堺正章

Amazon.co.jpで検索!!
美しくてカッコイイ、男性タレント/俳優/ミュージシャン/スポーツ選手のDVD、写真集の最新情報をお届けしています。
おすすめ 1 おすすめ 2 おすすめ 3 おすすめ 4 おすすめ 5 おすすめ 6 おすすめ 7 おすすめ 8 おすすめ 9 おすすめ 10 おすすめ 11 おすすめ 12 おすすめ 13 おすすめ 14 おすすめ 15 おすすめ 16 おすすめ 17 おすすめ 18 おすすめ 19 おすすめ 20 
堺正章 おすすめDVD 堺正章 おすすめ写真集、その他 タレント別おすすめカタログ
無理な恋愛DVD-BOX

(購入者の評価)
当初、ヒロインが「結婚できない男」で名をあげた夏川結衣だったせいもあり、「結婚できない男」の続編的なイメージで捉えられていた「無理な恋愛」。初期の頃は、堺演じる立木と夏川演じるかえでとの出会いから恋愛にいたる演出とストーリーに違和感を感じて脱落しそうなドラマだったのを救ったのは、芸人であるチュートリアル・徳井演じる龍彦の存在だった。作家志望なのにグータラでかえでや他の女(結局出てこなかったが)に世話になるダメダメ男があまりにもぴったりはまっていた。そしてそんな龍彦に甘えられると許してしまうかえでもやっぱりダメな女。この二人の成長物語を、「あしながおじさん」立木が見守るというストーリーの軸が定まった中盤以降から、個人的にこのドラマに関する見方が変わったと思う。立木は団塊世代ではこれ以上あり得ないぐらい”かっこいいオヤジ”扱いなのが多少ファンタジーなのだが、離婚した前妻との娘とエピソードやかえでへの告白での科白使いに岡田脚本ならではのストイックさが良く表れていたし、成長した龍彦との対決?は、最近のドラマにはない男の美学が描かれていた。龍彦を演じた徳井だが秋には映画にも出演するらしいし、お笑いだけにとどまらない才能だと思う。DVD発売したら改めて確認したい。

夕凪の街 桜の国

(購入者の評価)
夕凪の街については文句なし。
原爆は、落ちたのではない。落とされたのだ。
そのことを皆実が教えてくれた。
生き残ったことに罪悪感を持つ皆実だけど、私も打越さん同様、生きててくれてありがとうと思った。
原爆の後遺症は今も続いてる。忘れてはいけない。許してはいけない。原爆を正当化させない。
そう思えた映画でした。
桜の国はキャストが軽い気がした。現代を表しているので、仕方ない面もあるが、麻生久美子と田中麗奈の演技力を比較してしまう。ただ、全体を通して派手さはないが、心に訴えかけてくる映画だと思う。
戦争は終わっていない。
正しい戦争はないのだと。


ちゅらさん 完全版 DVD-BOX

(購入者の評価)
ちゅらさん完全版 近所のレンタルビデオ屋に無くて数年間悶々としてましたが、とうとうアマゾンで購入してしまいました。
値段が値段なのでちょっと躊躇してしまいましたが、DVD13枚組 156話(26週分)は中身が詰まっていて、見応えはじゅうぶん元を取った感じがします。一緒に観ていて、家族で笑ったり泣いたりする長い時間を共有できた事はとても良い収穫だったと思ってます。

という事で。
完全版を観終わったので、早速"ちゅらさん2?4"を大人買い注文してしまいました。


西遊記 DVD-BOX 1

(購入者の評価)
 高峰美枝子のお釈迦様。夏目雅子の三蔵法師。堺正章の孫悟空。西田敏行の猪八戒。岸部四郎の沙悟浄。それぞれ、動かし難いキャストです。インタビューでもあった様に、京劇から習った悟空の棒術はリメイク版ではけして見られない動きです。関東、関西、東北の喋りは見ていて飽きさせない。台詞ではなく、アドリブ感たっぷりで新鮮。こういう娯楽作品は今ではなかなか見られないと思います。


西遊記 DVD-BOX II

(購入者の評価)
お笑いとお涙頂戴もの どちらかに偏ったり、どちらも中途半端になってしまったりするドラマが多いが、このマチャアキ「西遊記」は違う!!!バランスがとれていて、しかもどちらもすばらしい☆ということは、脚本がすばらしく、キャストがすばらしいという事でしょうか?
見終わると必ず元気になれる!!そんな作品です。


