城田優

Amazon.co.jpで検索!!
美しくてカッコイイ、男性タレント/俳優/ミュージシャン/スポーツ選手のDVD、写真集の最新情報をお届けしています。
おすすめ 1 おすすめ 2 おすすめ 3 おすすめ 4 おすすめ 5 おすすめ 6 おすすめ 7 おすすめ 8 おすすめ 9 おすすめ 10 おすすめ 11 おすすめ 12 おすすめ 13 おすすめ 14 おすすめ 15 おすすめ 16 おすすめ 17 おすすめ 18 おすすめ 19 おすすめ 20 おすすめ 21 おすすめ 22 
城田優 おすすめDVD 城田優 おすすめ写真集、その他 タレント別おすすめカタログ
ドキュメント of ROOKIES ~11人が戦った141日間のキセキ~完全版

ROOKIES (ルーキーズ) 裏(うら)BOX

(購入者の評価)
マンガをジェンプで毎週読んでいたので、ストーリー自体面白いのはわかっていた。でもいつもドラマになると、とくにスポーツモノは納得いかない出来になるので、どうかなぁと思っていたのですが、第1回目のスペシャルの2時間を見て、もう激ハマリしました!とにかくキャラクターがオリジナル以上にたっていて、面白く感情移入も出来易いつくりになっている。
是非、同じスタッフで「ろくでなしBLUES」もやって欲しい!映画でも、ドラマシリーズでも。


ROOKIES (ルーキーズ) 表(おもて)BOX通常版

(購入者の評価)
4枚組の内容が1枚目2枚目は本編が、3枚目4枚目になんと本編が一話も入っていなかった。事前に解っていれば購入しなかった。
返品したが、どうなるか分からないが、裏番を待って再度購入すべきだった。


D-BOYS STAGE vol.2 ラストゲーム

(購入者の評価)
D-BOYS stage第2弾が早くもDVD化です。

太平洋戦争が始まったことにより、敵国の球技である野球をしてはいけなくなります。
さらに学徒出陣。
戦争にいく前に、最後の早慶戦を実現させようとする若者達の話がメインです。

泣けるところあり、笑うところもあり。
どのように編集されるか楽しみです。



メインディスクに収録される出演者は今のところBキャストのようです。
(柳浩太郎、城田優、和田正人、鈴木裕樹、荒木宏文、加治将樹、中川真吾、柳下大、牧田哲也、中村昌也、三上真史、五十嵐隼士、瀬戸康史、碓井将大、足立理)

Aキャスト(遠藤雄弥、中村優一)は特典ディスク収録になる予定のよう。
(20080629現在)
※ちなみに熊井さんは降板になりましたので、どちらにもいません。熊井さん目当てで買う方は気をつけて下さい。


前回のDステ特典ディスクのように音声が聞き取りにくかったらちょっと嫌だな…。


キラキラACTORS TV 相葉弘樹・南圭介

D-BOYS STAGE vol.1 ~完売御礼~

(購入者の評価)
D-BOYS勢揃いの舞台がDVD化されました。

代替わりにより3人になってしまった大学の劇団、ブルブルボンブ。劇団員を8人揃えて、次の公演で800人の観客動員数をかせがないと活動場所を奪われてしまう!?

………DD-BOYSに似てる?いや、気のせい気のせい。

残された劇団員3人は加治将樹さん、瀬戸康史さん、柳浩太郎さん。
助っ人劇団員に中村優一さん、熊井幸平さん、柳下大さん、中川真吾さん。
演出家役に遠藤雄弥さん。
留年しちゃった先輩に荒木宏文さん。(日替わりだったらしいのですが、DVDに収録されているのは荒木さんの回です。特典映像に城田さん、鈴木さん、和田さん、五十嵐さんの回も収録されていましたが、音声が聞き取り難いという難点アリです)

中村優一さんのダンスや中川真吾さんのギター&歌、荒木さんの一発ギャグ!
劇中劇に新撰組。
物語もさることながら、ふんだんに盛り込まれた見せ場。
D-BOYSの魅力を存分に味わいたいなら是非!


