志村けん

Amazon.co.jpで検索!!
美しくてカッコイイ、男性タレント/俳優/ミュージシャン/スポーツ選手のDVD、写真集の最新情報をお届けしています。
おすすめ 1 おすすめ 2 おすすめ 3 おすすめ 4 おすすめ 5 おすすめ 6 おすすめ 7 おすすめ 8 おすすめ 9 おすすめ 10 おすすめ 11 おすすめ 12 おすすめ 13 おすすめ 14 おすすめ 15 おすすめ 16 おすすめ 17 おすすめ 18 おすすめ 19 おすすめ 20 おすすめ 21 おすすめ 22 おすすめ 23 おすすめ 24 おすすめ 25 おすすめ 26 おすすめ 27 おすすめ 28 おすすめ 29 おすすめ 30 おすすめ 31 おすすめ 32 おすすめ 33 おすすめ 34 おすすめ 35 おすすめ 36 おすすめ 37 おすすめ 38 おすすめ 39 おすすめ 40 
志村けん おすすめDVD 志村けん おすすめ写真集、その他 タレント別おすすめカタログ
志村けんのバカ殿様 大盤振舞編 DVD箱(3枚組)

(購入者の評価)
まさか第2弾のBOXが出るとは思いませんでしたが、それよりも放送開始から番組を支えていた田代まさしさん出演分が今回も収録されないことに落胆しました。

上記の収録内容を見ましたがゲストの方々の顔ぶれを見るとおそらく
最近の放送分からの抜粋コントが多いみたいです。

最近の放送分を「志村けんのバカ殿様」と評価されてしまうのは、子供の頃腹を抱えながら番組を見ていた者からすると残念でありません。
昔のバカ殿は・・・
「だいじょうぶだぁファミリーを家来に従えた純粋なコント番組」
でしたが、最近は・・・
「流行タレントを呼んでトークしたりゲームして合間にコントの番組」
という感じでしょうか。

映像は最近のものなので高画質なのでしょうが、画質が劣っていたりノイズが多少入ってようが、おもしろかったあの頃の殿と家来と腰元にもう一度会いたいです・・・。



TBS テレビ放送50周年記念盤 8時だヨ ! 全員集合 2005 DVD-BOX (通常版)

(購入者の評価)
レビューの評価は高いようですが、個人的には期待はずれ。
いかにも「昭和」のコントという感じがうけつけません。
3年に1回くらい見れば笑えると思うが、まめに見るのはどうでしょうか。


ザ・ドリフターズ 結成40周年記念盤 8時だヨ ! 全員集合 DVD-BOX (通常版)

(購入者の評価)
ワンパターンで単純。だから、今でも笑えるんです。
彼らが演じるのは徹底したバカ。でも、バカを演じられるのは、彼らが一流の役者だから。
一押しです。


ドリフ大爆笑 30周年記念傑作大全集 DVD-BOX (通常版)

(購入者の評価)
高い金を払って買った事をとてつもなく後悔したのをよく覚えてる。全員集合のDVD-BOX比べても雲泥の差だった。カットされてる場面多い、公開コントが多い、オープニングは途中でカット、オチの音や「だめだこりゃ」もカット 、特典映像がショボイ…と文句を言えばホントにキリがない。
まあこ今さらこんなDVDを買う人なんてまず居ないと思うがお店で万が一見かけてもそっとしといてあげて下さい。懐かしさに駆られて買っても間違いなく5分も見たら飽きますよ。(笑)


志村けんのバカ殿様 DVD-BOX

(購入者の評価)
バカ殿様は自分が小学生の頃から見ていていつもお腹を抱えて笑っていました。テレビで放送される日はすかさずビデオで録ってチェックしていました。何本かは見逃してしまいましたけど・・ とにかく志村けんはもう自分としては、お笑い界の王道!いや世界が認めるお笑いの世界遺産と称しても過言ではありません。バカ殿様は志村けんの今までのギャグ・個性が融合された一品です。ドリフ時代の志村けんも大好きですが、やはりバカ殿様も最高!!!!!! どちらかと言えば子供向けのコントの様に見られていますが時々、大人も見ていて笑えます。老若男女問わず全ての人に笑いを与えてくれる志村けん、仕事でストレスを溜めた人もいつもの生活で嫌なことがあった人もこれを見て思いっきりお腹を抱えて笑ちゃってください!! 最後になりましたが今、この暗い日本に志村けんさん!国民は貴方のお笑いを求めている。

