香取慎吾

Amazon.co.jpで検索!!
美しくてカッコイイ、男性タレント/俳優/ミュージシャン/スポーツ選手のDVD、写真集の最新情報をお届けしています。
おすすめ 1 おすすめ 2 おすすめ 3 おすすめ 4 おすすめ 5 おすすめ 6 おすすめ 7 おすすめ 8 おすすめ 9 おすすめ 10 おすすめ 11 おすすめ 12 おすすめ 13 おすすめ 14 おすすめ 15 おすすめ 16 おすすめ 17 おすすめ 18 おすすめ 19 おすすめ 20 おすすめ 21 おすすめ 22 おすすめ 23 おすすめ 24 おすすめ 25 おすすめ 26 おすすめ 27 おすすめ 28 おすすめ 29 おすすめ 30 おすすめ 31 おすすめ 32 おすすめ 33 おすすめ 34 おすすめ 35 おすすめ 36 おすすめ 37 おすすめ 38 おすすめ 39 おすすめ 40 
香取慎吾 おすすめDVD 香取慎吾 おすすめ写真集、その他 タレント別おすすめカタログ
薔薇のない花屋 ディレクターズ・カット版 DVD-BOX

(購入者の評価)
弱みを握られて復讐の為に利用された女性が、だんだんとそのターゲットに心を惹かれていくというドラマです。

ターゲットの花屋役を香取慎吾さん、利用される女性役を竹内結子さんが演じています。

香取さんはこれまでと違い影のある役柄で、竹内さんも女性らしさに溢れた素敵な芝居を見せてくれます。

竹内さんの設定がかなり特殊なので(ネタバレになるので言えません)それさえ飲み込めれば楽しめるドラマだと思います。

男女に限らず、友人や父子などの「愛」がテーマのラブストーリーといった感じでしょうか。

脇を固めるキャストも個性的で素晴らしい人たちばかりで、香取さんの娘役の八木優希さんの存在感には子役とは思えないほど圧倒されました。

ボックスの仕様もシンプルながら素敵な外箱で、中身はデジパックの豪華バージョンとでもいうんでしょうか、きちんと一枚一枚に台紙が付いていて、一話ずつに簡単なあらすじまで付いています。

ブックレットは写真のみで18ページほどですがファンには嬉しいですし、特典映像も出演者たちの素顔が垣間見れて楽しかったです。

悲しいのはテレビでは無料で高画質で楽しめたのに、2万円近く払ったのにかなり画質の劣るものであるということです。

仮に次世代機で録画していたとしてもファンなら市販のものも欲しいはずなので、ブルーレイという選択肢を早く準備して欲しいです。


Pop Up! SMAP LIVE! 思ったより飛んじゃいました! ツアー

(購入者の評価)
中居君と一緒に『女の子とLOVE SONG』を歌っていた女性の名前を知っている人はいらっしゃいますか?
とても声がきれいでした♪
知っている人がいれば、書き込みお願いします☆


新選組 ! 完全版 第弐集 DVD-BOX

(購入者の評価)
この作品の良いところは明治維新を描いた作品の中でもキャストが若く明治という時代の醍醐味が飛び抜けて描かれているという点です。この時代の醍醐味は刀、西洋式短銃、そして青春です。この美しさは伊達政宗や源平の合戦では描けない。時代背景が素晴らしくドラマティックで偉業を成し遂げた偉人が多くそのどれもが魅力的であるそれが明治の醍醐味。例え高杉晋作や坂本龍馬を描いてもこのキャストならヒットしたでしょう。歴史的な価値観から見ると新撰組は白虎隊と同じく悲運の組織であります。百姓の出身でありながら武士の世界で生き上からの圧力と志士たちとの激闘の毎日、長く続くはずのない時代を懸命に生き抜く新撰組。近藤勇や土方歳三は戦場で何を見たのか。青春を感じたい方にはぜひおすすめな商品です。

