大野智

Amazon.co.jpで検索!!
美しくてカッコイイ、男性タレント/俳優/ミュージシャン/スポーツ選手のDVD、写真集の最新情報をお届けしています。
おすすめ 1 おすすめ 2 おすすめ 3 おすすめ 4 おすすめ 5 おすすめ 6 おすすめ 7 おすすめ 8 おすすめ 9 おすすめ 10 おすすめ 11 おすすめ 12 おすすめ 13 おすすめ 14 おすすめ 15 おすすめ 16 おすすめ 17 おすすめ 18 おすすめ 19 おすすめ 20 おすすめ 21 おすすめ 22 おすすめ 23 おすすめ 24 おすすめ 25 おすすめ 26 おすすめ 27 おすすめ 28 おすすめ 29 おすすめ 30 おすすめ 31 おすすめ 32 おすすめ 33 おすすめ 34 おすすめ 35 
大野智 おすすめDVD 大野智 おすすめ写真集、その他 タレント別おすすめカタログ
魔王

(購入者の評価)
智くんファンの私ですが、魔王は今一歩はいりこめないドラマでした。演出の問題かな?うすっぺらな演出だった気がします……

が!!しかし!!最終回ラスト30分だけは前言撤回です!!引き込まれて引き込まれて!!涙の嵐です(嵐って言いたいだけ)お二人の迫真の演技から目が離せませんでした。

なのでラスト30分だけのためにこのDVDを買っちゃいます


SUMMER TOUR 2007 FINAL Time-コトバノチカラ-

(購入者の評価)
嵐はテレビではよく見るくらいで、特にファンではなかったのですが。ドラマ「魔…」を見て、大野君の演技に衝撃を受け、彼の魅力に一気に引き込まれてしまいました。(*^。^*)
それで、コンサートも見てみたいと思って買ってみました。
彼は今までは、おとなしくてあまり目立たない感じだな?くらいにしか思っていなかったのですが。おとなしい大野くんではない!ダンスはカッコイイし、歌もうまい…!そのギャップにノックアウトされました。この歳になってジャニーズにはまるとは・・・
5人ともあまりに素敵なので、嵐が多くの人から愛されるのがわかります。嵐、最高?!!
これからも頑張って!!


ARASHI AROUND ASIA + in DOME【スタンダード・パッケージ版】

(購入者の評価)
初めて嵐の商品を購入しました。。。初めて聞くはずなのに耳にしたことのある曲が多く、ぐいぐいとその世界にひきこまれていきました。ソロなど、他の聞いたことのない曲も、いわゆる「売れ線」のポップな曲が多く、映像がなくてもCDとして流したりして充分楽しめます。アジアツアーの凱旋公演だったようですが、他国でも人気のあるわけがわかったような気がします。華やかな舞台、オーラ輝く彼ら、そして曲のセンス、ジャニーズらしさがふんだんに盛り込まれたお得な一枚と言っても過言ではないと思います。

5th Anniversary Special Live「嵐」(仮)(初回限定盤)

(購入者の評価)
嵐(ジャニーズ)のDVDかと思って予定しようとしたら違いました

C×D×G no ARASHI! Vol.1

(購入者の評価)
最近嵐ファンになったので、過去の嵐出演番組も見てみたいな?と思って、レンタル店で借りました。(実際に買ってないのに書いてすみません。。)

嵐ファンにはたまらない内容で、声を出して笑ってしまうほど面白いですが、これを買って何度も見直すかといったらそうではないと思います。何度も見たいと思うコンサートDVDとは違って、レンタルで十分な商品ではないでしょうか。


C×D×G no ARASHI! Vol.2

(購入者の評価)
本作 Vol.2 についての ほとんどのカスタマーレビューが酷評でしたので、ほんまそんなヒドイ内容なんかぁ??? と 逆に興味をもってしまって、チェックしてみました。大野リーダー & 松潤 コンビ と 目黒さん イイっすね!!! 自分はかなり楽しめました!逆に好きです、目黒さんのパーソナリティ!目黒さんの言動に対する松潤と大野リーダーのフォローがまたグーッ!!!です!! 男前です!!! お二人に拍手!!! 万歳 !!! 大野リーダ & ニノ コンビの逆回転シリーズもジワジワーッと笑いのツボに入ってきました!!! 結局のところ、Vol.2 好きです!!!

