キアヌ・リーブス

Amazon.co.jpで検索!!
美しくてカッコイイ、男性タレント/俳優/ミュージシャン/スポーツ選手のDVD、写真集の最新情報をお届けしています。
おすすめ 1 おすすめ 2 おすすめ 3 おすすめ 4 おすすめ 5 おすすめ 6 おすすめ 7 おすすめ 8 おすすめ 9 おすすめ 10 おすすめ 11 おすすめ 12 おすすめ 13 おすすめ 14 おすすめ 15 おすすめ 16 おすすめ 17 おすすめ 18 おすすめ 19 おすすめ 20 おすすめ 21 おすすめ 22 おすすめ 23 おすすめ 24 おすすめ 25 おすすめ 26 おすすめ 27 おすすめ 28 おすすめ 29 おすすめ 30 おすすめ 31 おすすめ 32 
キアヌ・リーブス おすすめDVD キアヌ・リーブス おすすめ写真集、その他 タレント別おすすめカタログ
マトリックス コンプリート・トリロジー (Blu-ray Disc)

(購入者の評価)
だって「アニマトリックス」もBlu?rayで観たいし、各リビジテッドも観たいし、安いし、何より12月までなんか待てません。

コンスタンティン (Blu-ray Disc)

(購入者の評価)
アメコミ「ヘルブレイザー」を実写映画化です。主役コンスタンティン役には「マトリックス」シリーズでお馴染キアヌ・リーブス。ネオとはまるで正反対のキャラを演じきっています。タバコを吸うシーンや相手に向かい自分の名を告げるシーンなんか真似したくなるほどかっこよく、むしろネオ以上のはまり役と言っても過言ではありません。

他のキャストもなかなかの個性派が揃っています。現実的ゆえ己の力を信じようとはしない姉と、敬虔なクリスチャンで序盤で非業な死を迎える妹二人を演じたアカデミー女優のレイチェル・ワイズ。男とも女とも思えるなんとも言えない異様な雰囲気を出しているハーフ・ブリードのガブリエルを演じたこちらもアカデミー女優のティルダ・スウィントン。シャイア・ラブーフやジャイモン・ハンスウもそれぞれの役を演じきっています。そして終盤に少し登場するピーター・ストーメアが演じるルシファーはサタンそのものです。

作風は宗教物で多少物静かな部分がありますが、そこにジョンの捻くれて自己中心的な性格とのギャップがまたいい味が出ています。「ゴッド・アーミー/悪の天使」(こっちの日本版はいつ!?)などを思い出す方もいらっしゃいますと思いますが、宗教物が好きな人は気に入ると思いますよ。

本作は米国ではHDDVD版が出ていました。ワーナーはHDDVDだけっていう作品が結構ありましたが、同じくHDDVD版だけだった「Vフォー・ヴェンデッタ」のBD版も出るようで、今後「マトリックスシリーズ」や「バットマン・ビギンズ」なんかもBDで出るのではないのでしょうか?どんどんBDが広まってきてますね。


から騒ぎ

(購入者の評価)
監督と主演を兼ねたケネス・ブラナーが、
「比喩が多く難解なシェークスピア喜劇」を分かりやすく楽しめるように
と苦心しただけの事はあり、何も考えずに観ていても十分楽しめました。
型どおりにならないようにイギリス俳優だけでなく、アメリカ俳優を
起用したとの事でしたが、それも映画に活気を与えていました。
イギリス人のケネス・ブラナーが作っている為、
貴族社会のドラマとして観てもきちんとしています。
今は大女優になったケイト・ベッキンセイルがまだ十代で、
とても可愛らしいです。
美女ベアトリスを演じたエマ・トンプソンは演技は素晴らしいのですが、
ケイト・ベッキンセイルより美女かと言われると、
ビジュアル的には微妙だと思いました。
逆にデンゼル・ワシントンが演じた領主は知的でめちゃカッコ良いです。
というかカッコ良過ぎ☆
クローディオより数倍カッコ良かったですからね☆
映画の主題歌も口ずさみやすい素敵な曲です☆


スピード (Blu-ray Disc)

