金田明夫

Amazon.co.jpで検索!!
美しくてカッコイイ、男性タレント/俳優/ミュージシャン/スポーツ選手のDVD、写真集の最新情報をお届けしています。
おすすめ 1 おすすめ 2 おすすめ 3 おすすめ 4 おすすめ 5 おすすめ 6 おすすめ 7 おすすめ 8 おすすめ 9 おすすめ 10 おすすめ 11 おすすめ 12 おすすめ 13 おすすめ 14 おすすめ 15 おすすめ 16 おすすめ 17 おすすめ 18 おすすめ 19 おすすめ 20 
金田明夫 おすすめDVD 金田明夫 おすすめ写真集、その他 タレント別おすすめカタログ
スウィート・ホーム

(購入者の評価)
このドラマが放送されたのはもう10年ぐらい前ですが、今の小学校受験の実態も当時とそう変わりません。
子供はのびのびと育てたい、受験なんて興味ないと思って育てていた母親が
周囲に刺激されて受験を決め、家族一丸となって取り組む流れはとてもリアルで共感がもてました。
自分の中学受験のときや、我が子の小学校受験と重ねて見、
こういうのあるある!とうなづいたり、思うように行かず頭を悩ませる母親に共感したり、
また最後の合格発表のシーンは、オチがわかっていても見るたびに号泣します。

以前からこのドラマが好きで、DVD化を切望していたのですがなかなかされず、
小学校受験シーズンに毎年再放送されるのを楽しみにしていたのですが、
やっとDVD化が実現され嬉しいです。
ただの加熱するお受験戦争をテーマにしたドラマではなく、
家族愛などについても考えさせられる良作です。


救命病棟24時スペシャル2005

(購入者の評価)
第2クール(松雪さん)からファンになった人が多いのではないだろうか?
しかし私は第1クールが断然好きだった。音楽も最高だし、なにより医師になりたいと思ったきっかけの作品だった。

第2クールが決定するまではだいぶ時間があって、ずっと続編を期待していたけれど「ああ、やっぱり出たな。」って思ったのを良く覚えているでも松雪さんだったので少し期待はずれ…。ハイヒールの女医…あのキャスティングはなんだったのだろう。救命病棟24時といえば松嶋さん!ですよ。

版権の関係だかでDVD化していないのがとても残念。再放送の録画ビデオもとうに無くしてしまった。だからスペシャル版を見て我慢。


おかしなふたり

(購入者の評価)
 凄く面白い作品です。大泉洋の主演作品では一番面白い作品だと思います。
 このドラマの良いところはまず脚本が良いところですが、やはりそれを演じるキャストが全員素晴らしかったと思います。まず主演の大泉洋はハマリ役です。もう全部の演技が素晴らしかったのですが、中でも終盤の送別会の打ち合わせのシーン、肩車をしようとしたときにぎっくり腰で苦しむシーンは良かったです。そして直文役の広田亮平もとても良かったと思います。正にこのドラマの為に子役をやっているのではないかと思えるほどのハマリ役だと思います。そして「復活壮」のメンバーもとても良かったです。資格マニア役の大杉れんさん、男性アレルギーを持つ元ホステス役の木村多江さん、下着マニア役の手塚とおるさんととにかく全員が良かったと思います。
 とても面白いドラマなので未見の方には一度はみていることをお勧めします。大泉洋さんのドラマや映画が好きな人でまだ見ていない人にはお勧めします。


丹下左膳 百万両の壺 特別版 (初回限定生産2枚組)

(購入者の評価)
体が不自由なのに、粋で強くて人にも好かれるという主人公。物語が二転三転して面白く、ユーモアもあり(私は猫がお気に入り)、さらに主演がトヨエツ(原作に姿が近い)でしたら買わない訳に参りません。カッコいいです。ボーナス・ディスクでは一部オリジナル丹下左膳も観れるので、改めて今回のリメイク版が良いことも分かります。最高!