ARASHI AROUND ASIA

(購入者の評価)
アジアツアーがどんなだったのか
見たいって人にはいいけど、
このDVDはいつものとちがって
本当に嵐ファンの人にしか
きっと楽しめないのではないか?
と思いました。
魂の映像も同じよおな歌ばっかやし
ところどころしか
ないから、魂DVDとしてはあんま
おすすめできないかな?
でも舞台裏映像?は満載やから
それは最高♪
嵐5人のおふざけトークには爆笑だあ?↑


テンセイクンプー~転世薫風(初回限定盤)

(購入者の評価)
舞台人としての大野に、「プロフェッショナル」を感じた。
まさに「仕事人」としてのそれだった。
完璧主義者として知られる彼の、その部分を見られて本当に良かったと思う。
 能ある鷹は爪を隠す・・・必見です。


2004 嵐!「いざッ、Now Tour!!」

(購入者の評価)
発売から大分経っていますが、何度見ても..いい!!

ジャンルが幅広く、どの曲も見応えありますが、個人的に、「RIGHT BACK TO YOU」「PIKA☆☆NCHI」が最高です。特に「RIGHT?」は、歌に合ったキレのあるダンスに魅せられます。物凄く格好良い。
改めて、これだけ歌ってピッタリとダンスが揃うアイドルも、最近では貴重ではないかと思います。

もう一つ、「EYES WITH DILIGHT」は皆さん仰ってるように、1人1人アングル機能で好きなメンバーを一曲ゆっくり見られます。曲も爽やかで、むしろ二番迄歌って頂きたかった..!(二番は大野君のソロがあり、伸びのある歌声が素晴らしい)その機能で是非とも見て頂きたいのが、相葉君の所で、彼の照れたような、はにかんだような、可愛らしい姿が見られます。かなり..可愛いです。

楽しい曲は、ひたすら楽しく、クールな曲は、ひたすらクールに..。嵐の偉大さを少し垣間見られます。何より、元気になれる!オススメです。


テンセイクンプー~転世薫風(通常盤)

(購入者の評価)
舞台が好きでジャンルを問わずよく見ます。
大野君の演技は、想定外の素晴らしさでした。
正直驚きました。

話のテンポも良く、出演者の方皆さん芸達者で引き込まれます。
お勧めです。


ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARD だから HAPPY 通常版

(購入者の評価)
見る前はただのアイドル映画だと思っていたんです。でも本当に面白い!!嵐のメンバーがあんまり二枚目じゃない役を演じてて、そこがいいんです。松潤なんてこんな役珍しいかも??
本当に笑いっぱなしで、もうくだらなくて、でも、ぜひ大人の男性に見てもらいたいと思います。前作を見ていない人でも十分楽しめます。


メイキング・オブ 「ピカ☆☆ンチ」

(購入者の評価)
嵐5人のいろんな個性がでてて、すごくよかった。
3年ぶりの再会で1人1人が成長している感じがすごく出ていた。
また、切ない部分もあり、感動した!そして、最後には5人の絆が強く見られて、すごくきれいな終わり方だった。絶対見る価値ありです。


黄色い涙 【通常版】

(購入者の評価)
所詮はアイドル映画だと思って軽い気持ちで観てみたが、5人全員なかなか良かった。
主役の二宮がしっかりした演技をしているおかげで、
他の3人+1人の少し浮世離れしたような雰囲気が、若い頃特有の危なっかしさを感じさせる。

