泉谷しげる

Amazon.co.jpで検索!!
美しくてカッコイイ、男性タレント/俳優/ミュージシャン/スポーツ選手のDVD、写真集の最新情報をお届けしています。
おすすめ 1 おすすめ 2 おすすめ 3 おすすめ 4 おすすめ 5 おすすめ 6 おすすめ 7 おすすめ 8 おすすめ 9 おすすめ 10 おすすめ 11 おすすめ 12 おすすめ 13 おすすめ 14 おすすめ 15 おすすめ 16 おすすめ 17 おすすめ 18 おすすめ 19 おすすめ 20 おすすめ 21 おすすめ 22 おすすめ 23 おすすめ 24 おすすめ 25 おすすめ 26 おすすめ 27 おすすめ 28 おすすめ 29 おすすめ 30 おすすめ 31 おすすめ 32 おすすめ 33 おすすめ 34 おすすめ 35 
泉谷しげる おすすめDVD 泉谷しげる おすすめ写真集、その他 タレント別おすすめカタログ
ガチ☆ボーイ【ガチンコ・エディション】

(購入者の評価)
僕は劇場で友達3人と見たけど全員が泣いてしまいました。 なんでこんなにも話題にならないのかが不思議です。チャットモンチーの主題歌もウルフルズの暴れだすも最高でした。 一人でも多くの人にこの作品を見て欲しいです。

ガチ☆ボーイ【スタンダード・エディション】

(購入者の評価)
『ALWAYS 三丁目の夕日』
『LIMIT OF LOVE 海猿』
このうちのどちらか一方でも「いい!」と思えた方は、この『ガチボーイ』、来ます。いいです!

もちろん、ジャンルは異なりますが、現実世界をファンタジーとして描いているという点で共通してます。故に、リアルさを求めると突っ込み所満載なのでご注意を。

話は、学生プロレスというマイナーな世界を舞台にした青春スポ魂ドラマですが、プロレスに興味が無くても全く問題なく気軽に楽しめます。

作品全体の印象はとにかくベタ。『ウォーターボーイズ』などのパターンに近いですが、もっと漫画っぽくした感じ。 何気ないエピソードの一つ一つが、クライマックスのリング上に集約していく様は、分かっていても気持ちがいいです。

そして、演出を手掛ける小泉監督の手腕たるや、もうお見事の一言。学生たちの日常を素朴なタッチで描く一方、ラストの試合では娯楽性を存分に発揮したダイナミックな画面で一気にヒートアップさせてくれます。今後、本広、羽住、両監督のような大ヒットメーカーになりうる才能を十分に感じさせてくれます。

おそらく、劇場でご覧になられた方はそう多くはないでしょう。より多くの“ハマれる方”に知ってもらいたい一本です。


平成狸合戦ぽんぽこ

(購入者の評価)
たぬきぽんぽこって、さすがにお子様専用という先入観で見てなかったのと、
環境破壊で、可愛い狸たちが悲惨なことに。。。って、こーゆーの苦手なんで、
ちょっと心配だったんですけど、そんな悲惨な悲しさだけを前面にだしてなくって、
お涙ものでもなく、えっつ?!結構、おもしろいじゃん!と、世界にはまれました。
狸たちの純な日本的古臭さとか、根っからの明るさとか、
それぞれ一匹、一匹が、一生懸命生きてるんだなあ?って。
狐との対比もイメージはずしてなくって(笑)それでいながら、
やっぱ、考えさせられるとし、死の描写もしっかりあるし、心に迫ります。
あ、私の母実家、四国の超山奥なんです。狸伝説バリバリですよ!
山の中で、きれいな女の人にお饅頭をもらって、喜んで食べてたら、
それが馬糞でした?とか。そんな話がたくさんあるそうだし、
94歳の祖母曰く「月がようでとる晩は狸の腹鼓がどっからか響きよるんよ」だそうです。



Dr.コトー診療所2006 スペシャルエディション DVD BOX

(購入者の評価)
 最初のシリーズはコトー本人の問題を中心に描き、一応の決着がつき島に定住した。
2004からは星野一家や原親子へと話は移り、コトーが彼らにどう関わるかを描いた。
 2006もそのスタンスは続き、周囲の人間の抱える問題に医者として、どう関わるかが
描かれていた。医者としてどうあるべきかを探しながら。そのテーマをまじめに扱うが
故にストーリーやシーンが暗い印象だが、それだけ真剣に取り組んでいる証拠。普段、
人間の生死とか、家族の絆を考える時間の少ない現代人にとって、考える機会を与えて
くれる重要なドラマだと思う。
 扱う問題がとても大きく、それを真摯な態度で描こうとしてる作品だから時間がかかる。
今回の作品が物足りなかったという意味ではない。是非、続編でさらに描いていって欲しい。


