石黒賢

Amazon.co.jpで検索!!
美しくてカッコイイ、男性タレント/俳優/ミュージシャン/スポーツ選手のDVD、写真集の最新情報をお届けしています。
おすすめ 1 おすすめ 2 おすすめ 3 おすすめ 4 おすすめ 5 おすすめ 6 おすすめ 7 おすすめ 8 おすすめ 9 おすすめ 10 おすすめ 11 おすすめ 12 おすすめ 13 おすすめ 14 おすすめ 15 おすすめ 16 おすすめ 17 おすすめ 18 おすすめ 19 おすすめ 20 おすすめ 21 おすすめ 22 
石黒賢 おすすめDVD 石黒賢 おすすめ写真集、その他 タレント別おすすめカタログ
振り返れば奴がいる DVD-BOX

(購入者の評価)
見所は何といっても織田さん演じる司馬先生の一挙手一投足。
これでもかというほどの悪党でありながら彼なりの医師としての信念を持っている。
私は「清く正しく美しく」の石川先生よりも人間味が感じられて好きです。
医療もののドラマが好きな方には是非見てほしいと思います。

千堂さんはきれいですし、松下さんもかわいらしいです。


千の風になってドラマスペシャル ドキュメンタリー・ドラマ 「千の風になって・家族へのラブレター」

(購入者の評価)
黒木瞳さん演じる杏子は元CA。何事にも前向きな性格で、余命3ヶ月と胃がんを宣告されたからも決して家族の前では弱みを見せないCA仕込みの前向きさ。杏子は、3人の子供を持つ母親ですが、胃がんの治療・通院中も、3人の母親としての普段通りの生活をやり遂げたところは立派だと思いました。逆に、「まだ遣り残したことがいっぱいある!死神には負けない!」と言う言葉も杏子の強さ、人間としての生命力を実感しました。こういう余命何日という人の生活を擬似体験すると、自分ももっと真剣に生きなきゃって気持ちに駆り立てられます!!死を考えることは、いかに生きるべきかに直結するんだと改めて実感しました。
 結局奇跡的に2年生き延びる杏子ですが、その間にも3人の子供たちへの教育も立派にこなしていたように思います。
 杏子が最期の別れを悟ったのか、台所、家の玄関のドア、花壇の花を手に触れるところはとっても見入ってしまい、家族への手紙をナレーションする箇所は何度も涙目になりました!
 1日1日の何気ない生活の中に、人生の大切なものがあるのを分からせてくれました!!


熱烈的中華飯店 DVD-BOX

(購入者の評価)
 『王様のレストラン』の影響を受けた、中華レストランの「再建もの」変形群像ドラマ。ただの中華レストランではなく、豪華客船の中にある一流中華レストランが舞台となり、香港〜横浜間の航海中に、下積みや見習いコック、ずぶの素人など「一流」とはほど遠いメンバーたちが、毎回悪戦苦闘して、何とか「一流」の名に恥じない料理を作りあげていく。主演は『王様』の三条政子こと鈴木京香で、思わぬボケぶりを発揮していて楽しい。
 第一回に登場する「黄金炒飯」は、料理好きなら誰でも挑戦したくなるのではないだろうか?また『王様』と同様、このドラマも音楽が秀逸で、グルメ番組で中華料理を取り上げる際には時々『熱烈』のテーマ曲が流れている。肩の力を抜いて見られるエンターテイメント。
 


未来予想図 ~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~ 【初回限定豪華版】

(購入者の評価)
まずお話ですが、まあ恋愛ものの王道的な展開で、とりたてて珍しかったりはしない。
映画の構成も、至ってオーソで、想定内の範囲であり、運命的な出会い⇒別れ⇒後悔⇒再会⇒幸福。上手くまとめたとも言えるが、何か物足りなさも感じるそんな作品です。
しいて言えば、この出会いから再会までが10年近く経過していると言うことだが、この点にしても、このあと松下奈緒が出演する映画「砂時計」が有名で、内容が壮絶な分だけ、後者を上回る面白さは感じられない。
(あくまで独断と偏見ですが)この映画は松下奈緒か、竹財輝之助のファンでなければ、なかなか見ない映画といえる。

映画前半、スペインへの旅行の場面も含め学生時代の付き合ってるシーンが出てくるのだが、
やたら熱くて、ちょっと見てるほうが恥ずかしかったです。
恋愛は、意外とべたべたな人が多いから、リアルといえばリアルなのかも知れないが、松下奈緒だから許すけど、違う人だった場合は、ちょっと文句を言ってしまうかもしれません。(笑)まあ嫉妬なのかもしれませんが......