かつて自分の可能性と夢を追いかけたことがある大人達(つまり俺も)には、
時代背景などは違うけれど、懐かしさと切なさを感じる内容だと思う。

アイドル主演だからか、過剰な悲壮感や激しい社会不適格ぶりもなく、
友情もどこかドライな感じで、現代的になっているとおもう。
しかし、それがまた適度に現実感を醸し出している。

若い人たちは、自分の両親にもこんな時代があり、
現実との折り合いをつけて、緩やかに挫折しながら今があるのかもと思って欲しい。
そして各人が新たな幸せを見つけていることも。


黄色い涙 【初回限定版】

(購入者の評価)
Jストームは、例えば懐かしの渡辺プロダクション製作ムーヴィーのような「いい加減さ」(良い意味も込めて・・・)がなく、基本的に本気であるところがよい。本作もIMJという映画製作のトップランナーと組んでいるし、他作品も黒澤プロやROBOTなど気合いの入った布陣で作っている。そして何といっても犬童一心(!)である。犬童組は「ジョゼ」のような若手俳優陣のアンサンブルから「死に花」のような団塊ワールドまでを撮りあげる、見事な仕事で知られる。対して嵐はアイドルの中でも少し「学術風」の匂いがする面子であり、二宮和也や松本潤は映画に対する真摯な姿勢で知られる。その組み合わせは非常に楽しみであったが、結果は「水準」くらいのレベルと思う。嵐の5人は魅力的だし、脇を固める香椎由季、田畑智子も犬童組らしい役回りで安心して観ていられた。本作をアイドル映画として見れば星5つかもしれないが、少なくともクリントと真っ向から組んだ俳優・二宮和也の主演作品として見ると、妥協が多いのでは。ストーリーからいえば「ジョゼ」のような毒気がもっと出てよかったし、香椎由季の「堕ち方」も普段の犬童監督だったらもっと露骨だったのではないか。ちょっとそのへんがジャニーズに遠慮している気がする。悪い出来ではないが、この布陣を考えると、星3つかな。あと、2枚組なのに高すぎである。これは何とかしてほしい。

ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY 通常版

(購入者の評価)
とりあえず面白いです!
嵐の一人一人キャラがあって
それもまた合ってるし見て損はないと思います!!
嵐ファン、ファン以外の方でも楽しめると思います♪


ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARD だから HAPPY 限定版

(購入者の評価)
前作がとても面白かったので、今回のも楽しみにしてましたvv
運良く限定版があったので即購入!!!

団地をイメージしたパッケージで、面白いです。その分場所をとりますが(笑)
フィギュアが可愛かったです。
似てる!とはお世辞にもいえませんが、記念としてとっておくのもいいと思います。

そしてDVD。映像特典がたくさん有って、ファンにはたまらなく嬉しかったです!!
本編は、タクマが帰ってくるところから始まります。
感動する場面も笑える場面もいっぱいあって、これぞ「青春ムービー」でしょう!
チュウが妻子持ちで驚きました。サラサラ黒髪ヘアで、前作を知ってる人にはたまらないと思います。
接待舟のシーンも、泣けました。

この映画は老若男女すべての人に楽しんでいただけると思います。
ぜひ、買ってみてください。映像特典がとにかく多いです。
私的にツボなのは、チュウの「がらじゃないぞぉっ!!」と、前作よりもっと悲惨な声になったハルです・・・vv(笑



ALL or NOTHING

(購入者の評価)
ALL OR NOTHING「全てか無か」という題名にふさわしい内容になっています。誰もが通る道、落ちてもなお挑戦。何かをはじめるために、何かを終わらせなくてはならない・・というメッセージで、特に翔君の挑戦には、自分のことを思い出して涙が出てきてしまいました。このDVDを観て、このナンバーがもっと好きになるはずですよ。

