あおい輝彦

Amazon.co.jpで検索!!
美しくてカッコイイ、男性タレント/俳優/ミュージシャン/スポーツ選手のDVD、写真集の最新情報をお届けしています。
おすすめ 1 おすすめ 2 おすすめ 3 おすすめ 4 おすすめ 5 おすすめ 6 おすすめ 7 おすすめ 8 おすすめ 9 おすすめ 10 おすすめ 11 おすすめ 12 おすすめ 13 おすすめ 14 おすすめ 15 おすすめ 16 おすすめ 17 おすすめ 18 おすすめ 19 おすすめ 20 
あおい輝彦 おすすめDVD あおい輝彦 おすすめ写真集、その他 タレント別おすすめカタログ
水滸伝 DVD-BOX

(購入者の評価)
長年DVD化されるのを待ってました。当時小学校5年・・毎週火曜日が来るのを楽しみでした。今見てみると一流のスターばかりでそのスター達のからみ合いはなかなかのもの。黒沢年男や長門勇、内田良平、田村高広、ハナ肇、丹波哲朗、若林豪、特に揚志役の佐藤允は相変わらずいぶしぎんでカッコイイ・・今では考えられないスターの共演をDVDで見れるのが楽しみ 正月にでもゆっくりしながら見たいね。

劇場版 あしたのジョー2(Blu-ray Disc)

(購入者の評価)
今年の9月に劇場版のブルーレイディスクが発売されるようですが、その前に「あしたのジョー」と「あしたのジョー2」がセットになったDVD?BOXは発売されないのでしょうか?私は10年前にVHSを全巻そろえたのですが、その後DVDが発売された時に買いそびれた人間です。
私的にはブルーレイはなじみが無く、デッキも持ってないのでとりあえずDVDが欲しかった・・・
他のアニメでも、ブルーレイにする前にDVD?BOXの仕様を変えて再販というやり方を批判している人たちは沢山居ますが、私のように買いたいと思ってる人も沢山居ると思います。
ちょっと前にプライスダウン版というのが出ていましたが、「あしたのジョー2」の分も同様に作ってもらわないと納得いきません。。。
私の欲求は満たされないのでしょうか?


大奥十八景

(購入者の評価)
類似商品欄にもありますが、一昔前は大奥エロスというジャンルがありました。これもその流れのひとつですが、セットや衣装、エキストラの数など一見しただけでも結構な予算がかかっていると思われます。時代物ゆえ予算が膨らむのは仕方のないところでしょうが、これで内容がほぼポルノなのですから太っ腹な時代だったと言えますね。

86年の公開ですが、大奥女優には当時のセクシー女優の綺麗どころがズラリと顔を揃えています。辻沢杏子、野村真美、山本奈津子、美波千秋、森田水絵・・・と数ある大奥エロスでも美形度トップレベルの布陣です。皆最低でも1濡れ場は用意されているのでサービスにもぬかりはありません。あえて難を言うならば、キツネ顔のパッとしない女優が準主役扱いで目立っていたことと、新藤恵美のいらぬ濡れ場があったことぐらいですかね。

話のほうも城内の権力争いに巻き込まれる女たちの野心と性がテンポよくまとめられていて、脚本演出ともに作りはしっかりしています。大奥エロス未見の方はまずこの作品から入るとよいかもしれません。


二百三高地

(購入者の評価)
児玉源太郎役の丹波哲郎の演技がめっちゃ上手です『陛下のせきしをこんにちまで無駄に殺してきたのは誰じゃっ!!貴様たちじゃないんかっ!いくさは気合いじゃぞっ!しりごみする前に実行せい!』 ロシアの侵略に立ち向かった明治の日本人をリアルに再現した名作だと思います

あしたのジョー2 Blu-ray Disc BOX2 (Blu-ray Disc)

(購入者の評価)
作品内容についてはもう言うことありません。時を経ても素晴らしいものは素晴らしい。特に丈が減量に苦しんで臨む金竜飛戦のエピソードなどは大好きです。

