近藤芳正

Amazon.co.jpで検索!!
美しくてカッコイイ、男性タレント/俳優/ミュージシャン/スポーツ選手のDVD、写真集の最新情報をお届けしています。
おすすめ 1 おすすめ 2 おすすめ 3 おすすめ 4 おすすめ 5 おすすめ 6 おすすめ 7 おすすめ 8 おすすめ 9 おすすめ 10 おすすめ 11 おすすめ 12 おすすめ 13 おすすめ 14 おすすめ 15 おすすめ 16 おすすめ 17 おすすめ 18 おすすめ 19 おすすめ 20 
近藤芳正 おすすめDVD 近藤芳正 おすすめ写真集、その他 タレント別おすすめカタログ
東京少女 (デラックス版)

(購入者の評価)
とても素晴らしい作品です
いま流行っている恋人が病気になって死ぬという定番から
抜け出した新型です
設定に無理はあるものの最後はハンカチ必須です
ただジャケは通常版のもののほうがいいかな?


東京少女 (通常版)

(購入者の評価)
 おおまかな設定で言うと「きみしか聞こえない」にそっくりなのですが、かなり良かったです。「きみにしか聞こえない」と同列においてもいい作品だと思います。

 面白いところと、ハラハラするところ、感動するところのメリハリがあってよかったと思います。
 まず、明治と平成で物事の感覚がまるで違うところが面白かったです。金銭感覚や、学校、風習の違いがわかる所は少し笑ってしまいそうでした。「100年違うとこんなにもちがうんだ」という驚きもありました。逆に100年を経て渡った手鏡のシーンは感動させられました。そして、そこからクライマックス、ラストはハラハラ、そして感動させられました。

 「きみにしか聞こえない」が好きな人ならきっと気に入る作品だと思います。「きみにしか聞こえない」が好きな人はぜひ見てみてください。


ヒート アイランド

(購入者の評価)
城田優演じる渋谷を仕切る若者たちが、ヤクザと強盗のお金を手にしてしまった事から始まる話(≧∇≦)テンポもよく、しかも一番初めのシーンからすべて繋がりがあったりと?なかなか面白かった♪うちのお母さんも面白かったと?年齢層関係なく楽しめる作品☆
しかも伴ちゃんが出てるし?最後の伊原剛志と細川茂樹と城田優、かっこよすぎ!!


GTO スペシャル

(購入者の評価)
高視聴率を獲得したドラマ「GTO」のスペシャル版。
相変わらず、はちゃめちゃな鬼塚先生が見どころです。
ストーリーも連ドラの続きといった感じで、一番気になるところはやっぱり鬼塚先生と冬月先生の恋の行方。
決着はいかに???
GTOファンにはたまらないDVDです。私も購入しましたが、買ってよかったと思いました!


囚われつかじ(1)

ハゲレット ~Hagelet~

(購入者の評価)
チラシのインパクトに押されて劇場にも観に行きました。
シェイクスピアのイメージが一新されていて、とても純粋に楽しめました。
DVDが出たら絶対保存版で買おうと思っていたので、早速購入しました。
やっぱり面白い!近藤芳正さんが絶妙で、当たり役だと思います。
脇役人も何気に玄人揃いですよね。
シェイクスピア好きな人も、シェイクスピア苦手な人も、一度は観る価値ありです!


ドラゴンヘッド

(購入者の評価)
ちょっと救いが無さ過ぎるな。
この主人公たちは初めから二人きりなんだともいえる。だからこそ、それ以外の登場人物が(観客にとっても)変な人々にしか見えないのだと思う。そもそもテルは、親を亡くし、(好意を寄せていたとみられる女性徒をも含め)全てのクラスメイトを失った全く寄る辺の無い状態でアコと出会っており、そうでなければアコはクラスメイトなど主人公の日常と結びついた存在であってもよかったはずだ。対するアコも若くして両親を失っていることが語られる。
この映画版では、漫画版とは違い二人以外にまともな人間は一人もでてこない。あくまでも二人きりになって混乱した状態が描かれているにすぎない。周囲の大人たちなどの他人との心の交流と呼べるものも描かれないし、もちろんボニー&クライド系の映画にあるような味も全くない。だから最後に二人だけが生き残ってもほとんど明るい希望が感じられないんだね。
見終わったあと、これを二人で見たカップルは一体どんな顔をして映画館を出て来たんだろう、と思ってしまった・・・。


