甲斐よしひろ

Amazon.co.jpで検索!!
美しくてカッコイイ、男性タレント/俳優/ミュージシャン/スポーツ選手のDVD、写真集の最新情報をお届けしています。
おすすめ 1 おすすめ 2 おすすめ 3 おすすめ 4 おすすめ 5 おすすめ 6 おすすめ 7 おすすめ 8 おすすめ 9 おすすめ 10 おすすめ 11 おすすめ 12 おすすめ 13 おすすめ 14 おすすめ 15 おすすめ 16 おすすめ 17 おすすめ 18 おすすめ 19 おすすめ 20 おすすめ 21 おすすめ 22 おすすめ 23 おすすめ 24 おすすめ 25 おすすめ 26 おすすめ 27 おすすめ 28 おすすめ 29 おすすめ 30 おすすめ 31 おすすめ 32 おすすめ 33 
甲斐よしひろ おすすめDVD 甲斐よしひろ おすすめ写真集、その他 タレント別おすすめカタログ
Dirty Works(仮題)~TRACE THE HISTORY OF KAI BAND~

Perfect Clips(仮題)

SINGER

HISTORY LIVE

ON THE ROAD 2005-2007 “My First Love”(初回生産限定盤)

(購入者の評価)
はじめまして、私は、26年「浜田省吾」に惚れてここまできました。
コンサートは2007.10.11KUMAMOTOライブに行ってきました!
私にとっては、3回目のライブ、熊本には省吾さんも思い入れがあって、感動の
ライブでした。
その集大成を毎日見られるなんて、信じられないです^^でも、見られるんですよね^^
今まで、PVやCDだったし、こんな熱いライブを購入できて幸せです。
大事に、そして、じっくり楽しみたいと思います!!


HERE WE COME THE 4 SOUNDS

(購入者の評価)
甲斐バンドファンにとっては、ベスト盤とは言えないかも知れない。
しかし、中島みゆきとのコラボ「港からやって来た女」だけでも聞く価値大。
この音は、すでにCDにも入っているが、映像を見ながら中島みゆき節も同時に味わうことができる。中島みゆきの引き際は、見事である。


THE BIG GIG

(購入者の評価)
甲斐バンドの最盛期と言っていいほどのライブ。どの曲もよいが、100万ドルナイトの甲斐さんは、圧巻です!!
こんな風に歌える人はほかに知りません。
とにかく必見!!!


LAZY HAZY IN THE SUMMER

(購入者の評価)
松籐、大森、田中、甲斐みんな楽しそう。特に松籐の笑顔が印象的!まだまだいけるぞ「甲斐バンド」。甲斐バンドを知る人にとって、とっても元気の出る1枚。過去の「BIG GIG」、「HERE WE COME THE 4 SOUNDS」を見るとさらに元気倍増なのだ!

SHARE 甲斐バンド LIVE IN 飛天

PARTY 30 in 日本武道館

(購入者の評価)
この武道館ライブ公演は1日のみでしたが、3時間以上のライブで、30曲以上の熱唱でした!まさに凄いスタミナと迫力のライブです!懐かしい曲が、ぞくぞくと登場する。 中盤部分では、ゲストにダ・パンプ、大友康平、大黒摩季、又、パンプのプロデュースとしても力を発揮しているmc.ATなどのアーティストも登場。甲斐さんのさり気ないMCも楽しめる作品です。

MY NAME IS KAI KAI DVD BOXII

Big Night~KAI BAND LIVE AT BUDOKAN 1996~

(購入者の評価)
このDVDは甲斐バンドの魅力がいっぱい詰まったディスクだと思います。
長い間、甲斐バンドのファンをやっていますが、改めて魂が燃えてきました。
どの曲も良いですけど、特に路上ライブ映像はシビレます。 かっこいい。


STORY OF US KAI YOSHIHIRO big history 1974-2000

(購入者の評価)
最初に甲斐バンドを聞いたのは、アルバム「英雄と悪漢」だった。ほとんど洋楽しか聞かなかった当時、こんな物凄いバンドが日本にもあるのか、と冗談抜きで思った。ルックスはどいつもこいつも悪ガキみたいな目つきの悪い、やせぎすでどこか尖った刃物のような連中。でもその曲も、何より「言葉」がカッコ良くて、その後ずっと解散後も甲斐を追っかけてきた。

