コブクロ

Amazon.co.jpで検索!!
美しくてカッコイイ、男性タレント/俳優/ミュージシャン/スポーツ選手のDVD、写真集の最新情報をお届けしています。
おすすめ 1 おすすめ 2 おすすめ 3 おすすめ 4 おすすめ 5 おすすめ 6 おすすめ 7 おすすめ 8 おすすめ 9 おすすめ 10 おすすめ 11 おすすめ 12 おすすめ 13 おすすめ 14 おすすめ 15 おすすめ 16 おすすめ 17 おすすめ 18 おすすめ 19 おすすめ 20 おすすめ 21 おすすめ 22 おすすめ 23 おすすめ 24 おすすめ 25 おすすめ 26 おすすめ 27 
コブクロ おすすめDVD コブクロ おすすめ写真集、その他 タレント別おすすめカタログ
LIVE TOUR '08“ 5296” FINAL

(購入者の評価)
コブクロさんだけではないのですし発売まで時間が無いとはいえボチボチ5.1の音声で作ってもらえませんかね?
ライブDVDなら余計に臨場感等が味わえるんですから、DVDでデータ的に無理ならBlu-ray でも結構です

ハイビジョンや5.1で見たい人なら高くても買いますけどね


FLOW THE VIDEO(初回生産限定盤)

(購入者の評価)
『贈る言葉』?『ありがとう』までのビデオクリップが収録されています。


また、スペシャル・ムービーの『アコースティックライヴ』 、DISC2の『アイルトーク』もとてもよかったです。

買って本当によかったと感じました。


コブクロ LIVE TOUR`06 “Way Back to Tomorrow" FINAL

(購入者の評価)
ライブ映像のみなら、星5つ以上のものがあります。
私が、コブクロにはまったのは、このライブ映像を見てからですので。

しかしながら、コブクロのDVDのもう一つの魅力である「副音声」が・・・。
NWやMMSの副音声が、おもしろ過ぎたせいもあるのか、
このDVDの副音声は、笑えるところがほとんどありません。
特に黒田さんの話は、一人で喋りたててるだけで、全く面白くありませんでした。

なので、副音声は1回聞いたっきり、2度と聞いていません。


コブクロ LIVE! GO! LIFE!

(購入者の評価)
このDVDは何度見ても飽きる事が無く、何度見ても込み上げてくるものがあります。コブクロのお二人やスタッフの、ライブに対する姿勢とファンを大切にして下さるチームコブクロ。本当に最高です。まだ音源化されていない「光の粒」名曲です。1番最初のDVDで、この頃アンコールの「ストリートのテーマ」では、(コブクロ?)という呼びかけもありません。いっぱい語るより、見た方が納得すること間違いなし!!見れば、お腹いっぱい・胸いっぱいになるDVDです!

LIVE TOUR 04“MUSIC MAN SHIP”FINAL

(購入者の評価)
このDVDの後に発売された2枚を先に持っていて、今回これを買ったのですが、これが一番好きだなと思いました。
映像や歌唱力は後の方が良いのかもしれませんが、全くの素人の自分は充分過ぎる程楽しめました。
特に「Moon Light Party」の盛り上がりが凄くて興奮します。ライブに行きたくなります。
MC、副音声、特典映像の面白さも個人的にはこれが一番だと思いました。
なのに星が4つなのは、自宅の古くて安いモノラルテレビだと副音声の小渕さんの声が殆んど聞こえなかったからです…。
モノラルテレビの方は気を付けて下さい…。


広島音楽本6

コブクロ LIVE at 武道館

(購入者の評価)
辛かった時期にコブクロの曲に励まされ、ここのレビューを見てDVDの購入!
武道館LIVEは3枚目のDVDになります!
歌だけでなく、MCも最高です!!
私はどちらかというとシングル化されていない曲にお気に入りが多く、
コブクロをなんとなくいいな?と思っておられる方、
もっと知りたい!と思われている方・・・。
ぜひぜひこの武道館LIVE 必見です!!
コブクロの二人は言うまでもなく
会場のスケール、照明、共にとてもすばらしいです。。。


スキマスイッチ ARENA TOUR’07 “W-ARENA” THE MOVIE

(購入者の評価)
やはりライブはCDとは違いますね!!歌から感情がすごく伝わってきて……めちゃくちゃ感動しました!!!!ライブならではのアレンジもカッコいいし☆
スキマスイッチがもっと好きになりました!ありがとう!!


