小木茂光

Amazon.co.jpで検索!!
美しくてカッコイイ、男性タレント/俳優/ミュージシャン/スポーツ選手のDVD、写真集の最新情報をお届けしています。
おすすめ 1 おすすめ 2 おすすめ 3 おすすめ 4 おすすめ 5 おすすめ 6 おすすめ 7 おすすめ 8 おすすめ 9 おすすめ 10 おすすめ 11 おすすめ 12 おすすめ 13 おすすめ 14 おすすめ 15 
小木茂光 おすすめDVD 小木茂光 おすすめ写真集、その他 タレント別おすすめカタログ
ヒカリサス海、ボクノ船

劇場版 ネコナデ スペシャル・エディション

連続テレビドラマ ネコナデ DVD-BOX(4枚組)

スーパーカブ 2/激闘篇 特別版

(購入者の評価)
主人公操るカブとミサイル装備ZZR1100の戦いです。
ZZRからカブ目掛けて発射されるミサイルは笑いますよ、この映画一番の見所です。
特別編は結構楽しめたのでそちらを見て気に入れば激闘編もどうぞ。


少しは、恩返しができたかな

(購入者の評価)
この作品は生きていく事の大切さ、そして大切な人を失う悲しさを教えてくれました。
今生きているこの時間がどんなに大事なのかを痛感し、今までの自分を反省させられました。
見ていて涙が止まらず苦しくなりましたが、しかしそれ以上に得られるものがあります。
是非見てもらいたい。


スーパーカブ 特別版

(購入者の評価)
最初は主人公操る無敗負け無しZXR250!!と88'NSRのバトルから始まります。
バイク好きからは何で4ストやねんと突っ込みが…、
レースに負けバイクを対戦者に奪われカブに乗り出すと言う始まり方です、色々めちゃくちゃな所もありますが30代には楽しめました。
レプリカ世代にはオススメ出来ます


トリック 新作スペシャル

(購入者の評価)
水曜の夜にまゆ毛を抜きながら見るとおもしろい。
テレビで映画をみるとCMが入るから邪魔だとか、
台所の蛇口から水滴が落ちるだとか、
いろんなデメリットがあり、
劇場でみると大画面だし邪魔は入らないし、
などとメリットがありますが
本作はテレビで気が抜いた状態でみるとおもしろい作品なんだな、
ってことがわかった。

ギャグがわざとらしい、とか
パターンが一緒とか、
そういうのは置いておいて、
やっぱりおもしろいなあ、というか。
占い師役の名取裕子のお付きの西村雅彦がいい。
西村雅彦と阿部寛のシーンがよかった。
話が壮大すぎないのが、映画級のわりにはよい。


太陽の傷

(購入者の評価)
一言でいふと『時計じかけのオレンジ』と『狼よさらば』を足算して100倍にしたような作品です。
 犯罪被害者の片山を哀川翔が、天使の様なあどけなさを持った殺人少年神木を森本慧が好演というより熱演している。
 少年法で保護される少年犯罪、犯罪の被害とマスコミの報道での被害を二重に苦しむ犯罪被害者をこれほど現実的に描写した作品が在ったでしょうか? 私の知る限りでは在りません。
 法務省矯正局の現場の法務教官に観て頂いて感想を聞いたのですが、
その方は「一日中嫌な思いをした」と悲壮な表情で言っておりました。
この作品は鑑賞する人達にいろいろな問題を投げかけてきます。どのように感じるかはその方の立場や人生経験によって異なると思います。作者の意図する物は正解は一つではなく、「みなさんモガキ苦しんで下さい」突きつけられる様な印象を受けました。


Girl's BOX ラバーズ・ハイ ~劇場版ナビゲートDVD~

(購入者の評価)
ナビを見て、3月15日のイベントで、本編を見、またナビを見る。

ナビの映像(メイキングを除く)は、本編のある断面を切り取ったものなので、本編を理解する手がかりにはなるが、決定的なシーンは、音声抜きでは少し映っているものの、やはり本編を見なければ、判らない。単純なストーリともいえるが、やはり、本編は数段良いと思う。
そのよさは、やはり、「歌の力」からくるものだと思う。

本編では、秋本奈緒美の「ラバーズ・ハイ」の歌声に実力を感じるとともに、主演「長谷部優」のポイントとなる2曲の歌い出しに感動する。やはり、長谷部優は歌わないと。特に最後の「ラバーズ・ハイ」の出だしは、年甲斐もなく涙ぐんでしまった。(この映画で、長谷部優が一つの壁を越えられたら本当に良いと思う。)