ヒート アイランド

(購入者の評価)
城田優演じる渋谷を仕切る若者たちが、ヤクザと強盗のお金を手にしてしまった事から始まる話(≧∇≦)テンポもよく、しかも一番初めのシーンからすべて繋がりがあったりと?なかなか面白かった♪うちのお母さんも面白かったと?年齢層関係なく楽しめる作品☆
しかも伴ちゃんが出てるし?最後の伊原剛志と細川茂樹と城田優、かっこよすぎ!!


城田優「with U」

(購入者の評価)
もう何十回観たでしょうか?若い城田くんの美しさも去ることながら、沖縄の空と海、それに見事にマッチした曲の美しさにいつも癒されてます。城田くん自作ソングも聞けば聞くほど構成も声も素晴らしく、さりげない作りだけど後をひく作品です。笑えるワルのり?クッキング、夕日の紅を走るドライブ、波の音をバックに廃船で遊ぶ城田、海の青!青!青!!…すでに持っている方、もう一度じっくり観て下さい。持ってない方、はっきり言ってファンでなくてもおススメです!!

交渉人~THE NEGOTIATOR~

(購入者の評価)
ドラマのタイトルは”交渉人”ですが、正直”交渉”に関する場面
はそれほどのものではありません。むしろ、話が進むにつれ”交渉”
よりも、”父親の死の真相”の方に話の重点が向かっていきます。
この、”父親の死の真相”もドラマを見ているときには、小出しに
さていく謎の断面や、その答えに興奮して見ていたのですが、その
真相も・・・・でした。


DD-BOYS Vol.1

(購入者の評価)
DD-BOYS第1巻は、以下のドキュメンタリが収録されています。

1・2
和田正人さん
「箱根駅伝往路108キロメートルマラソン前・後編」

3
城田優さん
「花見客に弾き語りで50500円GET!?」

4
鈴木裕樹さん、遠藤雄弥さん、中村優一さん、荒木宏文さん、瀬戸康史さんの
「懸賞金付大食いにみんなで挑戦」

この4本立てです。
最初だけあって、和田さんのチャレンジには感動しました。
24時間〇レビとかのチャリティマラソンみたいに、みんなから注目を浴びるわけでもなく、とにかく自分との闘い。
和田さんがかつて箱根駅伝ランナーだったということにもびっくりしました。
自分への挑戦のようなこの巻は、本当にオススメです。

映像特典の、和田さんの応援にかけつけた中村優一さんもかわいくていいですよ。


DD-BOYS Vol.3

(購入者の評価)
初期の記載より早く届いて楽しみにしていたので良かったです。
早速みましたがみんないきいきしていてとにかくカッコイイです。個人的にはズッキーが好きなので1、2が気に入りましたが3も甲乙つけがたいです。
(4.5.6)が余計に楽しみになりました。


ワルボロ

(購入者の評価)
暴力物は好きじゃないんですけど、これは暴力シーンが多いにも関わらず、楽しくみることが出来ました。仲間、絆、男同士の友情が根底にあったからでしょうか。
松田翔太の演技が光ってました。
鏡を相手に自画自賛しちゃう所や、女の子に格好よくなったねとほめられて、妄想にひたってしまう所とか面白かったです!!
仲村トオルやこうちゃんのお母さんも良い味だしてました?。


DD-BOYS Vol.2

(購入者の評価)
ドラマ仕立ての始まりで、そのあとスタッフさんからのカンペ(運命の台詞)によりドキュメンタリーが始まります。

この巻のドキュメンタリーは4本。

中村優一さんの「ストリートダンスで100人とハイタッチ」

加治将樹さん、和田正人さん、鈴木裕樹さんの「お笑いLIVEでコント披露」

柳浩太郎さんと遠藤雄弥さんの「釣りで本音トーク」

遠藤雄弥さんの「奇跡のロングシュート」

です。

個人的に中村優一さんの、ダンスで人の輪に入っていこうとする話がよかったです。
言葉より行動は人の心を近付けていくんだな・って。

あ!なんとなく、まだ深夜放送だった頃の鉄〇DASH!を彷彿とさせます。
本当にみんな一生懸命で、見ていてすがすがしいですよ。
迷っている方はぜひ!


