岸祐二

Amazon.co.jpで検索!!
美しくてカッコイイ、男性タレント/俳優/ミュージシャン/スポーツ選手のDVD、写真集の最新情報をお届けしています。
おすすめ 1 おすすめ 2 おすすめ 3 おすすめ 4 おすすめ 5 おすすめ 6 おすすめ 7 おすすめ 8 おすすめ 9 おすすめ 10 おすすめ 11 おすすめ 12 おすすめ 13 おすすめ 14 おすすめ 15 おすすめ 16 おすすめ 17 おすすめ 18 おすすめ 19 おすすめ 20 おすすめ 21 おすすめ 22 おすすめ 23 おすすめ 24 おすすめ 25 おすすめ 26 おすすめ 27 おすすめ 28 おすすめ 29 おすすめ 30 おすすめ 31 おすすめ 32 おすすめ 33 おすすめ 34 おすすめ 35 おすすめ 36 おすすめ 37 おすすめ 38 
岸祐二 おすすめDVD 岸祐二 おすすめ写真集、その他 タレント別おすすめカタログ
エクスマキナ -APPLESEED SAGA- スタンダード・エディション

(購入者の評価)
日本の映画もここまでできるんだぞって自慢できる作品だと思います。
2作目だから当たり前ですが前作よりさらに3Dライブアニメに磨きがかかってますね。
声優の交代もそんなに違和感なかったです。前回のブリアレオスは無骨な感じで小杉十郎太さんの声がピッタリでした。でも、今回は最初から仲間と言うスタンスで同僚やデュナンと冗談を言い合うような性格でしたので山寺さんの少し笑みを含んだような演技がちょうどよかったんじゃないでしょうか?
ただ、シナリオは前作には及ばなかったと思います。いくつかのレビューにもありますがランドメイトの暴走、空中要塞に突入・崩壊は、劇場版パトレイバー1のレイバー暴走、方舟崩壊ともろカブリですし。途中の市民の暴徒化なんてバイオハザードにしか見えません。
それでもこの作品の面白いことには変わりありません。見ても絶対に損はない作品です!


エクスマキナ -APPLESEED SAGA- プレミアム・エディション

(購入者の評価)
ブックレットなど、付属品は前作同様とても豪華で満足なのですが、本編の脚本や演出にやはり大きな問題があります。監督が悪いですよ、これは。絶対日常では使わない陳腐な台詞や大根演技に興ざめですし、政治的考察も幼稚極まりないです。登場人物同士の会話において全くリアリティを感じません。何気ない台詞や仕草が作品世界を大きく広げる事に 監督が全く気づいていない、途中から誰でも分かる予定調和なストーリー展開なのは 前作同様でした。1カット毎の絵はとてもきれいなだけに、とても残念です。音楽も、有名どころに依頼したにもかかわらず、凡庸に感じるだけで、感動はありません。通常版は 中古ショップでの値崩れも始まっていますが、致し方ないでしょう。殆どの視聴者が、マトリックス的アクションシーンには もう辟易していますし、最後のボスキャラもねえ…。全てどこかのB級映画で見た様な展開のつぎはぎです。こんな物語では、新作映画として破綻してしまっています。作画をした人の手間を考えると気の毒です。お金を掛けたから良い作品になるとは限らない良い例です。士郎正宗のファンかCG映像コレクターのみが コレクションに加えれば?といった程度の作品でしかありません。

激走戦隊カーレンジャー VOL.1

(購入者の評価)
1996年から1997年に放送されたスーパー戦隊シリーズ第20作目「激走戦隊カーレンジャー」のDVD第1巻が登場です!!この巻には第1話「戦う交通安全」?第12話「宇宙から来た信号野郎」までの12話が収録されています。カーレンジャーの特徴はメインライターである浦沢義雄さんによる戦隊史上最高のコメディ作品であるということです!!メイン出演者は岸裕二さん(レッドレーサー)増島愛浩さん(ブルーレーサー)福田佳弘さん(グリーンレーサー)本橋由香さん(イエローレーサー)来栖あつこさん(ピンクレーサー)のカーレンジャー5人。また、敵である宇宙暴走族ボーゾックのメンバーにも注目したいです。一例として、ボーゾックのアイドル・ゾンネット演じる七瀬理香さん(お色気ムンムン!)総長のガイナモ(声:大竹宏さん)副長のゼルモダ(声:津久井教生さん)等です。サポート役のダップ(声:まるたまりさん)は可愛く、シグナルマン(声:大塚芳忠さん)は面白い!とにかく一度見てください!!