でもいいところもある。
その1、映像は凄くよかったですね。カメラワークも含めいいです。
これは監督のセンスなのか、それともハリウッドで鍛えた石坂拓郎の腕なのだろうか?
おしゃれなロケーションに、美男美女。特に奈緒の表情は上手く取れてました。グッジョブです!

その2、原田泰造の役者としてのセンスを感じましたね。
真横で彼の演技を見ていたこともあるが、もう自分にしか出来ないというキャラが
出来上がってますよね。何だろう不器用で、真面目で、どこか憎めない。
そんな役を見事、演じてました。

そして、その3、はっきり言って松下奈緒ファンは、絶対に見るべきだ。
とにかく奈緒の登場シーンが多い。
映画全体を見ていて思ったが、とにかく二人(松下・竹財)、もしくは何れかだけのだけのシーンが凄く多く、脇の役者たちの出番がホントに少ないんだよなあ。
おかげで奈緒ファンの俺は、これでもかと言うくらい彼女の魅力を堪能でき、それだけで90点。もうどのショットも美しく、可愛くて、にやけてしまいます。


未来予想図 ~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~【通常版】

(購入者の評価)
心が温かくなりました~
こういう熱いのいいなぁって思うI
オレも絶対サクラダファミリア見にスペイン行くと誓いました


救命病棟24時 第3シリーズ DVD-BOX

(購入者の評価)
関東に大地震が起きたら。。。。の設定の今回のドラマ、色々考えさせられました。特に、素人レベルの話では、まず食料調達をどうすべきかが大切だと気付かされました。最低3日分の備蓄は必要だと実感しました。普段から缶詰などを買い込んでおくものですね^^それと、医療レベルでの大変さ。最終回では、食中毒が発生して、医師・看護師の3分の2が倒れてしまうという設定。残りの医師たちだけで患者に対処しないといけない。そのためには1日22時間労働を強いられる。睡眠は1日1時間。どう考えても、他の病院からの応援がなければ対処できないように思います。しかし、場面は震災直後!!他の病院も手が開けられず。
 というように、東京が麻痺しちゃうととんでもない事態に陥る、経済が麻痺する、日本が支援国家から支援を受ける国家に転落しちゃう、と、個人一人一人が考えるべき課題をクローズアップさせてくれるドラマのように思いました。


ホワイトアウト<初回限定2枚組>

(購入者の評価)
真保裕一のベストセラー小説が映画化
映画化不可能と言われたこのホワイトアウト
内容はダムに立てこもったテロリストを倒すとゆうもの
個人的にはダイハードに似てるなと思いました
だけど評価が高いのは日本でこれを作ったとゆうこと
さらに結構楽しめる
一度観てください。


ファイアーボーイズ・め組の大吾 完全版 DVD-BOX

(購入者の評価)
もともと大好きなウォーターボーイズで山田孝之さんに興味を持ち、山田孝之さん主演のドラマと映画はすべて見尽くしましたが、なかでも以外だったのはこちらのファイアーボーイズでした。全く知らないうちにオンエアーされていて、私はネットで初めてこのドラマの存在を知り、DVD?BOXで初めて視聴したのですが、ドラマでここまでする??って位、まじびっくりでした。ドラマでここまでやっちゃうのって(一生懸命なのって)あまりない気がします・・・山田さん好きで内容知らずに購入しちゃいましたが、BOX買ってよかった???火も熱いですがこのドラマも熱いっすよ?永久保存版ですv^^v

ホワイトアウト

(購入者の評価)
まさしくもこれは邦画版<ダイハード>でした。マシンガンを容赦なく
ぶっ放したりスノーモービルで爆走したりするシーンはもろ<ダイハード>
です。<ミッドナイトイーグル>と比べるとこっちのほうが秀作です。
もちろん原作も最高でした。これもおすすめします。