ドルフィンブルー フジ、もういちど宙(そら)へ 《限定版》

(購入者の評価)
上映中の評判が今一歩だったので、あまり期待せずに見たが、予想に反し、非常に完成度の高い、優れた作品だった。
まず、無駄がない。
そして、逆に必要な間合いはたっぷりと、ゆったりと取ってある。
映画やドラマを見ていて、いわずもがなの、説明過剰なシーンを盛り込まれてうんざりすることが多々あるが、この作品においてはそれが一切なかった。
代わりに、たとえば主人公がおじいさんの舟に乗せてもらい、二人で夕暮れの海を行くシーンなど、何の説明もないのだが、言葉にならない何かが確かに伝わってくる。

松山ケンイチはもちろん、他の俳優陣もおしなべて素晴らしい。
特に、大きな役ではないが永作博美がいい。
ちょっとした役をきちんとこなしてくれる、貴重な女優さんだと思う。
今後も活躍してほしい。

個人的に胸を打たれたのは、ブリジストンの須藤という人の協力。
映画では描かれていないが(その必要もないが)、おそらく彼が社内で上層部を説得したのであり、それはたいそう力の要る仕事だったはずだ。
主人公の熱意に打たれて真摯に協力する彼の姿に感動した。
……感動のしどころとしては少数派かもしれないが。

ともあれ、見る価値のある、いい映画だった。
お勧めしたい。


みんなのうた ベストヒット・コレクション

(購入者の評価)
 一押しは、諫山実生が(ワルツなのに)スウィングしている「月のワルツ」。それにぴったりなのが、いしづかあつこの描く、『不思議の国のアリス』を思わせる、美しくも妖しいアニメ。歴代「みんなのうた」中の傑作といっていい。また、「悠久の杜」を歌うKOKIAの‘強い’声が素晴しい。聞かせる。ラスト近くのピチカート・ファイヴ「メッセージ・ソング」は、初め彼らが演ずるにしては凡庸な歌と即断してしまったが、改めてアニメとともに聞き直すと、私の好きな野宮真貴のポップな声が、しみじみとして、少し重い内容の歌詞を、カラっと軽快に歌い上げているのが素敵だった。私自身が身につまされ、グッときた(T_T。経験のある方がご覧になれば同感して戴けると思う。大貫妙子のものは、「ピーター・ラビットはぁ?」って歌うの好きだったのだが、「メトロポリタン美術館」が入っているのでよしとしよう。ただ、「金のまきば」よくわからん歌だった。

「一生忘れない物語」

>> つづきをみる

別冊カドカワ(総力特集)コブクロ (カドカワムック 265)

(購入者の評価)
こういう本はファンにはとても嬉しいですよね。生い立ちから現在に至るまでのインタビュー、Mr.Children桜井さんとの対談。コブクロとゆかりある方達からのメッセージなど。ファンなら即買いでしょうし、今少しでもコブクロに興味があるなら読んでみていただきたい。
内容には不満は無いのですが、只一つ。誤字が多数見受けられたことと、誤った情報が記載されていたことですね(コブクロ特集以外のところにも)。隅々読まなければ気付かないかもしれませんが。ファンにとっては保存版となりうる物なので、こういうことは勘弁していただきたいかな、と。
というわけで☆一つマイナスで。


広島音楽本6

スキマスイッチ ARENA TOUR’07 “W-ARENA” THE MOVIE

(購入者の評価)
やはりライブはCDとは違いますね!!歌から感情がすごく伝わってきて……めちゃくちゃ感動しました!!!!ライブならではのアレンジもカッコいいし☆
スキマスイッチがもっと好きになりました!ありがとう!!


Recording & Tour Official Book コブクロ NAMELESS WORLD

(購入者の評価)
ギターを弾く人には、もちろん、弾けない私でも、充分楽しめました。自筆の歌詞のページ、曲の解説、写真、付録のCDなどなど、、ニューアルバムがもうすぐ発売だから、次回もでるかなー。ぜひぜひ、出してくださいっ!!!

ギター弾き語り コブクロ全曲集 「YELL~エール~」~「永遠にともに」「蕾」「赤い糸」まで全84曲収載 (ギター弾き語り)

STAGEA・EL J-POP7~6級 Vol.7 キセキ/銀河鉄道999/Prisoner Of Love/他

Recording & Tour Official Book KOBUKURO STRAIGHT

(購入者の評価)
この本は、コブクロが好きな方必見です。ギターのスコアはもちろん、
写真やコブクロのコメントなども満載です。ギターを弾かない方でも
楽しめる1冊ではないかと思います。また、これは2003年の冬に行われたライブを振り返ることもできます。とにかく1回見てみてはいかがでしょうか?更にコブクロのことを知れて、きっともっと好きになれる本です。


Recording&Tour Official Book コブクロ/MUSIC MAN SHIP (Recording&Tour Official Book)

(購入者の評価)
コブクロの4冊目のOfficial Book
初セルフプロデュースの“MUSIC MAN SHIP”のすごさがこの本を読んだだけで分かります。
いろんな写真もたくさんあるし、トークCD付!!しかも、おもしろい!!
さぁ、読んで、聞いて、笑っちゃってください!


