ジャッキー・チェン

Amazon.co.jpで検索!!
美しくてカッコイイ、男性タレント/俳優/ミュージシャン/スポーツ選手のDVD、写真集の最新情報をお届けしています。
おすすめ 1 おすすめ 2 おすすめ 3 おすすめ 4 おすすめ 5 おすすめ 6 おすすめ 7 おすすめ 8 おすすめ 9 おすすめ 10 おすすめ 11 おすすめ 12 おすすめ 13 おすすめ 14 おすすめ 15 おすすめ 16 おすすめ 17 おすすめ 18 おすすめ 19 おすすめ 20 おすすめ 21 おすすめ 22 おすすめ 23 おすすめ 24 おすすめ 25 おすすめ 26 おすすめ 27 おすすめ 28 おすすめ 29 おすすめ 30 おすすめ 31 おすすめ 32 おすすめ 33 おすすめ 34 おすすめ 35 おすすめ 36 おすすめ 37 おすすめ 38 おすすめ 39 おすすめ 40 
ジャッキー・チェン おすすめDVD ジャッキー・チェン おすすめ写真集、その他 タレント別おすすめカタログ
ファースト・ミッション プレミアム・エディション(2枚組)

(購入者の評価)
私はエンディングの「トーキョーサタデーナイト」が渋くて
好きです。“THE 歌謡曲”なんだけど、やっぱりジャッキー
の歌は味があってイイ!

今でもレンタル屋ではボロボロになった今作のビデオが残って
いるところ、多いでしょうが、そんなビデオの方がDVDよりも
価値があるなんて悲しすぎです!そう言った意味で今作の発売
は、今冬に発売されるバカBOXの発売よりも数段意義のある
「文化的事業」ですね。
今からでもいい、「ジャッキー遺産の完全補完プロジェクト
計画(名づけてB【Blue-ray】計画)」を立ち上げよ!いやホント、
頼んますよ。。。

おふざけはこれぐらいにして・・・今作での見所は、ジャッキー
とサモハンの兄弟愛。「奇蹟/ミラクル」以降、彼は作品の
中のドラマパートに力を注ぐようになります。もちろん彼の
アクションを観たいファンとして、それはなかなか許される
“わがまま”ではありません。
近年、アクション俳優としての引退が囁かれる中、再びドラマ
を魅せる役者としての転向を目指すジャッキー。人間ドラマに
比重を置き話題作となった「NEW POLICE STORY」では、
爆弾の危機迫る中、恋人に搾り出すように言う「愛してる」に
グッときた私としては、「ファースト・ミッション」以来、2度目
の“ジャッキー泣き”を経験しました。そうです、彼は本来、
役者としての天賦の才能も持っているのです。

今作ではぜひ、その彼とサモハンのドラマを堪能して下さい。
「プロジェクトA」のコンビとは思えないほど泣かせます!



個人的には、知恵遅れのサモハンをバカにする故ウー・マ
がツボですけどね(笑)


高井桃・オーロラパーフェクトコレクション950/オーロラプロジェクト・アネックス

(購入者の評価)
注意事項が二点あります。

一、これだけの量をDVD二枚に入れているので、当然画質は荒いです。MPEG1並かも。
二、最高傑作の「PEACH PIE」が入っておりません。

以上の点にお気を付け下さい。


香港電影最強大全:李小龍 LEGEND OF DRAGON DVD-BOX

(購入者の評価)
ディスク枚数7で
6作品+ドキュメンタリーDVDということは
たぶん「燃えよドラゴン」はスペシャルエディションじゃない・・・

日本語吹替や2枚目に入ってた「ドラゴンと呼ばれた男」(87分)「A Warrior's Journey」(100分)がみんな入らないのでは、ちょっとやる気を感じないなぁ・・・