 


あんみつ姫

Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX

(購入者の評価)
決して恵まれた健康状態ではない。乗り物には弱い。吐く。なんというだらしない人なのか。当然、ひょろとしてこんな人が先生なのか。しかも、この島の先生の前歴は、失敗の連続。しかもその責任をとらずに逃げてしまった。コトーのいいところは、全部責任を持ってことにあたっているところである。しかも物語の中の話が盛りだくさんである。1時間枠に、一つのエピソードの他に、あれも、これも、と次々と入ってくる。当初面食らっていたのだが、さすが最終話のあたり、そう誰もが持っている負の要素の話。新聞記者が真実だけれどもその書き方が、人殺し。という四面楚歌状態に、そこでもひとひねりを加えている。その記者にケガを負わせてみようかと。等々、まさにエンターテイメントの作品。医療に携わる方を始め、病気とは、医療とは、人間とは、とお考えの方は是非是非見られると良い作品。秀作作品!!!

長州ファイブ

(購入者の評価)
現在では計り知る事の出来ない勇気を奮って海の向こうに旅立った若者達に想いを馳せて送る現代へのメッセージ。見る者を選ばない好作であるのにやぶさかではない。しかし、それまでの、余計な説明を削ぎ落として、描かんとする人物の核心に鋭く迫る、静かでストイックな五十嵐監督の演出を知っている自分にとっては、本作はやや説明を盛り込み過ぎるきらいは否めない(生麦事件や御殿山の焼き討ち、顔見せよろしく登場する有名志士達)。そういうのはテレビや映画の大型時代劇に任せておけばいいのだ。後半、三人が英国に残り、特に山尾を中心に物語が進むあたりで引き締まった感じになってきたのだから、やはりこの映画、「ファイブ」そのものに擬縮したストーリーにして山尾目線で語らせた方が良かったのではないだろうか。僭越な感想で恐縮ではあるが。

あかね空 特別版 (初回限定生産)

(購入者の評価)
素晴らしい映画でした。一組の家族の人情が次の家族に受け継がれてゆきます。人が生きているのは自分だけではなくいろんな人の思いやりが支えになっています。そんなことを思わせられました。江戸深川の長屋町。落語の世界でしか味わえないような人情話が見事なばかりの絵になっています。家族同様に生きる長屋の人たちの姿。受けた恩を一生大事に慎ましく生きる夫婦の姿。これが日本なんだな、と思います。江戸時代の人たちはこんな風に暮らしていたんだな、とセットなども興味心身でした。企画、製作、脚本に篠田正浩さんのクレジットがありましたが、CGの大胆な使い方など篠田氏のアイデアなのかな、と思います。キャスティングも本当に良いです。内野さんの二役。そして中谷美紀さんはここでも凄いです。勝村さんも良い味でした。中村梅雀さんは、貫禄ですね。

愛し君へ ディレクターズカット DVD-BOX

(購入者の評価)
愛するが故の「思いやり」。真の「優しさ」とは・・・。真の「愛」とは・・・。不変のテーマを王道のドラマ演出手法を巧みに使いながら、泣かせてくれる作品です。こっそりボロボロ泣きました!「切ない」系や「すれ違い」系が好きな人は間違いなくハマるはずです!!

女王の教室 DVD-BOX

(購入者の評価)
色々な先生がいて勉強になるんです。
先生の不祥事多いですけど、その先生達の全部が悪いわけじゃないから、学べる部分をいかにチョイス出来るかでしょうね。
それはさておき、実におもしろいドラマでした。
一年間なら、こんな先生が担任の方が思い出として笑い話になりますし、最高に盛り上がる事でしょう。【この一年間は大変でしょうが】テストの点が悪い生徒に、採点済の答案用紙をばら蒔いて返すシーンはホントに笑いました。こんな話、成人式の二次会で大爆笑間違いないですよホントに。


めだか DVD-BOX

(購入者の評価)
『ビギナー』で驚きのデビューを果たしたミムラのこれ又、一風変わった視点から攻めた『めだか』です。
ビギナーもそうでしたがこちらも共演キャスト陣のサポートのおかげでなかなか面白い仕上がりです。