激走戦隊カーレンジャー VOL.4

(購入者の評価)
「激走戦隊カーレンジャー」のDVD最終第4巻が登場です!!この巻には第37話「恐怖の大宇宙ハイウェイ計画」?第48話(最終話)「いつまでも交通安全」までの12話が収録されています。第37・38話のノリシロン12、第41?43話の3大ロボ(マリンザブーン・スカイギギューン・ランドズズーン)、第46話のノリシロンファイナル、そして最終話の暴走皇帝エグゾス様との戦い(意外な結末)など見所盛りだくさんです。カーレンジャーの最後の戦いをお見逃しなく!!

五番街で逢いましょう メイキングDVD

(購入者の評価)
マウスプロの3人がパーソナリティのラジオ番組「五番街で逢いましょう」メイキングDVD。
地方(といったら怒られるかも?)ラジオ局の一番組のDVDにしては
結構力いれてるなあという感じです。

ラジオ録音風景や小イベントの模様はありがちだと思いますが、
写真撮影風景(ラジオCDのジャケット撮影風景)とかは
結構めずらしいのではないでしょうか?
さすが場慣れしている感のある岸さん(当然ですね)に比べて、
ものすごく緊張している石田さんがめっちゃ!可愛い!です。
岸さんより後輩みたいに見えます。
杉崎ちゃんも大人っぽくていい感じです。

あとおまけのアニメがとてもかっこいいです。
番組中のドラマのキャラ(市長と秘書とマスター)をアニメーションにしたものですが、
秘書がラジオ番組中のドラマのイメージよりもかなり色っぽくなってます。
BGMだけだったので、是非、声入りのがOVAでも観たいって感じです。

あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ TV-BOX

(購入者の評価)
だと思います。


萌えアニメ好きで買っといて損はないと思います。


激走戦隊カーレンジャー VOL.3

(購入者の評価)
「激走戦隊カーレンジャー」のDVD第3巻が登場です!!この巻には第25話「ナゾナゾ割り込み娘」?第36話「怪しい排ガス一掃作戦」までの12話が収録されています。この巻の見所はやはり第25話に登場する暴走戦隊ゾクレンジャー&同じく25話に登場する自称ホワイトレーサーを名乗るファンベル星第2王女ラジエッタの登場に限ります!!ちなみにラジエッタは初登場25話では濱松恵さんが再登場の34話以降では須藤実咲さんがそれぞれ演じてます。また、31話におけるリッチハイカーの最後にも注目です!!

激走戦隊カーレンジャー VOL.2

(購入者の評価)
「激走戦隊カーレンジャー」のDVD第2巻が登場です!!この巻には第13話「出動!!自慢の緊急車両」?第24話「急発進?!ニューリーダー」までの12話が収録されています。いきなり第13話からゾンネットが暴走!?レッドレーサーに一目惚れします!以後第15話や第19話などでその暴走ぶりを更に悪化させます(ゾンネットファンにはたまりません)。そんな中、第16話からボーゾックにリッチハイカー(声:田中信夫さん)が加わります。ますます面白さを広げる第2巻をお見逃しなく!!

あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ-青春授業全集-DVD-BOX

(購入者の評価)
アニメにはまってから五年経ちます。
まだまだ浅い自分ですが、近頃のアニメはどうもしっくりきません。
しかもあきばや萌えなど今では普通にアニメ以外で取り上げられているしまいで日本も落ちたな(15ながら)と思っていたところ・・・・・
なんじゃあのCM!!!約二年振りに本当に買いたい作品と出会えました。
萌え萌えにうんざりしてる人にお勧めです。


レ・ミゼラブル 少女コゼット (8)

(購入者の評価)
BSフジ・ANIMAX放送のTVアニメーション
『レ・ミゼラブル 少女コゼット』第29?32話を収録したDVD8巻です。
復活した「世界名作劇場」第24作にあたるのが本作。
人間の心の闇と信念の姿を強烈に描き、その本質を問う人間ドラマです。

第29話「テナルディエの罠」★★★☆☆
 偶然の再会に復讐を燃やすテナルディエの逆恨みが爆発。
 責任転嫁、他力本願、屁理屈をこじつけて他人を暴力で脅す人間の
 狂気と暗黒面が嫌というほど苛烈に描かれています。マリウス、なんとかして。