ラッシュアワー3 プレミアム・エディション

(購入者の評価)
ジャッキーも五十を超えるご年齢・・。だけどバリバリの現役。
ジャッキー映画はアクションあり、笑いありと飽きさせない作りで楽しませてくれる。
テンポよくストーリーが進むので、飽きずに最後まで観てしまいました。
ただ今回の映画を観て思ったのが、全体的にアクションが少なくなったかなとゆう印象を受けました。
特にジャッキー絡みの格闘アクションが全体的に少ないと思いました。
相棒のカーターが珍しく一人でジャッキー並みのアクションで敵を倒していたが、ジャッキーの派手なアクションは余り見受けられなかった。
やはり年には勝てないのか・・?
また今回ボリュームが少なく、一時間半もない内容でした。
個人的には文句無しの五つ星ですが、欲いえばもう少し長くてもよかったかな・・。
だがお約束のエンディングNG集もあるし、十分腹一杯になる内容だったと思います。
アクションありで笑いも取れるジャッキーはやはり偉大な人だと思う。


ツインズ・エフェクト プレミアム・エディション

(購入者の評価)
とにかく娯楽感覚で見るならこれは最高!映画をたくさん見てきた人からすれば色々意見があるでしょうが自分はもう何回見ても飽きないw見て損は絶対にしません!

香港電影最強大全:成龍 Jackie C Action History DVD-BOX

(購入者の評価)
BDの時代になってDVDもそろそろ終わりと思ったのかどうかはわからないが
最後に、廃盤DVDや特典をエサに抱き合わせで儲けようという雰囲気アリアリのBOX
今までのジャッキーアクションBOX1?3と同じく、愛もポリシーもまったく感じられない

廃盤で手に入りにくかった
「サイクロンZ」「キャノンボール」「プロテクター」あたりが手に入るのはいいが
ジャッキーが脇役でしかないものや
ジャッキーが正規の作品と認めてない「醒拳」が入ってたり
急に時代がとんで「香港国際警察/NEW POLICE STORY」や「THE MYTH/神話」が入っていたり
もう無茶苦茶

ポリスストーリーシリーズ入れるなら4作目「ファイナルプロジェクト」もいれないといけないし
福星シリーズなら「七福星」も足りない(「十福星」はジャッキー出てません)
その他「ファーストミッション」「ツインドラゴン」「ゴージャス」「レッドブロンクス」「デッドヒート」「酔拳」「蛇拳」「ドラゴン特攻隊」「炎の大捜査線」「キャノンボール2」
なんかも抜けてるし
カメオ出演も入れるなら「プロジェクトS」「新ポリスストーリー」(ポムポム刑事の方)なんかも入れてくれたらうれしい

とりあえず、レーベルが違うのはわかるけど主要作品が抜けまくり
ジャッキーを今から揃えたい人にも中途半端・いらないものもたくさんついてくる
愛があるのならレーベルを超えてきちんとしたBOXを出してほしいところ

特典のCD・パンフ目的の人のみにしかオススメできないBOXだと思います


ツインズ・エフェクトII -花都大戦- プレミアム・エディション

(購入者の評価)
前作、ツインズエフェクトが面白かったので一応観ましたが駄作としか言い様がない。ツインズエフェクトのキャストが出ているだけで続編でも何でもないのだ。ジャッキーの息子が出ているのが目玉らしいがまともにカンフーも出来てない。観る価値もないクダラナイ作品。

プロジェクトA デジタル・リマスター版

(購入者の評価)
自分の中でジャッキー映画トップ3に入るくらいのいい映画です!!映像も古い感じなんですが今でも十分楽しめる作品です!どちらかといえばアクションが多いので男性向けの映画なんですがまあとにかくジャッキー好きな方はとにかく見るべし!!損は絶対しませんから!

ジャッキー・チェンの必殺鉄指拳

(購入者の評価)
これは傑作ですね! 多少強引な編集が見えますが、これはこれで面白いかも(笑) この価格で吹き替え版一本に絞ったこの戦略は良しです!

