勝村政信

Amazon.co.jpで検索!!
美しくてカッコイイ、男性タレント/俳優/ミュージシャン/スポーツ選手のDVD、写真集の最新情報をお届けしています。
おすすめ 1 おすすめ 2 おすすめ 3 おすすめ 4 おすすめ 5 おすすめ 6 おすすめ 7 おすすめ 8 おすすめ 9 おすすめ 10 おすすめ 11 おすすめ 12 おすすめ 13 おすすめ 14 おすすめ 15 おすすめ 16 おすすめ 17 おすすめ 18 おすすめ 19 おすすめ 20 
勝村政信 おすすめDVD 勝村政信 おすすめ写真集、その他 タレント別おすすめカタログ
監査法人 DVD-BOX

(購入者の評価)
一話終わるごとに、「じゃあ、どうすればよかったのか?」という問いが頭をもたげた。監査法人は番人であるべきだと思ったし、『我々は救済に来たのではありません。審査しに来たのです。』というセリフも正しいと思った。しかし、ひとつの企業の倒産がもたらす混乱と負の連鎖、これも解る…。企業の癒着と談合と罠…。真っすぐな性格の主役(塚本さん)の好演、仲間からボロクソに言われながらやがて…の勝村さんの熱演、橋爪さんや竜さんなど『権力の顔』を演じるに相応しい俳優さんも見所のひとつ。
「ハゲタカ」の成功を受けて「もっと専門的に踏み込んだドラマも受け入れられる」という制作サイドの自信と意気込みを感じたドラマだった。


ソナチネ

(購入者の評価)
たけしの死生観が最も解りやすく表現された作品、よってこれが最高傑作。国舞亜矢がマシンガンを沖縄の空に目標なくただただぶっ放す。その後、『帰ろう』の一言。まるで鮭が自分の子孫を残す、ただその一点の運命を成し遂げるためだけにある命、よってそれ以外は何もいらない、人生をただ無駄に過ごす事になるだけだ…だから『あの世に還ろう』…そう言っているような気がしました。目的もなくただただ時間を潰すために遊ぶ、村川達。それは、現代の惰眠を貪る大量消費社会日本で、目的なく人生を浪費する日本人を映し出しているようにみえた。

逃走中2~run for money~

(購入者の評価)
「本編99分+特典45分」と商品構成はDVD第1作とほぼ同じ。
著作権の理由でBGMの変更はあるものの、
本編はオンエア2回分を おそらく放送されたままに収録したもの。

特典映像は今回も「下見中・反省中・獲得中・牢獄中」であるが
前作よりも本編と重複が少なく、未公開シーンが多く収録されている。

ウエンツ瑛士さん、水野裕子さん、磯山さやかさんなどのファンが
彼ら彼女らのDVDを全て集めたい、というなら買う価値はあるでしょう。

しかし、
番組の性質上 購入して繰り返し何度も見るというよりも、
どちらかと言えばレンタルにピッタリの商品と思う。

こういったバラエティー番組の商品化は喜ぶべきですが、
放送ですでに見ている人は よく考えてから購入するべきと思う
(2本とも購入している私が言うのも変ですが・・・)。


少しは、恩返しができたかな

(購入者の評価)
この作品は生きていく事の大切さ、そして大切な人を失う悲しさを教えてくれました。
今生きているこの時間がどんなに大事なのかを痛感し、今までの自分を反省させられました。
見ていて涙が止まらず苦しくなりましたが、しかしそれ以上に得られるものがあります。
是非見てもらいたい。


NINAGAWA×SHAKESPEARE V DVD BOX

天保十二年のシェイクスピア

(購入者の評価)
このDVDの良さは、あまきもの! 処女の唇いとあまき!

