金子貴俊

Amazon.co.jpで検索!!
美しくてカッコイイ、男性タレント/俳優/ミュージシャン/スポーツ選手のDVD、写真集の最新情報をお届けしています。
おすすめ 1 おすすめ 2 おすすめ 3 おすすめ 4 おすすめ 5 おすすめ 6 おすすめ 7 おすすめ 8 おすすめ 9 おすすめ 10 おすすめ 11 おすすめ 12 おすすめ 13 おすすめ 14 おすすめ 15 おすすめ 16 おすすめ 17 おすすめ 18 おすすめ 19 おすすめ 20 おすすめ 21 おすすめ 22 おすすめ 23 おすすめ 24 
金子貴俊 おすすめDVD 金子貴俊 おすすめ写真集、その他 タレント別おすすめカタログ
すいか DVD-BOX (4枚組)

(購入者の評価)
え!!こんないいドラマしらなかったって感じでした。
最近ドラマとかは特番とか組んで宣伝しまくってるけど、このドラマそんなに宣伝してたっけ?となりました。
見てみるとなんとも最高にいい役者さんばっかりなんですよねー。。
そうそうたる実力派な女優さんたちっていうか・・。
もう流行ってる女優とか売れ線の俳優とか使ってないんですよね。
それがまた余計にいいんです!!
見る側も自然体にその世界に入り込めちゃう感じでした。

今の社会では大人達が下宿先で共同生活とかってほとんどないように思うんですが、
この話見ると、こんな風に下宿ってしてみたいなーって思ってしまいました。


このドラマの主題歌もかなりはまっちゃいました。


ウォーターボーイズ (Blu-ray Disc)

(購入者の評価)
まさかこんなに早くブルーレイ化されるとは思いませんでした。嬉しい限りですが、
せっかくのブルーレイなのに、なぜDVDのような「凝った」特典映像が省略されたのでしょうか・・。DVDの特典1枚分がすべてブルーレイ1枚に入るかは分かりませんが、本編と
予告編だけというのは残念です。楽しい音声解説もカットですか・・。ブルーレイがもっと普及した頃、「豪華版」として発売を狙ってるのでしょうか?2枚組DVDを持ってるだけに
今回のブルーレイは購入を迷います。


逃走中~run for money~

(購入者の評価)
渋谷の路上での鬼ごっこ。捕まらなければ賞金が何十万も。捕まれば、ゼロ。
第1回と第2回を収録。

第1回は保坂尚希、ふかわりょう、梨花、ウエンツ瑛士など。

第2回は岡田義徳、袴田吉彦、出川哲朗、ゴルゴ松本などなど。


とにかく、お金が掛かってるのと、あと朝っぱらから黒いスーツのハンターに全力で追いかけられる恐怖からか、参加者の行動とか表情がとにかくリアル。
どこまでもマイペースな人、ずっとびびって隠れる人、冷静にハンターを観察する人などなど。

ウエンツ君が追いかけられる時の絶叫ぶり、あと金子君が必死に逃げすぎて後で「あ?チャック開いてた??!」などなど思わず笑ってしまいました。

この後の回と比べると、まだゲーム中に行わなくてはいけない「ミッション」だとかも少なく、変わったハンターもまだいないけれど、このリアルなドキドキ感はオススメです。


参加者のファンは勿論ですが、
ドラマで言えば「ロスト」、あと何年か前に、無人島で集団生活して、一人づつ投票でいなくなってゆくっていうバラエティー番組が好きだった方は特にオススメです。


ウォーターボーイズ (通常版)

(購入者の評価)
若い子向け!それも素人さんお笑い好きな方是非見てください!そしてこの映画が面白かった方は次はドラマを見てください!
続きになってますのでww
最後に一言!!自分的にはドラマは星5つですwもうハマリまくりました!