酔拳 日本語吹替収録版

(購入者の評価)
こちらは新しく新録吹き替え版ですが……
発売元がこのDVD発売前に、カンフージョン収録バージョンの吹き替えが見付からない為のテレ東バージョン収録……
と聞いていましたか、先日、関西地方と沖縄県にて 皆さんが待ち望んでいる
カンフージョン収録バージョンが放送されたのです!!
当時の吹き替えと映像が現存確認出来たのです!!
SONYピクチャーズさん!!
素材をちゃんと捜しましょうよ??
やはり当時の石丸さんの吹き替えと、カンフージョンがかかるのには敵いません!
テンポが違います。
改めてシッカリ!出し直ししましょうよ??

FANも酔拳好きなら必ず!重複しても購入する筈!


ラッシュアワー2

(購入者の評価)
単純な作品なのにいくらなんでもヒットし過ぎの2億ドル越えにはびっくりしましたが、メインキャストが白人じゃない作品がアメリカで大ヒットしたのはなんか良かった気がします。でも正直言ってジョン・ローンは何にも面白くなかった。トニー・レオンとかがよかったなぁ。でもあのキャラの薄さはジョン・ローンで充分なのかもしれません。悪役とは言えチャン・ツィイーの化粧はケバいかなって感じです。彼女はアメリカ人から見たらかなり幼く見えるだろうし、化粧しなかったら子供みたいに見えるかもしれないので子供みたいに幼い見た目だけど悪くて凶暴って方がインパクトあったんじゃないかな。初恋のきた道の時の可愛い外見でバンバン人を殺すってのが見たかったですね。前作がヒットしたご褒美かどうか知らないですが多分ブレット・ラトナーの希望で今回は香港のシーン多め。建物の外の竹の足場での格闘なんかはジャッキーらしいアクションだと思います。映画全体を見ればまだまだジャッキーファンが満足するまでにはいってないとは思いますが、今回はジャッキーのスタントチームの仕事の出番も増えてアクションに関しては前作よりかなり改善されたかなとは思います。最近東宝の再発売のDVDが安くなってこの作品なんか前の3分の1の値段なんでだいぶ買いやすくなったと思います。でもハンニバルとかどうでもいいんで、ダークシティとかゴジラの一作目とか安くして欲しいですね。

プロジェクトBB ディレクターズ・カット デラックス版

(購入者の評価)
ジャッキー映画をたくさん見てきてる方にはアクションとかが物足りないかもしれませんね!でもこれは娯楽映画としてOKOK!!てか素人さん向けの作品ですね!あんがい女性におすすめかもしれませんね?!若い子とかにはもっとおすすめしたい作品かな!ジャッキー映画をあまりしらない世代に見せたいな?!これならきっとジャッキー映画を好きになりそう!!
いきなり酔拳やプロジェクトAとかは無理でしょうしね!最後に一言!!赤ちゃんでてきます!!めちゃくちゃ可愛すぎwあんな子ほしいな?^^


ラッシュアワー

(購入者の評価)
アジア圏では全然受けなかった作品ですがアメリカでは大ヒットしたので、ジャッキーの活躍の場が広がったと言う意味では価値のある作品だと思います。ジャッキー本人も何故ヒットしたのか分からないと発言してる通り、ジャッキーファンから見ればアクションの見せ場に欠ける。メイキングでジャッキーがアクションシーンの指導してる所なんか見ると、ジャッキーがこの作品に力を入れてるのは分かるんですが、監督が得意としてるのはどっちかと言えばカーチェイスや銃撃戦の方なので作品自体は結構面白いですがアクションの方向性が微妙にかみ合ってない感じがしました。でもブレット・ラトナーはジャッキーファンだから銃撃戦やカーチェイスを入れろって言ったのは会社側かもしれないですね。ジャッキーを知らないアメリカ人にも、ちょっと不満足ながらジャッキーファンにもそれなりにアピールできるバランスの取れた満足度の高い娯楽作品にまとめてるって意味ではブレット・ラトナーはなかなかの腕だと思います。オープニングのラロ・シフリンのB級音楽もいい感じで響いてきます。話は定番な感じ、黒幕もオープニングで分かってしまう。弱い脚本をジャッキーのアクションと、日本人にはあまり笑えないと思いますがクリス・タッカーの喋りで補った作品です。前に出た時にはいくらなんでもって感じの値段でしたが、この値段ならジャッキーファンじゃなくてもじゅうぶん買う価値はあると思います。