(購入者の評価)
14年前の映画ですが、画質はなかなかいいのではないかと感じました。

音質については、たいした機材もないので
ステレオアンプでの視聴ですが、音のヌケはいいんじゃないでしょか。
古い映画だとこもった感じがしたりしますが
そんなことは全然ないですね

なんにせよデニス・ホッパーの鬼気迫る演技が迫力満点です。
何回見てもこんなにハラハラする映画はなかなかありません。
Blu-rayにもってこいだと思います


マトリックス・アルティメット・コレクション (ネブカデネザル号付) (Blu-ray Disc)

(購入者の評価)
DVDが擦れるほど、画面に穴があくほど観続けたあの名作が、いよいよブルーレイに!嬉しすぎてたまらない。
次世代フォーマット競争のお陰で去年発売予定だったものが一年も遅れてようやく登場、しかしその分待った甲斐があるというものだ。
しかし、ワーナーのBDがこの価格とは、高くないか?こんな値を付けるぐらいならネブカデネザル模型なんて付けるなよ!写真やアメリカの評価によるとディデールが成ってないとのこと、どうやらこの価格を納得させる為にワーナーが安い原価で無理矢理作ったようだ。DVD時のセコセコ精神が未だ抜けていないようだ。
然し、disc仕様は嬉しい。今回は本編BD四枚に特典DVD三枚の計七枚、本編は勿論DVD二枚分収録(一作目ま又兎でも出てくるのかな?)、音声はdolbytrueHD、マスタークオリティーだ。
私は玩具や特典、アニメま要らないので、多分コンプリートトリロジーBDBOXを買うと思う。値段が高すぎると言う方はそういう選択肢もあることをお忘れ無きように。


イルマーレ

(購入者の評価)
韓国版を見ていたので、本作を見るのを躊躇してました。が、こちらはこちらで良かった。
手紙を書くとか、時間をかけて待つとか、現代アメリカの恋愛映画とはイメージが全く違いますが、そこに上手くジェーン・オースティンの小説を絡めて説得力を出しています。これなしに、あんな素敵な男性が合計4年も文通相手を待ち続けるのは難しいでしょう。
映像や雰囲気は韓国版が良く、ストーリーの流れや辻褄はハリウッド版がスッキリ。どちらも最後は泣けます。


コンスタンティン

ハートブルー アドバンスト・コレクターズ・エディション

(購入者の評価)
最高です。 公開当時友達と映画館で観て大感動しました。
 
個人的にはキアヌ リーブス主演の中で一番好きです。 

海外に住んでた頃、各地のサーフタウンのビデオ屋に軒並み置いてあり、大人気でした。

サーフィンしてる人は100%観てる映画ですし、海が好きな人なら最高にハマると思います。


マトリックス 特別版

(購入者の評価)
 そんなにみんなが熱狂するような映画とは正直思えませんでした。今の我々の生活が全て仮想現実という話。思い切った設定だけどもしこれが仮想現実だとしたらどうして毎日こんなに苦しい思いをしているのか?そういった思いが先に頭をよぎってしまい映画には集中できませんでした。キアヌ・リーブスは「スピード2」は蹴ったけど「マトリックス」の続編は蹴らなかった。彼の作品の見る目があるというのは分かりました。

マトリックス

???凄腕ハッカーのネオは、正体不明の美女トリニティに導かれ、モーフィアスという男と出会った。モーフィアスはネオが、マトリックスと呼ばれる仮想現実から人類を救いだす「救世主」だと告げた。
???圧倒的な視覚効果と、息をもつかせぬハイテンポな展開で、世界の度肝を抜いたカリスマムービーである。監督は『バウンド』で話術の巧みさを認識させた、ウォシャウスキー兄弟。『スピード』のキアヌ・リーヴスは、この作品で再び最高のスターの地位についた。本作は『2001年宇宙の旅』よりも新しく複雑で、21世紀の映画を先取りした傑作だ。
???特典は約26分のメイキング、約6分のアクションシーンの撮影秘話など。そして本編とリンクし、「白うさぎ」マークの9か所でメイキングが見られる映像特典もある。(アルジオン北村)


マトリックス 特別版

スピード (ベストヒット・セレクション)