熱烈的中華飯店 DVD-BOX

(購入者の評価)
 『王様のレストラン』の影響を受けた、中華レストランの「再建もの」変形群像ドラマ。ただの中華レストランではなく、豪華客船の中にある一流中華レストランが舞台となり、香港〜横浜間の航海中に、下積みや見習いコック、ずぶの素人など「一流」とはほど遠いメンバーたちが、毎回悪戦苦闘して、何とか「一流」の名に恥じない料理を作りあげていく。主演は『王様』の三条政子こと鈴木京香で、思わぬボケぶりを発揮していて楽しい。
 第一回に登場する「黄金炒飯」は、料理好きなら誰でも挑戦したくなるのではないだろうか?また『王様』と同様、このドラマも音楽が秀逸で、グルメ番組で中華料理を取り上げる際には時々『熱烈』のテーマ曲が流れている。肩の力を抜いて見られるエンターテイメント。
 


あかね空 特別版 (初回限定生産)

(購入者の評価)
素晴らしい映画でした。一組の家族の人情が次の家族に受け継がれてゆきます。人が生きているのは自分だけではなくいろんな人の思いやりが支えになっています。そんなことを思わせられました。江戸深川の長屋町。落語の世界でしか味わえないような人情話が見事なばかりの絵になっています。家族同様に生きる長屋の人たちの姿。受けた恩を一生大事に慎ましく生きる夫婦の姿。これが日本なんだな、と思います。江戸時代の人たちはこんな風に暮らしていたんだな、とセットなども興味心身でした。企画、製作、脚本に篠田正浩さんのクレジットがありましたが、CGの大胆な使い方など篠田氏のアイデアなのかな、と思います。キャスティングも本当に良いです。内野さんの二役。そして中谷美紀さんはここでも凄いです。勝村さんも良い味でした。中村梅雀さんは、貫禄ですね。

Yoshi原作『翼の折れた天使たち』第二夜 ライブチャット

(購入者の評価)
Yoshiさんの小説は好きになれないし、堀北真希さんも特に好きじゃないのですが、
堀北さん好きの家族の為に、彼女出演のDVDをまとめて購入したうちの
一作品です。

ストーリー自体は陳腐ですが、堀北さんの過去の衝動による事件を再現した
シーンは、誰にでもある心の闇を的確に演じていたと思います。
正直、若手女優さんの中でも頭一つ飛びぬけていると思います。

ただし、この作品を見て原作を読まない方がいいです。
失望するから。


終戦60年ドラマスペシャル 日本のシンドラー杉原千畝物語・六千人の命のビザ

(購入者の評価)
こういう形で少しでも杉原千畝さんの名が知られるのは嬉しいことです。
同じ日本人でも大多数の方が知らないと思うので…
当時の杉原さんが置かれた状況は今の時代に生きる私たちには文献やこういう作品などでしか計り知ることは出来ませんが言葉では言い表せないほど大変な状態だったと思います。
余談ですが岐阜県の八百津町という所に「人道の丘」という杉原千畝さんの功績を讃え作られた公園があります。そこに杉原千畝記念館がありますので興味をもたれた方は是非訪ねてみて下さい。


堀部安兵衛

ロッカーのハナコさん-全集-

(購入者の評価)
まえからともさかりえさんは可愛いと思ってましたが、このハナコは彼女のハマり役中のハマり役だと思います。ファッションも部屋もすっごく可愛くて、私は似たような眼鏡買ってしまいました!

ハナコさん以外の女子社員たちもみんな可愛くて、明るい雰囲気が楽しいドラマです。若い社員たちがそれぞれの悩みを抱えて、それぞれ成長していく、それを温かく見守るハナコさん。そしてハナコさんを取り巻く数々の男たち・・・(?)ハナコさんが見えるクラブのみんなが仲良くなっていく姿も、見ていて面白いです。

気軽に見られる、隠れた秀作です。オススメ。今回数ヶ月ぶりに取り出してみたのですが、面白さがまったく薄れないので、レビューを書き込むことにしました。

ちなみに私は原作の漫画の方も読んでみましたが、ドラマの方が好きです。漫画のアイデアをうまく取り込み、映像のよさを最大限生かして面白さを倍増していると思います。中だるみすることもなく、とても質の高いコメディです。