スコア&ソングブック レコーディング完全密着本 Roadmade コブクロ

(購入者の評価)
ギター初心者がギター入門編をマスターして、次のステップに進む場合、お好みのアーチストの楽譜をマスターしたいと思う。
その楽譜を読む為の教本。


エレクトーン7~6級 STAGEA・EL アーチスト(12) コブクロ

Go ! Go ! GUITAR (ギター) 2008年 03月号 [雑誌]

木蘭の涙

(購入者の評価)
個人的な意見ですが、佐藤竹善さんの声はとてもよいのですが、コブクロの方の声は、はっきり言って合いません…
裏声キツイです…
思い出深い曲だったので聴いてみたのですが…
原曲に対するリスペクトが足りない気がします。
切なさも感じないし、強さや儚さも感じず…
曲をカバーするなら、その曲に合った人選(声質)をすべきです。
とにかく不快でした。
今後、このような事がないように作品作りは慎重に行なって頂きたいです。

あくまで個人的な意見でした。長文失礼しました。


広島音楽本5

バンドスコア コブクロセレクション (バンドスコア)

SCORE&SONG BOOK grapefruits コブクロ

(購入者の評価)
コブクロの中でも特に好きな、
「風」の弾き語りができるようになりたくて買いました。
この本では、「風」の弾き方を小渕さん直々に説明してくれていて、
すごく参考になります。
ギター初心者でもわかるように、コードチェンジのコツや、
聴かせかたのアドバイスも、丁寧に説明してあります。
これを読みながら練習すれば、すぐに弾けるようになると思います。
他にも、アルバムgrapefruitsに寄せての2人のお話なども書いてあります。
コブクロファンにとってはオススメの一冊です。


バンドスコア コブクロ/5296 (バンドスコア)

