小倉久寛

Amazon.co.jpで検索!!
美しくてカッコイイ、男性タレント/俳優/ミュージシャン/スポーツ選手のDVD、写真集の最新情報をお届けしています。
おすすめ 1 おすすめ 2 おすすめ 3 おすすめ 4 おすすめ 5 おすすめ 6 おすすめ 7 おすすめ 8 おすすめ 9 おすすめ 10 おすすめ 11 おすすめ 12 おすすめ 13 おすすめ 14 おすすめ 15 おすすめ 16 おすすめ 17 おすすめ 18 おすすめ 19 おすすめ 20 
小倉久寛 おすすめDVD 小倉久寛 おすすめ写真集、その他 タレント別おすすめカタログ
世界ふれあい街歩き DVD-BOXIII

Genius Party<ジーニアス・パーティ>

(購入者の評価)
デスティック・フォーは何かを彷彿させるような作画、キャラクターに白けてしまった。

LIMIT CYCLEはかったるすぎて早送りした。

でも夢みるキカイはよかった!
湯浅監督はやっぱり凄い!

湯浅監督に星3つ!!


世界ふれあい街歩き イタリア/フィレンツェ・ナポリ

整形美人。DVD-BOX

(購入者の評価)
ブスが何を言っても、負け犬の遠吠えぐらいにしか思ってくれない。そこで主人公は前向きに美容整形で人生をリセットすることを決心する。脚本の吉田が久本雅美をイメージして書いたという、米倉にブスな言動をさせるシーンは結構笑える。が美人にブスの心情を訴えさせる部分にこのドラマの本質がある。

ブスである自分にくじけることなく、常に自分と向き合って生きてきた主人公の心情に切なくなる。彼女の叫びはつらい思いを抱えながら前向きに20数年生きてきた者の叫びである。

誰でも人生というドラマの主役。主役が輝くがどうかは美人がブスかという外見で決まるのではなく、いかに自分という主役を演じきるかということ。

自分の気持ちを本気で伝える米倉に椎名の気持ちも傾いていく。小西の妹キャラも萌える(?)。加藤も結構男前の役かな。平均視聴率が約11%で失敗作なのかもしれないが、このドラマの米倉は女性らしさもわりと表現されており好きだ。だだ11話を引っ張るには少々きついものがあったのも確かで、整形で好きな人を騙すことに悩むくだりなど、中だるみな印象もある。

DVDの構成はかなり貧粗。1巻から3巻まで3話づつ入っているだけ、各話ごとのチャプターもないのでネクストボタンを押すと次話の頭に移動する。4巻は2話収録であまったスペースに米倉のファッションチェックと題して北陽の二人の喋りと「はねる」のドラマ初出演の感想?と予告編。というわけでドラマ自体は星3つだが、ひとつ評価を落とした。

いい加減にしてみました2

(購入者の評価)
 伊東四朗&三宅裕司の名コンビに小倉久寛が加わり、新機軸としてコントとコントの合間に楽屋トークが挟まったため、前作より笑味度UP!の超豪華版です。
 04年から始まった”伊東四朗一座”も今年は2年ぶりの復活です。公演を観に行かれる方はこのDVDでさらっておいて、観に行くなんておつな観方じゃないですか?


ロード88 [出会い路、四国へ]

(購入者の評価)
 設定を見たときは「ベタなストーリーだな?」と思ったけれども、
私が汚れてしまったおじさんだからなのね(^^;
若者の前向きな気持ちが爽やかで、恥ずかしながら感動してしまいました。


お台場湾岸テレビ(初回限定版)