危険な関係 完全版(1)

(購入者の評価)
連ドラの中ではかなり完成度の高い作品の一つではないでしょうか。
なぜか、DVD化されていないのが残念でなりません!
比較的、甘い役柄が多いこの時期の豊川悦司が、しびれるほどシビアで孤独な男を演じており、
さらに、吾郎ちゃんのささやくような「ぼやき」が、
ドラマのアクセントになっていて、
とてもドラマチックな作風になっています。


真夜中の雨 DVD BOX(6枚組)

(購入者の評価)
 先日このドラマを一気見しましたが、ズルして結末を先に見たい!と思わせるドラマでした。
織田君のドラマは「踊る?」があまりによかったため、その後のドラマをなかなか見る気にならず、このドラマも放送当時は見ていませんでした。でも見なくてよかったな?とおもったのが週一回の放送ではとても先が気になって気になってストレスになったかもしれないから(笑)一気見するタイプのドラマですよ、これは!
 たとえば2時間サスペンスだと配役でなんとなく犯人がわかってしまうものですが、このドラマは“いかにも怪しい?”と思える人が多くなかなか真犯人の目星がつかない!最初の印象で犯人を決め付けてると“こいつじゃないのか!?”と裏切られながら、ようやく真犯人に見る側もたどり着く・・連ドラサスペンスでは久しぶりに満足させてくれる展開でした。

渡辺いっけいさんが露骨に権力におもねるタイプの医師ですが、なんだか憎めないんですよね。織田君らが眉間にしわ?な演技の中、渡辺さんがよくも悪くも空気を変えてしまうところが面白いです。


ショムニ second series(1)

ショムニ FINAL DVD-BOX

太閤記~サルと呼ばれた男~

(購入者の評価)
歴史にロマンを感じる歴史大好きな方々にはお薦めしません。きっと納得出来ないでしょうから。別な作品をお探し下さい。

「秀吉?あ?授業で習ったよ」という程度の思い入れしか持っていない人なら、大いに楽しめるかと思います笑!
こんな秀吉がいたら、面白いね…と。まさにパラレル☆

目を覆いたくなる駄目っぷり炸裂の藤吉郎が、持ち前の誠実さで豊臣秀吉へと出世していく様は見ていて応援したくなりかなり爽快。
脇を固める俳優陣も中井貴一、宮沢りえ、藤木直人、国仲涼子、小日向文世、石黒賢、宮迫博之、松重豊、宇梶剛士、北大路欣也…と豪華です。主役の秀吉同様、意外な配役もありますが“パラレル”だと思えば楽しめます。

立身出世のサクセスストーリーというだけでなく、戦国の世であるが故の苦悩や困難もあり、これを如何にして仲間と乗り越えるのかという部分も見どころです。

授業で歴史が苦手だった人も楽しめる内容です。ご家族で見ても良いと思います!


不信のとき~ウーマン・ウォーズ~ DVDBOX

(購入者の評価)
主役二人の役どころが反対のような気がしたけど、最後まで見ればあれで納得。
「不信」って解決が難しいだろうと思ったけど、最後のせりふ、
「彼を愛している自分を愛している」で決まった。
主題歌ものりのり、挿入歌の女の子もうまい。
今度は「信頼のとき」で、不倫の続きをやってほしいと思った。
信頼の基盤の上に立った不倫を見てみたい。
爽快だろうと思う。


きらきらひかる2 フジテレビドラマスペシャル

(購入者の評価)
期待です!
スペシャル版も含めてボックス発売ともなると3万超えは否めないとは思いますが即買いしてしまうと思います。それだけファンが多い作品だと思います。あわよくば復活もしてほしいですね。


14ヶ月 妻が子供に還っていく DVD-BOX

(購入者の評価)
妻が若返るというSF設定は、さらりと受け入れなければいけない。その中で出演している少女たちの演技力を楽しめると思う。蒼井優より、更に小さくなった裕子を演じた菅野莉央はとても可愛い、演技もうまい。そして研究所で子供化した少女を演じている伊藤沙莉も、大人びている。彼女は「女王の教室」にも脇役で出演していますよ。
 