実写映画 テニスの王子様 プレミアム・エディション

(購入者の評価)
テニミュ青学二代のファンの方なら話のタネ程度に楽しめるかも知れません。リョーマ役は別として。(取り敢えずリョーマは他の俳優の方が良かったでしょう…)氷帝はかなり雑なキャスティングです。酷過ぎて観ていられません。ちょこまかワンシーンにだけミュキャスを多用するなら、寧ろガッツリ出して欲しかったです。主要キャストのファンの方以外は楽しめないと思います。漫画を実写にする為に生じる強引な特撮がどうのとかもありますが、それを語る以前の問題が満載…。

DD-BOYS Vol.4

(購入者の評価)
素のD-BOYSが見られる、今となっては貴重映像じゃないでしょうか。
ゆーやんとちゃんなかの女形は、ファン必見☆


DD-BOYS Vol.5

(購入者の評価)
この巻きに収録されているドキュメンタリは以下の3つ。


1
鈴木裕樹さんと皆川佑馬さんの「救え!ライフガード」

2
五十嵐隼士さんの「保育園にヒーロー登場」

3
城田優さんの「オリジナルソングで結婚式を盛り上げる」

城田優さんのドキュメンタリは…感動しました。
その方のため「だけ」に詩も曲も……考えて考えて考え抜いて。
とても素敵な歌でした。


それからこの巻には、「運命のセリフ後の未公開シーン」も収録されています。
みなさんの動揺っぷりと駄々こねっぷり(?)がいいです。


テニスの王子様 180日間の熱き青春

(購入者の評価)
本編DVDを観た後で買いました。
本編の特典DVDに収録されていない映像も色々収録されていました。

内容は、映画化が決定し、気になるキャストや監督の舞台裏に迫る!って感じの内容。
厳しい撮影の裏側とか、出演陣の映画本編では見られない素の表情。
合宿の様子もチラっと見れました。

ナビゲーターに手塚役:城田優さん。
けど、映画本編の特典の方が素って感じで聴いてて楽しかったかな。

一応氷帝キャストの舞台裏映像もありますが、青学に比べたら少ないですねえ。
氷帝ファンの方はその辺注意しつつ、購入を検討して下さい。

おまけ映像もっと観たい!って人・キャストに大好きな役者さんが居る!って人は買っても良いと思うんですが、
映画本編が気になる方は、これよりも先に本編観ちゃった方が良いかもしれません。

もうちょっと見せてくれーと思う所ですが、
まあこのお値段ならこんなモンかな。

お財布に余裕があれば、って感じですね。


実写映画 テニスの王子様

(購入者の評価)
原作やアニメを知ってる方には、あまりお薦めできない。
理由は、内容を詰め込みすぎであること、
アニメの良さである脇役たちのキャラがたっていないことにある。
これはこれで楽しめるのだろうが、
やっぱりアニメには敵わない。


DD-BOYS Vol.6

(購入者の評価)
私は、このDVDを見るまで柳浩太郎さんの事故のことを知りませんでした。
この巻に収録されているのは以下のとおりです。


1
柳浩太郎さんの
「競争馬と友情?出会」

2
柳浩太郎さんの
「競争馬と友情?とうとう200万に!」

3
エピローグ
(D?HOUSEの行方は?)

