今田耕司

Amazon.co.jpで検索!!
美しくてカッコイイ、男性タレント/俳優/ミュージシャン/スポーツ選手のDVD、写真集の最新情報をお届けしています。
おすすめ 1 おすすめ 2 おすすめ 3 おすすめ 4 おすすめ 5 おすすめ 6 おすすめ 7 おすすめ 8 おすすめ 9 おすすめ 10 おすすめ 11 おすすめ 12 おすすめ 13 おすすめ 14 おすすめ 15 おすすめ 16 おすすめ 17 おすすめ 18 おすすめ 19 おすすめ 20 おすすめ 21 おすすめ 22 
今田耕司 おすすめDVD 今田耕司 おすすめ写真集、その他 タレント別おすすめカタログ
やりすぎコージー DVD BOX 6

(購入者の評価)
最近びわこ放送でもO.Aしだしたのでこの作品以前のようなレンタルして
観る必要はなさそうです。
もちろん何度観ても笑える企画構成となってます。(やりすぎは)


THE VERY BEST OF ごっつええ感じ 1

(購入者の評価)
ごっつシリーズは全て持ってます。特にミスターベーターのボケ倒してから自分で乗りツッコミ、気弱だが強気のカッパの父、冷静に見ると意外とブラックなしょうたの葬式コントなどなど。購入以降長年に渡り、それら自分の好きなコントを見続けてきましたが、私のランキングナンバー1は間違いなくこの巻に収録されている『おかんとマー君』の『うたた寝U』です。現実と空想(夢の中)、過去と現代、時空を超えて笑いが融合してます!マー君扮する金さんが悪人を裁いてる最中に電話がかかってるとおかん登場。いきなり掃除機をかけだしエロ本発見『そら成績も上がるわなあ』と嫌味を絶叫、次に何故かある照明を消し『はよ寝えや!電気タダちゃうで』、大詰めの金さんが桜吹雪でタンカを切るシーンでおかんが『それだけはやめて、後でお父ちゃんに怒ってもらうからな』と泣き崩れ…、で、夢から覚めたらおかんが添い寝。マー君がクサイ!と罵倒すると『おかあちゃんのクサイとこから産まれたんやで!』と松本のアドリブ炸裂!最後は夢の中であった『チャック、チャック』でダウンタウンの得意技の韻踏み。ストーリー、アドリブ、今田など脇役の役作りなど全てにおいて隙がなく完璧です!これ以上のコントは僕の中ではないです!多分50回以上見てますが、皆さんも改めて見て下さい。ダウンタウンの凄さを再認識することでしょう!

やりすぎコージーDVD11 ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 第3章

やりすぎコージーDVD12 やりすぎFBI~捜査報告会~1

やりすぎコージーDVD9 夏のモンロー祭り(2)

やりすぎコージーDVD4 ネイチャージモン 驚異の実態に迫る!

(購入者の評価)
 寺門ジモンの発掘をしただけでも既に価値がある。杉作J太郎にしても、オカルトと背中合わせの魅力を持った人の個性を発掘するのがこの番組は上手い。今までダチョウ倶楽部の目立たない人だった寺門ジモン単体にスポットを当てると、枠に囚われない正にネイチャーな姿が現れる。ヒクソンに勝てる、年に数回山篭りをする・・・今まで明かになっていない、且つ抜群に面白い寺門ジモンの真の姿。それを上手に転がすWコージ。深夜バラエティの最高峰だろう。

やりすぎコージーDVD3 夏のモンロー祭り(1)

やりすぎコージーDVD8 ウソかホントかわからない芸人都市伝説 第2章

(購入者の評価)
いちびりケンコバが下ネタで東野の怒りを買う
命がけのネタ披露に敬意をはらえとジュニアが吠える
収録は幾度も中止寸前に!?(笑)
お札ねたで推す高橋は新たな闇のフィクサーを突き止める
リーゼントに二重のくち髭男の正体とは?!
関の追加弾も相変わらず冴え他人の話をかっさらう(笑)
相変わらず様々なジャンルの都市伝説
まさにこの世の闇(笑)