 演技力のある子供たちが活躍したドラマだったと思う。裕子が消えてしまう理由は最後まで分からないから、その設定はどうなんだろう……。

危険な関係 完全版(5)

危険な関係 完全版(2)

危険な関係 完全版(3)

>> つづきをみる

Scary―もしこんなことになっちゃったら

(購入者の評価)
石黒さん、最近世界各国をまわって世界のおもしろい絵本を探して
いるらしい。

この本、文が短く、絵で楽しむ感じです。
でも絵が今風というか、明るいタッチなので、男の子でも好きに
なる絵だと思います。
お母さんが、広い駐車場のどこに車を停めたかわかんなくなっ
ちゃった!!というシーンなどが登場し、日常の風景を描いて
います。なので子どもは「あ!まえこんなことあったね」と
実感できる内容になっています。

かわいらしい、ポエムっぽい絵というよりは、今っぽい絵柄です。
読み聞かせが苦手な人にも最適・・・なぜなら文章が短く、絵の
インパクトで子どもを楽しませるように作られている絵本だから・・・
(笑)

石黒賢セーターブック

>> つづきをみる

愛川欽也
哀川翔
相島一之
相葉雅紀
あおい輝彦
青木崇高
青島幸男
青山草太
赤井英和
赤木圭一郎
赤坂晃
明石家さんま
赤西仁
秋野太作
秋山純
浅野忠信
ASIAN KUNG-FU GENERATION
芦田伸介
芦屋雁之助
東千代之介
東幹久
渥美清
阿部サダヲ
安部徹
阿部寛
天知茂
天津敏
天野浩成
天野ひろゆき
天本英世
新井浩文
荒井注
荒川良々
荒木一郎
嵐寛寿郎
アルフィー
安藤政信
ザ・イエロー・モンキー
いかりや長介
井川比佐志
池内博之
池内万作
池谷幸雄
伊崎右典
石井竜也
石垣佑磨
石倉三郎
石黒賢
石坂浩二
いしだ壱成
石田純一
石田卓也
石田太郎
石立鉄男
石塚英彦
石橋貴明
石橋凌
石橋蓮司
石原裕次郎
石原良純
石丸謙二郎
石山輝夫
泉政行
和泉元弥
泉谷しげる
板尾創路
井田州彦
市川新之助
市川染五郎
市川雷蔵
市瀬秀和
市原隼人
市村正親
一世風靡SEPIA
イッセー尾形
伊藤淳史
ジェリー伊藤
伊東四朗
伊藤俊人
伊藤紀博
伊藤英明
伊藤裕正
伊藤友樹
伊藤雄之助
稲垣吾郎
稲葉浩志
稲葉義男
稲本潤一
井上順
井上芳雄
井ノ原快彦
伊原剛志
井原正巳
イ・ビョンホン
伊武雅刀
今井翼
今井雅之
今田耕司
イライジャ・ウッド
入江雅人
入沢宏彰
岩城滉一
w-inds
植木等
上原謙
ウエンツ瑛士
ウォンビン
宇梶剛士
宇崎慧
うじきつよし
内田朝雄
内田朝陽
内田裕也
内野謙太
内野聖陽
内村光良
内山信二
宇津井健
内海光司
宇野重吉
梅垣義明
梅沢富美男
梅宮辰夫
浦井健治
瑛太
江口洋介
江藤潤
エド山口
えなりかずき
榎木孝明
蛯沢康仁
F4
柄本明
柄本佑
江守徹
エレファントカシマシ
遠藤憲一
遠藤雄弥
及川光博
大泉洋
大倉孝二
大坂志郎
大沢たかお
大沢樹生
大杉漣
大澄賢也
大滝秀治
大浦龍宇一
大竹まこと
大鶴義丹
大野智
大森南朋
オーランド・ブルーム
大和田伸也
大和田獏
岡沢高宏
岡田幸樹
岡田准一
岡田達也
岡田眞澄
岡田義徳
緒形拳
緒方直人
岡村隆史
岡村靖幸
小川敦史
小木茂光
沖田浩之
沖雅也