自分は以前発売されたDVD-BOXを購入しましたが、ソースが古いにもかかわらずその画質の良さに驚きました。
フルHDのディスプレイにHDMI接続してアップコンバートすればさらに美麗で画質的には十分です。
なので、DVD版を持っていない方は購入を検討されても良いのではと思います。


あしたのジョー2 Blu-ray Disc BOX1

(購入者の評価)
・内容については皆さんも書かれているように、傑作です。原作にないクリスマスのカーロスとの交流など、オリジナルの情感あふれる描写が素晴らしいです。
・バンダイからのBD発売のアナウンスは突然で驚きました(既発のソフトは他社から発売されてきた)。権利関係で急いだのかもしれませんが、アニメソフトの開発に慣れた同社からの発売は、喜ぶべきだと思います。
・唯一残念なのは、音声の収録法です。DVDと同じ、圧縮音声であるドルビーデジタルのステレオで収録されるそうです。本作品は、当時のアニメ番組では珍しくステレオ音声で放送されました。私事ですが放送当時、自宅のテレビではステレオ音声が聞けなかったので、「ステレオで聞きたい!」とずっと思っていました。大容量のBDならば、非圧縮のリニアPCM音声で収録して欲しかったです。(ちなみに同社が今後リリースする、ミンキーモモやZガンダムは、リニアPCM音声です)
・発売された事だけで本当は星5つなのですが、音声面のガッカリで1つ減らしてしまいました。


犬神家の一族

(購入者の評価)
名作、金田一耕助シリーズの中の1本、1976年公開作品、俳優の石坂浩二が主演をしたシリーズ中では、これは一番、最初となるのでしょうか、戦争で顔を負傷し、恐ろしいマスクを装着した人物の登場で大変に話題となりましたね、一代で多大な財を成した犬神家の当主の遺言は一人の美しい娘が、それぞれの姉妹の3人の息子の中の1人と結婚すれば、その総てを娘に与えるという驚愕の内容だった、そして、そこから世にも恐ろしい連続殺人事件が起こる、驚愕の遺言を残した当主の世にも恐ろしい真意とは、、、といった内容、死んだ人間の業の深さが残された血族をも狂気の渦にたたき落とす、観ていて引き込まれました、実に真実味を感じられたのは、人間の業や性の深さはひとは違えど、その本質はどれも同じだからかも知れませんね、これはお勧めです。

WITHOUT A TRACE/FBI失踪者を追え!<セカンド>セット1

WITHOUT A TRACE/FBI失踪者を追え!<セカンド>セット2

逃亡者おりん DVD-BOX 上巻

(購入者の評価)
昭和風時代劇ファンの方にお勧めの逸品です。あの名作、斬り抜けるを彷彿させて最高です。青山倫子さんは言う事なし。堂々たる主演ぷりです。時代が昭和なら銀幕で大活躍されてることでしょう。個人的には左とん平氏の好演がうれしかったです。大河には絶対まねできない平成時代劇の到達点です。

逃亡者おりん DVD-BOX 下巻

(購入者の評価)
昭和時代劇を観て来た方なら、気に入ること間違いなし。青山倫子さんの颯爽とした存在感はかつての大女優の風格を感じさせます。まさに遅れてやってきた大女優でしょうか。時代が昭和ならとんでもなく売れていることでしょう。物語ひとつとってみても、かつての名作時代劇に引けをとらぬ面白さです。個人的には斬り抜けるを超えたと思いました。

WITHOUT A TRACE/FBI失踪者を追え!<ファースト>セット2

あしたのジョー 劇場版 <デジタル・リマスター版> メモリアルDVD-BOX (5,000セット完全限定生産)

(購入者の評価)
TVシリーズ全79話のうち、1話?51話くらいまで(力石戦終了まで)を2時間半で再編集したものです。
また、矢吹丈と丹下段平以外の声優はほとんどTVシリーズとは違う声優です。
白木葉子の声が棒読みで嫌です。