最後の弁護人 DVD-BOX

(購入者の評価)
よくある弁護士が主人公のドラマは民事裁判をベースとした所謂「弱きを護り、悪しきを挫く」「勧善懲悪」というスタイルのドラマが非常に多いのだが、この作品は珍しく刑事裁判をベースとしたドラマであるため、必ずしもそうとは限らないストーリーが展開されるところが見所。

特に、最終回で阿部寛演ずる主人公が過去に弁護を担当したある事件が明らかなるのだが、この主人公の取った行動には賛否両論あるだろうと思う。
私も主人公の行動は感情的には共感できないが、理性的に考えれば間違いなく正しい行動であったと思う。

特に、殺人事件などの凶悪事件=死刑でいいと思っている馬鹿者や裁判不要論を唱える大馬鹿者には最終回だけでも良いから見て欲しい一作。


沙粧妙子〜最後の事件〜第1巻

(購入者の評価)
当時、ジュディフォスター主演の「羊たちの沈黙」のヒットから”プロファイリング”を扱った”サイコ・サスペンス”が多数作られましたが、本作は、それらの日本で最初のドラマだったと思います。
現在はその猟奇的な内容から封印されているのかもしれませんが、浅野温子の迫真の演技と、良く出来た脚本による、その先の読めない凝った展開が、印象的でした。

また、共演の柳葉敏郎、佐野史郎、飯島直子、黒谷友香、ゲストの広末良子、香取慎吾、国生さゆり、まだ無名だった頃の反町隆史、神田うの、などの出演者も多彩で興味深いです。

また作品において、音楽も重要な要素で、毎回、強烈なインパクトのオープニング曲、音楽は、岩城太郎氏。
エンディング「レディ・ラック」は、あのロッドスチュワート!TVでは本人の映像も少し流れますが、毎回ドラマ終盤であの印象的なイントロがかかるのがカッコいい。
そのうえ挿入歌には、マドンナの「ラ・イスラ・ボニータ」を使用するというなんという豪華さ。
非常に内容の濃い、凝った作品でした。


ナニワ金融道 3

???1996年〜2005年、全6回にわたりフジテレビ系で放映されたSMAPの中居正広主演のスペシャルドラマ。原作は青木雄二による同名コミック。脚本は『踊る大捜査線』の君塚良一が手がけ、コミカルでテンポのよい作品に仕上がっている。ナニワの金融会社・帝国金融に入社した青年・灰原達之(中居正広)が、金に翻弄される人間の哀しさ、図太さ、したたかさを目の当たりにしながら、“大阪一の金融屋”を目指す姿を丹念に追っており、見ごたえがある。借金、債務取り立てなど、生々しくなりがちなテーマも、魅力的な女性ゲストを配することで、親しみやすく華やかに見せていて好感がもてる。灰原を導く先輩・桑田(小林薫)ら、渋い男性陣の活躍も必見。(みきーる)

潮吹き海女

3年B組金八先生 第5シリーズ Vol.9

(購入者の評価)
一話から、集団リンチというすさまじい展開のこのシリーズ。
一人ひとりの存在感が強いこのシリーズで、誰よりも存在感を解き放っていたのが、風間俊介さんが演じる兼末健次郎。
優等生と悪のふたつの顔を持つ彼。疎ましく思う生徒は少なくない。しかし、そんな彼は誰も知らない、あまりにも悲しく辛い問題を抱えていた。
彼の闇に気づき始めた金八。終盤は、涙なしでは決して見ることは出来ない。健次郎の優しさに胸が痛む。
有無を言わせない冷淡な表情から、重い問題を抱えながらも必死でいい子を演じる表情。そして、次第に金八に心を開いていく優しい素の表情。この何面もの表情を見事に演じきった、風間さんの演技には脱帽する。
ぜひ、見てほしいシリーズだ。


3年B組金八先生 第5シリーズ Vol.7

(購入者の評価)
このDVDは深川明彦の1人旅がメインとなっている17話、
健次郎と兄、雄一郎の複雑な絡みの18話、健次郎の家族
で言い争いになり健次郎は母を指してしまう19話の3話が
入っています。
金八先生パート5の重要な鍵を握る巻となっていますし、
またJrファンは亀梨クン、風間クンと、メインに出てますので
1巻で二度美味しい思いが出来ると思います。