ミムラドラマは『ビギナー』『めだか』の2つだと思います。あとはパッとせず進化がみられないのが残念。ビギナーのインパクトがでか過ぎてこれはっ!と思ってたんですが…


天国にいちばん近い島

(購入者の評価)
ちょっと昔の映画。
森村桂の自叙伝。同名の本の映画版。
むかしこの本を読んだときの感動は
忘れられない。
正直、原田知世は今の世代の人から見ると、
なんと幼いのだろう・・っと思えてしまう。
またストーリーもよくできてはいるけど
ちょっとつくりっぽかったりする。
けどそれに余りある自然の風景は本当にすばらしい。
本当に天国に一番近い島・・・と言った感じ。
たまには、過去に戻ってこんな映画を
見るのもいいかなっ ^^


エンジン DVD-BOX

(購入者の評価)
レースファンとしては突っ込みどころ満載で、架空の設定だったがF3000の世界シリーズで走ってたレーサーが日本のF3に戻るのは、野球でいえば、3Aで戦った日本人が高校野球をやるようなもので年齢的にもありえない。それを差し引いても(マイナス星2つ)、他人から何を言われようが、年を取っていようが、夢をあきらめ切れない、まだ俺は完全燃焼し切っちゃいないと思っている30過ぎのオジさんにも響く作品。小雪と上野樹里の美しさもいい。

モンスター・ハウス デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)

全身全霊~泉谷しげる大全集~

(購入者の評価)
素晴らしいの一言です!
泉谷だけがもちえる世界観と彼の生き様が1本のDVDに凝縮されています。
ステージでの村上ポンタ氏とのマッチングも最高です。
LOSERも注文しよう。


恋の時間 DVD-BOX

(購入者の評価)
毎週欠かさず観ていました。
私だったら、この時どう思い、どう選択するだろう・・黒木さん、大塚さん2人の姿に自分を照らし合わせたりして観ていました。
それなりに恋愛経験をされてきた方たちだったら、この2人の気持ちがとても良くわかると思います。
観ていて、せつなくもあり、また優しくなれるドラマだと思います。
主題歌もドラマにあっていてとても素敵です。
最終回、黒木さん、大塚さんのその後がとても気になります。
自分の気持ちに素直になる事を忘れかけた大人の方たちに観てもらいたいなぁとも思います。


長州ファイブ chosyu edition

(購入者の評価)
 久々に?硬派な松田龍平が拝めます。たとえば、主演松田龍平の大河ドラマの総集編第1部完、という感じかな。共演者もみんな芝居ががっつりと良くて、若くて男前。男前度で星5です。
 内容は夢と希望と野心を抱いた幕末青春グラフティです。
 歴史物、それも幕末ものというと登場人物が多く時代背景が複雑なので、歴史物はちょっと…と敬遠する人もいらっしゃるでしょう。でもそうした視点は抜きでも大丈夫。とりあえず主演の5人は顔が個性的で一目で見分けられるので、他の登場人物が誰なのかわからなくてもお話に置いていかれることはないです。歴史通の御仁は、なんの説明もなくても、誰が誰の役なのか見ていればわかると思います。
 


ファイティングガール BOXセット

(購入者の評価)
仕事や恋や友達の悩みがすごくよくわかった。
これで深田恭子が好きになった。坂口憲二のファンになった。


Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション 4

(購入者の評価)
 島に赴任してきた当初、コトーを温かく迎えてくれた人は、数人に過ぎなかった。島民との交流を通して次第に信頼を得ていくコトー。しかし、そんなコトーにも誰にも言えぬ過去があった。そして過去が暴かれコトーは絶体絶命のピンチに陥る。この続きは、感動の最終回で。
 前置きが長くなったが、最近のテレビ番組は安っぽい恋愛ドラマや、悪乗りした芸能人の目にあまる番組に心底辟易していた。しかし、この作品は沖縄の美しい背景を舞台に命の尊厳や、人との結びつきを問いかけてくる。本作品は、近年稀に見る名作と言っても決して過言ではない。人に押し付ける意思は全くないが、お金を出す価値は十分あると言える。


金曜日の妻たちへ DVD-BOX

(購入者の評価)
DVDで観られるとは。シリーズ化されたが、個人的には第一作が一押し。「風に吹かれて」のせつないメロディーとともに、あの場面、この場面が思い出されて、無性に懐かしくなった。

郊外のお洒落な一戸建てに住む三十代から四十代の夫婦三組が織り成す人間模様だが、お互いにしょっちゅう行き来しあう大人の友達関係が、当時学生だった私にはまぶしかった。スキー旅行に出かけた六人が、二人三脚のように肩を組んで歩くシーンが象徴的だった。夫婦の不仲、夫の浮気、友情の危機といったさまざまな波乱をふくんだ関係ながらも、お互いに気心が知れていて、信頼しあった仲間だからこそ、結局はわかりあえる。そんな大人の関係が肌理細やかに描かれている。

泉谷しげるの役所勤め役も必見。個人的には加藤健一事務所の舞台の長年のファンなので、若かりし頃のカトケンさんが三枚目の役で出ているのも要チェック!!