(購入者の評価)
これぞハリウッド映画って作品!!昔ロードショーもよくしてたな?!素人向けのアクション映画です!今の若い世代にも十分通用するアクション映画!
アクション好きは必見の映画ですので是非見てくださ?い!!
最後に一言!!自分はアクション映画でおすすめ聞かれたら真っ先にこれをおすすめするなw


マトリックス レボリューションズ 特別版〈2枚組〉

(購入者の評価)
ジェイダ・ピンケット=スミス扮するナイオビが実に格好よろしい。一番格好いいと思ったね。それとミフネさん。それからバズーカ砲みたいなのを担いで頑張った女性のお二人さん。なんか脇役がきらりと光る作品になってしまいました。皆さんがおっしゃってますが最後はもう一工夫というか二工夫がいったと思います。ただあそこまで謎をいっぱい散りばめたら収拾つかなかったんでしょうね。多分脚本レベルで論理的な整合性はとれていないのだと思っています。あんまり深く考えずに戦闘シーンを堪能するのもいいと思います。鳥瞰図的なカメラワークでありながらスピード感が十分で迫力あります。

スキャナー・ダークリー 特別版

(購入者の評価)
ホックニーの絵みたいな色合い。
映像をいじりましたということで、ピカピカギラギラチカチカヒュンヒュン
するのかな、と思ったら、そういう鬱陶しさは避けてありましたね。
そういえば製作はソダーバーグでした。音楽もうるさくないし、足りないくらい。
部屋で流しながら仕事する時など、下手な実写やアニメよりいい感じです。

キアヌの個性が映画に合ってて、適切なキャスティングだと思いました。
きれいな顔立ちとモサイ身だしなみが生きて、大根が隠れコホンコホン
ダウニーjrは抜群だし、ウィノナも今はこういうフィルターありのが安心でいいかと。
もったいないのはウディ・ハレルソンですね。あの人は実写のほうが面白いですよ。
実写で昆虫に変ってほしかったわあああ。


マトリックス リローデッド

(購入者の評価)
ロゴスだとかトリニティーだとかギリシャの哲学に関する言葉が色々出てきます。内容も哲学的なんでアクションですが考えさせられる映画です。

評議員とネオの会話は特に考えさせられました。

人間は機械を支配しているけど機械が無ければ水も電気も無い。でも機械は人間によって動かされている。マトリックスの設計者(簡単には機械のボス)は機械は人間無しでも生きられる。と主張。ネオ(人間)はこれを否定。

なんか世界と中東諸国の関係を表しているみたいです。


特典映像はMTVムービーアワードとのコラボ映画が面白いです。

ザイオンの地下洞で…

テンションの高い男
「モーフィアス!今夜の乱交パーティーの相手は!?」

モーフィアス
「マシーン!」


ギフト

(購入者の評価)
出演俳優も豪華だし、監督もサム・ライミということもあって、ぞわぞわ、こわこわを期待して見ましたが、全然怖い映画ではなかった。精神的に迫ってくるということでは、幻視やちらちら出現する霊よりもキアヌ・リーブスのDV演技のほうが真に迫ってました。

映像的怖さや精神的怖さ、また、いわゆるサム・ライミものを期待するのならお勧めできないですが、ホラー映画初心者には最初の一歩ということでいいのかもしれないです。

ただ、見る人がパッチワークキルトに興味があるのなら、子供たちや主人公の寝具に使われてるキルトに視点を置いて見るのも、いいかもしれませんね。


マトリックス リローデッド 特別版

(購入者の評価)
人間離れしたアクションもいいですが、CGでは感動が無い。武術が出来る本物の人に演じて欲しかった。それかいっその事、全部CGで作れば… 。う?ん…。

スピード (UMD Video)

(購入者の評価)
昔、初めて映画館で観た洋画。スリリングな展開でおもしろい。ただ続編は期待外でした。

ドラキュラ (Blu-ray Disc)

(購入者の評価)
「愛に生きる」ドラキュラなどあり得ない。ノスフェラトウ2作とクリストファー・リーのドラキュラを見ていれば、どのような存在なのか解るはずだ。トランシルバニアの闇の中で、愛なき無の世界を、新たな犠牲を求めて永遠にさまよっているのがドラキュラだ。Blu-ray Discで、一見、画面は美しいが、本当に「醜悪であるのに美しい」のは無声映画のノスフェラトゥの方だ。

カウガール・ブルース

>> つづきをみる

FLIX special キアヌ・リーブス (Flix special)

(購入者の評価)
このお値段にしては、かなりページが少なく感じましたぁ(=_=)

79ページデス・・。

そのうちカラーは48ページ。

写真も1ページにつき、1?2枚程度。

内容はDVD「キアヌ・リローテッド」を

観た方なら、「あぁ、知ってるよ?」というかんじ。

2003年出版なので、映画の情報などが、ちと古い。

いいな、と思ったのは

正装したキアヌの写真が素敵!