新選組!! 土方歳三最期の一日

(購入者の評価)
新選組!この自己中の大河ドラマは、いったい何なんだろう?比較的若い女性に好感度の高い、香取慎吾、山本耕史、藤原竜也、山口智さんなどが出演しているが、香取慎吾だけは頂けない。そして三谷幸喜さんの総合演出は、今までの新選組の暗い雰囲気を払拭する為、青年の明るい青春群像を描きたいということで終始、緊迫感、緊張感もなく物語が進む。大事な脇を固める玄人の役者さんの存在も薄い。魂が揺さ振られないドラマである。それにひきかえ司馬遼太郎先生が絶賛した、新撰組血風録は、演出、殺陣、土方役の栗塚旭さんなどの適材適所の配役、幕末から五稜郭までの戦いの描写、本当の新撰組の姿である最後の武士道を持つ武装集団を描き、鉄の隊規の為粛清された隊士達の悲哀、時代の波が己に不利でも士道を貫いた土方歳三らの姿など新撰組は、血と剣と死と悲哀と士道に生き抜いた集団である。故に皆その生き方に感動する。三谷版は新撰組の物語ではない。

佐々木夫妻の仁義なき戦い DVD-BOX

(購入者の評価)
 小雪の出演ドラマは数あれど意外と主演となると少ない。フジTV系の「エンジン」もアンサンブルドラマであったし、遡るとTBSの「君はペット」以来になるような気がします。09年から始まる裁判員制度のことも考えて痴漢冤罪やストーカ、離婚問題など素人にも分かりやすい身近な話題を取り上げて、また在宅率の高い冬の日曜夜の放送でした。毎回変わる小雪の衣装も楽しみでした。
 しかし視聴率は思ったほど伸びず中盤ではヒトケタのときもあり、軌道修正されました。今まで二人の歩くエンディングから、歌は流れてもドラマは続いていたりパンチを喰らうと頭に星のアニメーションが加えられてコミカルさを出しました。これで何とか平均視聴率はふたケタに戻りました。
 題材も俳優も放送時間帯も良かったと思うのですが、視聴率で苦戦するとは意外でした(この後放送される「猟奇的な彼女」は惨敗でした)。個人的にはもっと小雪主演のドラマが見たいだけに、この結果で今後の主演の座が遠のいたとしたら残念です。


新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX

(購入者の評価)
民放でコメディーで描くなら許せるが、大河でこれは、新撰組を馬鹿にしているしか言いようがない!!
いくら今が旬の三谷氏脚本でも、これは絶対に許せない!せめて司馬遼太郎先生原作でキャストも香取慎吾ではなく、もっと実力のある俳優でやるべきだった・・・北条時宗と言い、宮本武蔵と言い、源義経と言い期待していたのに主役が駄目駄目ですべて台無しだった・・・この時の大河ドラマは腐っている!腐っているぞNHKー??!!!!


NHK大河ドラマ 新選組 ! スペシャル DVD-BOX

(購入者の評価)
なんと池田屋事件が入っていません。
1分くらい入っているのは入っていますが、ほとんど入っていません。
新撰組といえば池田屋事件のはず。
この番組も、池田屋に向かって進んで行き、
池田屋の後の新撰組とに分けられると思う。
当然メインに入っているのかと思いきや、
近藤さんが宮部を切るシーンもない。
いまだに信じられません。これは本当に総集編なのでしょうか。
考えられません。がっくりです。こんなことがあってもいいのでしょうか。


LIVE ウラスマ

(購入者の評価)
訳アリで・・・長年のファンとしては怖くてあまり見たくなかったハズなのに
今となってはいい思い出ですね!吾郎さん♪
ひとり抜けるとこうも違うか!ってゆうくらいに違和感アリアリですが、
おかげで中居さんのソロもいっぱいで、必見です(u.u*)
最後は4人の胸に吾郎ちゃんが・・・(;_;)


THE 有頂天ホテル スタンダード・エディション

(購入者の評価)
劇中にも出てきますが かなり「グランド・ホテル」の影響を受けてますね 昔の映画で
グレタ・ガルボなどの当時のスターが勢ぞろいした 映画史上に残る名作なのですが
あれをつくりたかったのでしょうね 僕はあっちの方が正直好きなのですが これはこれで
良いんじゃないでしょうか 笑えるしまぁラストはあまりにもお決まり過ぎたが途中までが
面白いテンポも良いしギャグも面白いし 