クレイジー・モンキー 笑拳

(購入者の評価)
ジャッキーチェンの初監督作品。酔拳、蛇拳は有名なのにこの笑拳はあまり人気がない様子。
しかし主題歌「CRAZYMONKY]と、「モンキーマン」が流れると、ジャッキー映画史上最高におもしろく、ファンキーな映画です。でも今では、主題歌入りの笑拳を見るのは不可能です。しかし、主題歌がなくとも、成龍映画(ジャッキーチェン映画)の魅力たっぷりなので、見て、損はないと思います。


少林寺木人拳

(購入者の評価)
簡単に箇条書きで・・・。

◎長所
・タイトルにもなっている木人拳の修行シーンはインパクト大!! 名シーンです。
・木人拳以外の修行シーンも見ごたえがあります。
 とくに逆立ち状態での拳立て伏せ(肩甲骨の動きがリアルで少しキモイがw)
・整形前の一重まぶたジャッキーが見られます。ひたむきな役柄とマッチしてますw
・チョイ役ながら、ユンピョウも出てきます。
 女の子にちょっかいを出すチンピラの一人で、ジャッキーに懲らしめられます(笑)
・当時のカンフー映画にしては、ストーリー性も結構こってます。
 拳法を教えてくれた師が、実は父の仇だった、という。

×短所
・日本版の主題歌「ミラクル・ガイ」が無い。
 これが本当にイタイ・・・。星1個半はコレの所為でマイナスとなってます。
・画質がイマイチ良くない(ホントにリマスタリングされてんの?)

以上です。
観て損をすることはまずないですが、ほとんどの方が「一回観たらもういいや」と思うかも。
ああ・・・ミラクルガイ・・・(苦笑)


アクシデンタル・スパイ

(購入者の評価)
観ていて、どうもスッキリしなかった。謎解きが強引すぎるし、悪の強大さが伝わってこない。やっぱり、最後は親玉をパンパンパンとぶちのめすほうが、爽快感があると思う。今一つ、消化不良だ。エンディングも、パックが何をしたのかわからない。誰かおしえてくれ。それに、説明書?がないのは、手抜きすぎないか?

THE MYTH 神話

(購入者の評価)
紀元前3世紀・秦の時代の物語が不老不死の薬を媒体として現代とつながる。紀元前3世紀の物語の主人公は皇帝に仕える勇猛果敢で人をひきつける徳を持つ将軍。現代の主人公は倫理観の高い考古学者。この二人をジャッキー・チェンが演じている。

現代はコメディ・タッチ、紀元前3世紀の物語はお金をかけた大掛かりな大河ドラマ。まじめな役をジャッキー・チェンが演じきっているとはいえ、この組み合わせには戸惑った。まるでカレーライスにいちごをトッピングしたような意味のわからなさだ。

また、一部を除き登場人物の皆が強い。いたるところでアクションが繰り広げられる。エンドロールにはNG集付き。

脚本に隙がありすぎるので途中で映画への興味を失いそうになる。コメディにもまじめな大河ドラマにも徹しきれない中途半端さも感じる。”香港の楽しい映画づくり”(香港で作られたかは知らないが)に巨額の資本が注ぎ込まれるとこういう映画ができてしまうのかなというふうに感じた。

ジャケットの写真だけを判断材料にこの映画を観ると、ギャップに驚かされるだろうと思う(笑)。


成龍 アクションDVDセット

(購入者の評価)
五福星は画質が凄く良く綺麗です。面白いですね♪
バトルクリークブローは英語音声で初登場。アメリカ版です♪かっこいいですよ。
ジャッキーは変わらないですね。
ヤングマスターはジャッキーの傑作♪画質は並みですがシネスコなので観やすいですね♪