地獄少女 DVD-BOX

(購入者の評価)
アニメで大好きな地獄少女がドラマになると知って楽しみにしてたんですが、残念ながら私の住んでいる地域での放送はなかったので、DVDを買いました。

アニメの出来が素晴らしいだけに、少々の不安はありましたが、観てビックリ!
アニメの世界観を非常に大切にしていると感じました。

キャストに関しては、様々な意見があるのは当然ですが、岩田さゆりさん、私はすごく良いとおもいました。

一目連も輪入道も、骨女も良かったです。

なにより、BOXの美しさとオマケのシールと小冊子がお気に入りです。
お部屋に飾ってます。

本当に買って良かったな、と思いました。


ライフ オン ザ ロングボード

(購入者の評価)
定年を迎えた男性が、昔のロングボードを持って種子島に移住し、中年サーファーを目指すお話。初めて少年のように生き生き暮らす父を見て、母の死以来父を許していなかった娘が次第に父のこと認めるようになっていきます。仕事に忙しく母親の死にも立ち会えなかった父、恨まれても仕方がないと自らも思っていたところもあったのでしょう。だからこそ、妻が褒めてくれた昔の自分「サーフボード」に挑戦したのでしょう。主演の大杉連自身もサーフィン初心者ということで、作品の中と同時進行で上達していく姿がほほえましい。でも、やっぱり生きてる間になんとかしなくっちゃネ(^_^;)

お台場湾岸テレビ

(購入者の評価)
主演の高岡蒼甫さんのお芝居は中々良いですし、
深夜にドラマという実験的要素と低予算、
1話17分という短い放送時間など同情するべき部分はあります。
本人と同じ役名の芸人さんが、ほぼ本人と同じキャラクターで芝居するのも仕方ないでしょう。

しかし、
「小学生向けのような単純なストーリー」とあらかじめ覚悟しておきましょう。
放送を見ていなくて この商品に興味がある人は「必ず」レンタルでチェックしておくべき。

本編に中野美奈子アナ、平井理央アナも確かにゲスト出演しますが
どちらも数10秒程度なので期待しすぎないように。

購入するなら 特典映像が全くないこの通常版ではなく、
特典Discのついた初回限定版なら まだ持っておく価値はあるかも・・・。

なお、
現時点で商品の説明がDisc1枚となっていますが、
実際にはこの通常版は「Disc2枚組 収録時間171分」です。


スカイハイ プレミアムDVD-BOX 初回限定版

(購入者の評価)
 ドラマ自体の内容はみなさんご存知でしょうから省き、DVDソフトとしてどうかを書きます。
 本編はスクイーズで収録されており、画質は良いですが、オープニングとエンディングはなぜかスタンダードサイズなので、ワイドテレビで見ないと妙に小さくなってしまいます。

 ボックスにはブックレットどころかペラ一枚、しかもネタバレしてます。インタビューやメイキングもなぜか全10話のうち4話分だけしか収録されていません。
 メニュー画面の「本編再生」が「ご覧なさい」と表記されるなど、細かい配慮もあるだけに、保存版のボックスセットとしては詰めの甘いアイテムと言わざるを得ないのは残念です。

プロゴルファー 織部金次郎2 ~パーでいいんだ~

(購入者の評価)
まあシリーズ1作目の印象が強いので、2作目の今作は前作ほどのインパクトはないですが武田鉄矢のコミカルの演技が冴えてます。ゴルフをやらない人でも人間ドラマとして楽しめます。スポーツから人生観を学ぶこともできるんです!金次郎から勇気やパーで良いさ、くらいの気の持ちようだということを学べるでしょう。面白いです。

トライキッズレーベル 宮西達也シリーズ1「にゃーご」

夢見通りの人々

熱海五郎一座 狼少女伝説 TOH!!