未成年 DVD-BOX

(購入者の評価)
未成年の放送当時、自分も高校生だったから
このドラマを見ると当時に戻ったような気がするし
ヒロの思いもわかります。

とても難しい年齢のころで、もちろん恋にも関心があるし
その一方で進路に迷い、将来の不安さから
不安定な気持ちを常に抱えていた事を思い出します。
仲間意識もありました。
このドラマは自分にとってタイムマシーンのようです。
もっと言うなら、このドラマを見ると当時に帰っている自分がそこにいます。


LIVE Smap

(購入者の評価)
Smapホントに最高でした!!
特に中居くん・慎吾が楽器を演奏し、吾郎ちゃんが歌う
「夏の風を忘れゆく様に」が大スキです☆★


NIN × NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE プレミアム・エディション

(購入者の評価)
伊東四朗氏が「大人でも楽しく観られるスゴイ作品なんだよ?」
と、公開時にTVで言っていたので、観たかったのです。
気楽に観れていいな?とも思って。

その言葉に嘘はなく、大変楽しくワクワクしながら観られました。
笑える所もたくさんあるし。
ケンイチ君のよく通る声と可愛さが良かった。
ちょっと下手でも、押さえる所は押さえた良い演技を見せてくれたと思う。

香取君とゴリの仕事も完璧で素晴らしかった。

また敵の思いもよく伝わり、納得いく話の展開でした。
子供や人に対する、素敵なメッセージも込められた良作。
子供に良い作品ですわ。

ただラストが少し静かすぎた。臭いというか。
また戦いのシーンは小細工が多すぎてリアルさに欠ける。
その点で星1つ減らしました。

最後にハットリくんの歌「や?まをこ?え?♪」と共に香取忍者が暴れる(?)やんちゃな
雰囲気のエンディングがあって、やっとしっくり終れたという気になり安心できました。

最近の子供向け映画としては
「チャーリーとチョコレート工場」<「NIN×NIN」<「ロボッツ」
です。個人的に。


西遊記 スタンダード・エディション

(購入者の評価)
ドラマ版同様に微妙なんですけどふかっちゃん好きな方ならレンタル版には確かない音声コメンタリーを聞くだけでも購入価値はある。
通常版だけでもメイキングなどの映像特典も充分入っているので限定版をあえて買う必要はないと思います。人によっては要らないと思うかもしれないものばかりなので(笑)


HR DVD 3巻セット(Vol.2~4)

(購入者の評価)
日本初のシット・コムと銘打ち、放送一本分を
観客を入れた上、ほぼノンストップで
収録されたシチュエーションコメディ。

セリフを噛んだりといったアクシデントはあるが
その分、生の芝居にも似た緊張感と
ハプニングに満ちた意欲作である。

三谷作品らしく相変わらずキャスティングが絶妙、
最初はやや違和感があった香取慎吾だが
そこはやはり若さと持ち前の体力で
ドラマを最後までしっかりと支えている。


HR Vol.1

(購入者の評価)
個人的に楽しめたのは1話(淡島へのラブレター)と6話(級長選挙)だけでした(この2話に関してはどちらも大傑作だと思います)。
その他の回はどうにもシチュエーション設定が不十分で無理やり面白くしているような違和感が付きまといます。

そして、何より驚いたのはキャラクターの一発芸披露だけで終わらせているような回があったこと。
まさか三谷幸喜がここまでずさんな仕事をするとは思いませんでした(ぎりぎりのスケジュールでの制作だったようなので、やむないことなのかもしれませんが)。
念願のシットコム作品だったそうなので、もっと時間を使って制作してもらいたかった。きっと傑作エピソードも増えたことでしょう。


THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション

(購入者の評価)
 
「ザ・マジックショー」 で三谷氏がコメントでよく引き合いにされた為、
再び注目されていますね。 本作はマジックに至る新境地だと思います。


いくつもの小さな物語がまるでミルフィーユのように重なる 「パノラマストーリー」

それが後半になるにつれ、少しずつ1つに集約されていきます。
どの役者を軸にして観ても主演にみえてしまう不思議。

豪華な役者陣、しかし配役にムダナシ。
家族で見れるドタバタコメディ。

現在の三谷幸喜のエスプリが詰まった逸品。

     どうぞ召し上がれ♪

 