本編を見て、またナビを見ると別の楽しみが生まれる。
いづれにせよ、本映画は、非常に「ライブ歌曲」が多く、出演者それぞれの見せ場が準備されており、出演者のファンにとっては、絶対、買いと思われる。


きらきらひかる3 フジテレビドラマスペシャル

(購入者の評価)
ありえるとしたらこの『きらきらひかる』と『カバチタレ』でしょうね。
ストーリーものでもなく完結してる訳じゃないですし。

タイミング的には年数も経ってて設定に無理があったりで今更かもしれませんが、深津絵里さんの女優としての業を最大限に活かせる作品であると思います。連ドラまでとはいかないまでもスペシャル位は期待したいですね。

その前にDVD化してもらえると…。人気再確認にて復活!みたいな。


正しい恋愛のススメ DVD-BOX

(購入者の評価)
DVD化されるのをずっと待っていました。
原作ファンとしては配役・設定・ストーリーに色々ツッコミたい・・・
しかしなぜ星4つかといいますと、とにかく「ウエンツ瑛士」さんが良かった。
演技はまだ未熟なものの、物語が進むごとに上達していっているのがよくわかります。
そして何より、天才的に「綺麗」。

ウエンツさん演じる「竹田」は、一歩間違えば単なる最低男になりかねない人物です。
そんな彼を愛すべき者にしているのは、美しい容姿と天然なキャラクター。
まず実写で演じられる人はいないだろうと思っていました。
正直、配役が発表された時も微妙な心境でしたね。嫌いではなかったですが、
私はウエンツさんにお笑いのイメージしか持っていなかったので。

しかしいざ放送が始まると・・・ウエンツさんで良かったと心から思いました。
清潔で純粋、どうしても憎めない可愛らしさ。
非常にバランスの難しい「竹田」という人物を見事に演じていました。
個人的に竹田に関しては大満足です。


突然炎のごとく

OPEN HOUSE

(購入者の評価)
近年の行定作品は好きなのですが
この頃の作品は映像美優先なのが気になります。
たしかに美しいなと思いましたが
この作品にはそんなものが必要でしょうか。
椎名英姫さんのヌードには何の意味があるんでしょうか。
僕にはそれらが邪魔臭くて
逆に映画に入っていけませんでした。


京極夏彦 怪 七人みさき

(購入者の評価)
2001年8月リリース。京極夏彦原作・企画・脚本による、時代劇ミステリー第1弾。原作は『続巷説百物語』の『死神』だが、『続巷説百物語』を読まれた方は分かると思うが、『続巷説百物語』自体がこの『死神』めざして話が連なるように出来た作品なので、『続巷説百物語』全体を映像化したものとも言えるかも知れない。

このシリーズで一番感じるのは配役が皆、ピッタリだということだ。後に堤監督で2作、『嗤う伊右衛門』で蜷川監督が映像化しているわけだが、又市一人とっても原作のイメージに一番近いのはこの作品の田辺誠一だ(具体的には田辺>渡部>香川の順でイメージに近い)。おぎんなど遠山景織子>>>>>>小池栄子となる。ただし堤監督の映像化能力は卓越していて、表現力では堤>>酒井>>>>>蜷川と思う。

本作はちょっとグロテスク過ぎる。原作はここまでではないし、弾正のひどさがひどすぎる。もうちょっとなんとかならなかっただろうか・・・、なっただろう。本作のような大傑作こそ全く別の映像化能力に長けた榎木津氏のような人(!!!)に再度挑戦して欲しい気がもの凄くする。


闇金の帝王

(購入者の評価)
本作の小沢仁志は顔面凶器に磨きをかけています。ただ、良くある見境なく怒鳴り散らすシーンは1度もなく、ひたすら事を運ぶ冷静さを常に持ち合わせているようです。ありえない形のサングラスをしていたかと思うと、次のシーンでは黒縁のマジメな眼鏡をかけていたり色々な顔を持つ。鬼丸演じるクロが子分役になっていますが、まだ対等な関係となっているので続編があるとするなら次第に関係も変わっていくのでは。小沢作品には欠かせない江原修が、またもや使いっ走り役で出てきたときは笑えました。

虹のかなた COMPLETE BOX

(購入者の評価)
昼ドラにするのはもったいない気がするほど傑作。キャストも実力派女優、岡元夕紀子や仮面ライダー龍騎のイケメン、松田悟志と涼平などが出演していてとても良かった。

虹のかなた DVD-BOX 1

(購入者の評価)
幼い少女が全てを失い、ある男に復讐する話。
大人になった姿を榎本加奈子が演じるが、その少女時代の子役が
ホントにかわいかった!!
「お前だけは絶対に許さない!!!」と、
怒った顔も愛らしかった(^o^)ノ

今後登場する、松田悟志さんにも注目!!!