探偵事務所5” Another Story 2nd SEASON File 3

ドラゴンヘッド

(購入者の評価)
原作を忠実に映像化しようという努力が、作りこまれた世界観から感じられるものの、事務所の圧力、または客寄せパンダ的な発想を感じずにはいられない、あまりにも原作と違いすぎるキャスティングが……。
特にSAYAKA。演技云々の評価は分かりませんが、寸止めエロすら見せない、守りに入った使われ方。おすぎさんも指摘していましたが、周りの顔はどんどん汚れていくのに、最後まで一人だけ綺麗なのも不自然。
主人公は松田龍平。ヒロインは「月光の囁き」のつぐみさんあたりにして欲しかったです。
最近、男絡みであっさり芸能界をトンズラしたSAYAKA嬢ですが、個人的にはもう帰ってきてほしくないなぁ……。


スイッチを押すとき DVD-BOX

(購入者の評価)
兄:木南晴夏ファン、妹:成宮寛貴ファンなので、これは買わねば!と勇んで購入。

「自分は何を支えに生きているのか」を問いかける若手作家原作のドラマ化だ。政府による実験台にされ、心臓を止める装置を埋め込まれた子供達。全てを奪われた監禁生活の中、渡されたスイッチで次々と死んでいく彼ら。しかし、ある施設では4人もの少年少女が生き続けていた。監視員:南(成宮寛貴)はその光景に衝撃を受ける。君たちは何故生きているんだ?

極端な設定の近未来小説だが、若手出演者たちの頑張りは見事だった。「借りたまま返せなかった鍵」、「移植を待つ病気の弟」、小さな支えを胸に懸命に生きようとする表情は、全員上手かったと思う。一番反抗的だった新庄亮太(川本貴則)の最期が特に感動的。

唯一の少女:高宮真沙美役を演じた木南晴夏も流石に上手い。誰よりも怖がりなのに、逆に周囲を励ます健気さ。一見弱々しく見えても、決して折れない強さ――結構、泣けました。


ドラゴンヘッド

(購入者の評価)
なんもねーし。

唯一残るとしたら、山田くんの顔ぐらいでしょーか。

映画館で見た自分が恥ずかしい。


顔 DVD-BOX

(購入者の評価)
に惹かれて、買う前にレンタルで見てしまったが、繰り返し観たくなった。
警察物と言うと、刑事が1番スポットを浴びるが、この話しの主役は似顔絵捜査官。平野瑞穂(仲間由紀江)は、顔(似顔絵)から人の心を読み取る事が出来る能力があるが、過去にトラウマを持つ刑事、西島耕輔(オダギリジョー←かっこ良すぎ?!)に「貴方には、顔が無い」と言うシーンがグサッっと来る。。
PTSDを抱えた耕輔の悲しみと苦しみと怒り、それを理解してあげようとする瑞穂の苦悩と優しさ。
そんな瑞穂の優しさに、
耕輔が、段々と瑞穂に対して優しい表情になっていくのが印象的だった。
単なる警察ドラマでも、恋愛ドラマでも無く、人間ドラマが1話完結で繰り広げられている。
細かい部分までチェックすれば、「え?」と思う部分もあるけど(やたら、怪我の治りが早い。とか?)
次の展開が気になって、そんな事も忘れる。
横山秀夫は、自らバン記者だったので、こういう警察を舞台にした話しにはリアリティがあるし、(原作に西島刑事は登場しないけど)人の「切ない」ツボを押すのが、本当に上手いと思った。
個人的には、単発でも良いので「顔?その後?」が観たい。