3年B組金八先生 第4シリーズ DVD-BOX2

3年B組金八先生 第5シリーズ Vol.3

???すでに学級担任を退き、生徒指導主任となった金八(武田鉄矢)は、空き教室で地域の老人介護サービスを行なうことになりはりきっていた。が、3年B組担任の中野先生(ラサール石井)が生徒から暴行を受け入院。金八は代わりに学級崩壊寸前の3Bの担任となる。
???1999年10〜12月にTBSで放映された人気シリーズ第5弾。1979年にテレビ初登場した『金八』だが、本シリーズでは主人公坂本金八は50歳を迎え、“キレる子どもたち”をテーマに生徒たちとぶつかりあっていく。リンチを受け、生徒を信じられなくなった中野先生のその後、引きこもりの兄を持つ問題児・健次郎(ジャニーズJr.、風間俊介)の周辺事情を縦糸に、不登校児、体罰、いじめ、受験といった普遍的なテーマ、老人介護や家庭の問題、フリースクールなど時事的な問題もを織り交ぜた意欲的なシリーズとなっている。後半のドラマティックな展開に、思わず涙した人も多いはず。連続ドラマ初の全編ハイビジョン制作としても話題となった。(茂木直美)


3年B組金八先生 第5シリーズ Vol.4

???すでに学級担任を退き、生徒指導主任となった金八(武田鉄矢)は、空き教室で地域の老人介護サービスを行なうことになりはりきっていた。が、3年B組担任の中野先生(ラサール石井)が生徒から暴行を受け入院。金八は代わりに学級崩壊寸前の3Bの担任となる。
???1999年10〜12月にTBSで放映された人気シリーズ第5弾。1979年にテレビ初登場した『金八』だが、本シリーズでは主人公坂本金八は50歳を迎え、“キレる子どもたち”をテーマに生徒たちとぶつかりあっていく。リンチを受け、生徒を信じられなくなった中野先生のその後、引きこもりの兄を持つ問題児・健次郎(ジャニーズJr.、風間俊介)の周辺事情を縦糸に、不登校児、体罰、いじめ、受験といった普遍的なテーマ、老人介護や家庭の問題、フリースクールなど時事的な問題もを織り交ぜた意欲的なシリーズとなっている。後半のドラマティックな展開に、思わず涙した人も多いはず。連続ドラマ初の全編ハイビジョン制作としても話題となった。(茂木直美)


3年B組 金八先生 第4シリーズDVD-BOX1

(購入者の評価)
VHSビデオでは傑作選しかリリースされなかった 第4シリーズのリリース!

嬉しいですね

第3シリーズがリリースされた時いつかは、と思ってましたが。


ついでに全部のスペシャルもリリースお願いします。




金田一耕助ファイルII「獄門島」

金田一耕助ファイルII「獄門島」

(購入者の評価)
初めはイメージに合わないかも、と思っていた上川金田一ですが、いやこんなにも合うとは。陰惨さの中に、やさしくもしっかりした上川金田一がここまではまるのも時代のせいでしょうか。何となく、最近、乱歩作品にしても横溝作品にしても、映像化では「やさしい」探偵が多いような気がします。

この第2弾は、金田一の復員後最初の事件という設定は原作通りです。
マナカナ双子姉妹が、双子なのに三つ子を演じているので、どうやっているのかなあとじーっと見てしまいました。あの双子ちゃんがミステリーですか!大人になったのですね〜!とヘンな感動。
第1作よりももっと横溝な動機がスゴイです。

幕切れの金田一の一言は、まさしく上川君ならではでしょう!

最後の弁護人 Vol.4

(購入者の評価)
これを見るとホント未來くんの演技の幅広さが分かります。ガラス越しに今井翼君に食いかかっていくシーン、見入っちゃいました。金髪かっこいいし(^^)V
もう少し未來くんが映ってくれればなぁぁ・・。


3年B組金八先生 第5シリーズ Vol.2

(購入者の評価)
金八節、最高。毎回、感動します。1度、見てみては・・・

沙粧妙子〜最後の事件〜第3巻

(購入者の評価)
当時、ジュディフォスター主演の「羊たちの沈黙」のヒットから”プロファイリング”を扱った”サイコ・サスペンス”が多数作られましたが、
本作は、それらの日本で最初の作品だったと思います。
ドラマは、現在はその猟奇的な内容から封印されているのかもしれませんが、
浅野温子の迫真の演技と、良く出来た脚本による、その先の読めない凝った展開が、印象的でした。

また、共演の柳葉敏郎、佐野史郎、飯島直子、黒谷友香、ゲストの広末良子、香取慎吾、国生さゆり、まだ無名だった頃の反町隆史、神田うの
などの出演者も多彩で興味深いです。

また作品において、音楽も重要な要素で、毎回、強烈なインパクトのオープニング曲、音楽は、岩城太郎氏。
エンディング「レディ・ラック」は、あのロッドスチュワート!TVでは本人の映像も少し流れますが、毎回ドラマ終盤であの印象的なイントロがかかるのがカッコいい。
そのうえ挿入歌には、マドンナの「ラ・イスラ・ボニータ」を使用するというなんという豪華さ。
非常に内容の濃い、凝った作品でした。