スジナシ

(購入者の評価)
 いわゆるエチュードをテレビでしているのですが、鶴瓶と俳優さんとのセリフ、展開が
とても面白いと思います。まさに戦いです。

 毎回レビューとしてVTRをみて振り返るのですが、それがまた突っ込みどころ満載で
面白い。下手な劇団みるよりよっぽど面白いです。

 注意としては、コントではないこと。ドラマであるということの認識が必要です。コント
と思ってしまうと多分つまらないと思います。また、まだ今回のDVDは昔の作品が多いので
まだ番組として完成してない部分があります。それは頭にいれておけば楽しめます。


私立探偵 濱マイク 9 中島哲也監督「ミスター・ニッポン~21世紀の男~」

(購入者の評価)
ドラマ版・濱マイクはちょっと難解な作品が多いんですが、この作品は割に見やすい(わかりやすい)です。

見やすいといっても、下妻物語や嫌われ松子を作った中島監督ですから中身は濃厚。

林家ぺー、パー子、勝村政信、松方弘樹、杉本彩、光浦靖子、荒川良々…
キャストも濃厚です。


私立探偵濱マイク5

法王庁の避妊法

(購入者の評価)
某雑誌でのインタビューで”今一番やりたい仕事は?”の問いに
すかさず”舞台”と返答がありましたが、その願いが叶った
稲森いずみさんの初舞台作品です。
内容的には、どうかな〜と思う点もありましたが、個人的には
いずみさんの新しい一面が見出せたような気がいたしました。


HERO 全巻(1〜6)セット

(購入者の評価)
昨年リニューアルDVDパックが販売されたようで、2001年版のコレクターから一言を。このHEROは何回見直してもお勧めできるストーリーです。俳優陣も新年明けてから初出演される小日向文世さん含め絶品!!個人的には4話の宇梶さんと梶原善の共演のエピソード。2つの事件を45分で繋げたトリックは個人的にHEROらしい爽快感があって大好きです。本題のソフトの古さですが、2001年は個人的にもDVDのレコーダーを初めて買ってSVHS以上の鮮明な画像に感動していたあの日ですが、現在のソフト慣れしてしまうと大変でございます。確か6本パックで買ったのですが、解説書らしき物も当然無くケースもCDケースにて傷も付きやすい。ケースの背面に少しだけの解説がありました。あと、チャプターも主題歌の後はいきなりエンディング(笑)。だからあの場面が観たい場合はひたすら早送りなんです。あの頃はこれでも大満足だったんですね。改作は変更されていると、良いですね。

HERO 第3巻

(購入者の評価)
久利生のキャラクターがはまり役の木村拓哉に高感度の高い松たか子のキャスティングは良かった。
また、松たか子には無い女色を大塚寧々がうまく抑えて個性豊な役者達を引き立たせるアクセントになっているのも見逃せない、、。

反面パターン化された展開には少々文句もあるが、職種やありそうも無い久利生のキャラクターを含めた企画がとてもユニークで引き付けられまた、、、。

HERO 第1巻

(購入者の評価)
とりあえず、最近はやっているので・・・
テレビ版の一巻を見ました。
久利生公平・・かっこいいですね ^^
(よすぎるくらい)

俳優陣もすばらしいし、それぞれのキャラも光っていました。
謎解きもなかなか面白い。
一作目はこれで完結。そして二作目が前編になり、二巻目に続くんですよ・・これが (笑)
ということは、すっきりするためには、二巻目を借りないと・・ (笑) ということで
眠れない日々が続くのです。


盲導犬クイールの一生 DVD-BOX

(購入者の評価)
映画版よりも入りやすい雰囲気です。
全7話と短めですが、深く描かれています。
特に渡辺さん家に行ってからの大の犬嫌いだったはずの
渡辺さんとのエピソードには泣かされます
当時、中型、大型犬を室内飼いしている家は少なく
家の事情などからクイールは外飼いにされてしまいますが
いつのまにか室内飼いになるくだりは微笑ましい。
山登り後の急な渡辺さんの入院以降の下りは涙無しでは見られません。
間違いなく完成度は高いと思われ、色んな方にぜひ見て欲しいです。