怪談新耳袋第4シリーズ DVD-BOX

(購入者の評価)
黒川芽以ちゃんが頑張ってくれてます。
内容的にもホラーを楽しめる内容になっています。
薄気味悪い作品が比較的多くて、
ホラー好きな人には納得いく内容だと思います。
個人的には幽霊系のホラーが好きですし、この内容に十分満足できています。
★DISC1
01 オルゴール 監督:豊島圭介 × 主演:黒川芽以 鈴木瑞穂
02 スナップ写真 監督:村上賢司 × 主演:黒川芽以 邑野未亜
03 隣の女 監督:村上賢司 × 主演:藤沢大悟
04 ヘアピン 監督:筧昌也 × 主演:山中 栄
05 あいさつ 監督:吉田秋生 × 主演:黒川芽以 西村淳二 谷津勲
06 舞ちゃんの声 監督:山田広野 × 主演:久ヶ沢徹
07 ねぼけ眼 監督:吉田秋生 × 主演:黒川芽以 榮倉奈々
08 二周目 監督:吉田亘 × 主演:出光秀一郎
09 吊り下がる 監督:豊島圭介 × 主演:戸田昌宏
10 三人来るぞ 監督:吉田秋生 × 主演:黒川芽以
★DISC2
01 お初天神の幽霊 監督:吉田秋生 × 主演:黒川芽以 山崎一
02 訪問者 監督:豊島圭介 × 主演:黒川芽以 山本彩乃 戸村麻衣子
03 欠席届 監督:筧昌也 × 主演:右手愛美 佐藤栞里
04 帰ってきた 監督:村上賢司 × 主演:近藤芳正 中原翔子
05 終電 監督:吉田亘 × 主演:松田一沙
06 約束 監督:豊島圭介 × 主演:松嶋亮太 星野晶子
07 ふたりぼっち 監督:安里麻里 × 主演:黒川芽以 中條由喜
08 未放送 監督:井上雄介 × 主演:千葉哲也
09 獣の臭い 監督:安里麻里 × 主演:黒川芽以 山中聡 瑠川あつこ
10 青いレインコート 監督:吉田秋生 × 主演:黒川芽以 武田航平


武勇伝

ザ・ヒットパレード ~芸能界を変えた男・渡辺晋物語~

(購入者の評価)
これは、渡辺プロダクション社長・渡辺晋と、その妻渡辺美佐、クレージーキャッツ、青島幸男、椙山浩一などテレビがお茶の間に入りこんだ昭和30年代の芸能界の姿を描いた好番組でした。

我々の年代は ♪ヒッパレー ヒッパレー みんなで選ぶ ヒッパレー ヒッパレー みんなのヒッパレー♪というテーマソングは、今でも歌えるはずです。後に作曲家としてヒット曲を量産した椙山浩一氏が同番組のテレビプロデューサーで、この番組のテーマ曲も椙山氏が作詞・作曲したということをこのドラマで知りました。

ザ・ピーナッツをレギュラーにして、踊る指揮者スマイリー小原が印象的なリクエストによるベストテン番組の走りでした。当時は欧米の曲のカバーが中心でしたが、それがまた新鮮で印象的でした。あの頃の音楽がどうも当方の音楽の原点になっているようですが。
その後に芸能界で大きな影響を与えた人々の若き日の姿がとても興味深かった番組でした。
また、ドラマで組まれたセットによる昭和30年代の町の再現も見事で昭和の匂いのようなものが感じ取れました。

団塊の世代が退職する年代に差し掛かってきましたので、昔懐かしいこの時代が今またいろいろと取り上げられているように感じます。
テレビの創世記のような時代でしたし、日本も戦後の復興期から高度成長期を迎えてとにかく元気でしたね。皆が未来に夢を持って生きてきた時代でもありました。