>> つづきをみる

Guitar songbook 泉谷しげる ベスト曲集 (Guitar songbook)

エレックレコードの時代II

お前ら募金しろ!―泉谷しげるのひとりフォークゲリラ

百面相―泉谷しげる写真&詩篇 (1976年)

泉谷しげる 写真+対談集

お笑い老人大国―オレたちが日本を喰い潰すぞ! (カッパ・ブックス)

わが奔走―IT’S MY LIFE

(購入者の評価)
ビートたけしと同じ東京下町生まれの感性と知性、
矢沢永吉にも通ずる肉体的な言葉と音楽、
強烈なコンプレックスの跳ね返し方が三者に共通する所かも。
漫画家を目指しながらも、大きな時代の変わり目に音楽と出会い
まさに疾走するかの様に行動し歌う泉谷が目に浮ぶような、
毒とユーモアと醒めた所が雑ざり合った語り口がすごくおもしろい。後半少しだれる。


泉谷しげるの治外法権

*泉谷しげる詩集

泉谷しげるが作品 IMPACT!―泉谷しげる作品集

泉谷しげるベスト曲集

生き娯楽主義―泉谷しげるが作品集 (1979年)

イズミヤサウルスの逆襲―恐竜と呼ぶな!大センパイと呼べ!

泉谷しげるベスト・スコア

とぎすまされた六感

>> つづきをみる

愛川欽也
哀川翔
相島一之
相葉雅紀
あおい輝彦
青木崇高
青島幸男
青山草太
赤井英和
赤木圭一郎
赤坂晃
明石家さんま
赤西仁
秋野太作
秋山純
浅野忠信
ASIAN KUNG-FU GENERATION
芦田伸介
芦屋雁之助
東千代之介
東幹久
渥美清
阿部サダヲ
安部徹
阿部寛
天知茂
天津敏
天野浩成
天野ひろゆき
天本英世
新井浩文
荒井注
荒川良々
荒木一郎
嵐寛寿郎
アルフィー
安藤政信
ザ・イエロー・モンキー
いかりや長介
井川比佐志
池内博之
池内万作
池谷幸雄
伊崎右典
石井竜也
石垣佑磨
石倉三郎
石黒賢
石坂浩二
いしだ壱成
石田純一
石田卓也
石田太郎
石立鉄男
石塚英彦
石橋貴明
石橋凌
石橋蓮司
石原裕次郎
石原良純
石丸謙二郎
石山輝夫
泉政行
和泉元弥
泉谷しげる
板尾創路
井田州彦
市川新之助
市川染五郎
市川雷蔵
市瀬秀和
市原隼人
市村正親
一世風靡SEPIA
イッセー尾形
伊藤淳史
ジェリー伊藤
伊東四朗
伊藤俊人
伊藤紀博
伊藤英明
伊藤裕正
伊藤友樹
伊藤雄之助
稲垣吾郎
稲葉浩志
稲葉義男
稲本潤一
井上順
井上芳雄
井ノ原快彦
伊原剛志
井原正巳
イ・ビョンホン
伊武雅刀
今井翼
今井雅之
今田耕司
イライジャ・ウッド
入江雅人
入沢宏彰
岩城滉一
w-inds
植木等
上原謙
ウエンツ瑛士
ウォンビン
宇梶剛士
宇崎慧
うじきつよし
内田朝雄
内田朝陽
内田裕也
内野謙太
内野聖陽
内村光良
内山信二
宇津井健
内海光司
宇野重吉
梅垣義明
梅沢富美男
梅宮辰夫
浦井健治
瑛太
江口洋介
江藤潤
エド山口
えなりかずき
榎木孝明
蛯沢康仁
F4
柄本明
柄本佑
江守徹
エレファントカシマシ
遠藤憲一
遠藤雄弥
及川光博
大泉洋
大倉孝二
大坂志郎
大沢たかお
大沢樹生
大杉漣
大澄賢也
大滝秀治
大浦龍宇一
大竹まこと
大鶴義丹
大野智
大森南朋
オーランド・ブルーム
大和田伸也
大和田獏
岡沢高宏
岡田幸樹
岡田准一
岡田達也
岡田眞澄
岡田義徳
緒形拳
緒方直人
岡村隆史