鉄道員(ぽっぽや)

(購入者の評価)
何度見ても泣けてしまう。
不器用な昭和の男といえばもう、健さんしかいない。

何にも前情報もなくこの作品を見た。
広末涼子演じる娘が幽霊なのか、健さんの幻想だったのかは分からないが、
とにかくビックリした。
なんだか「シックスセンス」的なやられかたをしてしまった。
で、嗚呼、日本人がシックスセンス的なものを撮るとこうなるんだなと、
一人得心した次第です。

仕事のために家族を犠牲にしてしまう、不器用な昭和の日本の男が描かれています。
今や個人主義や利己主義は欧米だけのものではなく、この日本にも着実に浸透しています。
仕事とは何でしょう?
「おとさん」にとって仕事とは、列車を滞りなく走らせ、駅を守ることでした。
列車に乗る人達の為の大切な仕事だったのです。
「おとさん」にとって仕事とは、自分だけのためのものではなかった。
列車を使う人達のためでもあった。

どんなことがあっても家族を犠牲にしちゃあいけない。
しかし図らずも、人のために自分達が犠牲になってしまうことも厭わない、
そんな人がいたっていい。
国を守るために戦地に赴く兵士達も、こうではないだろうか。

平成生まれの人達には理解し得ないかもしれない、昭和の不器用な男のファンタジーです。


ドリフ大爆笑 30周年記念傑作大全集 DVD-BOX (初回限定版)

(購入者の評価)
BOX発売として高価は割には、収録内容の選出と収録数が少なすぎる。もしものコーナが少ないのには愕然とした。発売前からHPを見ていて嫌な予感はしてたが的中してしまった。他のプレビューにもあるが、雷様と馬鹿兄弟はドリフ大爆笑では外せないのでは?個人の趣向では、是非意味不明な呪文を唱える祈祷師コント・将棋対決コント・志村けんのバカ殿さまが誕生する礎となった、いかりやさんが御家老を務めるバカ殿も見たかった。それに、他者の方が言っているように、いかりやさんの「もしものコーナー」が始まる前の一言も欲しかった。OPも、おまけで4パターンを2分で分割して紹介するんじゃなく、長年放送に使われたDVDのSecondおまけに入れてたようにノーカットで見たかった。ファンはOPにも釘付けになるものです。これだけ小出しだと、おそらく第二弾が出るのかな。

高原へいらっしゃい(4)

(購入者の評価)
 さすが山田太一さんの脚本、良かったです。
 近年こういった作品が無いですから、久し振りにハマって観てました。期待通りでした!
 それにしても菅原文太さんはハマリ役でした、コック役。本当に「伝説の名料理長!」という感じがしました。
 あと、井川遥さんがあんなに演技が上手とは知りませんでした。本当に「ホンマくん・・・」でしたね。本当に良い味出してたと思います。
 佐藤さんは言うまでも無いですね。
 あ、そーそー!ドラえもんの声の人、大山のぶ代さん、あの人女優さんだったんですね。あんなに演技うまいとは知りませんでした。いや、本当に演技ウマイ。声優だけやるのはもったいないですよ。立派な演技なさってましたよね。若い人は知らなかったんじゃないですか、ドラえもんの声やってた人が名演技をなさる女優さんだったなんて。


高原へいらっしゃい(5)