結論から言って、よくまとめられていると思います。
2時間半で力石戦終了まで観ることができるので、初めて「あしたのジョー」に触れる人・久しぶりに観たい人には良いかと思います。
実際私も久しぶりに観ようと思った時、この劇場版から観ました。
しかし、当然ながら省略されている部分が多いので漫画やTVシリーズでこの作品の奥深さをすでに知っている人にはやはり物足りないという感は否めません。
少年院時代の『あしたのためにその3』に関する話は描写されていませんし、青山くんも出てきません。
まぁ色々言い出したら、はずせない話が多くてキリがないですよね。

とにかく、2時間半でまとめているにも関わらず、ストーリーがわかりにくいなんてことはないので是非一度観てみることをお勧めします。

また、特筆すべきなのは主題歌です!!
最高にカッコいいです。
すごく「あしたのジョー」に合っていて、一度聴いただけで印象に残る程です。
そして、ラストでのこの主題歌の使われ方が非常に良いです。
是非観て欲しいシーンです。


あしたのジョー COMPLETE DVD-BOX〈プライスダウン版〉

(購入者の評価)
とってもリーズナブルでいいんだけれども、どうして「あしたのジョー2」もまとめて発売してくれないの??今回25周年記念で、北斗の拳DVDBOXが出たけれども、北斗の拳2も一緒になってて、パッケージはコンパクトでとてもキレイ。私にとっては「あしたのジョー2」も必要なのよ!!次回は北斗の拳を参考にして、「2」も含むDVDBOXを発売して欲しい。

<江戸川乱歩の>陰獣

(購入者の評価)
ご存知乱歩作品のひとつ。乱歩といえば奇想天外なトリックや奇奇怪怪な倒錯の世界と共になんと言っても妖艶な美女への期待であろう。この作品でもご多聞に漏れず、香山美子の妖艶な姿態が拝める。ストーリーはここではあえて触れまい。だが香山美子の熟れた姿態、仰向けになっても形の崩れない豊満な乳房、ツンと立った乳首、あおい輝彦との激しい絡みそれだけでも十分鑑賞する価値がある。脇を固める俳優陣も加賀まりこ、中山仁、若山富三郎などそうそうたるメンバーで目が離せない。

あしたのジョー 劇場版

(購入者の評価)
このDVDはテレビ版あしたのジョーを編集して上手くまとめた作品になっています。
テレビ版では物語がゆっくりと進行していきますが、この映画はテンポ良く話が進みます。映画版あしたのジョー2もDVDで出ているので、それとセットで観ると良いと思います♪


あしたのジョー2 劇場版〈ニュープリント版〉

(購入者の評価)
劇場版『あしたのジョー』の続編という形で、1981年に公開された作品です。
前作より時間が短いとは言え・・・前作以上にものすごいスピードで話が進んでいきます。
ちょっと目を離すとあっという間に別のシーンへ行ってしまうのです。
前作は、『あしたのジョー』をちゃんと観たことがない人でも比較的観やすい編集であったと私は思いますが、
これはちょっとそういう人にはお勧めできません・・・。
恐らく、「??」な箇所がたくさんあると思います。
これから『あしたのジョー』を観るって方にはやはりアニメ版をお勧めしたいです。

この劇場版は、一通り『あしたのジョー』を知り尽くしてから観るほうが余裕を持って観られると思います。。
また、画質がアニメ版より悪い気がするのは気のせいでしょうか!?

しかし、廃人となってしまったカーロスとの再会、控え室での葉子の告白をじっくり描いてくれているのは良かったです。
そう考えると、大胆な編集ではあるけれどポイントをきちんと押さえていて良かったのかな??とも思います。
原作にあってアニメ版になかったシーンも取り入れられていましたしね。
これには感動しました。