ルパン三世 盗まれたルパン ~コピーキャットは真夏の蝶~

(購入者の評価)
テレビスペシャル中でも画が最も綺麗にまとまっている作品と言っていい。
狙っていたお宝を謎の少女に先を越され、さらにそこから別のグループに強奪される三つ巴。

少女はルパンのかつての相棒だった女性の娘。殺された母の仇を討とうとしている。
不二子を人質に取られたため、次元や五右衛門まで裏切らなければならなくなる。
敵の狙いは「ルパンコレクション」。銭形の上司が黒幕ってのも、どっかにあったなあ・・・。
しかも追い詰められたら「小物っぷり」を発揮してくれるしさ(笑)。

確かにラストはカリオストロの影響が色濃く出てる。
エンディングが入った後にしばらく話が続くのも珍しい。
ただ・・・全体としては可もなく、不可なし・・・だな。


黄色い涙 ~より道のススメ~

(購入者の評価)
映画撮影風景や嵐各人のインタビューもあるので、コレクターなら買ったら良いと思う。
しかし、雑誌などで既出の内容(コメント)なので、あまり新味は無い。
1000円位なら、納得の内容だと思う。


演技者。 1stシリーズ Vol.1 (通常版)

(購入者の評価)
深夜枠での放映だったため、放映を見れていない方も多いのではないでしょうか。
収録されている作品数はもちろん、演出・脚本も様々で、買って損なしです。
各作品に出演しているジャニーズ事務所のタレントさんも素敵ですよ♪
舞台寄りの演出技法が取り入れられているので
ストーリーだけではなく、演出や構成もチェックしてみると面白いと思います。


>> つづきをみる

POTATO (ポテト) 2008年 10月号 [雑誌]

(購入者の評価)
他誌に比べ今月から10円値上げなんですが
値段がたかく、ページも少ないわりに
内容もぱっとしません。

いまアイドル雑誌の前半3誌で
1番売れてないのは、誌面のてぬきぶりも
影響してないでしょうか。

カメラマンの腕も1番わるくて
携帯電話のカメラで撮影したような
画素の悪さはどうにかならないものでしょうか。


僕が、嵐を好きになった理由

(購入者の評価)
私も40代の女性ファンです 私は「トウキョータワー」で松潤にはまり、作品を追いかけてると嵐みんなのファンに 24時間テレビは全部録画しました! 地方なのでコンサートは無理なのでDVD、CD、はては「君はペット」の原作漫画まで大人買いしてます。今は大野君がマイブームです

ポポロ 2008年 10月号 [雑誌]

+act. mini Vol.2(プラスアクトミニ) (ワニムックシリーズ 115) (ワニムックシリーズ 115)

アラシゴト

(購入者の評価)
一度開いたら、ずっと読み続けちゃいます!
嵐のデビューから五年半の出来事がぎっしり詰まった本です(^w^)v
もちろん、五人の写真も盛りだくさん。
爆笑トークや面白おかしいコスプレまで!!
コスプレで、「意外とみんな似合っているなぁ」なんて思っちゃいました(笑)
国民的アイドルだから、何を着ても似合っちゃうのでは!?


Wink up (ウィンク アップ) 2008年 09月号 [雑誌]

SWITCH Vol.25 No.5 (スイッチ2007年5月号) 特集:嵐「アラシノデンゴン」

(購入者の評価)
黄色い涙に関するロングインタビューのほか、嵐のメンバーそれぞれの
個性が垣間見られる特集になっていると思います。いつもと違う感じで
受け答えするメンバーの話は読み応えじゅうぶんですし、勿論写真も
おすすめです!表紙では櫻井くんがよく見えない感じですが、実際に
手にとってみたらとてもかっこよくて素敵でした★小さいポラ写もいっぱい
掲載されていて、ほのぼのした気持ちになれると思います。
長い間注目されてきた黄色い涙への、出演者たちの気持ちの集大成みたいなものが
伺える内容の濃い特集でした。


BRUTUS (ブルータス) 2008年 9/15号 [雑誌]

Hanako (ハナコ) 2008年 9/11号 [雑誌]

(購入者の評価)
横浜のいいところ、お勧めしたいところが
しっかり紹介されています。

これから横浜を極めたい!
横浜をぶらぶらしたいって人にもオススメ!!