千の風になってドラマスペシャル 「ゾウのはな子」

(購入者の評価)
昨年放送されいつDVD化されるか待ってましたこの話しは2頭の像花子・はな子の話しです。反町隆史が初め花子の世話をしその後北村一輝がバトンをうけて育てていく内容です。最初は何故反町隆史がそんなにまで花子の世話に真剣なのか北村一輝は理解できずにいました、ある理由でバトンを引き継ぎ自分が花子(像・生き物)と接するうち家族よりはな子の世話に真剣に取り組みだしていきます。人間と像(生き物)対等に接する大事さを物語っています。北村一輝さんの演技も心にのこりました。生き物はみな平等改めて考えらせられました。

西遊記II DVD-BOX I

(購入者の評価)
 西田敏行から左とん平になって、魅力ががた落ち。西田敏行の猪八戒は色欲、食欲を前面に打ち出していたが、パート2では、キャラが薄い。特撮やシナリオもパワーダウン。ネタが尽きたのか、ツマラナイ。

ちゅらさん3 DVD-BOX

(購入者の評価)
毎回「ちゅらさん」のさわやかな物語にはいつも心を打たれます。
今回のテーマは「親子愛」ということなのですが、実はある出来事によって恵達が家を飛び出してしまいます。普通それくらいで家を飛び出すかなとも思うのですが、背景には山田孝之の撮影スケジュールの都合があったようです。いずれにせよ無理のある脚本だと思いました。
しかし、それを補って余りあるのが、恵里の訪問看護を通じて知り合う辻内親子のエピソードです。子役の寉岡萌希さん演じるところの母親を想う演技も自然で良いのですが、奥貫薫が病身である可憐な母親役を見事に演じます。この二人によって母子の愛情がひしひしとこちらに伝わってくる思いがしました。このエピソードは本当に胸を打ちます。できれば、次のシリーズ4で奇跡的に病気が治った姿をワンシーンでも見せてほしかったのですが・・・(どうも無理みたい)。
あと難をいえば、村田雄浩が演じる劇中のドタバタシーンが長い割には、やや空回りしているかなという感じがしました。シリーズ4でも同じことがありそうなのですが、果たして大丈夫かな。
そうそう、国仲涼子が歌うエンディングがまたいいですよ。


ちゅらさん総集編 BOXセット

(購入者の評価)
本当は、ちゅらさん完全版が欲しかったのですが値段が安い総集編を購入!!
約4時間(3本トータル)連続で見るくらい、感激しました。
えりぃの素直なところ、そしてえりぃを取り囲む人達の優しさ。心にしみました。
映画の中で、「人のために涙を流せるえりぃはすごい」と言ってたことば。心から離れません。なんだか、人を大切にするという本当の行動が分かった気がします。


西遊記II DVD-BOX II

(購入者の評価)
 夏目雅子の痩せ方。パート1で売れまくってスケジュールがキツクなったらしいが、見ていて気にかかる。気にかかるくらい、シナリオがツマラナイ。日本や外国からアイデアを採るだけでなく、本家の中国の西遊記を参考に道教の世界観を、大事にした方が良かったのでは?
 最後に天竺には辿り着かないし、残念な作品。


ちゅらさん2 DVD-BOX

(購入者の評価)
ちゅらさん2では恵達と祥子ちゃんが軽くデブった。
みんな多少の見た目の変化があっていいね


機関車先生 スペシャル・エディション

(購入者の評価)
この映画の主人公は瀬戸内海の美しい風景と島に暮らす子どもたちだ。
坂口の演技も素直さが出ていて好感が持てる。脚本はやや平板な印象だが字幕の必要性からセリフを削らざるをえなかったのだろう。ストーリー的な深みが足りない不満はいたしかたない。
何事にも斜めに見てしまう今時の子どもたちに、この映画から真直ぐに生きることの大切さを感じて欲しい。とても清々しい映画だ。


ザ・テンプターズ 涙のあとに微笑みを

(購入者の評価)
ショーケン 演技の基礎は出来てたんですね。ヨッチン 役者としても、いけた。さすがリーダー 高久ちゃん うまいなぁ 歌は、あれだけど ヒロシ セリフ少ないなぁ ブルさん いい味 出せる人なんだからセリフ少ないのは残念 聖ミカ 本人にやる気があればアイドルとして成功したと思う!