(購入者の評価)
 さすが山田太一さんの脚本、良かったです。
 近年こういった作品が無いですから、久し振りにハマって観てました。期待通りでした!
 それにしても菅原文太さんはハマリ役でした、コック役。本当に「伝説の名料理長!」という感じがしました。
 あと、井川遥さんがあんなに演技が上手とは知りませんでした。本当に「ホンマくん・・・」でしたね。本当に良い味出してたと思います。
 佐藤さんは言うまでも無いですね。
 あ、そーそー!ドラえもんの声の人、大山のぶ代さん、あの人女優さんだったんですね。あんなに演技うまいとは知りませんでした。いや、本当に演技ウマイ。声優だけやるのはもったいないですよ。立派な演技なさってましたよね。若い人は知らなかったんじゃないですか、ドラえもんの声やってた人が名演技をなさる女優さんだったなんて。


侠骨一代

(購入者の評価)
軍隊での出会い、友情が敵となるとは。
乞食の生活からまっとうな生活へ前向きな生き方を目指すが、そこでも義理人情のしがらみに己を捨てて立ち挑む強い男を演じてます。
藤純子さんは、色添え的な感じがしないでもないですが、
相手にほれたら己を捨ててとことん尽くすという、健さんと対になるような生き方をします。
映画の中で、下積み生活の中での仲間が、まじめに生きていれば助けてくれるという美談的なシーンもあり、今の日本が忘れていた何かを思い出させてくれます。
志村喬さんが出ているのが珍しい作品です。


高原へいらっしゃい(2)

(購入者の評価)
閉鎖されている八ケ岳のホテルを再建するために、かつての一流ホテルマン(佐藤浩市)が奮闘するドラマ。集められたスタッフは皆ホテル勤務経験のない人ばかりで、最初は互いにぶつかりあいながらも、外装・内装ともに傷みはじめているホテルを修復・復活してゆきます。それぞれの登場人物が皆個性豊かなのが見ている側を楽しませてくれます。八ヶ岳の雄大な自然とそれに調和しているホテルが美しい。八ヶ岳に行きたくなりました。

高原へいらっしゃい(5)

(購入者の評価)
 さすが山田太一さんの脚本、良かったです。
 近年こういった作品が無いですから、久し振りにハマって観てました。期待通りでした!
 それにしても菅原文太さんはハマリ役でした、コック役。本当に「伝説の名料理長!」という感じがしました。
 あと、井川遥さんがあんなに演技が上手とは知りませんでした。本当に「ホンマくん・・・」でしたね。本当に良い味出してたと思います。
 佐藤さんは言うまでも無いですね。
 あ、そーそー!ドラえもんの声の人、大山のぶ代さん、あの人女優さんだったんですね。あんなに演技うまいとは知りませんでした。いや、本当に演技ウマイ。声優だけやるのはもったいないですよ。立派な演技なさってましたよね。若い人は知らなかったんじゃないですか、ドラえもんの声やってた人が名演技をなさる女優さんだったなんて。


高原へいらっしゃい(1)

(購入者の評価)
 さすが山田太一さんの脚本、良かったです。
 近年こういった作品が無いですから、久し振りにハマって観てました。期待通りでした!
 それにしても菅原文太さんはハマリ役でした、コック役。本当に「伝説の名料理長!」という感じがしました。
 あと、井川遥さんがあんなに演技が上手とは知りませんでした。本当に「ホンマくん・・・」でしたね。本当に良い味出してたと思います。
 佐藤さんは言うまでも無いですね。
 あ、そーそー!ドラえもんの声の人、大山のぶ代さん、あの人女優さんだったんですね。あんなに演技うまいとは知りませんでした。いや、本当に演技ウマイ。声優だけやるのはもったいないですよ。立派な演技なさってましたよね。若い人は知らなかったんじゃないですか、ドラえもんの声やってた人が名演技をなさる女優さんだったなんて。
 特に出来が良かったと思う回は、八千草薫さんが小池さんを引き抜きにくる回と、あと、ホテルの評論家がやってくる回。それと、倒産しかかった小さな工場の経営者がやってくる回とか、これらが特に印象に残っています。
 また竹脇無我さんもとても良い味を出してらっしゃいましたよね。あの話の中では決して欠くことの出来ないキャラ(菅原さんと対をなす大役だから)でしたから。


TBS テレビ放送50周年記念盤 8時だヨ ! 全員集合 2005 DVD-BOX (初回限定版)