漫画・アニメ史上伝説に残るラストシーンは編集がアニメ版と若干異なるので、是非観て頂きたいです。


あしたのジョー2 VOL.6

あしたのジョー2 VOL.4

あしたのジョーCOMPLETE DVD-BOX

(購入者の評価)
 「あしたのジョー」が少年マガジンに掲載されていたのは、僕が小学生の頃。発売日には近所の本屋さんに行って、立ち読み。余り長く読んでいて、よくおじさんから怒られていました。これがテレビで上映され始めた頃は、僕も中学生になっていました。
 いわゆるスポ根ものの先駆けですが、野球の「巨人の星」と肩を並べるスポ根代表作でしょう。ジョーのライバルだった力石徹が死んだ時は、子ども心に悲しかったですね。
 そういえば、自宅近くの空港にハイジャックされたよど号が着陸して、「われわれはあしたのジョーである」と言っていたことを聞いて、奇異に感じたことを思い出します。
不遇の主役ジョーの生きざまを、自分と重ね合わせていた頃が、とても懐かしいですね。


>> つづきをみる

>> つづきをみる

愛川欽也
哀川翔
相島一之
相葉雅紀
あおい輝彦
青木崇高
青島幸男
青山草太
赤井英和
赤木圭一郎
赤坂晃
明石家さんま
赤西仁
秋野太作
秋山純
浅野忠信
ASIAN KUNG-FU GENERATION
芦田伸介
芦屋雁之助
東千代之介
東幹久
渥美清
阿部サダヲ
安部徹
阿部寛
天知茂
天津敏
天野浩成
天野ひろゆき
天本英世
新井浩文
荒井注
荒川良々
荒木一郎
嵐寛寿郎
アルフィー
安藤政信
ザ・イエロー・モンキー
いかりや長介
井川比佐志
池内博之
池内万作
池谷幸雄
伊崎右典
石井竜也
石垣佑磨
石倉三郎
石黒賢
石坂浩二
いしだ壱成
石田純一
石田卓也
石田太郎
石立鉄男
石塚英彦
石橋貴明
石橋凌
石橋蓮司
石原裕次郎
石原良純
石丸謙二郎
石山輝夫
泉政行
和泉元弥
泉谷しげる
板尾創路
井田州彦
市川新之助
市川染五郎
市川雷蔵
市瀬秀和
市原隼人
市村正親
一世風靡SEPIA
イッセー尾形
伊藤淳史
ジェリー伊藤
伊東四朗
伊藤俊人
伊藤紀博
伊藤英明
伊藤裕正
伊藤友樹
伊藤雄之助
稲垣吾郎
稲葉浩志
稲葉義男
稲本潤一
井上順
井上芳雄
井ノ原快彦
伊原剛志
井原正巳
イ・ビョンホン
伊武雅刀
今井翼
今井雅之
今田耕司
イライジャ・ウッド
入江雅人
入沢宏彰
岩城滉一
w-inds
植木等
上原謙
ウエンツ瑛士
ウォンビン
宇梶剛士
宇崎慧
うじきつよし
内田朝雄
内田朝陽
内田裕也
内野謙太
内野聖陽
内村光良
内山信二
宇津井健
内海光司
宇野重吉
梅垣義明
梅沢富美男
梅宮辰夫
浦井健治
瑛太
江口洋介
江藤潤
エド山口
えなりかずき
榎木孝明
蛯沢康仁
F4
柄本明
柄本佑
江守徹
エレファントカシマシ
遠藤憲一
遠藤雄弥
及川光博
大泉洋
大倉孝二
大坂志郎
大沢たかお
大沢樹生
大杉漣
大澄賢也
大滝秀治
大浦龍宇一
大竹まこと
大鶴義丹
大野智
大森南朋
オーランド・ブルーム
大和田伸也
大和田獏
岡沢高宏
岡田幸樹
岡田准一
岡田達也
岡田眞澄
岡田義徳
緒形拳
緒方直人
岡村隆史
岡村靖幸
小川敦史
小木茂光
沖田浩之
沖雅也
奥田瑛二
奥田民生