西遊記 VOL.1

(購入者の評価)
観る前からかなり興奮してしまいましたが、全くその期待を裏切ることなく、改めて西遊記の面白さを堪能しました!!かれこれ30年ほど前の作品になると思いますが、何度観ても飽きない作品で、色褪せることなくお得感はかなりありました。「★3つ!」と言いたいところですが、いやいや「★5つ!」は十分ありますよ!

トラック野郎 男一匹桃次郎

(購入者の評価)
雄大な阿蘇、桜島と九州を横断する一番星☆星桃次郎。今回のマドンナは故夏目雅子 キンキンとのコンビもばっちりです。

時間ですよ1973 BOX1

(購入者の評価)
オイルショック前夜、昭和のもっとも幸せだった時代の終わりにぴったりの楽しさと寂しさが混在しています。それにしても赤い風船。下手な歌なのにどうしてこうも心に染みるのでしょうか。当時、小学生だった私の単なるノスタルジックな感傷なのでしょうか。それとも高度経済成長期の終わりにささげられた優しい子守唄なのでしょうか。

舟木一夫 純愛BOX

ちゅらさん 完全版 9

夏雲あがれ

(購入者の評価)
原作が文庫で上下巻700ページ。設定をどうやりくりしても45分×5回では原作のパワフルさを伝えきれず,特に最終回はジェットコースターのようで結末も不可解。それでも見入ってしまうのは,若い主役たちの勢いのみに尽きるでしょう。「この中から将来時代劇を支えてくれる俳優が出ればいいな」という制作側&ベテラン脇役陣の願望に満ちた(と思われる)作品。