映画の写真ももう少し多くてもいいのにな?☆映画紹介ページはカラーではなく、やや見づらいです。キアヌを全く知らない!という方におススメです。


多聴多読マガジン 2006年 vol.1 / 2006 Autumn

(購入者の評価)
本文よりも宣伝ページが情報源となる一冊。

多読というものがどういうものか理解する入門書にはなるが、
紹介されている本、CDまで付録でつけてくれているレベルごと
の文章も読みたいと思えないごく教科書的な内容でした。

日本の漫画の英訳やアニメの方が多読、多聴入門によいのでは。

最近話題の無料視聴動画サイトでも日本のアニメが英語字幕つき
または吹き替えでアップされてます。

笑える誤訳を見つけるのも楽しい無料動画サイト。吹き替え版が
少ないのが多聴教材として不足ですが、子どもにも日本のアニメ
または好きなゲームから入っていかせる方がラクです。

向こうの有名な幼児番組やどぎつい原色の子供向けアニメーション、
劇画アニメーションは日本人の感覚に合わないのかうちの子は
見ません。


キアヌー・リーヴズ―心やさしきストレンジャー (スクリーン・デラックス)

PIA VINTAGE COLLECTION #4 キアヌ・リーブス (PIA VINTAGE COLLECTION)

(購入者の評価)
爽やかなキアヌも満載で素敵ですが、私はむさ苦しい姿にも魅力を感じる方なのでそういう面を何点か載せているのが気に入りました。無造作や無頓着で形容しきれない程突き抜けた姿は何回見ても飽きません。P10、キアヌの中でも有数の美しい写真だと思います。ただ、鼻に気付いた瞬間笑い死ぬかと思った…。関係者が誰も気付かなかったとしたら、ある意味奇跡的。コンスタンティンで引っ張られた様に美の神と笑いの神が彼を取り合ってるのか?と思わずにいられませんでした。

ハート・ブルー

(購入者の評価)
 この映画が公開された時は、パトリック・スウェイジの人気が全盛期の時だっただけに、スウェイジの圧倒的な存在感の中にキアヌは埋もれていた感が否めなかった・・そんな感じがしています。現に私の記憶の中にはキアヌは全くといっていいほど残っていないのです。しかし改めてDVDを見直すと、新人FBIジョニーの存在感はなかったのではなく、映画の中に自然に溶け込んでいるので、認識し辛かった・・と言った方がより正確だということがわかったのです。それほどキアヌの演技は演技の域を超えて、カリスマ性のあるスウェイジとの対比の中で、光と影のような微妙なコントラストハーモニーを醸し出して自然な感じなのです。
この映画が名画・・といえるかどうかは微妙なところですが、私的には波の美しさ、友情で二重丸!そして何と言ってもキアヌは短髪よね!を再確認した映画です。


SCREEN (スクリーン) 2006年 11月号 [雑誌]

マトリックス・リローデッド [SI-101] [ポスター]

商品は、すべてメーカーからの直送になります。ポスターは丸めて、専用の筒に入れて発送されます。また、ポスターを入れる額を別途販売しておりますが、お客様ご自身で額に入れる場合は、商品ごとに推奨の額のサイズを記載しています(WG、FSなど)ので、必ずそのサイズの額をお求め下さいますようお願い致します。額に入れた状態でのお届けをご希望の方は、メーカーでの手作業となります都合上ご注文から発送まで1週間ほどお時間をいただきます旨ご了承下さい。

マトリックス・リローデッド [SI-106] [ポスター]