本当のエピソードかはわかりませんが
話中に出てくる馬鹿飼い主とシェパードには同じ犬飼いとして
腹が立ちました。
犬を飼育する者としても、街中で盲導犬と出会っても
迷惑をかけないようしつけを再確認したいと感じました。



>> つづきをみる

NINAGAWA×SHAKESPEARE V DVD BOX

>> つづきをみる

愛川欽也
哀川翔
相島一之
相葉雅紀
あおい輝彦
青木崇高
青島幸男
青山草太
赤井英和
赤木圭一郎
赤坂晃
明石家さんま
赤西仁
秋野太作
秋山純
浅野忠信
ASIAN KUNG-FU GENERATION
芦田伸介
芦屋雁之助
東千代之介
東幹久
渥美清
阿部サダヲ
安部徹
阿部寛
天知茂
天津敏
天野浩成
天野ひろゆき
天本英世
新井浩文
荒井注
荒川良々
荒木一郎
嵐寛寿郎
アルフィー
安藤政信
ザ・イエロー・モンキー
いかりや長介
井川比佐志
池内博之
池内万作
池谷幸雄
伊崎右典
石井竜也
石垣佑磨
石倉三郎
石黒賢
石坂浩二
いしだ壱成
石田純一
石田卓也
石田太郎
石立鉄男
石塚英彦
石橋貴明
石橋凌
石橋蓮司
石原裕次郎
石原良純
石丸謙二郎
石山輝夫
泉政行
和泉元弥
泉谷しげる
板尾創路
井田州彦
市川新之助
市川染五郎
市川雷蔵
市瀬秀和
市原隼人
市村正親
一世風靡SEPIA
イッセー尾形
伊藤淳史
ジェリー伊藤
伊東四朗
伊藤俊人
伊藤紀博
伊藤英明
伊藤裕正
伊藤友樹
伊藤雄之助
稲垣吾郎
稲葉浩志
稲葉義男
稲本潤一
井上順
井上芳雄
井ノ原快彦
伊原剛志
井原正巳
イ・ビョンホン
伊武雅刀
今井翼
今井雅之
今田耕司
イライジャ・ウッド
入江雅人
入沢宏彰
岩城滉一
w-inds
植木等
上原謙
ウエンツ瑛士
ウォンビン
宇梶剛士
宇崎慧
うじきつよし
内田朝雄
内田朝陽
内田裕也
内野謙太
内野聖陽
内村光良
内山信二
宇津井健
内海光司
宇野重吉
梅垣義明
梅沢富美男
梅宮辰夫
浦井健治
瑛太
江口洋介
江藤潤
エド山口
えなりかずき
榎木孝明
蛯沢康仁
F4
柄本明
柄本佑
江守徹
エレファントカシマシ
遠藤憲一
遠藤雄弥
及川光博
大泉洋
大倉孝二
大坂志郎
大沢たかお
大沢樹生
大杉漣
大澄賢也
大滝秀治
大浦龍宇一
大竹まこと
大鶴義丹
大野智
大森南朋
オーランド・ブルーム
大和田伸也
大和田獏
岡沢高宏
岡田幸樹
岡田准一
岡田達也
岡田眞澄
岡田義徳
緒形拳
緒方直人
岡村隆史
岡村靖幸
小川敦史
小木茂光
沖田浩之
沖雅也
奥田瑛二
奥田民生
小倉久寛
小栗旬
尾崎豊
小沢和義
小沢仁志
小澤征悦
押尾学
忍成修吾
オダギリジョー
織田裕二
小野伸二
小野武彦
小野寺昭
ORANGE RANGE
海東健
甲斐よしひろ
鹿賀丈史
香川照之
Gackt
筧利夫
影丸茂樹
笠原紳司
風間俊介
風間トオル
風間杜夫
風見しんご
我修院達也