第30話「残されたコイン」★★★★☆
 狂気の犯罪者と化したテナルディエ夫妻がなんとも恐ろしい。
 生活の貧しさは心さえも蝕むのか?人を憎むだけの殺意に堕ちた最期の姿にご注目。
 ただ、マリウスの優柔不断さとジャンの行動の不可解さに非常に苛立ちます。

第31話「穏やかなプリュメ通り」★★★★★
窮地を脱し、負傷したジャン・ヴァルジャンを介抱するコゼット。第14話と立場を換えて
 支えあう二人の日々に和み、マリウスの家族の姿からも親子の絆の大きさが染み渡ります。
 秩序の乱れが貧困と人の腐敗を繰り返す時代背景と、彼らの鈍らぬ決意も入念に描かれた
 見応えのある物語です。

第32話「あの日の面影」★★★☆☆
 家族は捕縛され、頼る人もいないひとりきりのエポニーヌにスポットを当てた物語です。
 哀しく貧しくも人を助ける気持ちを忘れない彼女の本来の優しさが終始滲みでています。
 彼女の正体を知り、マリウスとコゼットの関係の狭間である意味踊らされる姿がなんとも不憫です。


極道競馬 がぶノミ荒矢

あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ 4学期

(購入者の評価)
9限目は、深江がとにかくうらやまシーと思った。誘われている行為を拒否するような感じの深江が憎いすっね。10限目で、さらに接近している感じなのもうらやましい。しかし姫島も姫島ではないかと。

あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ 1学期<初回限定版>

(購入者の評価)
万人向けとは言い難いかもしれないが、笑いを誘う場面が多く見始めたら一気に最後まで通して楽しめます。わざとらしい所も有るのだが思春期をテーマにここまで痛快な作品に仕上げた手腕に脱帽です。まずは美麗なOPに酔いしれましょう。個人的に好きなキャラは春日野道かな。

あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ 5学期〈初回限定版〉

(購入者の評価)
BS,CS放送で人気だったシリーズ「あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ」のDVD最終巻です。

初回限定版にはコレクターズアイテムが沢山入ってるので、買いです!!
(特に今まで集めてた方にはいいと思います。)

是非この機会に見ていただけたら、面白さが分かっていただけるのではないでしょうか。

あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ 2学期

???熱血女教師が大活躍…と思ったら、その正体は女装した男教師という、ちょっと変わった設定のアニメシリーズ。熱血青年・天和響は、女教師しか採用しない中学校で働くために女装して教職に就くことになる。
???かつて映画『トッツィー』では女装したダスティ・ホフマンが女優として成功する様が描かれたが、「女装モノ」につきものなのは、変装がいつバレるかもしれないハラハラ感である。本作でも学校という舞台設定が活かされた数々のトラブルがピンチをよんでドラマを盛り上げる。そこに熱血教師モノのエッセンスと、女生徒と女装教師のちょっとアブない恋愛物語も絡んで、ひと筋縄ではいかない物語が展開される。(井上新八)


あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ 3学期

???熱血女教師が大活躍…と思ったら、その正体は女装した男教師という、ちょっと変わった設定のアニメシリーズ。熱血青年・天和響は、女教師しか採用しない中学校で働くために女装して教職に就くことになる。
???かつて映画『トッツィー』では女装したダスティ・ホフマンが女優として成功する様が描かれたが、「女装モノ」につきものなのは、変装がいつバレるかもしれないハラハラ感である。本作でも学校という舞台設定が活かされた数々のトラブルがピンチをよんでドラマを盛り上げる。そこに熱血教師モノのエッセンスと、女生徒と女装教師のちょっとアブない恋愛物語も絡んで、ひと筋縄ではいかない物語が展開される。(井上新八)


レ・ミゼラブル 少女コゼット 7

(購入者の評価)
BSフジ・ANIMAX放送のTVアニメーション
『レ・ミゼラブル 少女コゼット』第25?28話を収録したDVD7巻です。
復活した「世界名作劇場」第24作にあたるのが本作。
人間の心の闇と信念の姿を強烈に描き、その本質を問う人間ドラマです。

第25話「届かぬ思い」★★★☆☆
 互いに声を掛けられず想いを募らせる3人を描いています。妄想癖に取り付かれ、
擬似ストーカーとなったマリウスがかなり滑稽です。というかあんた何やってんの?
 また、出口の無い迷路のような荒んだ生活環境に嘆くエポニーヌが哀れでなりません。