このDVDは甲斐バンドの未公開映像やメンバーのインタビューなどの貴重な映像が満載だから、マニアにとってはたまらない一枚。しかし、じっくりとそれぞれの曲を聴きたい向きにはあまりお勧めできない。一曲通して聴ける映像はほとんどないので、どちらかというとヒストリーを追ったドキュメンタリーの合間にライヴ映像が挟まれているという印象さえ与える。
それはそれでもちろん、曲作りに関する逸話(「あの曲」は甲斐の夫婦ゲンカの後に作られたのか!!とか)、裏話などが聴けて非常に興味深いし、初公開の映像もあるので、甲斐バンドの足跡をたどり、その凄さを体験できるものではある。その意味ではまさしく「STORY OF US」だろう。どの曲も似たようなキャッチーなものばかりという人気バンド、ルックス先行のアイドルバンド、海外バンドの真似ばかりの「実力派」バンドばっかりの日本のバンドの中で、これほどオリジナリティに溢れ、先駆的で、何よりカッコ良かったバンドはそうはない。

これでそれぞれの曲の映像がちゃんと全部入っていたら、文句なくベストの一枚なのだが。。。ヘヴィなファンにはちと欲求不満気味か。

REALライヴ

(購入者の評価)
VHS版で過去に発売されましたが、このビデオは入手困難で私の中では幻の逸品でした。このライブビデオは、アースシェイカーを知ってる人も知らない人もこれを見れば間違いなくハマルDVDと言えます。時代を感じさせないバンドとしても、また音楽的にも絶頂期のアースシエイカーを是非観て聴いてください。

KAI YOSHIHIRO Big History 1974-2000“STORY OF US”

(購入者の評価)
本当にStory of USというタイトルが相応しいものです。
これまで甲斐バンドのライブアルバムが好きで多く聞いてきましたが、まず映像つきは良いですネ。
そうした中でよく編集された作品もいいのですが、このようにいろいろ混ぜたものもいいですね。ちょっと新しい発見です。
好意的に見れば「Story of 甲斐バンド」といったTVの特番をDVD化したような感じです。
ライブアルバムというより、歌付きのドキュメンタリー番組と言った方がいいです。
海外の番組でよくあるDicoveryChannelの甲斐バンド版ですね。
以外だったのは後半のソロになってからの部分の出来がいいです。AORテイストがあります。


Big Night~KAI BAND LIVE AT BUDOKAN 1996~

(購入者の評価)
過去の名曲が次から次へと登場する、まさに甲斐バンド復活を飾るにふさわしいライブDVDです。以前のバージョンよりもギターを前面に押し出したアレンジを施された曲が多く、「甲斐バンドはロックバンドだ」という甲斐さんの無言の主張が感じ取れるライブです。聞きどころはやはり甲斐さんの絶唱が堪能できる「100万ドルナイト」でしょう。どんなに年月を経ようと甲斐よしひろの絶叫ボーカルは不滅だということを証明したライブです。

MY NAME IS KAI~KAI DVD BOX II~

KAI ROCKUMENT BOX

(購入者の評価)
甲斐さんのファンならたまらない品です。

Kai Band Live In 飛天

(購入者の評価)
1964年生まれの私ですが、中学生の頃から聞きだして、いまだに大ファンです。しかし、私は80年代の甲斐バンドがよりいっそう好きなので、この”飛天”はイマイチかな?この時代の甲斐よしひろは曲もそうだけど、フッションも現代的すぎる。このDVDはコレクションとして、私は買ってしまったような気がします。甲斐よしひろも長い間活動しているので、皆様もいろんな時代の甲斐バンドをあじわってみて下さい。

HERE WE COME THE 4 SOUNDS

(購入者の評価)
あの吉川晃司がギターでゲスト出演しています.楽曲ランデブーの間奏に一瞬出てきます.あまりに短くて本人は相当ショックだったらしい.