ノスタルジアだけでなく、自分の若き日々と当時の思い出とのリンクがこのようなテレビドラマを見る視聴者に支持されているのだと感じました。


顔 Vol.4

顔 Vol.3

顔 Vol.3

顔 Vol.2

顔 Vol.2

>> つづきをみる

キネマ旬報 2008年 6/15号 [雑誌]

最新経営会計事典

>> つづきをみる

愛川欽也
哀川翔
相島一之
相葉雅紀
あおい輝彦
青木崇高
青島幸男
青山草太
赤井英和
赤木圭一郎
赤坂晃
明石家さんま
赤西仁
秋野太作
秋山純
浅野忠信
ASIAN KUNG-FU GENERATION
芦田伸介
芦屋雁之助
東千代之介
東幹久
渥美清
阿部サダヲ
安部徹
阿部寛
天知茂
天津敏
天野浩成
天野ひろゆき
天本英世
新井浩文
荒井注
荒川良々
荒木一郎
嵐寛寿郎
アルフィー
安藤政信
ザ・イエロー・モンキー
いかりや長介
井川比佐志
池内博之
池内万作
池谷幸雄
伊崎右典
石井竜也
石垣佑磨
石倉三郎
石黒賢
石坂浩二
いしだ壱成
石田純一
石田卓也
石田太郎
石立鉄男
石塚英彦
石橋貴明
石橋凌
石橋蓮司
石原裕次郎
石原良純
石丸謙二郎
石山輝夫
泉政行
和泉元弥
泉谷しげる
板尾創路
井田州彦
市川新之助
市川染五郎
市川雷蔵
市瀬秀和
市原隼人
市村正親
一世風靡SEPIA
イッセー尾形
伊藤淳史
ジェリー伊藤
伊東四朗
伊藤俊人
伊藤紀博
伊藤英明
伊藤裕正
伊藤友樹
伊藤雄之助
稲垣吾郎
稲葉浩志
稲葉義男
稲本潤一
井上順
井上芳雄
井ノ原快彦
伊原剛志
井原正巳
イ・ビョンホン
伊武雅刀
今井翼
今井雅之
今田耕司
イライジャ・ウッド
入江雅人
入沢宏彰
岩城滉一
w-inds
植木等
上原謙
ウエンツ瑛士
ウォンビン
宇梶剛士
宇崎慧
うじきつよし
内田朝雄
内田朝陽
内田裕也
内野謙太
内野聖陽
内村光良
内山信二
宇津井健
内海光司
宇野重吉
梅垣義明
梅沢富美男
梅宮辰夫
浦井健治
瑛太
江口洋介
江藤潤
エド山口
えなりかずき
榎木孝明
蛯沢康仁
F4
柄本明
柄本佑
江守徹
エレファントカシマシ
遠藤憲一
遠藤雄弥
及川光博
大泉洋
大倉孝二
大坂志郎
大沢たかお
大沢樹生
大杉漣
大澄賢也
大滝秀治
大浦龍宇一
大竹まこと
大鶴義丹
大野智
大森南朋
オーランド・ブルーム
大和田伸也
大和田獏
岡沢高宏
岡田幸樹
岡田准一
岡田達也
岡田眞澄
岡田義徳
緒形拳
緒方直人
岡村隆史
岡村靖幸
小川敦史
小木茂光
沖田浩之
沖雅也
奥田瑛二
奥田民生
小倉久寛
小栗旬
尾崎豊
小沢和義
小沢仁志
小澤征悦
押尾学
忍成修吾
オダギリジョー
織田裕二
小野伸二
小野武彦
小野寺昭
ORANGE RANGE
海東健
甲斐よしひろ
鹿賀丈史
香川照之
Gackt
筧利夫
影丸茂樹
笠原紳司
風間俊介
風間トオル
風間杜夫
風見しんご