奥田瑛二
奥田民生
小倉久寛
小栗旬
尾崎豊
小沢和義
小沢仁志
小澤征悦
押尾学
忍成修吾
オダギリジョー
織田裕二
小野伸二
小野武彦
小野寺昭
ORANGE RANGE
海東健
甲斐よしひろ
鹿賀丈史
香川照之
Gackt
筧利夫
影丸茂樹
笠原紳司
風間俊介
風間トオル
風間杜夫
風見しんご
我修院達也
賀集利樹
柏原収史
柏原崇
加勢大周
加瀬亮
片岡鶴太郎
KAT-TUN
勝地涼
勝新太郎
勝野洋
勝村政信
葛山信吾
加藤和樹
加藤剛
加東大介
加藤茶
角野卓造
加藤晴彦
加藤雅也
加藤嘉
香取慎吾
要潤
蟹江敬三
金子賢
金子貴俊
金子昇
金城武
金田明夫
鎌刈健太
上川隆也
神木隆之介
亀梨和也
加山雄三
唐沢寿明
唐橋充
唐渡亮
河相我聞
川岡大次郎
川口浩
川口能活
川久保拓司
川崎麻世
川谷拓三
川津祐介
川村陽介
河村隆一
菅田俊
神田正輝
キアヌ・リーブス
黄川田将也
岸田森
岸谷五朗
岸部一徳
岸部シロー
岸祐二
北大路欣也
北野武
北村一輝
北村総一朗
吉川晃司
城戸裕次
木梨憲武
木下ほうか
木村拓哉
木村剛
木村了
姜暢雄
京本政樹
清春
KinKi Kids
草刈正雄
草g剛
宮藤官九郎
工藤俊作
国広富之
窪塚俊介
窪塚洋介
窪寺昭
熊川哲也
倉石功
倉田てつを
倉田保昭
黒沢年男
黒田アーサー
黒部進
ケイン・コスギ
劇団ひとり
CHEMISTRY
小池朝雄
小池徹平
小泉孝太郎
小出恵介
郷ひろみ
合田雅吏
河本準一
甲本雅裕
神山繁
国分太一
児玉清
小西大樹
小西博之
小橋賢児
小林旭
小林薫
小林桂樹
小林昭二
小林稔侍
小日向文世
コブクロ
小松政夫
小山力也
近藤芳正
近藤正臣
近藤真彦
近藤洋介
斉木しげる
西郷輝彦
西城秀樹
財津一郎
財津和夫
斉藤慶太
斉藤祥太
斎藤工
齋藤ヤスカ
載寧龍二
酒井一圭
酒井敏也
堺正章
堺雅人
坂上忍
坂口憲二
坂口拓
坂本昌行
瑳川哲朗
櫻井翔
桜金造
篠井英介
ささきいさお
佐々木蔵之介
佐々木剛
笹野高史
佐田啓二
サッカー日本代表
佐藤アツヒロ
佐藤蛾次郎
佐藤慶
佐藤浩市
佐藤重幸
佐藤B作
佐藤寛之
佐藤允
さとう宗幸
佐藤隆太
里見浩太朗
真田広之
佐野浅夫
佐野周二
佐野史郎
佐分利信
沢田研二
沢村一樹
椎名桔平
塩田貞治
塩見三省
塩谷瞬
志垣太郎
志賀廣太郎
志賀勝
宍戸開
宍戸錠
ジダン
篠田拓馬
篠田三郎
柴田恭兵
渋江譲二
嶋大輔
嶋田久作
島田順司
島田正吾
島田紳助
清水國明
清水圭
清水宏次朗
清水章吾
志村喬
志村けん
下川辰平
ジャッキー・チェン
ジャニーズJr
ジャン・レノ
照英
城島茂
少年隊
笑福亭笑瓶
笑福亭鶴瓶
ジョニー大倉
白木みのる
白鳥哲
白川裕二郎
城田優
陣内孝則
シンファ
須賀貴匡
菅原文太
杉浦太陽
杉浦直樹
杉良太郎
鈴木ヒロミツ
鈴木瑞穂
Studio Life
スピッツ
SMAP
セイン・カミュ
瀬川亮
関口知宏
関根勤
世良公則
反町隆史

Top | 目次2 | カレンダー特集1 | カレンダー特集2
イケメン タレント ピックアップ1 | イケメン タレント ピックアップ2

サイトマップ1 | サイトマップ2 | サイトマップ3 | サイトマップ4