月刊 Songs (ソングス) 2008年 09月号 [雑誌]

フリースタイル―大野智作品集

(購入者の評価)

大野君がコツコツ作ってきた&描いてきた沢山の作品に、あなたも魅了されること間違いなし!

テレビでは分からない彼の素性が作品を通して伝わってくると思います。
影の付け方など、プロの芸術家顔負けですよ。
作品だけでなく大野君の写真も勿論載っています!
また、他メンバーのコメント・個性的な大野君似顔絵も楽しめます。オススメの1冊!!


嵐TORETATE写真館―Latest photo BOOK of Arashi

嵐*日和―まるごと1冊!『嵐』最新情報&エピソード満載☆映画・ドラマ・バラエティ&オフタイム独占!『嵐』に超密着★

FLIX JAPAN (フリックス・ジャパン) 2008年 09月号 [雑誌]

+act. 15 (2008)―visual movie magazine (15) (ワニムックシリーズ 108) (ワニムックシリーズ 108)

(購入者の評価)
写真もさることながら、テキストが素敵です。
質問に真面目に答える潤くんが見えるようで、何度でも読み返したくなります。
各監督さんからの評価のページも読みごたえありますよ?。
ファン必見のお勧め品だと思います。


2008.4~2009.3 ジャニーズカレンダー 嵐

(購入者の評価)
大分遅れて6月に購入しました!
クッキングブックはどれも可愛い表情の自然体の嵐の写真ばかりで、
心が和みます。どれもおいしそうで料理してみようかな↑↑って気分にしてくれます。
カレンダーは持ち運んだらボロボロになってしまいそうな素材(紙)なのでお家で眺める用です。☆4つの理由は画用紙のような素材に印刷してあるので、もっとつるつるした紙のほうが写真自体はきれいに見えたよな?って思います。嵐ファンなら絶対テンションあがってハッピー気分になると思います!


嵐ざかり―「嵐」超スーパーエピソードBOOK

Cut (カット) 2008年 08月号 [雑誌]

(購入者の評価)
嵐・大野智くんの記事についてレビューします。
今回、本誌Cutにおける大野くんの特集ページは12ページです。

そのうち、グラビアページが10ページで、全てがカラーでそれぞれワンカットずつに大野くんが写っています。
後ページに載っている「舞台裏こぼれ話」と題する撮影裏の様子を見ると、今回のグラビア写真は「静」と「動」
で構成されたということで、静止画の写真と動画の写真を交互に構成していて、アイドル誌のそれとは見ること
が出来ない、新しい大野くんの魅せ方がここにはありグラビア写真だけでも見ごたえがあります。


インタビューは、主に主演で出演しているTBS系ドラマ「魔王」(2008年7月現在)の話で展開しています。復讐
に燃える主人公の持つ天使と悪魔の二面性を、大野くんなりに捉えて役づくりをしていることがここでは伺えま
す。つづく最後の方には、世間の嵐に対する評価の受け止め方、また、嵐というアイドルグループは自分にとって
どのような存在なのかということを、インタビュアーさんが大野くん自身の言葉で上手く聞き出してくれています。

  「なんか、『ありがとう』って感じだよね(笑)。やっぱり嵐になったことにも意味があるし、このメンバーが
   いる5人で今日までやってきたから、自分が今ここにいるし、こういう人間になれたっていうのもあるし。
   だからやっぱり.....宝物ですよね」

文中の大野くんの言葉を抜粋しましたが、他にもドラマの話、今、自分における一番の課題の話など、様々な
質問に答えてくれています。「魔王」を見ている方、これから見ようと思っている方、ファンの方達はもちろんの
こと、少しでも気になっている方はとても楽しく読めると思います。オススメします!