(購入者の評価)
 初回限定版を予約して買いました。個人的にはホームドラマのやりとりが面白くて何回も見ました。ドリフはすごい、面白すぎる!収録内容も志村さんが加入する前から番組終期までの内容が広く収録されています。荒井さんがいた頃のドリフなので本当の意味でドリフファンが満足できるものかもしれません。今回はゲストとのやりとりも収録されていてジュリーと志村さんのWケンはドリフ大爆笑でもありましたがかなり貴重です

昭和残侠伝 唐獅子仁義

鞍馬天狗 疾風八百八町

加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ ~おもしろビデオPart 2

加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ ~おもしろビデオPart 1

加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ おもしろビデオ Part 3

ザ・ドリフターズ 結成40周年記念盤 8時だヨ ! 全員集合 DVD-BOX

(購入者の評価)
1969年から1985月まで16年にわたって放送され、最高視聴率50.5%を記録した国民的番組「8時だョ!全員集合」。その中でもこのDVD-BOXは、80年代のドリフの黄金期の大がかりなセットを使ったコントを中心に収録されています。懐かしの「母ちゃんコント」「探検隊コント」「忍者コント」など名作コントがぎっしり。子供からお年寄りまで間口が広くわかりやすいお笑いです。幅広い世代が楽しめるDVDです。観客である小学生たちが大はしゃぎする声も聞こえて臨場感や生放送独特の緊張感もビシビシ伝わってくる。高視聴率も納得できます。粒ぞろいのコントたちは今観ても十分に笑えるものばかり。ドリフではおなじみのギャグなど現在のお笑いの源流はドリフにあると言っても過言ではないです。ザ・ドリフターズの爆笑コントは本気でお薦めです。ほかにもコント番組は数多いけどコントはドリフが一番面白いと断言できるほどこのDVDはお勧めです。やはり笑の本流はドリフにあると思いました。


>> つづきをみる

嵐 お宝フォトBOOK BIG WAVE (RECO BOOKS) (RECO BOOKS)

(購入者の評価)
昔からのファンの人たちには確かに古い写真が多くてつまらないかもしれないけど、新たにファンになった人には若かりしころの嵐も知れて良いかもです!

変なおじさん 完全版 (新潮文庫)

(購入者の評価)
志村けんが、その半生を自分の言葉で親しみやすく語った一冊。生き残り競争が厳しく、一見してふざけたイメージとは裏腹に高度な知力と体力が要求される実力主義である「お笑い」の世界に、独自のポリシーを持ちつつ人生を賭けて取り組み、一つの道を究めた者の言葉には重みがあり、仕事に対するひたむきな姿勢には読む者もまた勇気付けられる。

多くの人にとってなじみ深い志村けんのコントについて、キャラクターのもとになった人物の由来などの裏話が知れるのもおもしろい。

ありがとうのてがみ

(購入者の評価)
書くことで自分の気持ちや相手への感謝、思いやりを伝えられる手紙。
手紙のやりとりのなかでお互いを思いやる暖かさ。
電話、Eメールで済ませてしまうことが多いこのごろ、手紙の良さを
改めて感じました。
晶さんの手紙の文章を読んでほんとうにそうだなぁと実感
したり、視点の暖かさや優しさに癒されたりします。
また日常生活の煩わしさに疲れたら読み返したいと思います。
2児の母として、「ぼくからのおねがい」の詩は、自分の子供達からの
メッセージのように受けとれ、涙がでました。きっと多くのお母さんも
同じ気持ちになるのではないかなと思います。


AWKを256倍使うための本 (Ascii 256倍)

(購入者の評価)
AWKのようなスクリプト言語は、呪文のようで、どうしたらいいかよく分かりません。
本書のように、熟練したプログラマのプログラムサンプルを出発点にして、自分が入りそうな機能に変更するのが便利です。

