市瀬秀和

Amazon.co.jpで検索!!
美しくてカッコイイ、男性タレント/俳優/ミュージシャン/スポーツ選手のDVD、写真集の最新情報をお届けしています。
おすすめ 1 おすすめ 2 おすすめ 3 おすすめ 4 おすすめ 5 おすすめ 6 おすすめ 7 おすすめ 8 おすすめ 9 おすすめ 10 おすすめ 11 おすすめ 12 おすすめ 13 おすすめ 14 おすすめ 15 おすすめ 16 おすすめ 17 おすすめ 18 おすすめ 19 おすすめ 20 
市瀬秀和 おすすめDVD 市瀬秀和 おすすめ写真集、その他 タレント別おすすめカタログ
家庭教師ヒットマンREBORN! 未来編 【1】

(購入者の評価)
もぅ未来編最高です!!何よりツっくんの可愛さが…【*'Å`*】
雲雀さんもかっこいいし獄寺もかっこいいしもっさんもかっこいいし!!今までのDVDは集めてなかったけど、未来編だけは集めようと思います!!


家庭教師ヒットマンREBORN!未来編【2】

家庭教師ヒットマンREBORN! 日常編【後編】

家庭教師ヒットマンREBORN!未来編【3】

(購入者の評価)
このDVDは買う価値ありですよ。とにかく雲雀とγがカッコイイですからね。
それに未来編になってから絵のクオリティーがヴァリアー編とは比べ物にならないほど、よくなっていますよ。特に雲雀の登場する回の絵は半端じゃないですよ。多分、一番綺麗でかっこよい作画になっています。ぜひ、買うことをお勧めいたします。


キラキラACTORS TV 相葉弘樹・南圭介

家庭教師ヒットマンREBORN! 日常編【前編】

(購入者の評価)
このDVDには、
    標的66 「ふるえてゴースト」
    標的67 「ボンゴレ式授業参観」
    標的68 「ハッピー?ウェディング」
    標的69 「とんでも犯罪3兄弟」
ヴァリアー編後の日常編の内容(半分)が入っています。ジャケットにも特徴があって、日常編・後編のDVDと絵がつながるようになっています。

オープニングテーマは、「DIVE TO WORLD」CHERRYBLOSSOM (PONY CANYON)
エンディングテーマは、「STAND UP! 」Lead (PONY CANYON)

また、初回特典スペシャルドラマCD「守護者たちの鍋宴会(バンケット)」(22分35秒)は、ジャンプSQ(たぶん)に連載されたものを、CDにしたもので、連載されていたものと、少し内容が違うので、SQを読んでいて内容を知っているという人にも、新鮮なのではないでしょうか。聴いていて、とても楽しめました。声優さんの力を感じますよ。

また、あらすじは、

ある人から言われて、十代目(ツナ)と鍋を食べようと思い、並中の校庭で鍋を作る獄寺。すると、ランボがやってきて、鍋に手榴弾を投げたり、あめを鍋に入れようとしたりとどんちゃん騒ぎ!!! 言い合っているうちに、了平もやってきて・・・・・・。

とにかく面白いので、聴きたい人はオススメします!!


家庭教師ヒットマンREBORN! vsヴァリアー編 Battle.8

天野明の人気コミックを原作に、ダメ中学生ツナ(國分優香里)をマフィアの10代目ボスとして教育する赤ん坊家庭教師リボーン(ニーコ)の活躍を描くコメディTVアニメーション・シリーズのバトル・モード全開章の第8弾最終巻。標的62「駆け引き」 標的63「凍りつく炎」標的64「怒りの真相」標的65「決着!」の4話収録。長きに渡って繰広げられたツナたちとヴァリアー一味の熾烈なリング争奪戦も、ついに決着。まさに少年ジャンプ原作ならではの奇想天外少年バトル路線ではあり、闘争心のアドレナリン全開でもあったが、本作の大きな魅力であるコミカルな面をないがしろにしていなかったので、全体的に観やすいお楽しみ編となっていた。さて、次巻からは一転して日常編を前後編でリリース。カテキョー本来のドタバタコメディに、乞ご期待。(増當竜也)