ピアノ弾き語りアーティストシリーズ(1)コブクロ

GP23 永遠にともに/コブクロ

広島音楽本4

広島音楽本3

>> つづきをみる

愛川欽也
哀川翔
相島一之
相葉雅紀
あおい輝彦
青木崇高
青島幸男
青山草太
赤井英和
赤木圭一郎
赤坂晃
明石家さんま
赤西仁
秋野太作
秋山純
浅野忠信
ASIAN KUNG-FU GENERATION
芦田伸介
芦屋雁之助
東千代之介
東幹久
渥美清
阿部サダヲ
安部徹
阿部寛
天知茂
天津敏
天野浩成
天野ひろゆき
天本英世
新井浩文
荒井注
荒川良々
荒木一郎
嵐寛寿郎
アルフィー
安藤政信
ザ・イエロー・モンキー
いかりや長介
井川比佐志
池内博之
池内万作
池谷幸雄
伊崎右典
石井竜也
石垣佑磨
石倉三郎
石黒賢
石坂浩二
いしだ壱成
石田純一
石田卓也
石田太郎
石立鉄男
石塚英彦
石橋貴明
石橋凌
石橋蓮司
石原裕次郎
石原良純
石丸謙二郎
石山輝夫
泉政行
和泉元弥
泉谷しげる
板尾創路
井田州彦
市川新之助
市川染五郎
市川雷蔵
市瀬秀和
市原隼人
市村正親
一世風靡SEPIA
イッセー尾形
伊藤淳史
ジェリー伊藤
伊東四朗
伊藤俊人
伊藤紀博
伊藤英明
伊藤裕正
伊藤友樹
伊藤雄之助
稲垣吾郎
稲葉浩志
稲葉義男
稲本潤一
井上順
井上芳雄
井ノ原快彦
伊原剛志
井原正巳
イ・ビョンホン
伊武雅刀
今井翼
今井雅之
今田耕司
イライジャ・ウッド
入江雅人
入沢宏彰
岩城滉一
w-inds
植木等
上原謙
ウエンツ瑛士
ウォンビン
宇梶剛士
宇崎慧
うじきつよし
内田朝雄
内田朝陽
内田裕也
内野謙太
内野聖陽
内村光良
内山信二
宇津井健
内海光司
宇野重吉
梅垣義明
梅沢富美男
梅宮辰夫
浦井健治
瑛太
江口洋介
江藤潤
エド山口
えなりかずき
榎木孝明
蛯沢康仁
F4
柄本明
柄本佑
江守徹
エレファントカシマシ
遠藤憲一
遠藤雄弥
及川光博
大泉洋
大倉孝二
大坂志郎
大沢たかお
大沢樹生
大杉漣
大澄賢也
大滝秀治
大浦龍宇一
大竹まこと
大鶴義丹
大野智
大森南朋
オーランド・ブルーム
大和田伸也
大和田獏
岡沢高宏
岡田幸樹
岡田准一
岡田達也
岡田眞澄
岡田義徳
緒形拳
緒方直人
岡村隆史
岡村靖幸
小川敦史
小木茂光
沖田浩之
沖雅也
奥田瑛二
奥田民生
小倉久寛
小栗旬
尾崎豊
小沢和義
小沢仁志
小澤征悦
押尾学
忍成修吾
オダギリジョー
織田裕二
小野伸二
小野武彦
小野寺昭
ORANGE RANGE
海東健
甲斐よしひろ
鹿賀丈史
香川照之
Gackt
筧利夫
影丸茂樹
笠原紳司
風間俊介
風間トオル
風間杜夫
風見しんご
我修院達也
賀集利樹
柏原収史
柏原崇
加勢大周
加瀬亮
片岡鶴太郎
KAT-TUN
勝地涼
勝新太郎
勝野洋
勝村政信
葛山信吾
加藤和樹
加藤剛
加東大介
加藤茶
角野卓造
加藤晴彦
加藤雅也
加藤嘉
香取慎吾
要潤
蟹江敬三
金子賢
金子貴俊
金子昇
金城武
金田明夫
鎌刈健太
上川隆也
神木隆之介
亀梨和也
加山雄三
唐沢寿明
唐橋充
唐渡亮
河相我聞
川岡大次郎
川口浩
川口能活
川久保拓司
川崎麻世
川谷拓三
川津祐介
川村陽介
河村隆一
菅田俊
神田正輝
キアヌ・リーブス
黄川田将也
岸田森
岸谷五朗
岸部一徳
岸部シロー
岸祐二
北大路欣也
北野武
北村一輝
北村総一朗
吉川晃司
城戸裕次
木梨憲武
木下ほうか
木村拓哉
木村剛
木村了
姜暢雄
京本政樹
清春
KinKi Kids
草刈正雄
草g剛
宮藤官九郎
工藤俊作
国広富之
窪塚俊介
窪塚洋介
窪寺昭
熊川哲也
倉石功
倉田てつを
倉田保昭
黒沢年男
黒田アーサー
黒部進
ケイン・コスギ
劇団ひとり
CHEMISTRY
小池朝雄
小池徹平
小泉孝太郎
小出恵介
郷ひろみ
合田雅吏
河本準一
甲本雅裕
神山繁
国分太一
児玉清
小西大樹
小西博之
小橋賢児
小林旭
小林薫
小林桂樹
小林昭二
小林稔侍
小日向文世
コブクロ
小松政夫
小山力也
近藤芳正
近藤正臣
近藤真彦
近藤洋介
斉木しげる
西郷輝彦
西城秀樹
財津一郎
財津和夫
斉藤慶太
斉藤祥太
斎藤工
齋藤ヤスカ
載寧龍二
酒井一圭
酒井敏也
堺正章
堺雅人
坂上忍
坂口憲二
坂口拓
坂本昌行
瑳川哲朗
櫻井翔
桜金造
篠井英介
ささきいさお
佐々木蔵之介
佐々木剛
笹野高史
佐田啓二
サッカー日本代表
佐藤アツヒロ
佐藤蛾次郎
佐藤慶
佐藤浩市
佐藤重幸
佐藤B作
佐藤寛之
佐藤允
さとう宗幸
佐藤隆太
里見浩太朗
真田広之
佐野浅夫
佐野周二
佐野史郎
佐分利信
沢田研二
沢村一樹
椎名桔平
塩田貞治
塩見三省
塩谷瞬
志垣太郎
志賀廣太郎
志賀勝
宍戸開
宍戸錠
ジダン
篠田拓馬
篠田三郎
柴田恭兵
渋江譲二
嶋大輔
嶋田久作
島田順司
島田正吾
島田紳助
清水國明
清水圭
清水宏次朗
清水章吾
志村喬
志村けん
下川辰平
ジャッキー・チェン
ジャニーズJr
ジャン・レノ
照英
城島茂
少年隊
笑福亭笑瓶
笑福亭鶴瓶
ジョニー大倉
白木みのる
白鳥哲
白川裕二郎
城田優
陣内孝則
シンファ
須賀貴匡
菅原文太
杉浦太陽
杉浦直樹
杉良太郎
鈴木ヒロミツ
鈴木瑞穂
Studio Life
スピッツ
SMAP
セイン・カミュ
瀬川亮
関口知宏
関根勤
世良公則
反町隆史

Top | 目次2 | カレンダー特集1 | カレンダー特集2
イケメン タレント ピックアップ1 | イケメン タレント ピックアップ2

サイトマップ1 | サイトマップ2 | サイトマップ3 | サイトマップ4