Summer Minna Atsumare Party

(購入者の評価)
とにかく踊る踊る、途切れる間もなく踊りまくりです。
踊るスマが大好物な私は、90分以上その場を動けず見入ってしまいました。
会場はドームではなく室内なので狭さは新鮮ですが、映像としては些か刺激に欠けるかもしれません。
あっちこっち移動してお手振り、なんてことは一切無く、セット舞台で踊り歌うだけ。それだけでも十分魅せてくれますが。
所々、野外の大きな会場でのコンサート映像が挿入されていますが、最近のファンとしては野外のほうがしっくり来ますね。
こちらを映像化して欲しかったなぁ。
曲が途切れない構成のせいか、次から次へ勢いがありシンプルながら魅せる造りです。
造り・曲、共にとても良いと思います。

そして、皆さん美しいです、カッコイイ…!汗まで綺麗に見えてしまう若さ。
「しようよ」で中居さんと木村さんが並んで歌うだけで、ギャーというあのデカイ歓声にも納得。むしろ一緒に叫びたい。
当時、行けるものならこの場所に行きたかった。
この頃のSMAPはさすが、国民的アイドルの道を突き進む勢いがありますね。
見終わった後、興奮で放心しつつも、リアルタイムで彼等を見たかったと強く思い、少し切なくなりました。
ちなみに私は現在19歳で、SMAPが結成された次の年に生まれたという悲しい運命でした。(笑)


1997 SMAP LIVE ス

(購入者の評価)
青いイナズマのマルチアングルは、鼻血級ですね。
各メンバーのコンサートでの名場面を振り返る形式で映像が挿入されていて、じゃれ合うスマが沢山見られます。
イナズマ→KANSHAの流れは何回もリピートしてしまいます。可愛い。
サタスマコンビのお姫様だっこが、裏スマに比べて軽そうなのもまた時を感じさせます(笑)

最後のMCで、中居さんが「僕たちはゆっくり進んで来たグループと思います」と話していて、ちょっとしみじみしました。
「それじゃまた」で泣いてしまう慎吾にも。
見えない苦労がちょっとだけそこに滲んでいた気がしました。


西遊記 59,000枚限定版(2枚組)

(購入者の評価)
俳優の演技は見ていて思わず目をそむけたくなる物でした。
特に香取慎吾
あれは演技と呼べる代物ではありませんね。
世界観に合っていない為かなり浮いて見えます。
あれくらいの演技なら私でもできるでしょう。
この映画に5をつける人がいる今、日本の将来が危ぶまれます。


ジュブナイル

(購入者の評価)
山崎貴監督は最近ではもっぱら「三丁目の夕日」ばかりが取りあげられるが、その原点ともいえるのがこの大傑作冒険物語である。現代(当時は2000年)から未来(2020年)までを描いているのに、このノスタルジー感は何だろう。いつか自分たちが通ってきた冒険心や友情などが緻密に描かれており、いつのまにか主人公たちに乗り移ってしまう自分がいた。こんなにワクワク・ドキドキさせてくれる冒険映画はかつて日本にあっただろうか。驚異的はVFXの効果も充分あろうが、それよりもこの懐かしさの表現力は尋常でない。「三丁目」が決してフロックではないことは本作を観ればわかる。香取慎吾も以降本作を超える作品には出会っていないし、酒井美紀は「Love Letter」と並ぶ代表作である。鈴木杏もまた「花とアリス」に匹敵する演技を魅せる。また、本作のいいところは、大人になった少年少女たちが夢を失っていないことだろう。ネタバレはしないが、ループのようにめくるめく大冒険活劇を家族みんなで楽しんでほしい。本作の製作から約10年が経つが、いま観ても最後は拍手・拍手の名エンディングである。

>> つづきをみる

SMAPクロニクル

(購入者の評価)
SMAPとの20年… 自分がなぜSMAPファンなのかを確認できる本です。 SMAPの絆の強さが伝わって、所々グッときます。あの時のSMAP×あの時の自分の思い出…。 ただSMAPと現代社会とを絡めていたりするので多少?難しいかもしれないです。