スカイハイ(4)

(購入者の評価)
死,そして生について丁寧に捉えつつ,
サスペンスとしても楽しめるTVシリーズの最終巻。

始めての続き物となった八〜最終話まで三つのエピソードを収録。

イズコの過去,殺された少女の真相などを情感たっぷりに描く。

生きる意味は必ずあると悟る爽やかなラストが好き。

優しさと威厳に満ちたイズコを演じた釈 由美子さんハマり役。

保存版として,この巻だけDVD欲しいんですが,
本編と予告編のみという寂しい収録内容なので二の足・・・

メイキングや,インタビューなど収録して欲しかった・・・

レレレの天才バカボン DVD-BOX

ブレイブ・リトルトースター レスキュー大作戦

スカイハイ(3)

スカイハイ(2)

>> つづきをみる

>> つづきをみる

愛川欽也
哀川翔
相島一之
相葉雅紀
あおい輝彦
青木崇高
青島幸男
青山草太
赤井英和
赤木圭一郎
赤坂晃
明石家さんま
赤西仁
秋野太作
秋山純
浅野忠信
ASIAN KUNG-FU GENERATION
芦田伸介
芦屋雁之助
東千代之介
東幹久
渥美清
阿部サダヲ
安部徹
阿部寛
天知茂
天津敏
天野浩成
天野ひろゆき
天本英世
新井浩文
荒井注
荒川良々
荒木一郎
嵐寛寿郎
アルフィー
安藤政信
ザ・イエロー・モンキー
いかりや長介
井川比佐志
池内博之
池内万作
池谷幸雄
伊崎右典
石井竜也
石垣佑磨
石倉三郎
石黒賢
石坂浩二
いしだ壱成
石田純一
石田卓也
石田太郎
石立鉄男
石塚英彦
石橋貴明
石橋凌
石橋蓮司
石原裕次郎
石原良純
石丸謙二郎
石山輝夫
泉政行
和泉元弥
泉谷しげる
板尾創路
井田州彦
市川新之助
市川染五郎
市川雷蔵
市瀬秀和
市原隼人
市村正親
一世風靡SEPIA
イッセー尾形
伊藤淳史
ジェリー伊藤
伊東四朗
伊藤俊人
伊藤紀博
伊藤英明
伊藤裕正
伊藤友樹
伊藤雄之助
稲垣吾郎
稲葉浩志
稲葉義男
稲本潤一
井上順
井上芳雄
井ノ原快彦
伊原剛志
井原正巳
イ・ビョンホン
伊武雅刀
今井翼
今井雅之
今田耕司
イライジャ・ウッド
入江雅人
入沢宏彰
岩城滉一
w-inds
植木等
上原謙
ウエンツ瑛士
ウォンビン
宇梶剛士
宇崎慧
うじきつよし
内田朝雄
内田朝陽
内田裕也
内野謙太
内野聖陽
内村光良
内山信二
宇津井健
内海光司
宇野重吉
梅垣義明
梅沢富美男
梅宮辰夫
浦井健治
瑛太
江口洋介
江藤潤
エド山口
えなりかずき
榎木孝明
蛯沢康仁
F4
柄本明
柄本佑
江守徹
エレファントカシマシ
遠藤憲一
遠藤雄弥
及川光博
大泉洋
大倉孝二
大坂志郎
大沢たかお
大沢樹生
大杉漣
大澄賢也
大滝秀治
大浦龍宇一
大竹まこと
大鶴義丹
大野智
大森南朋
オーランド・ブルーム
大和田伸也
大和田獏
岡沢高宏
岡田幸樹
岡田准一
岡田達也
岡田眞澄
岡田義徳
緒形拳
緒方直人
岡村隆史
岡村靖幸
小川敦史
小木茂光
沖田浩之
沖雅也
奥田瑛二
奥田民生
小倉久寛
小栗旬
尾崎豊
小沢和義
小沢仁志
小澤征悦
押尾学
忍成修吾
オダギリジョー
織田裕二