THE MYTH /神話

(購入者の評価)
僕はこの作品を香港で知ったのですが、ポスターを見た限りではジャッキーが「英雄」のような武侠ロマンに初めて挑むのかのような前触れでした。
実際に見た本作はシリアス、コメディ、恋愛と欲張ったせいで、どれに注目すればよいのか分からない中途半端な印象でしたが、途中で挿入される「美麗的神話」がとても素晴らしく、感激しました。個人的にはジャッキーが徹頭徹尾、秦の将軍としてシリアスな役を演じてくれれば良かったと思います。ジャッキーはアクションもできますし、本作で威厳ある人物を演じることができると証明した訳ですから、近いうちに本格的な武侠ロマンに出演して欲しいものです。


メダリオン

(購入者の評価)
なストーリーでまあまあ楽しめるのだが悪ノリが過ぎて観てて辛い場面もしばしば。

3mはあろうかという門を駈け登るなどのジャッキーの脅威の身体能力が見所か。
ワイヤーを使ったシーンにはがっかりだが(>_<)

無愛想で演技力のかけらもないあの子役がなぜ選ばれたのか不思議。


>> つづきをみる

I AM JACKIE CHAN―僕はジャッキー・チェン 初めて語られる香港帝王の素顔

(購入者の評価)
ジャッキーの人柄を知りたいという方にはぜひ一読をお勧めします。わたしがこの本を読んで感じたことは、ジャッキーの表現力の豊かさです。1つの事をできるだけわかりやすく、想像しやすいよう、詳細に伝えています。なによりわかったのが彼の人柄です。彼は、単純な性格の持ち主ですが、感受性が鋭くナイーブな一面も持ち合わせており、若干短気といえるでしょう。しかし仁義に篤い人だと想像できました。人生の折り返し地点で書かれた本著は、彼の自分の人生に対する反省も知ることができます。恋人を自分のふがいなさで失ったこと、そして家族や友人と過ごすべき大切な時間を仕事に費やしてしまったことを悔いたりしてもいます。スクリーンからはうかがい知れない、プライベートな彼を知りたい方にお勧めです。

ジャッキー・チェン魅惑アルバム―Photo album

愛してポーポー―ジャッキー・チェン自伝

ジャッキー・チェン栄光の20年写真集

ジェット・リー&世界にはばたいたドラゴンたち (スクリーン特編版)

(購入者の評価)
子供の頃から最新のショットに大満足。ファンなら涙ものの1冊。
今までの出演作品の紹介もあります。その他に、ジャッキー・チェンにブルース・リーが含まれていて、アジアのアクション映画ファンを魅了すること間違いなし。


ジャッキー#チェン―世界をかけめぐるスーパースター

(購入者の評価)
ジャッキーのオールカラーの写真集。
結構ページ数もあり、1980年代のプライベートな写真が
盛りだくさん!
きっと未公開ショットもあると思いますよ。
小さな文庫本サイズなので、軽くて携帯にも便利です。


ジャッキー・チェン (シネアルバム 81)

ジャッキー・チェン―カラーデラックス (デラックスカラーシネアルバム (12))

奇跡のジャッキー―サンダーアーム

KUNG FU! ドラゴン大全集―ブルース・リーからジャッキー・チェン (1980年)

ジャッキー・チェン最強伝説

(購入者の評価)
ジャッキー=チェンの今までの映画が全部網羅されていて
とても良かったが、全体的な内容は広く浅くという感じでした。
全部記載されているのでファンなら見落としている映画とか
チェックするのに良いと思います。
映画が終わった時に出る役者リストを見ていても漢字ばかりで
誰が誰だか今まで分からないままだったが、
この本を読んでどの俳優が誰だかが
分かったのは嬉しかった。
付録のCD-ROMも満足で、もしこれがなければ★がひとつ減っていました。
ジャッキー=チェンファンなら買っておいても良いのでは?という感じです。
個人的に値段は2倍でも良いので全部カラーが良かった。


ジャッキー・チェン (シネストーリー (1))

ジャッキー・チェンのスパルタンX―映画ストーリーブック (講談社X文庫)