虹のかなた DVD-BOX 3

罪と罰

虹のかなた DVD-BOX 2

>> つづきをみる

きょうの猫村さん 2~湯けむりバージョン

(購入者の評価)
石鹸・・可愛すぎて使えません
手ぬぐい・・こちらも可愛すぎて使えません
表紙・・脇を洗う器用な猫・猫村さんに脱帽 です
とにかく、猫村さんの大ファンです!!という方は
買って損は無いと思います。
漫画の内容は通常版と一緒なのですが、2巻はとっても
せつない気持ちになります。
けれど、様々なことを悩みながら、ひとつひとつ乗り越えていこうとする
猫村さんの姿に励まされます。


>> つづきをみる

愛川欽也
哀川翔
相島一之
相葉雅紀
あおい輝彦
青木崇高
青島幸男
青山草太
赤井英和
赤木圭一郎
赤坂晃
明石家さんま
赤西仁
秋野太作
秋山純
浅野忠信
ASIAN KUNG-FU GENERATION
芦田伸介
芦屋雁之助
東千代之介
東幹久
渥美清
阿部サダヲ
安部徹
阿部寛
天知茂
天津敏
天野浩成
天野ひろゆき
天本英世
新井浩文
荒井注
荒川良々
荒木一郎
嵐寛寿郎
アルフィー
安藤政信
ザ・イエロー・モンキー
いかりや長介
井川比佐志
池内博之
池内万作
池谷幸雄
伊崎右典
石井竜也
石垣佑磨
石倉三郎
石黒賢
石坂浩二
いしだ壱成
石田純一
石田卓也
石田太郎
石立鉄男
石塚英彦
石橋貴明
石橋凌
石橋蓮司
石原裕次郎
石原良純
石丸謙二郎
石山輝夫
泉政行
和泉元弥
泉谷しげる
板尾創路
井田州彦
市川新之助
市川染五郎
市川雷蔵
市瀬秀和
市原隼人
市村正親
一世風靡SEPIA
イッセー尾形
伊藤淳史
ジェリー伊藤
伊東四朗
伊藤俊人
伊藤紀博
伊藤英明
伊藤裕正
伊藤友樹
伊藤雄之助
稲垣吾郎
稲葉浩志
稲葉義男
稲本潤一
井上順
井上芳雄
井ノ原快彦
伊原剛志
井原正巳
イ・ビョンホン
伊武雅刀
今井翼
今井雅之
今田耕司
イライジャ・ウッド
入江雅人
入沢宏彰
岩城滉一
w-inds
植木等
上原謙
ウエンツ瑛士
ウォンビン
宇梶剛士
宇崎慧
うじきつよし
内田朝雄
内田朝陽
内田裕也
内野謙太
内野聖陽
内村光良
内山信二
宇津井健
内海光司
宇野重吉
梅垣義明
梅沢富美男
梅宮辰夫
浦井健治
瑛太
江口洋介
江藤潤
エド山口
えなりかずき
榎木孝明
蛯沢康仁
F4
柄本明
柄本佑
江守徹
エレファントカシマシ
遠藤憲一
遠藤雄弥
及川光博
大泉洋
大倉孝二
大坂志郎
大沢たかお
大沢樹生
大杉漣
大澄賢也
大滝秀治
大浦龍宇一
大竹まこと
大鶴義丹
大野智
大森南朋
オーランド・ブルーム
大和田伸也
大和田獏
岡沢高宏
岡田幸樹
岡田准一
岡田達也
岡田眞澄
岡田義徳
緒形拳
緒方直人
岡村隆史
岡村靖幸
小川敦史
小木茂光
沖田浩之
沖雅也
奥田瑛二
奥田民生
小倉久寛
小栗旬
尾崎豊
小沢和義
小沢仁志
小澤征悦
押尾学
忍成修吾
オダギリジョー
織田裕二
小野伸二
小野武彦
小野寺昭
ORANGE RANGE
海東健
甲斐よしひろ