>> つづきをみる

か・さ・ぶ・た―甲斐よしひろ全告白集

山中湖〈永住型〉別荘生活―定年後、田舎暮らしを夢見る方へ

荒馬のように (1979年)

稲妻日記―甲斐よしひろスパーキング・エッセイ

(購入者の評価)
30代の甲斐さんのパワフルな気持ちがつづられており、数々の曲や詩がどのようにして出来上がったのか書いてあり、それを思いうかべその歌を聴く事ができ感動された本でした。

稲妻日記―甲斐よしひろスパーキング・エッセイ〈PART2〉

(購入者の評価)
甲斐さんの優しさ、正直な気持ちに触れ愛ある言葉がメッセージされている本だと思いました。何処か懐かしい、子供時代など感じた気持ちが心あたたまりました。

銀牙 4 魔犬、甲斐の三兄弟の巻―流れ星銀 (4) (ジャンプコミックス)

(購入者の評価)
動物(特にいぬ)を主役としたマンガでこの作品の右に出るマンガはないのではないかと思われる。実際、動物が人間の言葉を話すわけがないのであるが、いかにも!と思わせられるシーンや、ふざけた描写が一切無い作品であり、作者の犬に対する愛情と造詣の深さがにじみ出た傑作!

判例付 六法全書〈平成11年版〉

判例付 六法全書〈平成10年版〉

ANNA―甲斐よしひろ全詩集

判例付 六法全書〈1997年版〉

判例付 六法全書〈平成10年版〉

甲斐駒開山

判例付 六法全書〈平成12年版〉

わかりやすい遺言書の作り方・残し方―上手な書き方・手続・活用の知識

実用六法全書〈平成10年版〉 (金園社六法)

実用六法全書〈平成9年版〉

民法の解釈と判例 (1)

なまよみの甲斐―古典のなかの山梨

判例付 六法全書

民法の解釈と判例〈1〉 (1985年)