我修院達也
賀集利樹
柏原収史
柏原崇
加勢大周
加瀬亮
片岡鶴太郎
KAT-TUN
勝地涼
勝新太郎
勝野洋
勝村政信
葛山信吾
加藤和樹
加藤剛
加東大介
加藤茶
角野卓造
加藤晴彦
加藤雅也
加藤嘉
香取慎吾
要潤
蟹江敬三
金子賢
金子貴俊
金子昇
金城武
金田明夫
鎌刈健太
上川隆也
神木隆之介
亀梨和也
加山雄三
唐沢寿明
唐橋充
唐渡亮
河相我聞
川岡大次郎
川口浩
川口能活
川久保拓司
川崎麻世
川谷拓三
川津祐介
川村陽介
河村隆一
菅田俊
神田正輝
キアヌ・リーブス
黄川田将也
岸田森
岸谷五朗
岸部一徳
岸部シロー
岸祐二
北大路欣也
北野武
北村一輝
北村総一朗
吉川晃司
城戸裕次
木梨憲武
木下ほうか
木村拓哉
木村剛
木村了
姜暢雄
京本政樹
清春
KinKi Kids
草刈正雄
草g剛
宮藤官九郎
工藤俊作
国広富之
窪塚俊介
窪塚洋介
窪寺昭
熊川哲也
倉石功
倉田てつを
倉田保昭
黒沢年男
黒田アーサー
黒部進
ケイン・コスギ
劇団ひとり
CHEMISTRY
小池朝雄
小池徹平
小泉孝太郎
小出恵介
郷ひろみ
合田雅吏
河本準一
甲本雅裕
神山繁
国分太一
児玉清
小西大樹
小西博之
小橋賢児
小林旭
小林薫
小林桂樹
小林昭二
小林稔侍
小日向文世
コブクロ
小松政夫
小山力也
近藤芳正
近藤正臣
近藤真彦
近藤洋介
斉木しげる
西郷輝彦
西城秀樹
財津一郎
財津和夫
斉藤慶太
斉藤祥太
斎藤工
齋藤ヤスカ
載寧龍二
酒井一圭
酒井敏也
堺正章
堺雅人
坂上忍
坂口憲二
坂口拓
坂本昌行
瑳川哲朗
櫻井翔
桜金造
篠井英介
ささきいさお
佐々木蔵之介
佐々木剛
笹野高史
佐田啓二
サッカー日本代表
佐藤アツヒロ
佐藤蛾次郎
佐藤慶
佐藤浩市
佐藤重幸
佐藤B作
佐藤寛之
佐藤允
さとう宗幸
佐藤隆太
里見浩太朗
真田広之
佐野浅夫
佐野周二
佐野史郎
佐分利信
沢田研二
沢村一樹
椎名桔平
塩田貞治
塩見三省
塩谷瞬
志垣太郎
志賀廣太郎
志賀勝
宍戸開
宍戸錠
ジダン
篠田拓馬
篠田三郎
柴田恭兵
渋江譲二
嶋大輔
嶋田久作
島田順司
島田正吾
島田紳助
清水國明
清水圭
清水宏次朗
清水章吾
志村喬
志村けん
下川辰平
ジャッキー・チェン
ジャニーズJr
ジャン・レノ
照英
城島茂
少年隊
笑福亭笑瓶
笑福亭鶴瓶
ジョニー大倉
白木みのる
白鳥哲
白川裕二郎
城田優
陣内孝則
シンファ
須賀貴匡
菅原文太
杉浦太陽
杉浦直樹
杉良太郎
鈴木ヒロミツ
鈴木瑞穂
Studio Life
スピッツ
SMAP
セイン・カミュ
瀬川亮
関口知宏
関根勤
世良公則
反町隆史

Top | 目次2 | カレンダー特集1 | カレンダー特集2
イケメン タレント ピックアップ1 | イケメン タレント ピックアップ2

サイトマップ1 | サイトマップ2 | サイトマップ3 | サイトマップ4