第26話「パリのすれ違い」★★★☆☆
 壁一枚、ほんの数mの距離ですれ違うコゼットとマリウス。ガブローシュも
 非常に惜しい所で接触できず、プーサンのアシストも功を労さず、なんとも歯痒いです。
 前回のエポニーヌに対し、ガブローシュの逞しさに要注目。
 立場は同じでも考え方や行動力でこれほど異なるものかと感心しました。

第27話「飛び出した女の子」★★★★☆
 かつてのファンティーヌとコゼットと同じ境遇の彼女の願いに応えた二人の芯の強さと、
 荒んだ世の中でも確かに残る人情の温かさが伝わってきます。作画が乱れているのが残念ですが、
 一人の少女を中心に見知らぬ皆が見えない部分で助け合う様がとても感動的です。

第28話「拾われた手紙」★★★★☆
 テナルディエのあまりの非道ぶりに息を呑みます。家族をも罵倒し、他人を
 食いものにするしかない残忍さと、それを助けようと手を差し伸べるコゼット達
 との対比の中、役者がついにゴルボー屋敷で再会する展開に緊張しっぱなしでした。


あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ 1学期

???熱血女教師が大活躍…と思ったら、その正体は女装した男教師という、ちょっと変わった設定のアニメシリーズ。熱血青年・天和響は、女教師しか採用しない中学校で働くために女装して教職に就くことになる。

???かつて映画『トッツィー』では女装したD・ホフマンが女優として成功する様が描かれたが、「女装モノ」につきものなのは、変装がいつバレるかもしれないハラハラ感である。本作でも学校という舞台設定が活かされた数々のトラブルがピンチをよんでドラマを盛り上げる。そこに熱血教師モノのエッセンスと、女生徒と女装教師のちょっとアブない恋愛物語も絡んで、ひと筋縄ではいかない物語が展開される。

???1巻目となる「1学期」には、貧乏青年・響が、女教師・ひびきになる1限目「背水のファーストルージュ」から、3限目「身勝手なチークマジック」まで全3話が収録されている。(井上新八)

あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ 5学期

(購入者の評価)
すごくトラウマになっている…。

そうならどんなにいいだろう、
でも人生ってやつはそう簡単にいかねーんだ。

そう思ってもまた嫌なことや問題が次から次に出てくるもんだ。
あんな言葉は吐くべきじゃないぜ…。少なくともあの年で。
理想と現実とのギャップに、苦しむのはお前だぞ。

>> つづきをみる

手にとるように日本史がわかる本

(購入者の評価)
 いわゆるハウツー物として比較的手軽な一冊でありながら、内容的には十分掘り下げ、深いエピソードや近年の研究による見方なども取り上げてあり、なかなか読みごたえがある。歴史を趣味や専門とする人にが手にとっても益するところはあろう。
 一般教養を求める社会人や、就職・公務員試験対策などにうってつけだ。
 


手にとるように幕末・維新がわかる本

手にとるように日本史がわかる本

(購入者の評価)
歴史の理解は流れをつかむことだとよく言われるがこの手の本はポイント重視のものが多く、歴史をあまり勉強していない私のような人間にとっては歴史の授業の雑談だけを延々と聞かされている気分になる。その点、この本は流れをつかむといった点ではいささか教科書的ではあるが唯一評価ができる点である。しかし、教科書を読んでも面白いわけはなく楽しんで歴史を勉強するというよりは、歴史を復習する作業といった感じを受ける。
内容的には日本史初心者にはわかりづらく、日本史を高校で勉強した者には普通過ぎる中途半端なものになってしまっている。いったいターゲットはどの層なのだろうかというのが正直なところである。


新聞を活用した読解力向上ワーク―PISA型読解力がグングン身につく (誰にでもできるNIEガイド 3)

図解雑学 五輪書 (図解雑学シリーズ)

(購入者の評価)
初めて五輪書について触れる際にはうってつけの入門書と言えます。「図解雑学シリーズ」は、このほかにも多くのテーマを扱っています。いくつか読んでいますが、なかなかわかりやすいので、何か調べようとする場合の本格的に取り組む前の書物として位置づけられやすいと思います。
『地の巻』『水の巻』『火の巻』『風の巻』『空の巻』。宮本武蔵という人は、生命をかけた仕事をしていたわけで、そこからくる緊張感や、極めたものを追求する姿勢と眼力、敵との心理戦術に関する思考など、「勝つこと」を目的とした剣術についての考え方を厳しい心でつきつめています。