家庭教師ヒットマンREBORN!【Bullet.1 リボーン&ランボのラブリーマスコット付き限定版】

(購入者の評価)
 リボーンが何で今こんなに人気があるのかよく分かります。原作は原作でとても良いけれどアニメもアニメで本当に楽しめる!ダメダメな主人公という設定はよくあるけれど「マフィア」「家庭教師」「赤ん坊」という設定は新しすぎるし斬新!
キャストの方は若い新人さん中心で固められていてやる気を感じるし気持ち良いです。ツナにはたくさん共感するところあるし、リボーンにはいつも頭が下がる。あんなに可っ愛い外見なのに、かっこよくて強い!精神面も力も心意気も。
アニメのみを見ている皆さん、これからも期待していて下さい!!なんて制作者っぽいこと言っちゃうほど良い作品なのでこれからも応援しましょう!
 もちろん☆五つです!!!!!


家庭教師ヒットマンREBORN! vsヴァリアー編 Battle.7

天野明の人気コミックを原作に、ダメ中学生ツナ(國分優香里)をマフィアの10代目ボスとして教育する赤ん坊家庭教師リボーン(ニーコ)の活躍を描くコメディTVアニメーション・シリーズのバトル・モード全開章の第7弾。標的58「憤怒の炎」標的59「援護する者たち」標的60「死ぬ気の零地点突破」標的61「零地点突破・改」の4話収録。守護者全員の命を賭けて、ツナとXANXUS(池田政典)の大空戦が開始された。守護者全員に注入された30分で死に至る毒という設定が、あまりスリリングな効果を成さず、次から次へと解毒されたり自力で克服したりというのは正直興ざめだが、その分雲雀(近藤隆)や獄寺(市瀬秀和)ら守護者たちの再バトルを拝める利点もある。やがてツナは修行していた必殺技“零地点突破”を発動しようとするが……。この巻ではツナが完全バトル・モードに没入していて、彼自身の人格や魅力といった面白みに欠けるきらいはある。(増當竜也)

家庭教師ヒットマンREBORN!【Bullet.2】

(購入者の評価)
アニメのリボーンに対して賛否両論ありますが、自分はリボーンをアニメから入ったので違和感なく溶け込めました。
原作を読んでみてやはり30分という長さにするだけあって修正が加えられていて、それはそれでアニメと原作を違った視点で楽しめるのではないかと感じました。
展開の速さに関しては多少疑問点が残り、もう少しゆっくりしたストーリー展開を目指せばきっとよりよい作品になると思うので、星は4つにとどまらせていただきました。


家庭教師ヒットマンREBORN! vsヴァリアー編 Battle.6

(購入者の評価)
キャラクター達もそうだが、それ以上に声優、演出、作画(今でも時々崩れるが。)のレベルアップには目を見張るものがある。

特に標的54は作画も戦闘描写もよくて見入ってしまう。

やればできるじゃないか!


家庭教師ヒットマンREBORN!vsヴァリアー編 Battle.3

(購入者の評価)
原作も読んでますがアニメ
最初はちょっとだったのですが
楽しく見れています。
特典もいいしお値段もまあ
お手ごろですかな。ただ
中にブックレット何もないから
それが少し寂しいです。でもだから
この価格なのですよね。だからよしです。


家庭教師ヒットマンREBORN!vsヴァリアー編 Battle.1

(購入者の評価)
初回特典のドラマCDがめちゃよかったw
いつもは知られていない雲雀さんの日常が知れてよかったww


家庭教師ヒットマンREBORN! Bullet.6

(購入者の評価)
収録内容は獄寺VS千種(商店街戦)?骸・ビアンキ憑依まで。
全体を通して急かされている感じが拭えないストーリー構成。
正直、原作を読んでいないと何処まで作品に入り込めるのか微妙…。

作画は波があり、急に巧くなったと思ったら拙くなったりと、
個人的には見ていて若干、イライラさせられる仕上がりとなっています。
ただ骸が出ると一気に作画が向上する辺りがなんとも―
人気のあるキャラとそうでないキャラのクオリティの差が明快ですね。