小野伸二
小野武彦
小野寺昭
ORANGE RANGE
海東健
甲斐よしひろ
鹿賀丈史
香川照之
Gackt
筧利夫
影丸茂樹
笠原紳司
風間俊介
風間トオル
風間杜夫
風見しんご
我修院達也
賀集利樹
柏原収史
柏原崇
加勢大周
加瀬亮
片岡鶴太郎
KAT-TUN
勝地涼
勝新太郎
勝野洋
勝村政信
葛山信吾
加藤和樹
加藤剛
加東大介
加藤茶
角野卓造
加藤晴彦
加藤雅也
加藤嘉
香取慎吾
要潤
蟹江敬三
金子賢
金子貴俊
金子昇
金城武
金田明夫
鎌刈健太
上川隆也
神木隆之介
亀梨和也
加山雄三
唐沢寿明
唐橋充
唐渡亮
河相我聞
川岡大次郎
川口浩
川口能活
川久保拓司
川崎麻世
川谷拓三
川津祐介
川村陽介
河村隆一
菅田俊
神田正輝
キアヌ・リーブス
黄川田将也
岸田森
岸谷五朗
岸部一徳
岸部シロー
岸祐二
北大路欣也
北野武
北村一輝
北村総一朗
吉川晃司
城戸裕次
木梨憲武
木下ほうか
木村拓哉
木村剛
木村了
姜暢雄
京本政樹
清春
KinKi Kids
草刈正雄
草g剛
宮藤官九郎
工藤俊作
国広富之
窪塚俊介
窪塚洋介
窪寺昭
熊川哲也
倉石功
倉田てつを
倉田保昭
黒沢年男
黒田アーサー
黒部進
ケイン・コスギ
劇団ひとり
CHEMISTRY
小池朝雄
小池徹平
小泉孝太郎
小出恵介
郷ひろみ
合田雅吏
河本準一
甲本雅裕
神山繁
国分太一
児玉清
小西大樹
小西博之
小橋賢児
小林旭
小林薫
小林桂樹
小林昭二
小林稔侍
小日向文世
コブクロ
小松政夫
小山力也
近藤芳正
近藤正臣
近藤真彦
近藤洋介
斉木しげる
西郷輝彦
西城秀樹
財津一郎
財津和夫
斉藤慶太
斉藤祥太
斎藤工
齋藤ヤスカ
載寧龍二
酒井一圭
酒井敏也
堺正章
堺雅人
坂上忍
坂口憲二
坂口拓
坂本昌行
瑳川哲朗
櫻井翔
桜金造
篠井英介
ささきいさお
佐々木蔵之介
佐々木剛
笹野高史
佐田啓二
サッカー日本代表
佐藤アツヒロ
佐藤蛾次郎
佐藤慶
佐藤浩市
佐藤重幸
佐藤B作
佐藤寛之
佐藤允
さとう宗幸
佐藤隆太
里見浩太朗
真田広之
佐野浅夫
佐野周二
佐野史郎
佐分利信
沢田研二
沢村一樹
椎名桔平
塩田貞治
塩見三省
塩谷瞬
志垣太郎
志賀廣太郎
志賀勝
宍戸開
宍戸錠
ジダン
篠田拓馬
篠田三郎
柴田恭兵
渋江譲二
嶋大輔
嶋田久作
島田順司
島田正吾
島田紳助
清水國明
清水圭
清水宏次朗
清水章吾
志村喬
志村けん
下川辰平
ジャッキー・チェン
ジャニーズJr
ジャン・レノ
照英
城島茂
少年隊
笑福亭笑瓶
笑福亭鶴瓶
ジョニー大倉
白木みのる
白鳥哲
白川裕二郎
城田優
陣内孝則
シンファ
須賀貴匡
菅原文太
杉浦太陽
杉浦直樹
杉良太郎
鈴木ヒロミツ
鈴木瑞穂
Studio Life
スピッツ
SMAP
セイン・カミュ
瀬川亮
関口知宏
関根勤
世良公則
反町隆史

Top | 目次2 | カレンダー特集1 | カレンダー特集2
イケメン タレント ピックアップ1 | イケメン タレント ピックアップ2

サイトマップ1 | サイトマップ2 | サイトマップ3 | サイトマップ4