BiDan (ビダン) 2008年 08月号 [雑誌]

嵐 大野智 コンプリートお宝フォトファイル Starring

>> つづきをみる

愛川欽也
哀川翔
相島一之
相葉雅紀
あおい輝彦
青木崇高
青島幸男
青山草太
赤井英和
赤木圭一郎
赤坂晃
明石家さんま
赤西仁
秋野太作
秋山純
浅野忠信
ASIAN KUNG-FU GENERATION
芦田伸介
芦屋雁之助
東千代之介
東幹久
渥美清
阿部サダヲ
安部徹
阿部寛
天知茂
天津敏
天野浩成
天野ひろゆき
天本英世
新井浩文
荒井注
荒川良々
荒木一郎
嵐寛寿郎
アルフィー
安藤政信
ザ・イエロー・モンキー
いかりや長介
井川比佐志
池内博之
池内万作
池谷幸雄
伊崎右典
石井竜也
石垣佑磨
石倉三郎
石黒賢
石坂浩二
いしだ壱成
石田純一
石田卓也
石田太郎
石立鉄男
石塚英彦
石橋貴明
石橋凌
石橋蓮司
石原裕次郎
石原良純
石丸謙二郎
石山輝夫
泉政行
和泉元弥
泉谷しげる
板尾創路
井田州彦
市川新之助
市川染五郎
市川雷蔵
市瀬秀和
市原隼人
市村正親
一世風靡SEPIA
イッセー尾形
伊藤淳史
ジェリー伊藤
伊東四朗
伊藤俊人
伊藤紀博
伊藤英明
伊藤裕正
伊藤友樹
伊藤雄之助
稲垣吾郎
稲葉浩志
稲葉義男
稲本潤一
井上順
井上芳雄
井ノ原快彦
伊原剛志
井原正巳
イ・ビョンホン
伊武雅刀
今井翼
今井雅之
今田耕司
イライジャ・ウッド
入江雅人
入沢宏彰
岩城滉一
w-inds
植木等
上原謙
ウエンツ瑛士
ウォンビン
宇梶剛士
宇崎慧
うじきつよし
内田朝雄
内田朝陽
内田裕也
内野謙太
内野聖陽
内村光良
内山信二
宇津井健
内海光司
宇野重吉
梅垣義明
梅沢富美男
梅宮辰夫
浦井健治
瑛太
江口洋介
江藤潤
エド山口
えなりかずき
榎木孝明
蛯沢康仁
F4
柄本明
柄本佑
江守徹
エレファントカシマシ
遠藤憲一
遠藤雄弥
及川光博
大泉洋
大倉孝二
大坂志郎
大沢たかお
大沢樹生
大杉漣
大澄賢也
大滝秀治
大浦龍宇一
大竹まこと
大鶴義丹
大野智
大森南朋
オーランド・ブルーム
大和田伸也
大和田獏
岡沢高宏
岡田幸樹
岡田准一
岡田達也
岡田眞澄
岡田義徳
緒形拳
緒方直人
岡村隆史
岡村靖幸
小川敦史
小木茂光
沖田浩之
沖雅也
奥田瑛二
奥田民生
小倉久寛
小栗旬
尾崎豊
小沢和義
小沢仁志
小澤征悦
押尾学
忍成修吾
オダギリジョー
織田裕二
小野伸二
小野武彦
小野寺昭
ORANGE RANGE
海東健
甲斐よしひろ
鹿賀丈史
香川照之
Gackt
筧利夫
影丸茂樹
笠原紳司
風間俊介
風間トオル
風間杜夫
風見しんご
我修院達也
賀集利樹
柏原収史
柏原崇
加勢大周
加瀬亮
片岡鶴太郎
KAT-TUN
勝地涼
勝新太郎