>> つづきをみる

愛川欽也
哀川翔
相島一之
相葉雅紀
あおい輝彦
青木崇高
青島幸男
青山草太
赤井英和
赤木圭一郎
赤坂晃
明石家さんま
赤西仁
秋野太作
秋山純
浅野忠信
ASIAN KUNG-FU GENERATION
芦田伸介
芦屋雁之助
東千代之介
東幹久
渥美清
阿部サダヲ
安部徹
阿部寛
天知茂
天津敏
天野浩成
天野ひろゆき
天本英世
新井浩文
荒井注
荒川良々
荒木一郎
嵐寛寿郎
アルフィー
安藤政信
ザ・イエロー・モンキー
いかりや長介
井川比佐志
池内博之
池内万作
池谷幸雄
伊崎右典
石井竜也
石垣佑磨
石倉三郎
石黒賢
石坂浩二
いしだ壱成
石田純一
石田卓也
石田太郎
石立鉄男
石塚英彦
石橋貴明
石橋凌
石橋蓮司
石原裕次郎
石原良純
石丸謙二郎
石山輝夫
泉政行
和泉元弥
泉谷しげる
板尾創路
井田州彦
市川新之助
市川染五郎
市川雷蔵
市瀬秀和
市原隼人
市村正親
一世風靡SEPIA
イッセー尾形
伊藤淳史
ジェリー伊藤
伊東四朗
伊藤俊人
伊藤紀博
伊藤英明
伊藤裕正
伊藤友樹
伊藤雄之助
稲垣吾郎
稲葉浩志
稲葉義男
稲本潤一
井上順
井上芳雄
井ノ原快彦
伊原剛志
井原正巳
イ・ビョンホン
伊武雅刀
今井翼
今井雅之
今田耕司
イライジャ・ウッド
入江雅人
入沢宏彰
岩城滉一
w-inds
植木等
上原謙
ウエンツ瑛士
ウォンビン
宇梶剛士
宇崎慧
うじきつよし
内田朝雄
内田朝陽
内田裕也
内野謙太
内野聖陽
内村光良
内山信二
宇津井健
内海光司
宇野重吉
梅垣義明
梅沢富美男
梅宮辰夫
浦井健治
瑛太
江口洋介
江藤潤
エド山口
えなりかずき
榎木孝明
蛯沢康仁
F4
柄本明
柄本佑
江守徹
エレファントカシマシ
遠藤憲一
遠藤雄弥
及川光博
大泉洋
大倉孝二
大坂志郎
大沢たかお
大沢樹生
大杉漣
大澄賢也
大滝秀治
大浦龍宇一
大竹まこと
大鶴義丹
大野智
大森南朋
オーランド・ブルーム
大和田伸也
大和田獏
岡沢高宏
岡田幸樹
岡田准一
岡田達也
岡田眞澄
岡田義徳
緒形拳
緒方直人
岡村隆史
岡村靖幸
小川敦史
小木茂光
沖田浩之
沖雅也
奥田瑛二
奥田民生
小倉久寛
小栗旬
尾崎豊
小沢和義
小沢仁志
小澤征悦
押尾学
忍成修吾
オダギリジョー
織田裕二
小野伸二
小野武彦
小野寺昭
ORANGE RANGE
海東健
甲斐よしひろ
鹿賀丈史
香川照之
Gackt
筧利夫
影丸茂樹
笠原紳司
風間俊介
風間トオル
風間杜夫
風見しんご
我修院達也
賀集利樹
柏原収史
柏原崇
加勢大周
加瀬亮
片岡鶴太郎
KAT-TUN
勝地涼
勝新太郎
勝野洋
勝村政信
葛山信吾
加藤和樹
加藤剛
加東大介
加藤茶
角野卓造
加藤晴彦
加藤雅也
加藤嘉
香取慎吾
要潤
蟹江敬三
金子賢
金子貴俊
金子昇
金城武
金田明夫
鎌刈健太
上川隆也
神木隆之介
亀梨和也
加山雄三
唐沢寿明
唐橋充
唐渡亮
河相我聞
川岡大次郎
川口浩
川口能活
川久保拓司
川崎麻世
川谷拓三
川津祐介
川村陽介
河村隆一
菅田俊
神田正輝
キアヌ・リーブス
黄川田将也
岸田森
岸谷五朗
岸部一徳
岸部シロー
岸祐二
北大路欣也
北野武
北村一輝
北村総一朗
吉川晃司
城戸裕次
木梨憲武
木下ほうか
木村拓哉
木村剛
木村了
姜暢雄
京本政樹
清春
KinKi Kids
草刈正雄
草g剛
宮藤官九郎
工藤俊作
国広富之
窪塚俊介
窪塚洋介
窪寺昭
熊川哲也
倉石功
倉田てつを
倉田保昭
黒沢年男
黒田アーサー
黒部進
ケイン・コスギ
劇団ひとり
CHEMISTRY
小池朝雄
小池徹平
小泉孝太郎
小出恵介
郷ひろみ
合田雅吏
河本準一
甲本雅裕
神山繁
国分太一
児玉清
小西大樹
小西博之
小橋賢児
小林旭
小林薫
小林桂樹
小林昭二
小林稔侍
小日向文世
コブクロ
小松政夫
小山力也
近藤芳正
近藤正臣
近藤真彦
近藤洋介
斉木しげる
西郷輝彦
西城秀樹
財津一郎
財津和夫
斉藤慶太
斉藤祥太
斎藤工
齋藤ヤスカ
載寧龍二
酒井一圭
酒井敏也
堺正章
堺雅人
坂上忍
坂口憲二
坂口拓
坂本昌行
瑳川哲朗
櫻井翔
桜金造
篠井英介
ささきいさお
佐々木蔵之介
佐々木剛
笹野高史
佐田啓二
サッカー日本代表
佐藤アツヒロ
佐藤蛾次郎
佐藤慶
佐藤浩市
佐藤重幸
佐藤B作
佐藤寛之
佐藤允
さとう宗幸
佐藤隆太
里見浩太朗
真田広之
佐野浅夫
佐野周二
佐野史郎
佐分利信
沢田研二
沢村一樹
椎名桔平
塩田貞治
塩見三省
塩谷瞬
志垣太郎
志賀廣太郎
志賀勝
宍戸開
宍戸錠
ジダン
篠田拓馬
篠田三郎
柴田恭兵
渋江譲二
嶋大輔
嶋田久作
島田順司
島田正吾
島田紳助
清水國明
清水圭
清水宏次朗
清水章吾
志村喬
志村けん
下川辰平
ジャッキー・チェン
ジャニーズJr
ジャン・レノ
照英
城島茂
少年隊
笑福亭笑瓶
笑福亭鶴瓶
ジョニー大倉
白木みのる
白鳥哲
白川裕二郎
城田優
陣内孝則
シンファ
須賀貴匡
菅原文太
杉浦太陽
杉浦直樹
杉良太郎
鈴木ヒロミツ
鈴木瑞穂
Studio Life
スピッツ
SMAP
セイン・カミュ
瀬川亮
関口知宏
関根勤
世良公則
反町隆史

Top | 目次2 | カレンダー特集1 | カレンダー特集2
イケメン タレント ピックアップ1 | イケメン タレント ピックアップ2

サイトマップ1 | サイトマップ2 | サイトマップ3 | サイトマップ4