お勧めは獄寺VS千種の2戦目。個人的に全4話のバトル中、最も爽快。
「お、巧い!」と唸らせる出来でした(原作より分かり易かったし;)
後は並中校歌を歌うバーズの鳥がツボ。
思わずほのぼの、あれをヒバリが教えたのかと思うと和みます。

ジャケットと収録設定画とハイクオリティなシーンだけ選出しての★3つ。
最後にリボーンのアニメは日常編とバトル編とで全く出来が違うので
初期の作品を見てやめられた方には、作品の向上を含め一度御覧頂きたい。

ただ残念なのは黒曜中編にヴァリアー編のような独立感がない事でしょうか。
オープニングアニメも後半一部のみ日常編の差し替えという中途半端さだし
せっかく作品中でも人気の高いストーリーだけに
もう少し製作者サイドのファンサービスが欲しかったかな。
現在のヴァリアー編クオリティを見て、今後に期待しています。
もっと巧く面白くなれる。頑張って下さい、制作会社様。


家庭教師ヒットマンREBORN5

天野明の人気コミックを原作に、ダメ中学生ツナ(國分優香里)をマフィアの10代目ボスとして教育する赤ん坊家庭教師リボーン(ニーコ)の活躍を描くコメディTVアニメーション・シリーズのバトル・モード全開章の第5弾。7つのボンゴレ・リングをめぐるツナたちとヴァリアーの戦いは現在2勝3敗(うち一つは失格)。標的50「霧の守護者、来る!?」次の対戦は霧の守護者同士だが、ツナ側の霧の守護者は未だ現れない。一方、イタリアではボンゴレ・ファミリー9代目とツナの父・家光(岩崎征実)が面会するが、ここでかなり意外な展開もあり。標的51「幻術VS幻術」ついに明らかになった霧の守護者。対するヴァリアー側のマーモン(宍戸留美)と互角の幻覚勝負を展開していくが、その正体は二転三転そして仰天と、まさに観てのお楽しみのまま、標的52「霧の真実」(この回よりオープニング&エンディング・テーマも変更)へと至り、サブタイトル通り、その真実も明らかになる。この回、かなり背筋も凍る迫力です。標的53「一抹の不安」は雲の守護者同士の対決直前。確かに雲雀(近藤隆)の強さは折り紙付だが、ツナとリボーンには一抹の不安が……。しかし結果はもっとすごいことに!?(増當竜也)

家庭教師ヒットマンREBORN! 【Bullet.3】

???天野明の人気コミックを原作に、ダメ中学生ツナ(國分優香里)をマフィアの10代目ボスとして教育する赤ん坊家庭教師リボーン(ニーコ)の活躍を描くコメディTVアニメーション・シリーズのDVD第3巻。標的9「命短しドクロ病」ドクロ病に侵されたツナを治すべく、イタリアから呼び寄せたドクター・シャマル(勝矢)。しかし彼は大の女好きで、男を治療しようとはしない…!? 標的10「ガハハ! 爆発する弁当箱!」ツナの弁当箱をめぐってランボ(竹内順子)とイーキン(チャン・リーメイ)が学校で大騒動。後半はそのランボの保育係決定試験が開催!? 標的11「愛と死の餃子まん!?」ケーキ好きの京子(稲村優奈)とハル(吉田仁美)が意気投合。しかしイーピンの餃子まんを食べた二人に生命の危機が!? 標的12「師の特訓! 強化プログラム」ツナを蜂から守れず落ち込む獄寺(市瀬秀和)は、ライバルの山本(井上優)とともにボンゴレ式強化プログラムを受けることに…。毎回ドタバタが楽しくエスカレート。そんな中リボーンの可愛いコスプレも見もののひとつになっていて、実に楽しい限り。(増當竜也)