ウォーターボーイズ スタンダード・エディション

(購入者の評価)
「スウィングガールズ」も「フラガール」も「リンダリンダリンダ」も「シムソンズ」も生まれなかったかもしれない。日本人は集団競技に弱い。「大和魂」の血が騒ぐのだろう。アメリカ映画はどちらかというと個人がのし上がっていく。いわゆる「アメリカンドリーム」というやつだ。それはそれで大好きだが、日本人の「皆で何かを成し遂げる」空気感もたまらなくアドレナリンが上がる。矢口監督のすっとぼけ演出も含めて、第一級の傑作である。

Yoshi原作『翼の折れた天使たち』第二夜 ライブチャット

(購入者の評価)
Yoshiさんの小説は好きになれないし、堀北真希さんも特に好きじゃないのですが、
堀北さん好きの家族の為に、彼女出演のDVDをまとめて購入したうちの
一作品です。

ストーリー自体は陳腐ですが、堀北さんの過去の衝動による事件を再現した
シーンは、誰にでもある心の闇を的確に演じていたと思います。
正直、若手女優さんの中でも頭一つ飛びぬけていると思います。

ただし、この作品を見て原作を読まない方がいいです。
失望するから。


はるか17 DVD-BOX

(購入者の評価)
原作も面白いけれど、ドラマも文句なしに面白かった。長い原作をうまくまとめて、(まだドンドン続いていますが・・・)テンポもいいです。この原作が出た時に、かなり危ない業界話が描かれていて、まずいんじゃないか、と話題になった作品でもあります。ドラマでは、さすがに抑えた部分もありますね。しかしながら、芸能界の裏も結構描かれています。私は興味しんしんで見ていました。

ドラマに出てくる劇中ドラマも傑作です。例えば、「今、挨拶にいきます」とか・・・それに、登場人物も誰かすぐ、想像がついて可笑しいです。あれは、松島・・・、高倉・・、泉・・・とか、あれはジャ・ー・とかね。ホリプロさんが、やってるドラマだから大丈夫なんだろうけど。うらないネタやらなくて良かったです。

映像特典も最高に面白いです。「はるか」の妄想のどっかで見たようなドラマ、特に韓流ドラマが笑っちゃいます。最後に出てくる競馬のCMが、いい出来です。このまま流してもいい位ですよ。

本当に傑作だし、全編に平山綾の魅力が詰まった作品です。


曲がり角の彼女 DVD-BOX

(購入者の評価)
稲森いずみってこんなに身軽で面白い女優さんとは思いませんでした。
脚本もさることながら、やっぱり主役が上手いとドラマは締まる、納得。
とにかく、不倫してても、仕事がスランプでも、ジメジメしてない。
もちろん、主人公千春のキャラはどこにでも居そうで、30代には中々いないタイプだが、メチャクチャ救われるし元気になる。
個人的には、えりっくがかわいい。


あなたを忘れない

(購入者の評価)
大久保で亡くなった韓国人留学生をモデルのしたフィクション映画。

この痛ましい事件を利用して製作された反日プロパガンダ映画だと思います。

とにかく、実際の事件と映画の違いが酷すぎると思います。

まず映画では韓国人留学生に日本人の彼女が出来たが、交際について「韓国人を蔑視する父親」に反対されるというシーンがあります。しかし、この韓国人留学生は韓国にフィアンセが居ります。勿論、浮気をするような方ではありません。

映画で韓国人留学生が交通事故に遭い、日本人のタクシードライバーに罵倒され、事故現場からタクシーーが逃走するというシーンがあります。しかし、実際の交通事故ではタクシーは大破しており、運転手は逮捕されているそうです。

最後に、大久保駅で多くの日本人が線路に転落した酔っぱらいを見て見ぬふりしたシーンが出てきますが、実際にはホームには韓国人留学生と一緒に線路に降りて亡くなられた関根さん他に数人しか居なかったそうです。

日本文化に憧れを持って来日され、事故で亡くなられた韓国人留学生をネタにして反日映画を製作し、実際には「存在しない」日本人彼女をでっち上げて「浮気」させる映画を作るなんて冒涜ではないでしょうか?

最後に日本人をヘイトする映画に文化庁が補助金を出しているそうです。税金の無駄遣いをして居る文化庁はリストラすべきです。


ウォーターボーイズ

(購入者の評価)
夏になったら,絶対見たくなっちゃう。
世に「男のシンクロ」を知らしめた,記念すべき第一弾!!
ヘナチョコ男子高校生が,男前になっちゃうんです。
最後まで,見ごたえたっぷり。笑えて,ちょっぴり切なくて。
見終わった後の,爽快感間違いなし!!
絶対おすすめ。一家に一枚持っていて決して損はない。


東京ワンダーホテル

(購入者の評価)
深夜番組でしかも年に4回のみ。広告手法が面白く資生堂・ドコモ・モルツ、日産などがスポンサーでドラマに関連しながらCMを入れていく自然な流れでした。深夜番組なのにユースケサンタマリアや上原多香子など豪華で、実際にホテルが出来る?というフィクションとノンフィクションが混ざった展開が期待感を煽り、楽しめた。ホテルが実際に建設されたら是非続編も作って欲しい。