それから、番外編に「ドエスPの…」とNG集。


競争馬をお世話するうちに、自分の境遇と馬とを比べていたり、調教師の方とのお話の中で自分をふりかえっていたり…。
柳浩太郎さんをとても応援したくなる巻でした。


生徒諸君! DVD-BOX

(購入者の評価)
ドラマでは1回目からかなり原作と異なっていました。
まずピクニックで置いてけぼりにした状況を原作よりもひどい状況に描いていた。
そしてもと担任の先生の設定が詳しい。原作では顔すら出てこないその先生に、教育委員会の委員長の
息子という設定や、先生になんかなりたくないけど親がそんな仕事だからなった、というキャラ付けをした。
当然、教育委員会というものも原作にはあまり出てきませんが、ドラマでは非常にからんできますし、
ナッキーを助けるようなあの青年のキャラもオリジナルで作られています。
あと、生徒たちによるいじめが非常に陰惨な描写になっていました。原作のナッキーに体するいじめは、
まあかわいいもんなんですよね。中学生だし。でもドラマではリアルを追求したのか、石畳の階段から
わざと突き落とすエピソードをオリジナルで作って追加したり、旅行会社の前で座り込みする描写をしたり。
まあ何かしらとエピソードが現実味を増し、設定が細かくなっていたんです。それは私はドラマの方がいい
と思っています。特にピクニックのくだりは原作では「そんな事をいつまでも問題にするの?」と感じて
しまうものでしたが、ドラマではそれを大変な事なんだと感じられるようにちゃんと作り直していた。
そしてそれによる事後処理がいかに大人の都合だったかをちゃんと描いているんです。そこは評価に値する
ところだと思います。
3話か4話か、それくらいの途中から原作者のクレジットが原案に変わりました。作者の申し入れによるもの
だそうですが、決してドラマが原作に劣っているとは思えないのがこのリアルさや、エピソードト設定の
補足の部分です。でも作者が原案に変えてほしいと望んだ最大の変更部分は、やはりナッキーのキャラが違う
という事に尽きるんだろうなと思いました。


>> つづきをみる

佐藤健 『400DAYS』

(購入者の評価)
うーん...
かわいいけど厚すぎです!
ケース型もいらないですよー泣
読みづらさはハンパないです;

画素とかわ全然気にしないけどツーショットの写真がカットなのはショックでした

まあ 佐藤君はすごくかっこいいですし
電王撮影中のことなんかがたくさん書かれてるので
文章はまったく問題ないです

でもなー
もっとシンプルで値段を抑えてくれたほうがよかった気がします



市原隼人Personal Photo Book ぴーす【初回限定版】 (Angel Works)

(購入者の評価)
市原隼人くんのいろんな顔が見れると思います。
もっともっと好きになると思います^^
特に笑顔はやばいですね(>_<)(笑)
特典DVDも内容充実です★
ファンの方にお勧めします。
今後の活躍もすごい期待ですね。


TVLIFE 恋メンSPRING (Gakken Mook)

(購入者の評価)
こんなにイケメンばかりとは!最強のメンバー。
写真がとにかく素敵だし、インタビューも面白いし
買ってよかったです。おすすめ!


D-BOYS in 映画「シャカリキ!」

(購入者の評価)
2008年9月6日公開の映画、「シャカリキ!」の写真集です。
注意していただきたいのは、「ガイドブックではない」ということです。
しかも、遠藤雄弥さん、中村優一さん、鈴木裕樹さんの写真しかありません。
インタビューのページはそれぞれひとりずつ、各1ページだけ。
ですから、写真が目当てという方にしかオススメできません。
そのかわり(?)、写真はすばらしいです! 撮影の合間の写真から、とりおろしの写真まで。 本当に仲がよさそうで、見ているこちらの頬も緩みます。 ゲロルシュタイナーのCM撮影中の写真などもあり、充実しています。
この3人(どなたかひとりでも)のファンで、写真が見たいという人なら、買って損はないと思います!


佐藤健ファースト写真集「Intently」

(購入者の評価)
仮面ライダー電王でブレイクした佐藤健という一人の役者は「自分は良太郎とは違う」と以前語っていました。
彼がドラマや映画の中で見せていた、運が弱くて力も強くなくて、だけど一度決めた事はやり遂げる信念を持った少年の姿を期待しているのであれば期待はずれになってしまいます。
どのページを見ても「佐藤健」という一人の役者がそこにいます。
少年から青年へと姿を変える彼から目がはなせませんでした。
DVDにも出演している猫の「ウラン」ちゃんとの共演はとても可愛らしい仕上がりになっていました。ダンスのシーンもあるのが個人的にはとても嬉しかった。