ちょっとしたデータを作ったり、既存のデータを加工するときに、
定型的なものであれば、表計算ソフトを起動する前に終了しています。

古典的な道具は、永遠に伝えていくのがよいと思います。
目新しい言語や道具を使いこなすことがプロなのではなく、昔から使われている道具を使いこなせることにより、どんな環境でも問題が解決できるのがプロだと感じます。


志村けん―わたしはあきらめない (わたしはあきらめない)

志村流―金・ビジネス・人生の成功哲学

(購入者の評価)
『成功者の人生哲学は拍子抜けするような常識的な当たり前のことだったりする。
人をホメないやつは中途半端なレベルの連中に多い。』
という部分を読むと、志村さんの本質を見抜く目を感じさせられる。
簡単なことを毎日確実にできるかどうか、その積み重ねが成功につながるのかもしれません。
人のいいところを見つけることで、自分のいいところも見つかるのかもしれません。
優しい視線に気持ちが和みました。


志村流 遊び術

(購入者の評価)
元ドリフの志村けんの書いたエッセイです。志村けんの遊び方、そして、仕事に向かう姿勢が書かれています。さうが、大物芸能人だけあって、遊び方の考え方、自分なりのルールが読め、面白いです。たくさん遊んだだけあって、とても参考になります。遊び方に厭味がなく感じ、遊び上手なんだろうと思いました。一般人では、これほどの経験は積めないでしょうから、読んで参考にしたら良いと思いました。わりと、スラスラ読める本だと思います。自然に素直に読めました。

変なおじさん

(購入者の評価)
志村けんが初めて書いた自伝的エッセイ。彼の歩んできた道を詳しく知ることができる。大変読みやすく、お値段もお買い得。

これでカラダだいじょうぶだぁ~!―志村けんのズボラ健康術 (AC mook)

(購入者の評価)
志村けんさんと言えば、自由気ままに生きてるとゆうイメージを持ちますが…
実際はまさに健康オタク(笑)
レシピも志村さんらしい簡単な作り♪でもすべて栄養を考えた志村流の料理です

合間にドリフ時代のエピソードも書かれています


志村流―当たり前のことが出来れば、仕事も人生も絶対に成功する (王様文庫)

(購入者の評価)
タレント本だと思って読むと、ちょっと違う感じがしてしまったが、意外にまじめなところの多い著者の人生論には、いたって普通のものを感じました。

変なおじさんリターンズ

障害者心理学

障害者心理学 (介護福祉士選書)

VZを256倍使うための本

(購入者の評価)
VZエディタは、アセンブラのソースコードが付いている希有なエディタです。
マクロも機械語のような、短い記述ができるものです。
また、キーボードマクロが利用できるため、プログラムに馴染まない人でも、自分用のエディタにすることができます。
そんなお手軽ツールのTIPSの集合です。


おじいちゃんの書き置き―21世紀を生きる君たちへ

(購入者の評価)
 孫のために「これくらいのことは知っておいてほしい」、あるいは「これくらいのことを知っていれば大丈夫」と思えることを書いて置こうと思いました。孫が中学生か高校生になったころに読んでくれることを想定して書いたので、わかりやすく、読みやすいものになるよう心がけたつもりです。最大の特徴は、すべての内容を見開き2頁ごとにタイトルをつけてまとめたことです。短い時間でも読める一つごとの話を、10から12話つなげて一つの章を構成するようにしました。中学・高校の副読本として使っていただくのにも適していると思います。
 内容は、最初は自分史の部分で「私の育った時代」「私の戦後精神史」「私のしごと」の3章からなっています。戦争体験の証言から始まり、戦後の混乱の中から自己を確立する過程と、結婚し家庭と仕事を作り上げるまでを語ります。若い人たちに、自分の年齢と重ね合わせながら「生き方さがし」の参考にしていただければと思います。つづいて「戦争の世紀」で日本の歴史の問題点を解説します。次の世代にぜひ引き継いでほしい歴史認識を、ジャーナリストとしての私の信念と良心にかけて提示します。さらに「人間とは何か」「宗教とは何か」によって、人が生きるということの根源的な意味を、私の体験を通して案内します。
 「社会思想と労働組合」「男女平等への道」「科学技術と人間」「漢字と日本語・英語と世界語」は、それぞれの分野について私の考察を述べたものですが、単なる知識として以上に、人間の幸せのために役立てるという視点で、将来への方向を提言しています。
 この本の全体を通して私が読者に伝えたいのは、よく学びよく考えることで、幸せな人生を全うしてほしいという願いです。