メディアリテラシーは子どもを伸ばす―家庭でできること、学校でできること

武士道 (図解雑学)

剣豪列伝 (図解雑学シリーズ)

(購入者の評価)
剣豪だけでなく剣術の流派に関しても勉強になる。
わかりやすく解説せれていて、歴史に詳しくない人でも楽しめる。


図解雑学 宮本武蔵 (図解雑学シリーズ)

(購入者の評価)
絵や写真がたくさんあってページをどんどんめくっていってしまう!内容も詳しく書いてあって、読みやすい。

五番街で逢いましょう CD付ファンブック

子どもを育てる五感スクール―感覚を磨く25のメソッド

総合的な学習で新聞名人―楽しく学習できる66のNIEワークシート (誰でもできるNIEガイド)

スポーツ記者を追いかけろ (新聞のほん)

手にとるように民俗学がわかる本―日本の不思議を楽しもう! (手にとるようにわかるシリーズ)

新聞広告で見つけよう!明治から平成 くらしのうつりかわり〈4〉乗りもの

新聞広告で見つけよう!明治から平成 くらしのうつりかわり〈2〉電化製品

新聞広告で見つけよう!明治から平成 くらしのうつりかわり〈3〉ファッション

新聞広告で見つけよう!明治から平成 くらしのうつりかわり〈5〉遊び・レジャー

特派員からのメッセージ (新聞のほん)