今しか見る事のできない『佐藤健』を見たい方にはおすすめです。


GOOD☆COME [グッカム] vol.6 (TVガイドMOOK) (TVガイドMOOK)

ザテレビジョンHOMME vol.1 (1) (カドカワムック 264 月刊ザテレビジョン別冊)

(購入者の評価)
この価格でDVD付きはお得です。DVDの内容もオマケとは言えないボリュームなので、取り上げられている俳優さんのファンの方は絶対に買いだと思います。

acteur(アクチュール) No.9 (2007 DECEMBER) (キネ旬ムック) (キネ旬ムック)

(購入者の評価)
アクチュールのメイン特集はいまや映画界で引く手あまたの人気俳優松山ケンイチ特集です。彼はすごく独特の雰囲気、オーラを持った本格派映画俳優だと思います。特に松山くんファンの方はこの本をお薦めします。他にも内村光良、大沢たかお、小栗旬、長塚圭史、遠藤憲一などが載っています。ディラン・マッケイことプラン9のなだぎ武も載っています。

城田優ファーストソロ写真集

(購入者の評価)
優くんの大人っぽさ、セクシーさ満載の写真集でした。
お風呂場での写真での身体の綺麗さにびっくり
自分が彼女になった気分で優君をながめて感じ!
もっと映画や、ドラマでも見て見たい!!

本としてもずっと持っていたいくらい綺麗です。

永久保存版!


The COVER magazine (ザ・カバー・マガジン) 2008年 09月号 [雑誌]

+act. mini Vol.1(プラスアクトミニ) (ワニムックシリーズ 109) (ワニムックシリーズ 109)

(購入者の評価)
ROOKIESが好きな方は絶対に買うべき!
表紙にROOKIESの皆が映っているのに惹かれて買ったのだけれど、ここまで内容もROOKIES一色だとはびっくり。
写真も一人一人が4ページに渡って載っているので、どの俳優さんが目当ての方でも満足出来ると思います。
私は佐藤健さんが目当てだったのですが、まるで写真集のようなカットでとても楽しめました。


制服男子

(購入者の評価)
人気俳優を使わなくても良いからもう少し格好良い制服姿を拝みたかったかな…と読んだ後に思ってしまいました。
俳優さん方は勿論の事、イケメン制服男子コレクションの方々も素朴な感じがありつつ素敵!
ですが3分の2が制服を語る文面ばかりなので…文面だけならば他にも色々本があるなぁっと思ってしまったのが素直な感想です。

そして、どうせならちゃんと50位まで語って欲しかった!
楽しめたのですが、やはり少々物足りなかったですね。



BEST ACTOR 2 (OAK MOOK (213))

BEST ACTOR (OAK MOOK (195))

(購入者の評価)
写真集みたいにイケメンが揃っております。

「電王」の佐藤健クンもページもありますし。

花ざかりの君たちへなどに萌えた人にはオススメです(笑)


GOOD★COME Vol.2 (ソノラマMOOK)

(購入者の評価)
Vol1から実に1年ぶりの創刊です。
今流行りの若手俳優さんがたくさんいて読み応えのある1冊です。
個人的に全ての俳優さんにしている1問1答的な小さな質問がすきです。
D-Boys目当てで購入したのですが、特に鈴木くんと荒木くんの相性診断がお気に入りです。
その後のPureboysも仲良しのようで、読んでいて面白かったです。
内容も取り上げてる俳優さんも満足なのですが、1年に1回しか創刊されないのが残念です。
vol3への期待も込めて☆5つにしました。


D-BOYS D-BOYS写真集 START

(購入者の評価)
1st写真集よりも「写真集」という意味では、きちんとした物が作られています。
きちんとヘアメイクもしてもらい、スタ撮されています。
ベッドの写真は・・・・・何を狙ったものだろう・・・と笑えましたが、逆にここでしか見られないのでファン的にはおいしいかと。