ちゅらさん総集編 第1回

>> つづきをみる

ピーターラビットとなかまたち3

>> つづきをみる

愛川欽也
哀川翔
相島一之
相葉雅紀
あおい輝彦
青木崇高
青島幸男
青山草太
赤井英和
赤木圭一郎
赤坂晃
明石家さんま
赤西仁
秋野太作
秋山純
浅野忠信
ASIAN KUNG-FU GENERATION
芦田伸介
芦屋雁之助
東千代之介
東幹久
渥美清
阿部サダヲ
安部徹
阿部寛
天知茂
天津敏
天野浩成
天野ひろゆき
天本英世
新井浩文
荒井注
荒川良々
荒木一郎
嵐寛寿郎
アルフィー
安藤政信
ザ・イエロー・モンキー
いかりや長介
井川比佐志
池内博之
池内万作
池谷幸雄
伊崎右典
石井竜也
石垣佑磨
石倉三郎
石黒賢
石坂浩二
いしだ壱成
石田純一
石田卓也
石田太郎
石立鉄男
石塚英彦
石橋貴明
石橋凌
石橋蓮司
石原裕次郎
石原良純
石丸謙二郎
石山輝夫
泉政行
和泉元弥
泉谷しげる
板尾創路
井田州彦
市川新之助
市川染五郎
市川雷蔵
市瀬秀和
市原隼人
市村正親
一世風靡SEPIA
イッセー尾形
伊藤淳史
ジェリー伊藤
伊東四朗
伊藤俊人
伊藤紀博
伊藤英明
伊藤裕正
伊藤友樹
伊藤雄之助
稲垣吾郎
稲葉浩志
稲葉義男
稲本潤一
井上順
井上芳雄
井ノ原快彦
伊原剛志
井原正巳
イ・ビョンホン
伊武雅刀
今井翼
今井雅之
今田耕司
イライジャ・ウッド
入江雅人
入沢宏彰
岩城滉一
w-inds
植木等
上原謙
ウエンツ瑛士
ウォンビン
宇梶剛士
宇崎慧
うじきつよし
内田朝雄
内田朝陽
内田裕也
内野謙太
内野聖陽
内村光良
内山信二
宇津井健
内海光司
宇野重吉
梅垣義明
梅沢富美男
梅宮辰夫
浦井健治
瑛太
江口洋介
江藤潤
エド山口
えなりかずき
榎木孝明
蛯沢康仁
F4
柄本明
柄本佑
江守徹
エレファントカシマシ
遠藤憲一
遠藤雄弥
及川光博
大泉洋
大倉孝二
大坂志郎
大沢たかお
大沢樹生
大杉漣
大澄賢也
大滝秀治
大浦龍宇一
大竹まこと
大鶴義丹
大野智
大森南朋
オーランド・ブルーム
大和田伸也
大和田獏
岡沢高宏
岡田幸樹
岡田准一
岡田達也
岡田眞澄
岡田義徳
緒形拳
緒方直人
岡村隆史
岡村靖幸
小川敦史
小木茂光
沖田浩之
沖雅也
奥田瑛二
奥田民生
小倉久寛
小栗旬
尾崎豊
小沢和義
小沢仁志
小澤征悦
押尾学
忍成修吾
オダギリジョー
織田裕二
小野伸二
小野武彦
小野寺昭
ORANGE RANGE
海東健
甲斐よしひろ
鹿賀丈史
香川照之
Gackt
筧利夫
影丸茂樹
笠原紳司
風間俊介
風間トオル
風間杜夫
風見しんご
我修院達也
賀集利樹
柏原収史
柏原崇
加勢大周
加瀬亮
片岡鶴太郎
KAT-TUN
勝地涼
勝新太郎
勝野洋
勝村政信
葛山信吾
加藤和樹
加藤剛
加東大介
加藤茶
角野卓造
加藤晴彦
加藤雅也
加藤嘉
香取慎吾
要潤
蟹江敬三
金子賢
金子貴俊
金子昇
金城武
金田明夫
鎌刈健太
上川隆也
神木隆之介
亀梨和也
加山雄三
唐沢寿明
唐橋充
唐渡亮
河相我聞
川岡大次郎
川口浩
川口能活
川久保拓司
川崎麻世
川谷拓三
川津祐介
川村陽介
河村隆一
菅田俊
神田正輝
キアヌ・リーブス
黄川田将也
岸田森
岸谷五朗
岸部一徳
岸部シロー
岸祐二
北大路欣也
北野武
北村一輝
北村総一朗
吉川晃司
城戸裕次
木梨憲武
木下ほうか
木村拓哉
木村剛
木村了
姜暢雄
京本政樹
清春
KinKi Kids
草刈正雄
草g剛
宮藤官九郎
工藤俊作
国広富之
窪塚俊介
窪塚洋介
窪寺昭
熊川哲也
倉石功
倉田てつを
倉田保昭
黒沢年男
黒田アーサー
黒部進
ケイン・コスギ
劇団ひとり
CHEMISTRY
小池朝雄
小池徹平
小泉孝太郎
小出恵介
郷ひろみ
合田雅吏
河本準一
甲本雅裕
神山繁
国分太一
児玉清
小西大樹
小西博之
小橋賢児
小林旭
小林薫
小林桂樹
小林昭二
小林稔侍
小日向文世
コブクロ
小松政夫
小山力也
近藤芳正
近藤正臣
近藤真彦
近藤洋介
斉木しげる
西郷輝彦
西城秀樹
財津一郎
財津和夫
斉藤慶太
斉藤祥太
斎藤工
齋藤ヤスカ
載寧龍二
酒井一圭
酒井敏也
堺正章
堺雅人
坂上忍
坂口憲二
坂口拓
坂本昌行
瑳川哲朗
櫻井翔
桜金造
篠井英介
ささきいさお
佐々木蔵之介
佐々木剛
笹野高史
佐田啓二
サッカー日本代表
佐藤アツヒロ
佐藤蛾次郎
佐藤慶
佐藤浩市
佐藤重幸
佐藤B作
佐藤寛之
佐藤允
さとう宗幸
佐藤隆太
里見浩太朗
真田広之
佐野浅夫
佐野周二
佐野史郎
佐分利信
沢田研二
沢村一樹
椎名桔平
塩田貞治
塩見三省
塩谷瞬
志垣太郎
志賀廣太郎
志賀勝
宍戸開
宍戸錠
ジダン
篠田拓馬
篠田三郎
柴田恭兵
渋江譲二
嶋大輔
嶋田久作
島田順司
島田正吾
島田紳助
清水國明
清水圭
清水宏次朗
清水章吾
志村喬
志村けん
下川辰平
ジャッキー・チェン
ジャニーズJr
ジャン・レノ
照英
城島茂
少年隊
笑福亭笑瓶
笑福亭鶴瓶
ジョニー大倉
白木みのる
白鳥哲
白川裕二郎
城田優
陣内孝則
シンファ
須賀貴匡
菅原文太
杉浦太陽
杉浦直樹
杉良太郎
鈴木ヒロミツ
鈴木瑞穂
Studio Life
スピッツ
SMAP
セイン・カミュ
瀬川亮
関口知宏
関根勤
世良公則
反町隆史

Top | 目次2 | カレンダー特集1 | カレンダー特集2
イケメン タレント ピックアップ1 | イケメン タレント ピックアップ2

サイトマップ1 | サイトマップ2 | サイトマップ3 | サイトマップ4