オマケは芸人バイト伝説
販売員のもうプロ
板さんももうプロ
芸は身を助けますが
副業の技で芸人を辞めそうな人ばかり(笑)

今回も1時間30分間笑いっぱなしです


やりすぎコージーDVD1 ウソか本当かわからない都市伝説 第1章

(購入者の評価)
今じゃ有名になった関君のホームスタジアム
他の人の話の更に深い話や
関連付けは彼の能力の高さの証明
ケンコバの胡散臭い話は
みんなにいじられ
エロ話は別収録の猥談へと進化する(笑)
身近な人の疑惑
身近なものに秘められた秘密
こんなにも自分の周りに都市伝説があったとは
どこまでホントか?
あなたはどこまで疑いますか?


やりすぎコージーDVD 6

(購入者の評価)
これはかなり好きです!

ビッキーズ・須知氏の「なるほど女」とシャンプーハット・小出水氏の「嫁のパンツ」には爆笑しました。

女性が見て面白いのかと聞かれれば…やりすぎフリークの私には面白かったのですが、一般的にはウケないのかもしれませんね…。残念です。

でも、このDVDで語られるエロ話…もとい…猥談は素晴らしいです。
一度は聞いてみて損はないと思います。


蝉しぐれ プレミアム・エディション

(購入者の評価)
原作もドラマも映画もみました。
ドラマも映画も、どちらも良さが出ていたと思います。

ドラマは登場人物に深く入り込み、自分がその時代にいるように感じました。
映画のほうは、遠くから眺めるような感じ。遠い時代を懐かしむように思いました。

端折っているとのご指摘もありますが、映画にする以上良い作品とする為にはテーマと余り関係ないところは入れない必要があると思います。その点この映画ではうまくまとまっていたと思います。

岩代さんの音楽は特に印象的で素敵でした。


やりすぎ超時間DVD 笑いっぱなし生伝説2007

(購入者の評価)
大晦日深夜、日付がかわって2007年元日の生放送9時間と、
後日「やりすぎ」で放送された 本番と同時進行の「ヒデチャド/ひらみん」のDVD化。

そのため、すべてを録画してしっかり見ている人向けではなく、
一部しか見ていない人・番組が放送されなかった地域の人向けの商品。

たしかに
「イス-1グランプリ」、「2007年最も売れる芸人」などはダイジェスト化しても良いと思う。
一方でぐっさんの長渕剛など未収録部分、「板尾24」の音の変更など残念な点は当然あります。

しかし、
「Disc1 179分、Disc2 217分」、2枚組で約6時間半の収録時間は異例のボリューム。
価格に対するコストパフォーマンスは良い商品であることは間違いないです。

再放送がまず無いこういった生放送のバラエティーの商品化自体は評価していいと思う。
放送を見ていなくて、興味のある人はチェックしてみてください。


やりすぎコージーDVD-BOX5

(購入者の評価)
大橋さんのことは別のレビュアーの方が書いてるので、このレビューは別の女性をとりあげます。
それは、元やりすぎガールの荒木恵さんです。このDVDが放送された頃は現役のやりすぎガールの一員として、今田さんは東野の後ろに座っておりました。いつも必ず画面のフレームに映るわけではなかったけど、ために出る彼女を見るのが目的の一つでした。
本DVD?BOXに収録されているイマヒガチルドレンの話では、グリーンの胸のあいた衣装が良。イマヒガチルドレンの数々の行状を聞くたびにでる、荒木さんのあきれたような困惑した笑い顔がキレイやったね?。


マインド・ゲーム

(購入者の評価)
皆さんがイメージしているアニメ作品というより芸術性が高い作品です。湯浅監督の名が響くのもうなずけます。また声優が今田耕司さん、山口さん、藤井さんとお笑い芸人さんがやってるのも面白いですね。出所もSTUDIO4℃と有名ですし観て損ないです。知らない人は観てください。衝撃をうけ忘れられない作品になることは間違いないです。ちなみに大人向けなので子供が観ても途中でどこかにいくか怖くて泣きます。注意です!