ウォーターボーイズ

(購入者の評価)
ウォーターボーイズのこのセルビデオには
DVD未収録の、ビデオ限定特典映像が収録されています!
映画のスタートする前、そして映画終了後に、
まずは矢口監督の前説・後説コメントが。
そしてさらに、DVDでは写真での紹介だけだった
舞台挨拶の名場面集が、なんと動画で収録されているのです。
特典映像、実に20分超!こんなセルビデオ、見たことない!?
というわけでボーイズ・ファンの皆様、これは“買い!”です!


はるか17~Haruka Seventeen~ 1

はるか17~Haruka Seventeen~ 4

すいか Vol.2

(購入者の評価)
 こんなに感動したドラマは久しぶりだった。三軒茶屋にある女ばっかりのまかない付き下宿屋「ハピネス三茶」を舞台に繰り広げられる、日常。 ドラマ放送時はあまりぱっとしなかったようですが、私ははまりました。ちいさな下宿で交わされるやさしい言葉の数々はメモしてしまったくらいです。 30代、独身、でもなんとなくつまらない日常を送るくらいなら「すいか」を見てください。もたいまさこの一言を聞け!! 独特のインテリア、80年代を感じさせるファッションも注目です!

はるか17~Haruka Seventeen~ 3

マザー&ラヴァー DVD-BOX

(購入者の評価)
女性が見たら、だいたい好感触なドラマなんじゃないかな。
アットホームで、あったかい愛があって、主人公は母も恋人もちゃんと愛しているという。
仕事も演劇をやっていて、その劇団も、キャラの濃い人たちばかり。
テンポもよく、どの話も見ていて飽きないし、ラストまで一気に見れる。

でも、主人公と彼女が不釣合いというか、意外とムリがあるような。。。
主人公も優しくて、とってもいい人なんだけど、どこか変。まあそういうキャラなんだけど。
でもなんか、キャラ作りが、ムリがあるような。。。

母はホント、フツーで。演技ウマいよなーと。意外と素かも。
ラストの劇団員のそれぞれの未来が、めちゃくちゃ。



日常劇場 オモヒノタマ 念珠 第二巻

(購入者の評価)
全9話から成るオムニバス・ドラマの第2巻。
珠の死〜六を収録。とりあえず、1〜3巻続けて見なけりゃこの恐怖の連鎖は理解できないことでしょう。

珠の死「リアル」
⇒世にも奇妙な〜系の現実と虚構の織り成すホラー。ただ、全編通して豪華キャスト出演する中、加藤雅也、嶋田久作、竹中直人とかなりのメンバーが出てますね。
珠の伍「茸狩り」
⇒昔話の山姥と昨今問題のデート商法?をコラボさせたようなお話。生理的な恐怖を覚えます。因みにここで登場する「茸」は全編通して、カメオ出演しており笑えます。
珠の六「エドちゃん」
⇒出ました、来ました。某川で出現したゴマフアザラシのタ○ちゃんをモチーフにしたパニックホラー・・・だけど往年の名作「キャリー」をも合体させたかなり贅沢な短編。こんなのあり!ってある意味、度肝を抜かれます。

はるか17~Haruka Seventeen~ 5

はるか17~Haruka Seventeen~ 2

>> つづきをみる

お家でおこもりエステ

(購入者の評価)
顔は念入りに手入れをするのに、一番酷使している手って、
意外にも疎かにしていたと実感しました。
でも、この一冊があれば大丈夫。
身近にあるもので、手軽にケアでき、
マッサージはさすがプロならではのアドバイスが。
第2弾も発売されるそうで、そちらも楽しみです。


はるか17 DVD-BOX

(購入者の評価)
原作も面白いけれど、ドラマも文句なしに面白かった。長い原作をうまくまとめて、(まだドンドン続いていますが・・・)テンポもいいです。この原作が出た時に、かなり危ない業界話が描かれていて、まずいんじゃないか、と話題になった作品でもあります。ドラマでは、さすがに抑えた部分もありますね。しかしながら、芸能界の裏も結構描かれています。私は興味しんしんで見ていました。

ドラマに出てくる劇中ドラマも傑作です。例えば、「今、挨拶にいきます」とか・・・それに、登場人物も誰かすぐ、想像がついて可笑しいです。あれは、松島・・・、高倉・・、泉・・・とか、あれはジャ・ー・とかね。ホリプロさんが、やってるドラマだから大丈夫なんだろうけど。うらないネタやらなくて良かったです。