家庭教師ヒットマンREBORN! vsヴァリアー編【Battle.2】

???天野明の人気コミックを原作に、ダメ中学生ツナ(國分優香里)をマフィアの10代目ボスとして教育する赤ん坊家庭教師リボーン(ニーコ)の活躍を描くコメディTVアニメーション・シリーズ。そのバトル・モード全開の新章第2弾。標的38「ワガママ子牛の失踪」はツナがランボ(竹内順子)を虐待してると思い込んだハル(吉田仁美)が取る、毎度おかしな行動から繰り出されるドタバタ騒動。標的39「見えざる敵の目的」はダメ武器改造商人ジャンニーニ(上原健太)からツナ暗殺計画の情報を入手。しかし、事態はそれどころではなく、武器は全て壊れ、10年バズーカで獄寺(市瀬秀和)は幼児化!?
???この2編、バトル直前の緊迫感を和らげるシリーズならではのギャグ編だが、 標的40「リング争奪戦、開始!」からいよいよボンゴレ独立部隊ヴァリアーが日本上陸。ツナの父・家光(岩崎征実)や雷の守護者の正体もこの回でわかる。ボンゴレ次期正統後継者の座を巡るボンゴレリング争奪戦。その第1戦は標的41「晴の守護者の思い」の晴れの守護者・了平(木内秀信)VSルッスーリア(湯澤幸一郎)!(増當竜也)


家庭教師ヒットマンREBORN![Bullet.5]

(購入者の評価)
入院の話といいバレンタインデーの話といい、原作よりもさらに楽しくなってます。雲雀さんがカッコよく描かれてますし、優しいですね。アニメオリジナルが上手に原作を引き立ててるなあと思いました。それから、黒曜編に入り、骸ちゃんが登場します。OPが差し替わっててかなりカッコイイです!!骸ちゃんのアップ画はとてもキレイなので、ぜひおススメです。雲雀さんのやられ具合が原作並にヒドイので、結構驚きました。でも、桜のシーンはとても美しいです。耽美なリボーンの世界が見たい方にはぜひぜひ、一押しです。

家庭教師ヒットマンREBORN! Bullet.7

(購入者の評価)
黒曜編、佳境。
バトルシーンがたくさんあって、
動きもとても綺麗です。
キャラの魅力も凄く出ていると思います。
ぜひ買うことをおすすめします!


家庭教師ヒットマンREBORN! vsヴァリアー編【Battle.4】

(購入者の評価)
には堪らないと思います!まずジャケットが良いです。獄寺が美しく描かれていますo(^-^)o内容も、とにかく獄寺が恰好良いです!戦いの中で一番大切な事に気付く所は感動します!男前な部分もありますが、可愛い所もあり(エ、エロい部分もあり…)、弱い(脆い)部分もあり、でも芯は折れない…本当に最高です、獄寺隼人!!!購入してから何度も見直していますが、いっこうに飽きません。それだけ良いので、買って損はしないと思います!因みに、ドラマCDも付いています。映像とは違った楽しみも味わえるので、それもまた良いと思います。何だか獄寺に偏った見方で申し訳ありません;ですが、それ位良かったと言いたかったんです(><)

>> つづきをみる

時代劇マガジン Vol.17 (タツミムック)

(購入者の評価)
 現在公開中の映画『椿三十郎』(監督・森田芳光、主演・織田裕二)の特集が組まれていたことで創刊から5年目にして今回初めて読破した次第である。以前から気になる特集記事に関してはよく目を通しており、今号で『椿三十郎』による製作総指揮・角川春樹氏、監督・森田芳光氏、主演・織田裕二氏のインタビューで角川氏のリメイク権取得に至った事や森田氏を監督に決定した経緯、森田氏と殺陣師の対談で黒澤明監督の『椿三十郎』に対抗し、殺陣の間合いや呼吸、音へのこだわりへの挿話、織田氏の“椿三十郎”というキャラクターへの思いや意気込みが熱く感じられました。

 また2008年秋公開予定の『次郎長三国志』で叔父・マキノ雅弘監督の往年の作品のリメイクに挑む監督・マキノ雅彦(津川雅彦)氏や主演・清水の次郎長役の中井貴一氏のインタビューや撮影現場リポート、共演者も鈴木京香、岸部一徳、笹野高史、北村一輝、温水洋一、大友康平、高岡早紀、木村佳乃、前田亜季、長門裕之、荻野目慶子、竹内力、佐藤浩市(以上敬称略)といった錚々たるオールキャストの大型時代劇で必見であろう。