でもメンバー毎にページ数に偏りがあり・・・人数の多い集団なのでそれは仕方がない事ですが、もう少し均等にページ配分をしても良いのでは??と思いました。
表紙メンバーがページ的に多いです。
なのでお気に入りのメンバーのページが少ない!!と思う人もいるという事です。

前回のようにメンバー同士でじゃれ合う素顔的な部分は入っていないので、プライベート写真集を目的としている方にはちょっと・・と思われるかもしれません。
でも写真集という名目では出来が良いものになっています!
見て損はないと思いました。



JUNON (ジュノン) 2008年 08月号 [雑誌]

The COVER magazine (ザ・カバー・マガジン) 2007年 12月号 [雑誌]

The COVER magazine2007年 7月号 雑誌

Cool-Up (クールアップ) 2007年 11月号 [雑誌]

>> つづきをみる

愛川欽也
哀川翔
相島一之
相葉雅紀
あおい輝彦
青木崇高
青島幸男
青山草太
赤井英和
赤木圭一郎
赤坂晃
明石家さんま
赤西仁
秋野太作
秋山純
浅野忠信
ASIAN KUNG-FU GENERATION
芦田伸介
芦屋雁之助
東千代之介
東幹久
渥美清
阿部サダヲ
安部徹
阿部寛
天知茂
天津敏
天野浩成
天野ひろゆき
天本英世
新井浩文
荒井注
荒川良々
荒木一郎
嵐寛寿郎
アルフィー
安藤政信
ザ・イエロー・モンキー
いかりや長介
井川比佐志
池内博之
池内万作
池谷幸雄
伊崎右典
石井竜也
石垣佑磨
石倉三郎
石黒賢
石坂浩二
いしだ壱成
石田純一
石田卓也
石田太郎
石立鉄男
石塚英彦
石橋貴明
石橋凌
石橋蓮司
石原裕次郎
石原良純
石丸謙二郎
石山輝夫
泉政行
和泉元弥
泉谷しげる
板尾創路
井田州彦
市川新之助
市川染五郎
市川雷蔵
市瀬秀和
市原隼人
市村正親
一世風靡SEPIA
イッセー尾形
伊藤淳史
ジェリー伊藤
伊東四朗
伊藤俊人
伊藤紀博
伊藤英明
伊藤裕正
伊藤友樹
伊藤雄之助
稲垣吾郎
稲葉浩志
稲葉義男
稲本潤一
井上順
井上芳雄
井ノ原快彦
伊原剛志
井原正巳
イ・ビョンホン
伊武雅刀
今井翼
今井雅之
今田耕司
イライジャ・ウッド
入江雅人
入沢宏彰
岩城滉一
w-inds
植木等
上原謙
ウエンツ瑛士
ウォンビン
宇梶剛士
宇崎慧
うじきつよし
内田朝雄
内田朝陽
内田裕也
内野謙太
内野聖陽
内村光良
内山信二
宇津井健
内海光司
宇野重吉
梅垣義明
梅沢富美男
梅宮辰夫
浦井健治
瑛太
江口洋介
江藤潤
エド山口
えなりかずき
榎木孝明
蛯沢康仁
F4
柄本明
柄本佑
江守徹
エレファントカシマシ
遠藤憲一
遠藤雄弥
及川光博
大泉洋
大倉孝二
大坂志郎
大沢たかお
大沢樹生
大杉漣
大澄賢也
大滝秀治
大浦龍宇一
大竹まこと
大鶴義丹
大野智
大森南朋
オーランド・ブルーム
大和田伸也
大和田獏
岡沢高宏
岡田幸樹
岡田准一
岡田達也
岡田眞澄
岡田義徳
緒形拳
緒方直人
岡村隆史
岡村靖幸
小川敦史
小木茂光
沖田浩之
沖雅也
奥田瑛二
奥田民生
小倉久寛
小栗旬
尾崎豊
小沢和義
小沢仁志