(購入者の評価)
2作目公開当時のマトリックスはすごい人気だった。
ポスターも入手困難だった。
それが3作目が公開したとたん、いっきに引いていった。

2作目のポスターは山ほどあるが、なんで顔がないの。
このカラダだけでモニカってわかるか、ふつう。

マトリックス・リローデッド [SI-105] [ポスター]

マトリックス・レボリューションズ : ネオ & トリニティー [ポスター]

(購入者の評価)
このポスターは持ってませんでした。
酷評された完結編ですが
今見るとなかなかよいです。
コレクターアイテムです。


FLIX (フリックス) 2006年 12月号 [雑誌]

マトリックス・レボリューションズ : スミス [ポスター]

(購入者の評価)
このポスターも知りません。
さっそく買います。
エルロンドさま。
コレクターアイテムです。


キアヌ・リーブス・アルバム―ありのままの姿とアクション・ニューヒーローの実像 (シンコー・ミュージックMOOK 65 スタームックシリーズ)

マトリックス・レボリューションズ : マシンズ [ポスター]

(購入者の評価)
なんでこんなもんをポスターにするかな?
いやでも買ってしまう自分が嫌。
コレクターアイテムです


>> つづきをみる

愛川欽也
哀川翔
相島一之
相葉雅紀
あおい輝彦
青木崇高
青島幸男
青山草太
赤井英和
赤木圭一郎
赤坂晃
明石家さんま
赤西仁
秋野太作
秋山純
浅野忠信
ASIAN KUNG-FU GENERATION
芦田伸介
芦屋雁之助
東千代之介
東幹久
渥美清
阿部サダヲ
安部徹
阿部寛
天知茂
天津敏
天野浩成
天野ひろゆき
天本英世
新井浩文
荒井注
荒川良々
荒木一郎
嵐寛寿郎
アルフィー
安藤政信
ザ・イエロー・モンキー
いかりや長介
井川比佐志
池内博之
池内万作
池谷幸雄
伊崎右典
石井竜也
石垣佑磨
石倉三郎
石黒賢
石坂浩二
いしだ壱成
石田純一
石田卓也
石田太郎
石立鉄男
石塚英彦
石橋貴明
石橋凌
石橋蓮司
石原裕次郎
石原良純
石丸謙二郎
石山輝夫
泉政行
和泉元弥
泉谷しげる
板尾創路
井田州彦
市川新之助
市川染五郎
市川雷蔵
市瀬秀和
市原隼人
市村正親
一世風靡SEPIA
イッセー尾形
伊藤淳史
ジェリー伊藤
伊東四朗
伊藤俊人
伊藤紀博
伊藤英明
伊藤裕正
伊藤友樹
伊藤雄之助
稲垣吾郎
稲葉浩志
稲葉義男
稲本潤一
井上順
井上芳雄
井ノ原快彦
伊原剛志
井原正巳
イ・ビョンホン
伊武雅刀
今井翼
今井雅之
今田耕司
イライジャ・ウッド
入江雅人
入沢宏彰
岩城滉一
w-inds
植木等
上原謙
ウエンツ瑛士
ウォンビン
宇梶剛士
宇崎慧
うじきつよし
内田朝雄
内田朝陽
内田裕也
内野謙太
内野聖陽
内村光良
内山信二
宇津井健
内海光司
宇野重吉
梅垣義明
梅沢富美男
梅宮辰夫
浦井健治
瑛太
江口洋介
江藤潤
エド山口
えなりかずき
榎木孝明
蛯沢康仁
F4
柄本明
柄本佑
江守徹
エレファントカシマシ
遠藤憲一
遠藤雄弥
及川光博
大泉洋
大倉孝二
大坂志郎
大沢たかお
大沢樹生
大杉漣
大澄賢也
大滝秀治
大浦龍宇一
大竹まこと
大鶴義丹
大野智
大森南朋
オーランド・ブルーム
大和田伸也
大和田獏
岡沢高宏
岡田幸樹
岡田准一
岡田達也
岡田眞澄
岡田義徳