ベラベラブック〈vol.1〉

(購入者の評価)
留学時に、簡単に使える言葉が欲しくてこの本を持っていきました。
行きの飛行機の中で丸暗記出来る位の覚えやすさです。
面白い例文があるので、頭に入りやすいです。
かしこまった言い方ではなく、くだけた言い方で書いてあるのも使いやすいポイントですね。
少し、簡単すぎるものもありましたがそれはそれで良かったと思います。
ですので、オススメしたいですがテスト向きの勉強をする方には不向きだと思います。
どこか海外へ行く方にはオススメしたいです。
全部覚えて、全部使える勢いでした。


SMAP二十歳 永久保存版

ベラベラブック-2

(購入者の評価)
これは、勉強チックに読む英会話本とは違った感覚で
手軽に英語というものに触れられる一冊ではないでしょうか。
堅苦しくなく、時間がある時には自発的に読もうと思える本だと思います。

難しい事は一切なし。
読み方もカタカナで、強弱も字の大きさで表現している。


ただ、非常に親しみやすいのは確かなのですが、
文法上の約束事などを知っていないと本当の完全暗記のみになってしまうので、
いざという時に忘れてそうな気がする…

全くの英語初心者向けというよりは、ある程度英語の知識を持っている方が
ボキャブラリーを短期間で増やす本という位置づけに感じますね。


SMAP お宝フォトBOOK Festivo! [RECO BOOKS] (RECO BOOKS)

薔薇のない花屋

(購入者の評価)
 ノベラゼイションですが、TVドラマを髣髴させるくらい面白かったです。野島氏は実に脚本がうまい。かなり楽しめました。すっきり無駄のない文章に感服しました。

acteur(アクチュール) No.7 (2007 JULY) (キネ旬ムック) (キネ旬ムック)

ダイエット SHINGO

(購入者の評価)
ダイエットに王道なしをまさに実感できる本だと思います。
香取くんが実際に食べたものと、ジムのトレーニングメニューを
しっかり記録してあるので、見ているだけでも、運動と食事で
彼が変わっていく様子が分かって面白いです。
結局、頑張りすぎで彼はリバウンドしてしまったようですが、
ジムのトレーニングメニューを組む参考になると思います。



しんごのいたずら

(購入者の評価)
慎吾君も〜最高!!!
一つ一つの絵に解説がついてあってその言葉がまたいい!!
インタビューでは泣きました。本では泣いたことのない私が・・・
彼の想いや考え方など、本当に感心させられることがいっぱいです。
慎吾君好きの人は特に必見ですよ。
あなたの宝物にしてください。


日経エンタテインメント ! 2008年 02月号 [雑誌]

サタ★スマ

(購入者の評価)
中居ちゃんの寮に住んでいた時代の話もわかるし、慎吾ママの裏エピソードも見れるしで、もう、最高です!デリスマでも、本を出してくれたら、絶対に買います!これは、ちょっと無理してでも買う価値ありですよ!

Cinema★Cinema No.09

もうひとつのSMAP―5人それぞれの素顔

SNAP NO SHINGO

(購入者の評価)
すごい!365日、毎日スナップを撮り続けるっていうのもすごいし、
その目の付けどころとか、ネタ切れにならず、
ミニマルなところをアップにしたり、
空を撮ったり・・・。
そういうバリエーションもあって、飽きないし、
おバカなコントの次の日には黒のスーツのかっこいい系の慎吾になっていたり、
本当に慎吾ちゃんの生活が見えてきて、
そんな生活を送っている慎吾ちゃん自身にも感動するし、
のぞき趣味じゃなくて、等身大の素の姿が伝わってくるところも、
SMAPらしくていいと思います。

慎吾ちゃんの日常ですが、コメントにほかのメンバーの話が出てきたり、
SMAPファンは絶対買いです。

それと同時に、デザインの本としてもものすごくレベル高いです。
写真にあわせて、一ページごとに全部コメントページのデザインが違う!
365パターンのレイアウトがあって、まるでレイアウトの教科書みたいです。
ありえないほど、手がかかった本です。

慎吾ちゃんだけでなく、デザイナーさんや関わったすべての人の
クリエイティビティと志の高さが伝わってくる宝石箱みたいな本です。

こういう志の高い「作品」って大好きです。




THE NINJA STAR SHINGO KATORI "NINxNIN☆HATTORI☆KUN☆THE☆MOVIE"

(購入者の評価)
なんだか同じ写真ばかりのような印象です。アングルが一緒だし、インタビューは最近の写真だったり・・・。ベラベラも引きずってる感じ・・・。なんでもリンクさせれば良いってもんじゃないと思うんですが・・・。慎吾忙しいんだろうなぁ。ジャニーズいろいろ規制があるんだろうな・・・。と思いつつもっと自由な感じがあっても良かったのではと思いました。(ホテルビーナスの出来が良かったから)でも慎吾の笑顔に完敗です!!