小倉久寛
小栗旬
尾崎豊
小沢和義
小沢仁志
小澤征悦
押尾学
忍成修吾
オダギリジョー
織田裕二
小野伸二
小野武彦
小野寺昭
ORANGE RANGE
海東健
甲斐よしひろ
鹿賀丈史
香川照之
Gackt
筧利夫
影丸茂樹
笠原紳司
風間俊介
風間トオル
風間杜夫
風見しんご
我修院達也
賀集利樹
柏原収史
柏原崇
加勢大周
加瀬亮
片岡鶴太郎
KAT-TUN
勝地涼
勝新太郎
勝野洋
勝村政信
葛山信吾
加藤和樹
加藤剛
加東大介
加藤茶
角野卓造
加藤晴彦
加藤雅也
加藤嘉
香取慎吾
要潤
蟹江敬三
金子賢
金子貴俊
金子昇
金城武
金田明夫
鎌刈健太
上川隆也
神木隆之介
亀梨和也
加山雄三
唐沢寿明
唐橋充
唐渡亮
河相我聞
川岡大次郎
川口浩
川口能活
川久保拓司
川崎麻世
川谷拓三
川津祐介
川村陽介
河村隆一
菅田俊
神田正輝
キアヌ・リーブス
黄川田将也
岸田森
岸谷五朗
岸部一徳
岸部シロー
岸祐二
北大路欣也
北野武
北村一輝
北村総一朗
吉川晃司
城戸裕次
木梨憲武
木下ほうか
木村拓哉
木村剛
木村了
姜暢雄
京本政樹
清春
KinKi Kids
草刈正雄
草g剛
宮藤官九郎
工藤俊作
国広富之
窪塚俊介
窪塚洋介
窪寺昭
熊川哲也
倉石功
倉田てつを
倉田保昭
黒沢年男
黒田アーサー
黒部進
ケイン・コスギ
劇団ひとり
CHEMISTRY
小池朝雄
小池徹平
小泉孝太郎
小出恵介
郷ひろみ
合田雅吏
河本準一
甲本雅裕
神山繁
国分太一
児玉清
小西大樹
小西博之
小橋賢児
小林旭
小林薫
小林桂樹
小林昭二
小林稔侍
小日向文世
コブクロ
小松政夫
小山力也
近藤芳正
近藤正臣
近藤真彦
近藤洋介
斉木しげる
西郷輝彦
西城秀樹
財津一郎
財津和夫
斉藤慶太
斉藤祥太
斎藤工
齋藤ヤスカ
載寧龍二
酒井一圭
酒井敏也
堺正章
堺雅人
坂上忍
坂口憲二
坂口拓
坂本昌行
瑳川哲朗
櫻井翔
桜金造
篠井英介
ささきいさお
佐々木蔵之介
佐々木剛
笹野高史
佐田啓二
サッカー日本代表
佐藤アツヒロ
佐藤蛾次郎
佐藤慶
佐藤浩市
佐藤重幸
佐藤B作
佐藤寛之
佐藤允
さとう宗幸
佐藤隆太
里見浩太朗
真田広之
佐野浅夫
佐野周二
佐野史郎
佐分利信
沢田研二
沢村一樹
椎名桔平
塩田貞治
塩見三省
塩谷瞬
志垣太郎
志賀廣太郎
志賀勝
宍戸開
宍戸錠
ジダン
篠田拓馬
篠田三郎
柴田恭兵
渋江譲二
嶋大輔
嶋田久作
島田順司
島田正吾
島田紳助
清水國明
清水圭
清水宏次朗
清水章吾
志村喬
志村けん
下川辰平
ジャッキー・チェン
ジャニーズJr
ジャン・レノ
照英
城島茂
少年隊
笑福亭笑瓶
笑福亭鶴瓶
ジョニー大倉
白木みのる
白鳥哲
白川裕二郎
城田優
陣内孝則
シンファ
須賀貴匡
菅原文太
杉浦太陽
杉浦直樹
杉良太郎
鈴木ヒロミツ
鈴木瑞穂
Studio Life
スピッツ
SMAP
セイン・カミュ
瀬川亮
関口知宏
関根勤
世良公則
反町隆史

Top | 目次2 | カレンダー特集1 | カレンダー特集2
イケメン タレント ピックアップ1 | イケメン タレント ピックアップ2

サイトマップ1 | サイトマップ2 | サイトマップ3 | サイトマップ4