緒形拳
緒方直人
岡村隆史
岡村靖幸
小川敦史
小木茂光
沖田浩之
沖雅也
奥田瑛二
奥田民生
小倉久寛
小栗旬
尾崎豊
小沢和義
小沢仁志
小澤征悦
押尾学
忍成修吾
オダギリジョー
織田裕二
小野伸二
小野武彦
小野寺昭
ORANGE RANGE
海東健
甲斐よしひろ
鹿賀丈史
香川照之
Gackt
筧利夫
影丸茂樹
笠原紳司
風間俊介
風間トオル
風間杜夫
風見しんご
我修院達也
賀集利樹
柏原収史
柏原崇
加勢大周
加瀬亮
片岡鶴太郎
KAT-TUN
勝地涼
勝新太郎
勝野洋
勝村政信
葛山信吾
加藤和樹
加藤剛
加東大介
加藤茶
角野卓造
加藤晴彦
加藤雅也
加藤嘉
香取慎吾
要潤
蟹江敬三
金子賢
金子貴俊
金子昇
金城武
金田明夫
鎌刈健太
上川隆也
神木隆之介
亀梨和也
加山雄三
唐沢寿明
唐橋充
唐渡亮
河相我聞
川岡大次郎
川口浩
川口能活
川久保拓司
川崎麻世
川谷拓三
川津祐介
川村陽介
河村隆一
菅田俊
神田正輝
キアヌ・リーブス
黄川田将也
岸田森
岸谷五朗
岸部一徳
岸部シロー
岸祐二
北大路欣也
北野武
北村一輝
北村総一朗
吉川晃司
城戸裕次
木梨憲武
木下ほうか
木村拓哉
木村剛
木村了
姜暢雄
京本政樹
清春
KinKi Kids
草刈正雄
草g剛
宮藤官九郎
工藤俊作
国広富之
窪塚俊介
窪塚洋介
窪寺昭
熊川哲也
倉石功
倉田てつを
倉田保昭
黒沢年男
黒田アーサー
黒部進
ケイン・コスギ
劇団ひとり
CHEMISTRY
小池朝雄
小池徹平
小泉孝太郎
小出恵介
郷ひろみ
合田雅吏
河本準一
甲本雅裕
神山繁
国分太一
児玉清
小西大樹
小西博之
小橋賢児
小林旭
小林薫
小林桂樹
小林昭二
小林稔侍
小日向文世
コブクロ
小松政夫
小山力也
近藤芳正
近藤正臣
近藤真彦
近藤洋介
斉木しげる
西郷輝彦
西城秀樹
財津一郎
財津和夫
斉藤慶太
斉藤祥太
斎藤工
齋藤ヤスカ
載寧龍二
酒井一圭
酒井敏也
堺正章
堺雅人
坂上忍
坂口憲二
坂口拓
坂本昌行
瑳川哲朗
櫻井翔
桜金造
篠井英介
ささきいさお
佐々木蔵之介
佐々木剛
笹野高史
佐田啓二
サッカー日本代表
佐藤アツヒロ
佐藤蛾次郎
佐藤慶
佐藤浩市
佐藤重幸
佐藤B作
佐藤寛之
佐藤允
さとう宗幸
佐藤隆太
里見浩太朗
真田広之
佐野浅夫
佐野周二
佐野史郎
佐分利信
沢田研二
沢村一樹
椎名桔平
塩田貞治
塩見三省
塩谷瞬
志垣太郎
志賀廣太郎
志賀勝
宍戸開
宍戸錠
ジダン
篠田拓馬
篠田三郎
柴田恭兵
渋江譲二
嶋大輔
嶋田久作
島田順司
島田正吾
島田紳助
清水國明
清水圭
清水宏次朗
清水章吾
志村喬
志村けん
下川辰平
ジャッキー・チェン
ジャニーズJr
ジャン・レノ
照英
城島茂
少年隊
笑福亭笑瓶
笑福亭鶴瓶
ジョニー大倉
白木みのる
白鳥哲
白川裕二郎
城田優
陣内孝則
シンファ
須賀貴匡
菅原文太
杉浦太陽
杉浦直樹
杉良太郎
鈴木ヒロミツ
鈴木瑞穂
Studio Life
スピッツ
SMAP
セイン・カミュ
瀬川亮
関口知宏
関根勤
世良公則
反町隆史

Top | 目次2 | カレンダー特集1 | カレンダー特集2
イケメン タレント ピックアップ1 | イケメン タレント ピックアップ2

サイトマップ1 | サイトマップ2 | サイトマップ3 | サイトマップ4