勝野洋
勝村政信
葛山信吾
加藤和樹
加藤剛
加東大介
加藤茶
角野卓造
加藤晴彦
加藤雅也
加藤嘉
香取慎吾
要潤
蟹江敬三
金子賢
金子貴俊
金子昇
金城武
金田明夫
鎌刈健太
上川隆也
神木隆之介
亀梨和也
加山雄三
唐沢寿明
唐橋充
唐渡亮
河相我聞
川岡大次郎
川口浩
川口能活
川久保拓司
川崎麻世
川谷拓三
川津祐介
川村陽介
河村隆一
菅田俊
神田正輝
キアヌ・リーブス
黄川田将也
岸田森
岸谷五朗
岸部一徳
岸部シロー
岸祐二
北大路欣也
北野武
北村一輝
北村総一朗
吉川晃司
城戸裕次
木梨憲武
木下ほうか
木村拓哉
木村剛
木村了
姜暢雄
京本政樹
清春
KinKi Kids
草刈正雄
草g剛
宮藤官九郎
工藤俊作
国広富之
窪塚俊介
窪塚洋介
窪寺昭
熊川哲也
倉石功
倉田てつを
倉田保昭
黒沢年男
黒田アーサー
黒部進
ケイン・コスギ
劇団ひとり
CHEMISTRY
小池朝雄
小池徹平
小泉孝太郎
小出恵介
郷ひろみ
合田雅吏
河本準一
甲本雅裕
神山繁
国分太一
児玉清
小西大樹
小西博之
小橋賢児
小林旭
小林薫
小林桂樹
小林昭二
小林稔侍
小日向文世
コブクロ
小松政夫
小山力也
近藤芳正
近藤正臣
近藤真彦
近藤洋介
斉木しげる
西郷輝彦
西城秀樹
財津一郎
財津和夫
斉藤慶太
斉藤祥太
斎藤工
齋藤ヤスカ
載寧龍二
酒井一圭
酒井敏也
堺正章
堺雅人
坂上忍
坂口憲二
坂口拓
坂本昌行
瑳川哲朗
櫻井翔
桜金造
篠井英介
ささきいさお
佐々木蔵之介
佐々木剛
笹野高史
佐田啓二
サッカー日本代表
佐藤アツヒロ
佐藤蛾次郎
佐藤慶
佐藤浩市
佐藤重幸
佐藤B作
佐藤寛之
佐藤允
さとう宗幸
佐藤隆太
里見浩太朗
真田広之
佐野浅夫
佐野周二
佐野史郎
佐分利信
沢田研二
沢村一樹
椎名桔平
塩田貞治
塩見三省
塩谷瞬
志垣太郎
志賀廣太郎
志賀勝
宍戸開
宍戸錠
ジダン
篠田拓馬
篠田三郎
柴田恭兵
渋江譲二
嶋大輔
嶋田久作
島田順司
島田正吾
島田紳助
清水國明
清水圭
清水宏次朗
清水章吾
志村喬
志村けん
下川辰平
ジャッキー・チェン
ジャニーズJr
ジャン・レノ
照英
城島茂
少年隊
笑福亭笑瓶
笑福亭鶴瓶
ジョニー大倉
白木みのる
白鳥哲
白川裕二郎
城田優
陣内孝則
シンファ
須賀貴匡
菅原文太
杉浦太陽
杉浦直樹
杉良太郎
鈴木ヒロミツ
鈴木瑞穂
Studio Life
スピッツ
SMAP
セイン・カミュ
瀬川亮
関口知宏
関根勤
世良公則
反町隆史

Top | 目次2 | カレンダー特集1 | カレンダー特集2
イケメン タレント ピックアップ1 | イケメン タレント ピックアップ2

サイトマップ1 | サイトマップ2 | サイトマップ3 | サイトマップ4