鹿賀丈史
香川照之
Gackt
筧利夫
影丸茂樹
笠原紳司
風間俊介
風間トオル
風間杜夫
風見しんご
我修院達也
賀集利樹
柏原収史
柏原崇
加勢大周
加瀬亮
片岡鶴太郎
KAT-TUN
勝地涼
勝新太郎
勝野洋
勝村政信
葛山信吾
加藤和樹
加藤剛
加東大介
加藤茶
角野卓造
加藤晴彦
加藤雅也
加藤嘉
香取慎吾
要潤
蟹江敬三
金子賢
金子貴俊
金子昇
金城武
金田明夫
鎌刈健太
上川隆也
神木隆之介
亀梨和也
加山雄三
唐沢寿明
唐橋充
唐渡亮
河相我聞
川岡大次郎
川口浩
川口能活
川久保拓司
川崎麻世
川谷拓三
川津祐介
川村陽介
河村隆一
菅田俊
神田正輝
キアヌ・リーブス
黄川田将也
岸田森
岸谷五朗
岸部一徳
岸部シロー
岸祐二
北大路欣也
北野武
北村一輝
北村総一朗
吉川晃司
城戸裕次
木梨憲武
木下ほうか
木村拓哉
木村剛
木村了
姜暢雄
京本政樹
清春
KinKi Kids
草刈正雄
草g剛
宮藤官九郎
工藤俊作
国広富之
窪塚俊介
窪塚洋介
窪寺昭
熊川哲也
倉石功
倉田てつを
倉田保昭
黒沢年男
黒田アーサー
黒部進
ケイン・コスギ
劇団ひとり
CHEMISTRY
小池朝雄
小池徹平
小泉孝太郎
小出恵介
郷ひろみ
合田雅吏
河本準一
甲本雅裕
神山繁
国分太一
児玉清
小西大樹
小西博之
小橋賢児
小林旭
小林薫
小林桂樹
小林昭二
小林稔侍
小日向文世
コブクロ
小松政夫
小山力也
近藤芳正
近藤正臣
近藤真彦
近藤洋介
斉木しげる
西郷輝彦
西城秀樹
財津一郎
財津和夫
斉藤慶太
斉藤祥太
斎藤工
齋藤ヤスカ
載寧龍二
酒井一圭
酒井敏也
堺正章
堺雅人
坂上忍
坂口憲二
坂口拓
坂本昌行
瑳川哲朗
櫻井翔
桜金造
篠井英介
ささきいさお
佐々木蔵之介
佐々木剛
笹野高史
佐田啓二
サッカー日本代表
佐藤アツヒロ
佐藤蛾次郎
佐藤慶
佐藤浩市
佐藤重幸
佐藤B作
佐藤寛之
佐藤允
さとう宗幸
佐藤隆太
里見浩太朗
真田広之
佐野浅夫
佐野周二
佐野史郎
佐分利信
沢田研二
沢村一樹
椎名桔平
塩田貞治
塩見三省
塩谷瞬
志垣太郎
志賀廣太郎
志賀勝
宍戸開
宍戸錠
ジダン
篠田拓馬
篠田三郎
柴田恭兵
渋江譲二
嶋大輔
嶋田久作
島田順司
島田正吾
島田紳助
清水國明
清水圭
清水宏次朗
清水章吾
志村喬
志村けん
下川辰平
ジャッキー・チェン
ジャニーズJr
ジャン・レノ
照英
城島茂
少年隊
笑福亭笑瓶
笑福亭鶴瓶
ジョニー大倉
白木みのる
白鳥哲
白川裕二郎
城田優
陣内孝則
シンファ
須賀貴匡
菅原文太
杉浦太陽
杉浦直樹
杉良太郎
鈴木ヒロミツ
鈴木瑞穂
Studio Life
スピッツ
SMAP
セイン・カミュ
瀬川亮
関口知宏
関根勤
世良公則
反町隆史

Top | 目次2 | カレンダー特集1 | カレンダー特集2
イケメン タレント ピックアップ1 | イケメン タレント ピックアップ2

サイトマップ1 | サイトマップ2 | サイトマップ3 | サイトマップ4