岡村靖幸
小川敦史
小木茂光
沖田浩之
沖雅也
奥田瑛二
奥田民生
小倉久寛
小栗旬
尾崎豊
小沢和義
小沢仁志
小澤征悦
押尾学
忍成修吾
オダギリジョー
織田裕二
小野伸二
小野武彦
小野寺昭
ORANGE RANGE
海東健
甲斐よしひろ
鹿賀丈史
香川照之
Gackt
筧利夫
影丸茂樹
笠原紳司
風間俊介
風間トオル
風間杜夫
風見しんご
我修院達也
賀集利樹
柏原収史
柏原崇
加勢大周
加瀬亮
片岡鶴太郎
KAT-TUN
勝地涼
勝新太郎
勝野洋
勝村政信
葛山信吾
加藤和樹
加藤剛
加東大介
加藤茶
角野卓造
加藤晴彦
加藤雅也
加藤嘉
香取慎吾
要潤
蟹江敬三
金子賢
金子貴俊
金子昇
金城武
金田明夫
鎌刈健太
上川隆也
神木隆之介
亀梨和也
加山雄三
唐沢寿明
唐橋充
唐渡亮
河相我聞
川岡大次郎
川口浩
川口能活
川久保拓司
川崎麻世
川谷拓三
川津祐介
川村陽介
河村隆一
菅田俊
神田正輝
キアヌ・リーブス
黄川田将也
岸田森
岸谷五朗
岸部一徳
岸部シロー
岸祐二
北大路欣也
北野武
北村一輝
北村総一朗
吉川晃司
城戸裕次
木梨憲武
木下ほうか
木村拓哉
木村剛
木村了
姜暢雄
京本政樹
清春
KinKi Kids
草刈正雄
草g剛
宮藤官九郎
工藤俊作
国広富之
窪塚俊介
窪塚洋介
窪寺昭
熊川哲也
倉石功
倉田てつを
倉田保昭
黒沢年男
黒田アーサー
黒部進
ケイン・コスギ
劇団ひとり
CHEMISTRY
小池朝雄
小池徹平
小泉孝太郎
小出恵介
郷ひろみ
合田雅吏
河本準一
甲本雅裕
神山繁
国分太一
児玉清
小西大樹
小西博之
小橋賢児
小林旭
小林薫
小林桂樹
小林昭二
小林稔侍
小日向文世
コブクロ
小松政夫
小山力也
近藤芳正
近藤正臣
近藤真彦
近藤洋介
斉木しげる
西郷輝彦
西城秀樹
財津一郎
財津和夫
斉藤慶太
斉藤祥太
斎藤工
齋藤ヤスカ
載寧龍二
酒井一圭
酒井敏也
堺正章
堺雅人
坂上忍
坂口憲二
坂口拓
坂本昌行
瑳川哲朗
櫻井翔
桜金造
篠井英介
ささきいさお
佐々木蔵之介
佐々木剛
笹野高史
佐田啓二
サッカー日本代表
佐藤アツヒロ
佐藤蛾次郎
佐藤慶
佐藤浩市
佐藤重幸
佐藤B作
佐藤寛之
佐藤允
さとう宗幸
佐藤隆太
里見浩太朗
真田広之
佐野浅夫
佐野周二
佐野史郎
佐分利信
沢田研二
沢村一樹
椎名桔平
塩田貞治
塩見三省
塩谷瞬
志垣太郎
志賀廣太郎
志賀勝
宍戸開
宍戸錠
ジダン
篠田拓馬
篠田三郎
柴田恭兵
渋江譲二
嶋大輔
嶋田久作
島田順司
島田正吾
島田紳助
清水國明
清水圭
清水宏次朗
清水章吾
志村喬
志村けん
下川辰平
ジャッキー・チェン
ジャニーズJr
ジャン・レノ
照英
城島茂
少年隊
笑福亭笑瓶
笑福亭鶴瓶
ジョニー大倉
白木みのる
白鳥哲
白川裕二郎
城田優
陣内孝則
シンファ
須賀貴匡
菅原文太
杉浦太陽
杉浦直樹
杉良太郎
鈴木ヒロミツ
鈴木瑞穂
Studio Life
スピッツ
SMAP
セイン・カミュ
瀬川亮
関口知宏
関根勤
世良公則
反町隆史

Top | 目次2 | カレンダー特集1 | カレンダー特集2
イケメン タレント ピックアップ1 | イケメン タレント ピックアップ2

サイトマップ1 | サイトマップ2 | サイトマップ3 | サイトマップ4