香取慎吾―27歳の地図 (RECO BOOKS)

月刊 TVnavi (テレビナビ) 首都圏版 2006年 04月号

月刊 TVnavi (テレビナビ) 長野・新潟版 2006年 04月号

月刊 TVnavi (テレビナビ) 関西版 2006年 04月号

徹底解明 香取慎吾のおヘソ

>> つづきをみる

愛川欽也
哀川翔
相島一之
相葉雅紀
あおい輝彦
青木崇高
青島幸男
青山草太
赤井英和
赤木圭一郎
赤坂晃
明石家さんま
赤西仁
秋野太作
秋山純
浅野忠信
ASIAN KUNG-FU GENERATION
芦田伸介
芦屋雁之助
東千代之介
東幹久
渥美清
阿部サダヲ
安部徹
阿部寛
天知茂
天津敏
天野浩成
天野ひろゆき
天本英世
新井浩文
荒井注
荒川良々
荒木一郎
嵐寛寿郎
アルフィー
安藤政信
ザ・イエロー・モンキー
いかりや長介
井川比佐志
池内博之
池内万作
池谷幸雄
伊崎右典
石井竜也
石垣佑磨
石倉三郎
石黒賢
石坂浩二
いしだ壱成
石田純一
石田卓也
石田太郎
石立鉄男
石塚英彦
石橋貴明
石橋凌
石橋蓮司
石原裕次郎
石原良純
石丸謙二郎
石山輝夫
泉政行
和泉元弥
泉谷しげる
板尾創路
井田州彦
市川新之助
市川染五郎
市川雷蔵
市瀬秀和
市原隼人
市村正親
一世風靡SEPIA
イッセー尾形
伊藤淳史
ジェリー伊藤
伊東四朗
伊藤俊人
伊藤紀博
伊藤英明
伊藤裕正
伊藤友樹
伊藤雄之助
稲垣吾郎
稲葉浩志
稲葉義男
稲本潤一
井上順
井上芳雄
井ノ原快彦
伊原剛志
井原正巳
イ・ビョンホン
伊武雅刀
今井翼
今井雅之
今田耕司
イライジャ・ウッド
入江雅人
入沢宏彰
岩城滉一
w-inds
植木等
上原謙
ウエンツ瑛士
ウォンビン
宇梶剛士
宇崎慧
うじきつよし
内田朝雄
内田朝陽
内田裕也
内野謙太
内野聖陽
内村光良
内山信二
宇津井健
内海光司
宇野重吉
梅垣義明
梅沢富美男
梅宮辰夫
浦井健治
瑛太
江口洋介
江藤潤
エド山口
えなりかずき
榎木孝明
蛯沢康仁
F4
柄本明
柄本佑
江守徹
エレファントカシマシ
遠藤憲一
遠藤雄弥
及川光博
大泉洋
大倉孝二
大坂志郎
大沢たかお
大沢樹生
大杉漣
大澄賢也
大滝秀治
大浦龍宇一
大竹まこと
大鶴義丹
大野智
大森南朋
オーランド・ブルーム
大和田伸也
大和田獏
岡沢高宏
岡田幸樹
岡田准一
岡田達也
岡田眞澄
岡田義徳
緒形拳
緒方直人
岡村隆史
岡村靖幸
小川敦史
小木茂光
沖田浩之
沖雅也
奥田瑛二
奥田民生
小倉久寛
小栗旬
尾崎豊
小沢和義
小沢仁志
小澤征悦
押尾学
忍成修吾
オダギリジョー
織田裕二
小野伸二
小野武彦
小野寺昭
ORANGE RANGE
海東健
甲斐よしひろ
鹿賀丈史
香川照之
Gackt
筧利夫
影丸茂樹
笠原紳司
風間俊介
風間トオル
風間杜夫
風見しんご
我修院達也