スパルタンX―ジャッキー・チェン シネマ・グラフィティ (集英社文庫―コバルト・シリーズ)

ジャッキー・チェンのプロテクター―ゴールデン・ハーベスト・プロ映画作品 (講談社X文庫)

スパルタンX―ジャッキー・チェン (宇宙船文庫)

まるまる1冊ジャッキー・チェン〈part 4〉―ロードショー特別編集 (1983年)

ドラゴン大全科―ブル-ス・リ-からジャッキ-・チェンまで (大全科シリーズ)

ジャッキー・チェン大全科 (1982年)

ジャッキー・チェン わっデータバンク

>> つづきをみる

愛川欽也
哀川翔
相島一之
相葉雅紀
あおい輝彦
青木崇高
青島幸男
青山草太
赤井英和
赤木圭一郎
赤坂晃
明石家さんま
赤西仁
秋野太作
秋山純
浅野忠信
ASIAN KUNG-FU GENERATION
芦田伸介
芦屋雁之助
東千代之介
東幹久
渥美清
阿部サダヲ
安部徹
阿部寛
天知茂
天津敏
天野浩成
天野ひろゆき
天本英世
新井浩文
荒井注
荒川良々
荒木一郎
嵐寛寿郎
アルフィー
安藤政信
ザ・イエロー・モンキー
いかりや長介
井川比佐志
池内博之
池内万作
池谷幸雄
伊崎右典
石井竜也
石垣佑磨
石倉三郎
石黒賢
石坂浩二
いしだ壱成
石田純一
石田卓也
石田太郎
石立鉄男
石塚英彦
石橋貴明
石橋凌
石橋蓮司
石原裕次郎
石原良純
石丸謙二郎
石山輝夫
泉政行
和泉元弥
泉谷しげる
板尾創路
井田州彦
市川新之助
市川染五郎
市川雷蔵
市瀬秀和
市原隼人
市村正親
一世風靡SEPIA
イッセー尾形
伊藤淳史
ジェリー伊藤
伊東四朗
伊藤俊人
伊藤紀博
伊藤英明
伊藤裕正
伊藤友樹
伊藤雄之助
稲垣吾郎
稲葉浩志
稲葉義男
稲本潤一
井上順
井上芳雄
井ノ原快彦
伊原剛志
井原正巳
イ・ビョンホン
伊武雅刀
今井翼
今井雅之
今田耕司
イライジャ・ウッド
入江雅人
入沢宏彰
岩城滉一
w-inds
植木等
上原謙
ウエンツ瑛士
ウォンビン
宇梶剛士
宇崎慧
うじきつよし
内田朝雄
内田朝陽
内田裕也
内野謙太
内野聖陽
内村光良
内山信二
宇津井健
内海光司
宇野重吉
梅垣義明
梅沢富美男
梅宮辰夫
浦井健治
瑛太
江口洋介
江藤潤
エド山口
えなりかずき
榎木孝明
蛯沢康仁
F4
柄本明
柄本佑
江守徹
エレファントカシマシ
遠藤憲一
遠藤雄弥
及川光博
大泉洋
大倉孝二
大坂志郎
大沢たかお
大沢樹生
大杉漣
大澄賢也
大滝秀治
大浦龍宇一
大竹まこと
大鶴義丹
大野智
大森南朋
オーランド・ブルーム
大和田伸也
大和田獏
岡沢高宏
岡田幸樹
岡田准一
岡田達也
岡田眞澄
岡田義徳
緒形拳
緒方直人
岡村隆史
岡村靖幸
小川敦史
小木茂光
沖田浩之
沖雅也
奥田瑛二
奥田民生
小倉久寛
小栗旬
尾崎豊
小沢和義
小沢仁志
小澤征悦
押尾学
忍成修吾
オダギリジョー
織田裕二
小野伸二
小野武彦
小野寺昭
ORANGE RANGE
海東健
甲斐よしひろ
鹿賀丈史
香川照之