3年B組金八先生 第5シリーズ Vol.5

???すでに学級担任を退き、生徒指導主任となった金八(武田鉄矢)は、空き教室で地域の老人介護サービスを行なうことになりはりきっていた。が、3年B組担任の中野先生(ラサール石井)が生徒から暴行を受け入院。金八は代わりに学級崩壊寸前の3Bの担任となる。
???1999年10〜12月にTBSで放映された人気シリーズ第5弾。1979年にテレビ初登場した『金八』だが、本シリーズでは主人公坂本金八は50歳を迎え、“キレる子どもたち”をテーマに生徒たちとぶつかりあっていく。リンチを受け、生徒を信じられなくなった中野先生のその後、引きこもりの兄を持つ問題児・健次郎(ジャニーズJr.、風間俊介)の周辺事情を縦糸に、不登校児、体罰、いじめ、受験といった普遍的なテーマ、老人介護や家庭の問題、フリースクールなど時事的な問題もを織り交ぜた意欲的なシリーズとなっている。後半のドラマティックな展開に、思わず涙した人も多いはず。連続ドラマ初の全編ハイビジョン制作としても話題となった。(茂木直美)


>> つづきをみる

>> つづきをみる

愛川欽也
哀川翔
相島一之
相葉雅紀
あおい輝彦
青木崇高
青島幸男
青山草太
赤井英和
赤木圭一郎
赤坂晃
明石家さんま
赤西仁
秋野太作
秋山純
浅野忠信
ASIAN KUNG-FU GENERATION
芦田伸介
芦屋雁之助
東千代之介
東幹久
渥美清
阿部サダヲ
安部徹
阿部寛
天知茂
天津敏
天野浩成
天野ひろゆき
天本英世
新井浩文
荒井注
荒川良々
荒木一郎
嵐寛寿郎
アルフィー
安藤政信
ザ・イエロー・モンキー
いかりや長介
井川比佐志
池内博之
池内万作
池谷幸雄
伊崎右典
石井竜也
石垣佑磨
石倉三郎
石黒賢
石坂浩二
いしだ壱成
石田純一
石田卓也
石田太郎
石立鉄男
石塚英彦
石橋貴明
石橋凌
石橋蓮司
石原裕次郎
石原良純
石丸謙二郎
石山輝夫
泉政行
和泉元弥
泉谷しげる
板尾創路
井田州彦
市川新之助
市川染五郎
市川雷蔵
市瀬秀和
市原隼人
市村正親
一世風靡SEPIA
イッセー尾形
伊藤淳史
ジェリー伊藤
伊東四朗
伊藤俊人
伊藤紀博
伊藤英明
伊藤裕正
伊藤友樹
伊藤雄之助
稲垣吾郎
稲葉浩志
稲葉義男
稲本潤一
井上順
井上芳雄
井ノ原快彦
伊原剛志
井原正巳
イ・ビョンホン
伊武雅刀
今井翼
今井雅之
今田耕司
イライジャ・ウッド
入江雅人
入沢宏彰
岩城滉一
w-inds
植木等
上原謙
ウエンツ瑛士
ウォンビン
宇梶剛士
宇崎慧
うじきつよし
内田朝雄
内田朝陽
内田裕也
内野謙太
内野聖陽
内村光良
内山信二
宇津井健
内海光司
宇野重吉
梅垣義明
梅沢富美男
梅宮辰夫
浦井健治
瑛太
江口洋介
江藤潤
エド山口
えなりかずき
榎木孝明
蛯沢康仁
F4
柄本明
柄本佑
江守徹
エレファントカシマシ
遠藤憲一
遠藤雄弥
及川光博
大泉洋
大倉孝二
大坂志郎
大沢たかお
大沢樹生
大杉漣
大澄賢也
大滝秀治
大浦龍宇一
大竹まこと
大鶴義丹
大野智
大森南朋
オーランド・ブルーム
大和田伸也
大和田獏
岡沢高宏
岡田幸樹
岡田准一
岡田達也
岡田眞澄
岡田義徳
緒形拳
緒方直人
岡村隆史
岡村靖幸
小川敦史
小木茂光
沖田浩之