子どもに探究させる社会科の自由研究

>> つづきをみる

愛川欽也
哀川翔
相島一之
相葉雅紀
あおい輝彦
青木崇高
青島幸男
青山草太
赤井英和
赤木圭一郎
赤坂晃
明石家さんま
赤西仁
秋野太作
秋山純
浅野忠信
ASIAN KUNG-FU GENERATION
芦田伸介
芦屋雁之助
東千代之介
東幹久
渥美清
阿部サダヲ
安部徹
阿部寛
天知茂
天津敏
天野浩成
天野ひろゆき
天本英世
新井浩文
荒井注
荒川良々
荒木一郎
嵐寛寿郎
アルフィー
安藤政信
ザ・イエロー・モンキー
いかりや長介
井川比佐志
池内博之
池内万作
池谷幸雄
伊崎右典
石井竜也
石垣佑磨
石倉三郎
石黒賢
石坂浩二
いしだ壱成
石田純一
石田卓也
石田太郎
石立鉄男
石塚英彦
石橋貴明
石橋凌
石橋蓮司
石原裕次郎
石原良純
石丸謙二郎
石山輝夫
泉政行
和泉元弥
泉谷しげる
板尾創路
井田州彦
市川新之助
市川染五郎
市川雷蔵
市瀬秀和
市原隼人
市村正親
一世風靡SEPIA
イッセー尾形
伊藤淳史
ジェリー伊藤
伊東四朗
伊藤俊人
伊藤紀博
伊藤英明
伊藤裕正
伊藤友樹
伊藤雄之助
稲垣吾郎
稲葉浩志
稲葉義男
稲本潤一
井上順
井上芳雄
井ノ原快彦
伊原剛志
井原正巳
イ・ビョンホン
伊武雅刀
今井翼
今井雅之
今田耕司
イライジャ・ウッド
入江雅人
入沢宏彰
岩城滉一
w-inds
植木等
上原謙
ウエンツ瑛士
ウォンビン
宇梶剛士
宇崎慧
うじきつよし
内田朝雄
内田朝陽
内田裕也
内野謙太
内野聖陽
内村光良
内山信二
宇津井健
内海光司
宇野重吉
梅垣義明
梅沢富美男
梅宮辰夫
浦井健治
瑛太
江口洋介
江藤潤
エド山口
えなりかずき
榎木孝明
蛯沢康仁
F4
柄本明
柄本佑
江守徹
エレファントカシマシ
遠藤憲一
遠藤雄弥
及川光博
大泉洋
大倉孝二
大坂志郎
大沢たかお
大沢樹生
大杉漣
大澄賢也
大滝秀治
大浦龍宇一
大竹まこと
大鶴義丹
大野智
大森南朋
オーランド・ブルーム
大和田伸也
大和田獏
岡沢高宏
岡田幸樹
岡田准一
岡田達也
岡田眞澄
岡田義徳
緒形拳
緒方直人
岡村隆史
岡村靖幸
小川敦史
小木茂光
沖田浩之
沖雅也
奥田瑛二
奥田民生
小倉久寛
小栗旬
尾崎豊
小沢和義
小沢仁志
小澤征悦
押尾学
忍成修吾
オダギリジョー
織田裕二
小野伸二
小野武彦
小野寺昭
ORANGE RANGE
海東健
甲斐よしひろ
鹿賀丈史
香川照之
Gackt
筧利夫
影丸茂樹
笠原紳司
風間俊介
風間トオル
風間杜夫
風見しんご
我修院達也
賀集利樹
柏原収史
柏原崇
加勢大周
加瀬亮
片岡鶴太郎
KAT-TUN
勝地涼
勝新太郎
勝野洋
勝村政信
葛山信吾
加藤和樹
加藤剛
加東大介
加藤茶
角野卓造
加藤晴彦
加藤雅也
加藤嘉
香取慎吾
要潤
蟹江敬三
金子賢
金子貴俊
金子昇
金城武
金田明夫
鎌刈健太
上川隆也
神木隆之介
亀梨和也
加山雄三
唐沢寿明
唐橋充
唐渡亮
河相我聞
川岡大次郎
川口浩
川口能活
川久保拓司
川崎麻世
川谷拓三
川津祐介
川村陽介
河村隆一
菅田俊
神田正輝
キアヌ・リーブス
黄川田将也
岸田森
岸谷五朗
岸部一徳
岸部シロー
岸祐二
北大路欣也
北野武
北村一輝
北村総一朗
吉川晃司
城戸裕次
木梨憲武
木下ほうか
木村拓哉
木村剛
木村了
姜暢雄
京本政樹
清春
KinKi Kids
草刈正雄
草g剛
宮藤官九郎
工藤俊作
国広富之
窪塚俊介
窪塚洋介
窪寺昭
熊川哲也
倉石功
倉田てつを
倉田保昭
黒沢年男
黒田アーサー
黒部進
ケイン・コスギ
劇団ひとり
CHEMISTRY
小池朝雄
小池徹平
小泉孝太郎
小出恵介
郷ひろみ
合田雅吏
河本準一
甲本雅裕
神山繁
国分太一
児玉清
小西大樹
小西博之
小橋賢児
小林旭
小林薫
小林桂樹
小林昭二
小林稔侍
小日向文世
コブクロ
小松政夫
小山力也
近藤芳正
近藤正臣
近藤真彦
近藤洋介
斉木しげる
西郷輝彦
西城秀樹
財津一郎
財津和夫
斉藤慶太
斉藤祥太
斎藤工
齋藤ヤスカ
載寧龍二
酒井一圭
酒井敏也
堺正章
堺雅人
坂上忍
坂口憲二
坂口拓
坂本昌行
瑳川哲朗
櫻井翔
桜金造
篠井英介
ささきいさお
佐々木蔵之介
佐々木剛
笹野高史
佐田啓二
サッカー日本代表
佐藤アツヒロ
佐藤蛾次郎
佐藤慶
佐藤浩市
佐藤重幸
佐藤B作
佐藤寛之
佐藤允
さとう宗幸
佐藤隆太
里見浩太朗
真田広之
佐野浅夫
佐野周二
佐野史郎
佐分利信
沢田研二
沢村一樹
椎名桔平
塩田貞治
塩見三省
塩谷瞬
志垣太郎
志賀廣太郎
志賀勝
宍戸開
宍戸錠
ジダン
篠田拓馬
篠田三郎
柴田恭兵
渋江譲二
嶋大輔
嶋田久作
島田順司
島田正吾
島田紳助
清水國明
清水圭
清水宏次朗
清水章吾
志村喬
志村けん
下川辰平
ジャッキー・チェン
ジャニーズJr
ジャン・レノ
照英
城島茂
少年隊
笑福亭笑瓶
笑福亭鶴瓶
ジョニー大倉
白木みのる
白鳥哲
白川裕二郎
城田優
陣内孝則
シンファ
須賀貴匡
菅原文太
杉浦太陽
杉浦直樹
杉良太郎
鈴木ヒロミツ
鈴木瑞穂
Studio Life
スピッツ
SMAP
セイン・カミュ
瀬川亮
関口知宏
関根勤
世良公則
反町隆史

Top | 目次2 | カレンダー特集1 | カレンダー特集2
イケメン タレント ピックアップ1 | イケメン タレント ピックアップ2

サイトマップ1 | サイトマップ2 | サイトマップ3 | サイトマップ4