やりすぎコージーDVD-BOX4

???今田耕司、東野幸治、千原兄弟ら人気タレントが司会を務める、テレビ東京系深夜バラエティ番組の第4弾DVD-BOX。DISC1には「ヤンキー烈伝」「ビンボー烈伝」を収録。若手芸人たちの知られざる過去が明らかに。ラフ・コントロール重岡は、「機関銃事件」「200 vs 1乱闘事件」で今の彼からは想像すらできない暴れん坊時代を語る。芦澤和哉の「育ての親は自動販売機」では泣き笑いしてしまう。DISC2には好評シリーズ「ウソかホントかわからない芸人都市伝説第2章」を収録。ケンドーコバヤシ、関暁夫(ハローバイバイ)、ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)ら都市伝説の語り部が、ちまたに伝わる闇の噂を披露。特に関の幅広い知識と巧みな話術には強烈な説得力がある。(仲村英一郎)

やりすぎコージーDVDBOX1 ・ウソか本当かわからない都市伝説 第1章 ・やりすぎ格闘王決定戦 Vol.1

(購入者の評価)
格闘王決定戦が良かったですね。

けっこうちゃんとした試合になっていました。
プライドなどが好きな方はそれなりに楽しめるのではないでしょうか。

レイザーラモンHGはちゃんと強いです。彼のタックル切りは見事でした。

バッドボーイズ佐田はやんちゃながら格好良かった。

ジャリズム山下はへたれながら、技術がありましたね。強いというより、上手いといった印象です。

アキはやはりトータルな強さでは最強なのではないでしょうか。


やりすぎコージー DVDBOX2

(購入者の評価)
「真夏のモンロー祭り1」と「ネイチャージモン」が収録されているが、おもしろさという点で
は「ネイチャージモン」のほうがオススメ。
「ネイチャージモン」というキャラが発掘された記念すべき放送であると同時に、東野幸治と
いう男のヌルさやヨワヨワなところ、その器の小ささがよくわかる作品でもある。この巻で一
番気に入ってるところは、ネイチャーテストでネイチャーが大橋さんを褒めたのに対して、単
にエッチしたいだけじゃないの?と東野がつっこんだ際に「暗闇で!?暗闇で!?」という大橋さ
んの素の反応とセリフ。実際に山にいったらもっと面白かっただろうなぁ。
一方「真夏のモンロー祭り1」のほうは、ジュニアのMぶりがよいけど肝心の大橋さんが反応す
る部分が結構カットされてたみたいで、そこは減点ポイントかと。ちなみに、AVデビュー前
の範田沙々もコーナーに登場します。


やりすぎコージーDVD7 ヤンキー烈伝×ビンボー烈伝

(購入者の評価)
ヤンキー

サタ君のヘアスタイルは伊達ではなかった
山タイマン
修学旅行当日に逮捕
もう理解の域を超えて怖いです

アキの方はリアルな怖さ
学校好きなヤンキー?
いたいた(笑)
3対1で買って負けたほうが話を広めてるってのもありがちでリアル

ボンビー

やっぱメッセの黒ちゃん
母に捨てられ
兄に拾われ(笑)
耳をネズミにってのは有名

次課長のタンメンは再婚した両親が互いに酒飲んで戦うって
ボンビープラスDV(笑)

もうボンビーじゃなくって生活苦ね

笑わせてもらいます


やりすぎコージーDVD10 傑作集 やりすぎ格闘王決定戦Vol.2

やりすぎコージーDVD-BOX3

(購入者の評価)
【もうひとつのM-1グランプリ】
特典映像がFUJIWARAでちょっとガッカリした。
出来れば今田・東野・靖史・ジュニアの特典映像が良かった。
特典ボイスは大橋アナでしたが、聞きにくいし正直余り面白くもないコメント。
千原兄弟のどっちかで解説するとか、それこそ芸人によるツッコミボイスの方がいいなあ。
男性視聴者が多い番組だと思うので仕方ないのかもしれませんがもっと笑いたかった。