 他にも豊臣秀吉の正室であり、戦国の乱世を生き抜く女・淀君(茶々)の波乱に満ちた半生を描いた現在公開中の映画『茶々-天涯の貴妃(おんな)』(監督・橋本一、主演・和央ようか)や今まで幾度となく映画化されてきた人気のダークヒーロー“座頭市”が女性となって蘇える『ICHI』(監督・曽利文彦、主演・綾瀬はるか、2008年公開予定)も楽しみである。

 最後に『必殺仕事人』で錺(かざり)職人の秀役で人気を博した三田村邦彦氏のインタビューで本当は人殺しの役が嫌で撮影期間中、夢にうなされたり、身体に発疹が出るなど当時の苦労話を語られていました。それでもプロデューサーの一言が三田村氏の気持ちを変え、『必殺』が長寿の人気シリーズとして支えられたことがよくわかりました。



>> つづきをみる

愛川欽也
哀川翔
相島一之
相葉雅紀
あおい輝彦
青木崇高
青島幸男
青山草太
赤井英和
赤木圭一郎
赤坂晃
明石家さんま
赤西仁
秋野太作
秋山純
浅野忠信
ASIAN KUNG-FU GENERATION
芦田伸介
芦屋雁之助
東千代之介
東幹久
渥美清
阿部サダヲ
安部徹
阿部寛
天知茂
天津敏
天野浩成
天野ひろゆき
天本英世
新井浩文
荒井注
荒川良々
荒木一郎
嵐寛寿郎
アルフィー
安藤政信
ザ・イエロー・モンキー
いかりや長介
井川比佐志
池内博之
池内万作
池谷幸雄
伊崎右典
石井竜也
石垣佑磨
石倉三郎
石黒賢
石坂浩二
いしだ壱成
石田純一
石田卓也
石田太郎
石立鉄男
石塚英彦
石橋貴明
石橋凌
石橋蓮司
石原裕次郎
石原良純
石丸謙二郎
石山輝夫
泉政行
和泉元弥
泉谷しげる
板尾創路
井田州彦
市川新之助
市川染五郎
市川雷蔵
市瀬秀和
市原隼人
市村正親
一世風靡SEPIA
イッセー尾形
伊藤淳史
ジェリー伊藤
伊東四朗
伊藤俊人
伊藤紀博
伊藤英明
伊藤裕正
伊藤友樹
伊藤雄之助
稲垣吾郎
稲葉浩志
稲葉義男
稲本潤一
井上順
井上芳雄
井ノ原快彦
伊原剛志
井原正巳
イ・ビョンホン
伊武雅刀
今井翼
今井雅之
今田耕司
イライジャ・ウッド
入江雅人
入沢宏彰
岩城滉一
w-inds
植木等
上原謙
ウエンツ瑛士
ウォンビン
宇梶剛士
宇崎慧
うじきつよし
内田朝雄
内田朝陽
内田裕也
内野謙太
内野聖陽
内村光良
内山信二
宇津井健
内海光司
宇野重吉
梅垣義明
梅沢富美男
梅宮辰夫
浦井健治
瑛太
江口洋介
江藤潤
エド山口
えなりかずき
榎木孝明
蛯沢康仁
F4
柄本明
柄本佑
江守徹
エレファントカシマシ
遠藤憲一
遠藤雄弥
及川光博
大泉洋
大倉孝二
大坂志郎
大沢たかお
大沢樹生
大杉漣
大澄賢也
大滝秀治
大浦龍宇一
大竹まこと
大鶴義丹
大野智
大森南朋
オーランド・ブルーム
大和田伸也
大和田獏
岡沢高宏
岡田幸樹
岡田准一
岡田達也
岡田眞澄
岡田義徳
緒形拳
緒方直人
岡村隆史
岡村靖幸
小川敦史
小木茂光
沖田浩之
沖雅也
奥田瑛二
奥田民生
小倉久寛
小栗旬
尾崎豊
小沢和義
小沢仁志
小澤征悦
押尾学
忍成修吾
オダギリジョー
織田裕二
小野伸二