映像特典も最高に面白いです。「はるか」の妄想のどっかで見たようなドラマ、特に韓流ドラマが笑っちゃいます。最後に出てくる競馬のCMが、いい出来です。このまま流してもいい位ですよ。

本当に傑作だし、全編に平山綾の魅力が詰まった作品です。


僕が笑っている理由(わけ) (集英社be文庫)

(購入者の評価)
友人に勧められ読んだのですが、いつも笑顔の金子君の辛い過去を知り、とても強い方だと思いました。
私の人生の一冊です。


僕の眼~こころが凹んだ日には~

(購入者の評価)
素人ばなれした美しい写真と、心に響く詩でしっかりと読ませてくれる本。
誰もが心に持っているだろう、ちょっとした不安や傷を癒してくれる詩がとても良いです。
今までバラエティーに出てる金子くんしか知らなかったからなんだかとっても新鮮でした。オカマキャラで頼り無さげかと思ったら大きな間違いで、実はしっかりと自分を持った凛とした人だったのですね。
タレント本はちょっと……という方でも読みやすいと思います。


next vol.1 INFOREST MOOK

(購入者の評価)
売り切れなのが残念! なくらい、内容のよい本です。
インタビューも写真も豊富。vol.2はぜひ、増版して欲しいですね。


>> つづきをみる

愛川欽也
哀川翔
相島一之
相葉雅紀
あおい輝彦
青木崇高
青島幸男
青山草太
赤井英和
赤木圭一郎
赤坂晃
明石家さんま
赤西仁
秋野太作
秋山純
浅野忠信
ASIAN KUNG-FU GENERATION
芦田伸介
芦屋雁之助
東千代之介
東幹久
渥美清
阿部サダヲ
安部徹
阿部寛
天知茂
天津敏
天野浩成
天野ひろゆき
天本英世
新井浩文
荒井注
荒川良々
荒木一郎
嵐寛寿郎
アルフィー
安藤政信
ザ・イエロー・モンキー
いかりや長介
井川比佐志
池内博之
池内万作
池谷幸雄
伊崎右典
石井竜也
石垣佑磨
石倉三郎
石黒賢
石坂浩二
いしだ壱成
石田純一
石田卓也
石田太郎
石立鉄男
石塚英彦
石橋貴明
石橋凌
石橋蓮司
石原裕次郎
石原良純
石丸謙二郎
石山輝夫
泉政行
和泉元弥
泉谷しげる
板尾創路
井田州彦
市川新之助
市川染五郎
市川雷蔵
市瀬秀和
市原隼人
市村正親
一世風靡SEPIA
イッセー尾形
伊藤淳史
ジェリー伊藤
伊東四朗
伊藤俊人
伊藤紀博
伊藤英明
伊藤裕正
伊藤友樹
伊藤雄之助
稲垣吾郎
稲葉浩志
稲葉義男
稲本潤一
井上順
井上芳雄
井ノ原快彦
伊原剛志
井原正巳
イ・ビョンホン
伊武雅刀
今井翼
今井雅之
今田耕司
イライジャ・ウッド
入江雅人
入沢宏彰
岩城滉一
w-inds
植木等
上原謙
ウエンツ瑛士
ウォンビン
宇梶剛士
宇崎慧
うじきつよし
内田朝雄
内田朝陽
内田裕也
内野謙太
内野聖陽
内村光良
内山信二
宇津井健
内海光司
宇野重吉
梅垣義明
梅沢富美男
梅宮辰夫
浦井健治
瑛太
江口洋介
江藤潤
エド山口
えなりかずき
榎木孝明
蛯沢康仁
F4
柄本明
柄本佑
江守徹
エレファントカシマシ
遠藤憲一
遠藤雄弥
及川光博
大泉洋
大倉孝二
大坂志郎
大沢たかお
大沢樹生
大杉漣
大澄賢也
大滝秀治
大浦龍宇一
大竹まこと
大鶴義丹
大野智
大森南朋
オーランド・ブルーム
大和田伸也
大和田獏
岡沢高宏
岡田幸樹
岡田准一
岡田達也
岡田眞澄
岡田義徳