【天王洲猥談】
演者題目紹介の時の効果音ていうのか女性の声の
「ああ?ん」の声がそこだけやたら音量が大きく響くので辛い…
あとは宮川大輔の擬音師匠のコーナーとキングオブギャガーが収録されてます。
特典映像は千原靖史の自宅ガサ入れだったので嬉しかったです。


>> つづきをみる

着信御礼!ケータイ大喜利

(購入者の評価)
自分はこの番組を楽しみに見ているので、イメージしやすく
オールカラーであることも驚きであった。

ただ、万人受けしないことは間違いなさそうだ(笑)


板尾日記3

(購入者の評価)
365日全て板尾創路。
毎日の出来事ほんの数行だけれども、ほのぼのする家族の話は読んで心がなごみます。
父・板尾創路となってよりパワーアップしてもらいたいです。


今田耕司のララバイ伝

>> つづきをみる

愛川欽也
哀川翔
相島一之
相葉雅紀
あおい輝彦
青木崇高
青島幸男
青山草太
赤井英和
赤木圭一郎
赤坂晃
明石家さんま
赤西仁
秋野太作
秋山純
浅野忠信
ASIAN KUNG-FU GENERATION
芦田伸介
芦屋雁之助
東千代之介
東幹久
渥美清
阿部サダヲ
安部徹
阿部寛
天知茂
天津敏
天野浩成
天野ひろゆき
天本英世
新井浩文
荒井注
荒川良々
荒木一郎
嵐寛寿郎
アルフィー
安藤政信
ザ・イエロー・モンキー
いかりや長介
井川比佐志
池内博之
池内万作
池谷幸雄
伊崎右典
石井竜也
石垣佑磨
石倉三郎
石黒賢
石坂浩二
いしだ壱成
石田純一
石田卓也
石田太郎
石立鉄男
石塚英彦
石橋貴明
石橋凌
石橋蓮司
石原裕次郎
石原良純
石丸謙二郎
石山輝夫
泉政行
和泉元弥
泉谷しげる
板尾創路
井田州彦
市川新之助
市川染五郎
市川雷蔵
市瀬秀和
市原隼人
市村正親
一世風靡SEPIA
イッセー尾形
伊藤淳史
ジェリー伊藤
伊東四朗
伊藤俊人
伊藤紀博
伊藤英明
伊藤裕正
伊藤友樹
伊藤雄之助
稲垣吾郎
稲葉浩志
稲葉義男
稲本潤一
井上順
井上芳雄
井ノ原快彦
伊原剛志
井原正巳
イ・ビョンホン
伊武雅刀
今井翼
今井雅之
今田耕司
イライジャ・ウッド
入江雅人
入沢宏彰
岩城滉一
w-inds
植木等
上原謙
ウエンツ瑛士
ウォンビン
宇梶剛士
宇崎慧
うじきつよし
内田朝雄
内田朝陽
内田裕也
内野謙太
内野聖陽
内村光良
内山信二
宇津井健
内海光司
宇野重吉
梅垣義明
梅沢富美男
梅宮辰夫
浦井健治
瑛太
江口洋介
江藤潤
エド山口
えなりかずき
榎木孝明
蛯沢康仁
F4
柄本明
柄本佑
江守徹
エレファントカシマシ
遠藤憲一
遠藤雄弥
及川光博
大泉洋
大倉孝二
大坂志郎
大沢たかお
大沢樹生
大杉漣
大澄賢也
大滝秀治
大浦龍宇一
大竹まこと
大鶴義丹
大野智
大森南朋
オーランド・ブルーム
大和田伸也
大和田獏
岡沢高宏
岡田幸樹
岡田准一
岡田達也
岡田眞澄
岡田義徳
緒形拳
緒方直人
岡村隆史
岡村靖幸
小川敦史
小木茂光
沖田浩之
沖雅也
奥田瑛二
奥田民生
小倉久寛
小栗旬
尾崎豊
小沢和義
小沢仁志
小澤征悦
押尾学
忍成修吾
オダギリジョー