病理学・口腔病理学サイドリーダー

(購入者の評価)
買ったけど、、うーーん、そこまでという感じかな、、。

社会主義か野蛮か―アメリカの世紀から岐路へ (こぶしフォーラム)

ヨーロッパの差別論 (世界人権問題叢書)

新選組伝奇

教育と社会・制度・経営を学ぶ

>> つづきをみる

愛川欽也
哀川翔
相島一之
相葉雅紀
あおい輝彦
青木崇高
青島幸男
青山草太
赤井英和
赤木圭一郎
赤坂晃
明石家さんま
赤西仁
秋野太作
秋山純
浅野忠信
ASIAN KUNG-FU GENERATION
芦田伸介
芦屋雁之助
東千代之介
東幹久
渥美清
阿部サダヲ
安部徹
阿部寛
天知茂
天津敏
天野浩成
天野ひろゆき
天本英世
新井浩文
荒井注
荒川良々
荒木一郎
嵐寛寿郎
アルフィー
安藤政信
ザ・イエロー・モンキー
いかりや長介
井川比佐志
池内博之
池内万作
池谷幸雄
伊崎右典
石井竜也
石垣佑磨
石倉三郎
石黒賢
石坂浩二
いしだ壱成
石田純一
石田卓也
石田太郎
石立鉄男
石塚英彦
石橋貴明
石橋凌
石橋蓮司
石原裕次郎
石原良純
石丸謙二郎
石山輝夫
泉政行
和泉元弥
泉谷しげる
板尾創路
井田州彦
市川新之助
市川染五郎
市川雷蔵
市瀬秀和
市原隼人
市村正親
一世風靡SEPIA
イッセー尾形
伊藤淳史
ジェリー伊藤
伊東四朗
伊藤俊人
伊藤紀博
伊藤英明
伊藤裕正
伊藤友樹
伊藤雄之助
稲垣吾郎
稲葉浩志
稲葉義男
稲本潤一
井上順
井上芳雄
井ノ原快彦
伊原剛志
井原正巳
イ・ビョンホン
伊武雅刀
今井翼
今井雅之
今田耕司
イライジャ・ウッド
入江雅人
入沢宏彰
岩城滉一
w-inds
植木等
上原謙
ウエンツ瑛士
ウォンビン
宇梶剛士
宇崎慧
うじきつよし
内田朝雄
内田朝陽
内田裕也
内野謙太
内野聖陽
内村光良
内山信二
宇津井健
内海光司
宇野重吉
梅垣義明
梅沢富美男
梅宮辰夫
浦井健治
瑛太
江口洋介
江藤潤
エド山口
えなりかずき
榎木孝明
蛯沢康仁
F4
柄本明
柄本佑
江守徹
エレファントカシマシ
遠藤憲一
遠藤雄弥
及川光博
大泉洋
大倉孝二
大坂志郎
大沢たかお
大沢樹生
大杉漣
大澄賢也
大滝秀治
大浦龍宇一
大竹まこと
大鶴義丹
大野智
大森南朋
オーランド・ブルーム
大和田伸也
大和田獏
岡沢高宏
岡田幸樹
岡田准一
岡田達也
岡田眞澄
岡田義徳
緒形拳
緒方直人
岡村隆史
岡村靖幸
小川敦史
小木茂光
沖田浩之
沖雅也
奥田瑛二
奥田民生
小倉久寛
小栗旬
尾崎豊
小沢和義
小沢仁志
小澤征悦
押尾学
忍成修吾
オダギリジョー
織田裕二
小野伸二
小野武彦
小野寺昭
ORANGE RANGE
海東健
甲斐よしひろ
鹿賀丈史
香川照之
Gackt
筧利夫
影丸茂樹
笠原紳司
風間俊介
風間トオル
風間杜夫
風見しんご
我修院達也
賀集利樹
柏原収史