小野武彦
小野寺昭
ORANGE RANGE
海東健
甲斐よしひろ
鹿賀丈史
香川照之
Gackt
筧利夫
影丸茂樹
笠原紳司
風間俊介
風間トオル
風間杜夫
風見しんご
我修院達也
賀集利樹
柏原収史
柏原崇
加勢大周
加瀬亮
片岡鶴太郎
KAT-TUN
勝地涼
勝新太郎
勝野洋
勝村政信
葛山信吾
加藤和樹
加藤剛
加東大介
加藤茶
角野卓造
加藤晴彦
加藤雅也
加藤嘉
香取慎吾
要潤
蟹江敬三
金子賢
金子貴俊
金子昇
金城武
金田明夫
鎌刈健太
上川隆也
神木隆之介
亀梨和也
加山雄三
唐沢寿明
唐橋充
唐渡亮
河相我聞
川岡大次郎
川口浩
川口能活
川久保拓司
川崎麻世
川谷拓三
川津祐介
川村陽介
河村隆一
菅田俊
神田正輝
キアヌ・リーブス
黄川田将也
岸田森
岸谷五朗
岸部一徳
岸部シロー
岸祐二
北大路欣也
北野武
北村一輝
北村総一朗
吉川晃司
城戸裕次
木梨憲武
木下ほうか
木村拓哉
木村剛
木村了
姜暢雄
京本政樹
清春
KinKi Kids
草刈正雄
草g剛
宮藤官九郎
工藤俊作
国広富之
窪塚俊介
窪塚洋介
窪寺昭
熊川哲也
倉石功
倉田てつを
倉田保昭
黒沢年男
黒田アーサー
黒部進
ケイン・コスギ
劇団ひとり
CHEMISTRY
小池朝雄
小池徹平
小泉孝太郎
小出恵介
郷ひろみ
合田雅吏
河本準一
甲本雅裕
神山繁
国分太一
児玉清
小西大樹
小西博之
小橋賢児
小林旭
小林薫
小林桂樹
小林昭二
小林稔侍
小日向文世
コブクロ
小松政夫
小山力也
近藤芳正
近藤正臣
近藤真彦
近藤洋介
斉木しげる
西郷輝彦
西城秀樹
財津一郎
財津和夫
斉藤慶太
斉藤祥太
斎藤工
齋藤ヤスカ
載寧龍二
酒井一圭
酒井敏也
堺正章
堺雅人
坂上忍
坂口憲二
坂口拓
坂本昌行
瑳川哲朗
櫻井翔
桜金造
篠井英介
ささきいさお
佐々木蔵之介
佐々木剛
笹野高史
佐田啓二
サッカー日本代表
佐藤アツヒロ
佐藤蛾次郎
佐藤慶
佐藤浩市
佐藤重幸
佐藤B作
佐藤寛之
佐藤允
さとう宗幸
佐藤隆太
里見浩太朗
真田広之
佐野浅夫
佐野周二
佐野史郎
佐分利信
沢田研二
沢村一樹
椎名桔平
塩田貞治
塩見三省
塩谷瞬
志垣太郎
志賀廣太郎
志賀勝
宍戸開
宍戸錠
ジダン
篠田拓馬
篠田三郎
柴田恭兵
渋江譲二
嶋大輔
嶋田久作
島田順司
島田正吾
島田紳助
清水國明
清水圭
清水宏次朗
清水章吾
志村喬
志村けん
下川辰平
ジャッキー・チェン
ジャニーズJr
ジャン・レノ
照英
城島茂
少年隊
笑福亭笑瓶
笑福亭鶴瓶
ジョニー大倉
白木みのる
白鳥哲
白川裕二郎
城田優
陣内孝則
シンファ
須賀貴匡
菅原文太
杉浦太陽
杉浦直樹
杉良太郎
鈴木ヒロミツ
鈴木瑞穂
Studio Life
スピッツ
SMAP
セイン・カミュ
瀬川亮
関口知宏
関根勤
世良公則
反町隆史

Top | 目次2 | カレンダー特集1 | カレンダー特集2
イケメン タレント ピックアップ1 | イケメン タレント ピックアップ2

サイトマップ1 | サイトマップ2 | サイトマップ3 | サイトマップ4