緒形拳
緒方直人
岡村隆史
岡村靖幸
小川敦史
小木茂光
沖田浩之
沖雅也
奥田瑛二
奥田民生
小倉久寛
小栗旬
尾崎豊
小沢和義
小沢仁志
小澤征悦
押尾学
忍成修吾
オダギリジョー
織田裕二
小野伸二
小野武彦
小野寺昭
ORANGE RANGE
海東健
甲斐よしひろ
鹿賀丈史
香川照之
Gackt
筧利夫
影丸茂樹
笠原紳司
風間俊介
風間トオル
風間杜夫
風見しんご
我修院達也
賀集利樹
柏原収史
柏原崇
加勢大周
加瀬亮
片岡鶴太郎
KAT-TUN
勝地涼
勝新太郎
勝野洋
勝村政信
葛山信吾
加藤和樹
加藤剛
加東大介
加藤茶
角野卓造
加藤晴彦
加藤雅也
加藤嘉
香取慎吾
要潤
蟹江敬三
金子賢
金子貴俊
金子昇
金城武
金田明夫
鎌刈健太
上川隆也
神木隆之介
亀梨和也
加山雄三
唐沢寿明
唐橋充
唐渡亮
河相我聞
川岡大次郎
川口浩
川口能活
川久保拓司
川崎麻世
川谷拓三
川津祐介
川村陽介
河村隆一
菅田俊
神田正輝
キアヌ・リーブス
黄川田将也
岸田森
岸谷五朗
岸部一徳
岸部シロー
岸祐二
北大路欣也
北野武
北村一輝
北村総一朗
吉川晃司
城戸裕次
木梨憲武
木下ほうか
木村拓哉
木村剛
木村了
姜暢雄
京本政樹
清春
KinKi Kids
草刈正雄
草g剛
宮藤官九郎
工藤俊作
国広富之
窪塚俊介
窪塚洋介
窪寺昭
熊川哲也
倉石功
倉田てつを
倉田保昭
黒沢年男
黒田アーサー
黒部進
ケイン・コスギ
劇団ひとり
CHEMISTRY
小池朝雄
小池徹平
小泉孝太郎
小出恵介
郷ひろみ
合田雅吏
河本準一
甲本雅裕
神山繁
国分太一
児玉清
小西大樹
小西博之
小橋賢児
小林旭
小林薫
小林桂樹
小林昭二
小林稔侍
小日向文世
コブクロ
小松政夫
小山力也
近藤芳正
近藤正臣
近藤真彦
近藤洋介
斉木しげる
西郷輝彦
西城秀樹
財津一郎
財津和夫
斉藤慶太
斉藤祥太
斎藤工
齋藤ヤスカ
載寧龍二
酒井一圭
酒井敏也
堺正章
堺雅人
坂上忍
坂口憲二
坂口拓
坂本昌行
瑳川哲朗
櫻井翔
桜金造
篠井英介
ささきいさお
佐々木蔵之介
佐々木剛
笹野高史
佐田啓二
サッカー日本代表
佐藤アツヒロ
佐藤蛾次郎
佐藤慶
佐藤浩市
佐藤重幸
佐藤B作
佐藤寛之
佐藤允
さとう宗幸
佐藤隆太
里見浩太朗
真田広之
佐野浅夫
佐野周二
佐野史郎
佐分利信
沢田研二
沢村一樹
椎名桔平
塩田貞治
塩見三省
塩谷瞬
志垣太郎
志賀廣太郎
志賀勝
宍戸開
宍戸錠
ジダン
篠田拓馬
篠田三郎
柴田恭兵
渋江譲二
嶋大輔
嶋田久作
島田順司
島田正吾
島田紳助
清水國明
清水圭
清水宏次朗
清水章吾
志村喬
志村けん
下川辰平
ジャッキー・チェン
ジャニーズJr
ジャン・レノ
照英
城島茂
少年隊
笑福亭笑瓶
笑福亭鶴瓶
ジョニー大倉
白木みのる
白鳥哲
白川裕二郎
城田優
陣内孝則
シンファ
須賀貴匡
菅原文太
杉浦太陽
杉浦直樹
杉良太郎
鈴木ヒロミツ
鈴木瑞穂
Studio Life
スピッツ
SMAP
セイン・カミュ
瀬川亮
関口知宏
関根勤
世良公則
反町隆史

Top | 目次2 | カレンダー特集1 | カレンダー特集2
イケメン タレント ピックアップ1 | イケメン タレント ピックアップ2

サイトマップ1 | サイトマップ2 | サイトマップ3 | サイトマップ4