柏原崇
加勢大周
加瀬亮
片岡鶴太郎
KAT-TUN
勝地涼
勝新太郎
勝野洋
勝村政信
葛山信吾
加藤和樹
加藤剛
加東大介
加藤茶
角野卓造
加藤晴彦
加藤雅也
加藤嘉
香取慎吾
要潤
蟹江敬三
金子賢
金子貴俊
金子昇
金城武
金田明夫
鎌刈健太
上川隆也
神木隆之介
亀梨和也
加山雄三
唐沢寿明
唐橋充
唐渡亮
河相我聞
川岡大次郎
川口浩
川口能活
川久保拓司
川崎麻世
川谷拓三
川津祐介
川村陽介
河村隆一
菅田俊
神田正輝
キアヌ・リーブス
黄川田将也
岸田森
岸谷五朗
岸部一徳
岸部シロー
岸祐二
北大路欣也
北野武
北村一輝
北村総一朗
吉川晃司
城戸裕次
木梨憲武
木下ほうか
木村拓哉
木村剛
木村了
姜暢雄
京本政樹
清春
KinKi Kids
草刈正雄
草g剛
宮藤官九郎
工藤俊作
国広富之
窪塚俊介
窪塚洋介
窪寺昭
熊川哲也
倉石功
倉田てつを
倉田保昭
黒沢年男
黒田アーサー
黒部進
ケイン・コスギ
劇団ひとり
CHEMISTRY
小池朝雄
小池徹平
小泉孝太郎
小出恵介
郷ひろみ
合田雅吏
河本準一
甲本雅裕
神山繁
国分太一
児玉清
小西大樹
小西博之
小橋賢児
小林旭
小林薫
小林桂樹
小林昭二
小林稔侍
小日向文世
コブクロ
小松政夫
小山力也
近藤芳正
近藤正臣
近藤真彦
近藤洋介
斉木しげる
西郷輝彦
西城秀樹
財津一郎
財津和夫
斉藤慶太
斉藤祥太
斎藤工
齋藤ヤスカ
載寧龍二
酒井一圭
酒井敏也
堺正章
堺雅人
坂上忍
坂口憲二
坂口拓
坂本昌行
瑳川哲朗
櫻井翔
桜金造
篠井英介
ささきいさお
佐々木蔵之介
佐々木剛
笹野高史
佐田啓二
サッカー日本代表
佐藤アツヒロ
佐藤蛾次郎
佐藤慶
佐藤浩市
佐藤重幸
佐藤B作
佐藤寛之
佐藤允
さとう宗幸
佐藤隆太
里見浩太朗
真田広之
佐野浅夫
佐野周二
佐野史郎
佐分利信
沢田研二
沢村一樹
椎名桔平
塩田貞治
塩見三省
塩谷瞬
志垣太郎
志賀廣太郎
志賀勝
宍戸開
宍戸錠
ジダン
篠田拓馬
篠田三郎
柴田恭兵
渋江譲二
嶋大輔
嶋田久作
島田順司
島田正吾
島田紳助
清水國明
清水圭
清水宏次朗
清水章吾
志村喬
志村けん
下川辰平
ジャッキー・チェン
ジャニーズJr
ジャン・レノ
照英
城島茂
少年隊
笑福亭笑瓶
笑福亭鶴瓶
ジョニー大倉
白木みのる
白鳥哲
白川裕二郎
城田優
陣内孝則
シンファ
須賀貴匡
菅原文太
杉浦太陽
杉浦直樹
杉良太郎
鈴木ヒロミツ
鈴木瑞穂
Studio Life
スピッツ
SMAP
セイン・カミュ
瀬川亮
関口知宏
関根勤
世良公則
反町隆史

Top | 目次2 | カレンダー特集1 | カレンダー特集2
イケメン タレント ピックアップ1 | イケメン タレント ピックアップ2

サイトマップ1 | サイトマップ2 | サイトマップ3 | サイトマップ4