沖雅也
奥田瑛二
奥田民生
小倉久寛
小栗旬
尾崎豊
小沢和義
小沢仁志
小澤征悦
押尾学
忍成修吾
オダギリジョー
織田裕二
小野伸二
小野武彦
小野寺昭
ORANGE RANGE
海東健
甲斐よしひろ
鹿賀丈史
香川照之
Gackt
筧利夫
影丸茂樹
笠原紳司
風間俊介
風間トオル
風間杜夫
風見しんご
我修院達也
賀集利樹
柏原収史
柏原崇
加勢大周
加瀬亮
片岡鶴太郎
KAT-TUN
勝地涼
勝新太郎
勝野洋
勝村政信
葛山信吾
加藤和樹
加藤剛
加東大介
加藤茶
角野卓造
加藤晴彦
加藤雅也
加藤嘉
香取慎吾
要潤
蟹江敬三
金子賢
金子貴俊
金子昇
金城武
金田明夫
鎌刈健太
上川隆也
神木隆之介
亀梨和也
加山雄三
唐沢寿明
唐橋充
唐渡亮
河相我聞
川岡大次郎
川口浩
川口能活
川久保拓司
川崎麻世
川谷拓三
川津祐介
川村陽介
河村隆一
菅田俊
神田正輝
キアヌ・リーブス
黄川田将也
岸田森
岸谷五朗
岸部一徳
岸部シロー
岸祐二
北大路欣也
北野武
北村一輝
北村総一朗
吉川晃司
城戸裕次
木梨憲武
木下ほうか
木村拓哉
木村剛
木村了
姜暢雄
京本政樹
清春
KinKi Kids
草刈正雄
草g剛
宮藤官九郎
工藤俊作
国広富之
窪塚俊介
窪塚洋介
窪寺昭
熊川哲也
倉石功
倉田てつを
倉田保昭
黒沢年男
黒田アーサー
黒部進
ケイン・コスギ
劇団ひとり
CHEMISTRY
小池朝雄
小池徹平
小泉孝太郎
小出恵介
郷ひろみ
合田雅吏
河本準一
甲本雅裕
神山繁
国分太一
児玉清
小西大樹
小西博之
小橋賢児
小林旭
小林薫
小林桂樹
小林昭二
小林稔侍
小日向文世
コブクロ
小松政夫
小山力也
近藤芳正
近藤正臣
近藤真彦
近藤洋介
斉木しげる
西郷輝彦
西城秀樹
財津一郎
財津和夫
斉藤慶太
斉藤祥太
斎藤工
齋藤ヤスカ
載寧龍二
酒井一圭
酒井敏也
堺正章
堺雅人
坂上忍
坂口憲二
坂口拓
坂本昌行
瑳川哲朗
櫻井翔
桜金造
篠井英介
ささきいさお
佐々木蔵之介
佐々木剛
笹野高史
佐田啓二
サッカー日本代表
佐藤アツヒロ
佐藤蛾次郎
佐藤慶
佐藤浩市
佐藤重幸
佐藤B作
佐藤寛之
佐藤允
さとう宗幸
佐藤隆太
里見浩太朗
真田広之
佐野浅夫
佐野周二
佐野史郎
佐分利信
沢田研二
沢村一樹
椎名桔平
塩田貞治
塩見三省
塩谷瞬
志垣太郎
志賀廣太郎
志賀勝
宍戸開
宍戸錠
ジダン
篠田拓馬
篠田三郎
柴田恭兵
渋江譲二
嶋大輔
嶋田久作
島田順司
島田正吾
島田紳助
清水國明
清水圭
清水宏次朗
清水章吾
志村喬
志村けん
下川辰平
ジャッキー・チェン
ジャニーズJr
ジャン・レノ
照英
城島茂
少年隊
笑福亭笑瓶
笑福亭鶴瓶
ジョニー大倉
白木みのる
白鳥哲
白川裕二郎
城田優
陣内孝則
シンファ
須賀貴匡
菅原文太
杉浦太陽
杉浦直樹
杉良太郎
鈴木ヒロミツ
鈴木瑞穂
Studio Life
スピッツ
SMAP
セイン・カミュ
瀬川亮
関口知宏
関根勤
世良公則
反町隆史

Top | 目次2 | カレンダー特集1 | カレンダー特集2
イケメン タレント ピックアップ1 | イケメン タレント ピックアップ2

サイトマップ1 | サイトマップ2 | サイトマップ3 | サイトマップ4