賀集利樹
柏原収史
柏原崇
加勢大周
加瀬亮
片岡鶴太郎
KAT-TUN
勝地涼
勝新太郎
勝野洋
勝村政信
葛山信吾
加藤和樹
加藤剛
加東大介
加藤茶
角野卓造
加藤晴彦
加藤雅也
加藤嘉
香取慎吾
要潤
蟹江敬三
金子賢
金子貴俊
金子昇
金城武
金田明夫
鎌刈健太
上川隆也
神木隆之介
亀梨和也
加山雄三
唐沢寿明
唐橋充
唐渡亮
河相我聞
川岡大次郎
川口浩
川口能活
川久保拓司
川崎麻世
川谷拓三
川津祐介
川村陽介
河村隆一
菅田俊
神田正輝
キアヌ・リーブス
黄川田将也
岸田森
岸谷五朗
岸部一徳
岸部シロー
岸祐二
北大路欣也
北野武
北村一輝
北村総一朗
吉川晃司
城戸裕次
木梨憲武
木下ほうか
木村拓哉
木村剛
木村了
姜暢雄
京本政樹
清春
KinKi Kids
草刈正雄
草g剛
宮藤官九郎
工藤俊作
国広富之
窪塚俊介
窪塚洋介
窪寺昭
熊川哲也
倉石功
倉田てつを
倉田保昭
黒沢年男
黒田アーサー
黒部進
ケイン・コスギ
劇団ひとり
CHEMISTRY
小池朝雄
小池徹平
小泉孝太郎
小出恵介
郷ひろみ
合田雅吏
河本準一
甲本雅裕
神山繁
国分太一
児玉清
小西大樹
小西博之
小橋賢児
小林旭
小林薫
小林桂樹
小林昭二
小林稔侍
小日向文世
コブクロ
小松政夫
小山力也
近藤芳正
近藤正臣
近藤真彦
近藤洋介
斉木しげる
西郷輝彦
西城秀樹
財津一郎
財津和夫
斉藤慶太
斉藤祥太
斎藤工
齋藤ヤスカ
載寧龍二
酒井一圭
酒井敏也
堺正章
堺雅人
坂上忍
坂口憲二
坂口拓
坂本昌行
瑳川哲朗
櫻井翔
桜金造
篠井英介
ささきいさお
佐々木蔵之介
佐々木剛
笹野高史
佐田啓二
サッカー日本代表
佐藤アツヒロ
佐藤蛾次郎
佐藤慶
佐藤浩市
佐藤重幸
佐藤B作
佐藤寛之
佐藤允
さとう宗幸
佐藤隆太
里見浩太朗
真田広之
佐野浅夫
佐野周二
佐野史郎
佐分利信
沢田研二
沢村一樹
椎名桔平
塩田貞治
塩見三省
塩谷瞬
志垣太郎
志賀廣太郎
志賀勝
宍戸開
宍戸錠
ジダン
篠田拓馬
篠田三郎
柴田恭兵
渋江譲二
嶋大輔
嶋田久作
島田順司
島田正吾
島田紳助
清水國明
清水圭
清水宏次朗
清水章吾
志村喬
志村けん
下川辰平
ジャッキー・チェン
ジャニーズJr
ジャン・レノ
照英
城島茂
少年隊
笑福亭笑瓶
笑福亭鶴瓶
ジョニー大倉
白木みのる
白鳥哲
白川裕二郎
城田優
陣内孝則
シンファ
須賀貴匡
菅原文太
杉浦太陽
杉浦直樹
杉良太郎
鈴木ヒロミツ
鈴木瑞穂
Studio Life
スピッツ
SMAP
セイン・カミュ
瀬川亮
関口知宏
関根勤
世良公則
反町隆史

Top | 目次2 | カレンダー特集1 | カレンダー特集2
イケメン タレント ピックアップ1 | イケメン タレント ピックアップ2

サイトマップ1 | サイトマップ2 | サイトマップ3 | サイトマップ4