Gackt
筧利夫
影丸茂樹
笠原紳司
風間俊介
風間トオル
風間杜夫
風見しんご
我修院達也
賀集利樹
柏原収史
柏原崇
加勢大周
加瀬亮
片岡鶴太郎
KAT-TUN
勝地涼
勝新太郎
勝野洋
勝村政信
葛山信吾
加藤和樹
加藤剛
加東大介
加藤茶
角野卓造
加藤晴彦
加藤雅也
加藤嘉
香取慎吾
要潤
蟹江敬三
金子賢
金子貴俊
金子昇
金城武
金田明夫
鎌刈健太
上川隆也
神木隆之介
亀梨和也
加山雄三
唐沢寿明
唐橋充
唐渡亮
河相我聞
川岡大次郎
川口浩
川口能活
川久保拓司
川崎麻世
川谷拓三
川津祐介
川村陽介
河村隆一
菅田俊
神田正輝
キアヌ・リーブス
黄川田将也
岸田森
岸谷五朗
岸部一徳
岸部シロー
岸祐二
北大路欣也
北野武
北村一輝
北村総一朗
吉川晃司
城戸裕次
木梨憲武
木下ほうか
木村拓哉
木村剛
木村了
姜暢雄
京本政樹
清春
KinKi Kids
草刈正雄
草g剛
宮藤官九郎
工藤俊作
国広富之
窪塚俊介
窪塚洋介
窪寺昭
熊川哲也
倉石功
倉田てつを
倉田保昭
黒沢年男
黒田アーサー
黒部進
ケイン・コスギ
劇団ひとり
CHEMISTRY
小池朝雄
小池徹平
小泉孝太郎
小出恵介
郷ひろみ
合田雅吏
河本準一
甲本雅裕
神山繁
国分太一
児玉清
小西大樹
小西博之
小橋賢児
小林旭
小林薫
小林桂樹
小林昭二
小林稔侍
小日向文世
コブクロ
小松政夫
小山力也
近藤芳正
近藤正臣
近藤真彦
近藤洋介
斉木しげる
西郷輝彦
西城秀樹
財津一郎
財津和夫
斉藤慶太
斉藤祥太
斎藤工
齋藤ヤスカ
載寧龍二
酒井一圭
酒井敏也
堺正章
堺雅人
坂上忍
坂口憲二
坂口拓
坂本昌行
瑳川哲朗
櫻井翔
桜金造
篠井英介
ささきいさお
佐々木蔵之介
佐々木剛
笹野高史
佐田啓二
サッカー日本代表
佐藤アツヒロ
佐藤蛾次郎
佐藤慶
佐藤浩市
佐藤重幸
佐藤B作
佐藤寛之
佐藤允
さとう宗幸
佐藤隆太
里見浩太朗
真田広之
佐野浅夫
佐野周二
佐野史郎
佐分利信
沢田研二
沢村一樹
椎名桔平
塩田貞治
塩見三省
塩谷瞬
志垣太郎
志賀廣太郎
志賀勝
宍戸開
宍戸錠
ジダン
篠田拓馬
篠田三郎
柴田恭兵
渋江譲二
嶋大輔
嶋田久作
島田順司
島田正吾
島田紳助
清水國明
清水圭
清水宏次朗
清水章吾
志村喬
志村けん
下川辰平
ジャッキー・チェン
ジャニーズJr
ジャン・レノ
照英
城島茂
少年隊
笑福亭笑瓶
笑福亭鶴瓶
ジョニー大倉
白木みのる
白鳥哲
白川裕二郎
城田優
陣内孝則
シンファ
須賀貴匡
菅原文太
杉浦太陽
杉浦直樹
杉良太郎
鈴木ヒロミツ
鈴木瑞穂
Studio Life
スピッツ
SMAP
セイン・カミュ
瀬川亮
関口知宏
関根勤
世良公則
反町隆史

Top | 目次2 | カレンダー特集1 | カレンダー特集2
イケメン タレント ピックアップ1 | イケメン タレント ピックアップ2

サイトマップ1 | サイトマップ2 | サイトマップ3 | サイトマップ4