小澤征悦
押尾学
忍成修吾
オダギリジョー
織田裕二
小野伸二
小野武彦
小野寺昭
ORANGE RANGE
海東健
甲斐よしひろ
鹿賀丈史
香川照之
Gackt
筧利夫
影丸茂樹
笠原紳司
風間俊介
風間トオル
風間杜夫
風見しんご
我修院達也
賀集利樹
柏原収史
柏原崇
加勢大周
加瀬亮
片岡鶴太郎
KAT-TUN
勝地涼
勝新太郎
勝野洋
勝村政信
葛山信吾
加藤和樹
加藤剛
加東大介
加藤茶
角野卓造
加藤晴彦
加藤雅也
加藤嘉
香取慎吾
要潤
蟹江敬三
金子賢
金子貴俊
金子昇
金城武
金田明夫
鎌刈健太
上川隆也
神木隆之介
亀梨和也
加山雄三
唐沢寿明
唐橋充
唐渡亮
河相我聞
川岡大次郎
川口浩
川口能活
川久保拓司
川崎麻世
川谷拓三
川津祐介
川村陽介
河村隆一
菅田俊
神田正輝
キアヌ・リーブス
黄川田将也
岸田森
岸谷五朗
岸部一徳
岸部シロー
岸祐二
北大路欣也
北野武
北村一輝
北村総一朗
吉川晃司
城戸裕次
木梨憲武
木下ほうか
木村拓哉
木村剛
木村了
姜暢雄
京本政樹
清春
KinKi Kids
草刈正雄
草g剛
宮藤官九郎
工藤俊作
国広富之
窪塚俊介
窪塚洋介
窪寺昭
熊川哲也
倉石功
倉田てつを
倉田保昭
黒沢年男
黒田アーサー
黒部進
ケイン・コスギ
劇団ひとり
CHEMISTRY
小池朝雄
小池徹平
小泉孝太郎
小出恵介
郷ひろみ
合田雅吏
河本準一
甲本雅裕
神山繁
国分太一
児玉清
小西大樹
小西博之
小橋賢児
小林旭
小林薫
小林桂樹
小林昭二
小林稔侍
小日向文世
コブクロ
小松政夫
小山力也
近藤芳正
近藤正臣
近藤真彦
近藤洋介
斉木しげる
西郷輝彦
西城秀樹
財津一郎
財津和夫
斉藤慶太
斉藤祥太
斎藤工
齋藤ヤスカ
載寧龍二
酒井一圭
酒井敏也
堺正章
堺雅人
坂上忍
坂口憲二
坂口拓
坂本昌行
瑳川哲朗
櫻井翔
桜金造
篠井英介
ささきいさお
佐々木蔵之介
佐々木剛
笹野高史
佐田啓二
サッカー日本代表
佐藤アツヒロ
佐藤蛾次郎
佐藤慶
佐藤浩市
佐藤重幸
佐藤B作
佐藤寛之
佐藤允
さとう宗幸
佐藤隆太
里見浩太朗
真田広之
佐野浅夫
佐野周二
佐野史郎
佐分利信
沢田研二
沢村一樹
椎名桔平
塩田貞治
塩見三省
塩谷瞬
志垣太郎
志賀廣太郎
志賀勝
宍戸開
宍戸錠
ジダン
篠田拓馬
篠田三郎
柴田恭兵
渋江譲二
嶋大輔
嶋田久作
島田順司
島田正吾
島田紳助
清水國明
清水圭
清水宏次朗
清水章吾
志村喬
志村けん
下川辰平
ジャッキー・チェン
ジャニーズJr
ジャン・レノ
照英
城島茂
少年隊
笑福亭笑瓶
笑福亭鶴瓶
ジョニー大倉
白木みのる
白鳥哲
白川裕二郎
城田優
陣内孝則
シンファ
須賀貴匡
菅原文太
杉浦太陽
杉浦直樹
杉良太郎
鈴木ヒロミツ
鈴木瑞穂
Studio Life
スピッツ
SMAP
セイン・カミュ
瀬川亮
関口知宏
関根勤
世良公則
反町隆史

Top | 目次2 | カレンダー特集1 | カレンダー特集2
イケメン タレント ピックアップ1 | イケメン タレント ピックアップ2

サイトマップ1 | サイトマップ2 | サイトマップ3 | サイトマップ4