賀集利樹
柏原収史
柏原崇
加勢大周
加瀬亮
片岡鶴太郎
KAT-TUN
勝地涼
勝新太郎
勝野洋
勝村政信
葛山信吾
加藤和樹
加藤剛
加東大介
加藤茶
角野卓造
加藤晴彦
加藤雅也
加藤嘉
香取慎吾
要潤
蟹江敬三
金子賢
金子貴俊
金子昇
金城武
金田明夫
鎌刈健太
上川隆也
神木隆之介
亀梨和也
加山雄三
唐沢寿明
唐橋充
唐渡亮
河相我聞
川岡大次郎
川口浩
川口能活
川久保拓司
川崎麻世
川谷拓三
川津祐介
川村陽介
河村隆一
菅田俊
神田正輝
キアヌ・リーブス
黄川田将也
岸田森
岸谷五朗
岸部一徳
岸部シロー
岸祐二
北大路欣也
北野武
北村一輝
北村総一朗
吉川晃司
城戸裕次
木梨憲武
木下ほうか
木村拓哉
木村剛
木村了
姜暢雄
京本政樹
清春
KinKi Kids
草刈正雄
草g剛
宮藤官九郎
工藤俊作
国広富之
窪塚俊介
窪塚洋介
窪寺昭
熊川哲也
倉石功
倉田てつを
倉田保昭
黒沢年男
黒田アーサー
黒部進
ケイン・コスギ
劇団ひとり
CHEMISTRY
小池朝雄
小池徹平
小泉孝太郎
小出恵介
郷ひろみ
合田雅吏
河本準一
甲本雅裕
神山繁
国分太一
児玉清
小西大樹
小西博之
小橋賢児
小林旭
小林薫
小林桂樹
小林昭二
小林稔侍
小日向文世
コブクロ
小松政夫
小山力也
近藤芳正
近藤正臣
近藤真彦
近藤洋介
斉木しげる
西郷輝彦
西城秀樹
財津一郎
財津和夫
斉藤慶太
斉藤祥太
斎藤工
齋藤ヤスカ
載寧龍二
酒井一圭
酒井敏也
堺正章
堺雅人
坂上忍
坂口憲二
坂口拓
坂本昌行
瑳川哲朗
櫻井翔
桜金造
篠井英介
ささきいさお
佐々木蔵之介
佐々木剛
笹野高史
佐田啓二
サッカー日本代表
佐藤アツヒロ
佐藤蛾次郎
佐藤慶
佐藤浩市
佐藤重幸
佐藤B作
佐藤寛之
佐藤允
さとう宗幸
佐藤隆太
里見浩太朗
真田広之
佐野浅夫
佐野周二
佐野史郎
佐分利信
沢田研二
沢村一樹
椎名桔平
塩田貞治
塩見三省
塩谷瞬
志垣太郎
志賀廣太郎
志賀勝
宍戸開
宍戸錠
ジダン
篠田拓馬
篠田三郎
柴田恭兵
渋江譲二
嶋大輔
嶋田久作
島田順司
島田正吾
島田紳助
清水國明
清水圭
清水宏次朗
清水章吾
志村喬
志村けん
下川辰平
ジャッキー・チェン
ジャニーズJr
ジャン・レノ
照英
城島茂
少年隊
笑福亭笑瓶
笑福亭鶴瓶
ジョニー大倉
白木みのる
白鳥哲
白川裕二郎
城田優
陣内孝則
シンファ
須賀貴匡
菅原文太
杉浦太陽
杉浦直樹
杉良太郎
鈴木ヒロミツ
鈴木瑞穂
Studio Life
スピッツ
SMAP
セイン・カミュ
瀬川亮
関口知宏
関根勤
世良公則
反町隆史

Top | 目次2 | カレンダー特集1 | カレンダー特集2
イケメン タレント ピックアップ1 | イケメン タレント ピックアップ2

サイトマップ1 | サイトマップ2 | サイトマップ3 | サイトマップ4