織田裕二
小野伸二
小野武彦
小野寺昭
ORANGE RANGE
海東健
甲斐よしひろ
鹿賀丈史
香川照之
Gackt
筧利夫
影丸茂樹
笠原紳司
風間俊介
風間トオル
風間杜夫
風見しんご
我修院達也
賀集利樹
柏原収史
柏原崇
加勢大周
加瀬亮
片岡鶴太郎
KAT-TUN
勝地涼
勝新太郎
勝野洋
勝村政信
葛山信吾
加藤和樹
加藤剛
加東大介
加藤茶
角野卓造
加藤晴彦
加藤雅也
加藤嘉
香取慎吾
要潤
蟹江敬三
金子賢
金子貴俊
金子昇
金城武
金田明夫
鎌刈健太
上川隆也
神木隆之介
亀梨和也
加山雄三
唐沢寿明
唐橋充
唐渡亮
河相我聞
川岡大次郎
川口浩
川口能活
川久保拓司
川崎麻世
川谷拓三
川津祐介
川村陽介
河村隆一
菅田俊
神田正輝
キアヌ・リーブス
黄川田将也
岸田森
岸谷五朗
岸部一徳
岸部シロー
岸祐二
北大路欣也
北野武
北村一輝
北村総一朗
吉川晃司
城戸裕次
木梨憲武
木下ほうか
木村拓哉
木村剛
木村了
姜暢雄
京本政樹
清春
KinKi Kids
草刈正雄
草g剛
宮藤官九郎
工藤俊作
国広富之
窪塚俊介
窪塚洋介
窪寺昭
熊川哲也
倉石功
倉田てつを
倉田保昭
黒沢年男
黒田アーサー
黒部進
ケイン・コスギ
劇団ひとり
CHEMISTRY
小池朝雄
小池徹平
小泉孝太郎
小出恵介
郷ひろみ
合田雅吏
河本準一
甲本雅裕
神山繁
国分太一
児玉清
小西大樹
小西博之
小橋賢児
小林旭
小林薫
小林桂樹
小林昭二
小林稔侍
小日向文世
コブクロ
小松政夫
小山力也
近藤芳正
近藤正臣
近藤真彦
近藤洋介
斉木しげる
西郷輝彦
西城秀樹
財津一郎
財津和夫
斉藤慶太
斉藤祥太
斎藤工
齋藤ヤスカ
載寧龍二
酒井一圭
酒井敏也
堺正章
堺雅人
坂上忍
坂口憲二
坂口拓
坂本昌行
瑳川哲朗
櫻井翔
桜金造
篠井英介
ささきいさお
佐々木蔵之介
佐々木剛
笹野高史
佐田啓二
サッカー日本代表
佐藤アツヒロ
佐藤蛾次郎
佐藤慶
佐藤浩市
佐藤重幸
佐藤B作
佐藤寛之
佐藤允
さとう宗幸
佐藤隆太
里見浩太朗
真田広之
佐野浅夫
佐野周二
佐野史郎
佐分利信
沢田研二
沢村一樹
椎名桔平
塩田貞治
塩見三省
塩谷瞬
志垣太郎
志賀廣太郎
志賀勝
宍戸開
宍戸錠
ジダン
篠田拓馬
篠田三郎
柴田恭兵
渋江譲二
嶋大輔
嶋田久作
島田順司
島田正吾
島田紳助
清水國明
清水圭
清水宏次朗
清水章吾
志村喬
志村けん
下川辰平
ジャッキー・チェン
ジャニーズJr
ジャン・レノ
照英
城島茂
少年隊
笑福亭笑瓶
笑福亭鶴瓶
ジョニー大倉
白木みのる
白鳥哲
白川裕二郎
城田優
陣内孝則
シンファ
須賀貴匡
菅原文太
杉浦太陽
杉浦直樹
杉良太郎
鈴木ヒロミツ
鈴木瑞穂
Studio Life
スピッツ
SMAP
セイン・カミュ
瀬川亮
関口知宏
関根勤
世良公則
反町隆史

Top | 目次2 | カレンダー特集1 | カレンダー特集2
イケメン タレント ピックアップ1 | イケメン タレント ピックアップ2

サイトマップ1 | サイトマップ2 | サイトマップ3 | サイトマップ4