内野謙太

Amazon.co.jpで検索!!
美しくてカッコイイ、男性タレント/俳優/ミュージシャン/スポーツ選手のDVD、写真集の最新情報をお届けしています。
おすすめ 1 おすすめ 2 おすすめ 3 おすすめ 4 おすすめ 5 おすすめ 6 おすすめ 7 おすすめ 8 おすすめ 9 おすすめ 10 おすすめ 11 おすすめ 12 おすすめ 13 おすすめ 14 おすすめ 15 おすすめ 16 おすすめ 17 おすすめ 18 おすすめ 19 
内野謙太 おすすめDVD 内野謙太 おすすめ写真集、その他 タレント別おすすめカタログ
ウルトラマンメビウス外伝 アーマードダークネス STAGE2<最終巻>

(購入者の評価)
“ウルトラマンシリーズ誕生40周年記念作品”として、2006年4月?2007年3月まで放送されたTVシリーズ“ウルトラマンメビウス”の後日談となるOV作品第2弾。

正直、重箱の隅をつこうと思えば、幾つかつけない事はありません。
しかし、観終わった後『そんな野暮な事!』と思わせてくれる素晴らしいOVシリーズでした。

とにかく、STAGE2は全編GUYSが主役といった印象。
アーマードダークネス、ウルトラマンキング、そしてメビウスやヒカリすらも脇に追いやられた感があります(苦笑)
しかし、思えばそれこそが“ウルトラマンメビウス”という作品の真髄。
40周年記念作品として、数多くのウルトラ兄弟が参戦しながら、最終回はCREW GUYSのメンバーで締めたTVシリーズの流れを、何よりも忠実に受け継いでいると言えます。

TVシリーズ“ウルトラマンメビウス”を愛した方なら、間違いなく納得出来るOVシリーズ。
まさに、メビウスファンの為に制作された続編でした!

・・・とは言いながらも、勿論ウルトラマンも大活躍です(笑)
ヒカリ・サーガでしかその姿を拝見する事が出来なかったウルトラマンキングは勿論のこと、TV版では格闘戦のなかったフェニックスブレイブが、剣を使った、今までにない大立ち回りを演じてくれます。
その格好良さは、まさに鳥肌モノ!
何よりTVシリーズで出来なかった、観せられなかったシーンを取り入れようとするスタッフの方々の心意気に頭が下がります。

最後になりましたが、(前作STAGE1同様)OPはラストに収録されています。
これがもうファンにとっては“最高の贈り物”!!
ラストのあの展開、そしてこのOP!
続編は必ず実現すると信じていますよ、スタッフ,キャストの皆様!!

それでは・・・。
(本当に最後になりましたが)素敵なOVシリーズを制作してくれたスタッフ,キャストの皆様、『本当にありがとうございました』!!!


ウルトラマンメビウス外伝 アーマードダークネス STAGE1 滅びの遺産

(購入者の評価)
かなり楽しめました。アーマードダークネスがカッコイイ!
ただ、序盤の怪獣とGUYSの戦闘はちょっと頂けないです。
未見の方もいらっしゃると思うので詳しくは書きませんが。
あと新入隊員の演技が少し残念。
自分としてはこんなところが気になりましたけど、内容としては楽しめました。
旧ガイズの面々たちも、少し雰囲気が変わった感じで。
メビウスを最後までご覧になった方なら必ず楽しめます。
映像特典もよかったです。


クライマックス・ストーリーズ ウルトラマンメビウス

(購入者の評価)
クライマックス・ストーリーズの中で一番の傑作です。メビウス誕生・GUYSの絆・メビウスの戦い1・ハンターナイトツルギ・ウルトラマンヒカリ・ヒカリの帰還・メビウスブレイブ・メビウスの戦い2・ヤプールの復讐・メビウスバーニングブレイブ・メビウスの戦い3・ウルトラ兄弟・暗黒四天王・最終決戦が全て網羅されています。
エンディングでも紹介しきれなかった怪獣・宇宙人が登場!まだメビウスを観たことがない方にオススメです。


ウルトラマンメビウス 最強!ウルトラ兄弟

(購入者の評価)
子供と一緒に非常に楽しめました。
戦いのシーンが多く、子供も飽きずに見てました。
父親としては、懐かしい映像のオンパレードに大満足。
この値段でこの内容、メビウスファンなら買いだと思います。


ウルトラマンメビウス Volume 12

(購入者の評価)
このDVDの見所は暗黒四天王との最終決戦です!そして、メビウスとGUYSの危機を救うべく
ウルトラマンジャックとウルトラセブンと初代ウルトラマンが帰ってきます!
そして、第48話からクライマックスです!
とあるシーンのトリヤマ補佐官の姿は、感動しました!
また、サコミズ隊長の正体も明かされます!
絶対に必見です!


ウルトラマンメビウス Volume 13 (最終巻)

(購入者の評価)
子供用向けのウルトラマンですね。30過ぎの私はネクサスが一番好きです。

ウルトラマンメビウス Volume 10

(購入者の評価)
遂に!遂に!ウルトラの父が地球に降り立ちます!あのシーンは本当に凄かったです!
また、カイザ草加こと村上さんも登場します!
彼の登場シーンには突っ込みを入れてしまいした!
たぶんこのDVDはリラックス編だと思います。


ウルトラマンメビウス Volume 11

(購入者の評価)
このDVDでは、遂にサコミズ隊長の秘密が明かされます!また、あの宿敵ヤプールが再登場します!
また、ヒルカワという「カブト」のザビーであった頃の影山以上の下種野郎が帰ってきます!
あと劇場版のヒロインのアヤも登場します!それにしてもヒルカワのヤツ、本当に最低です!
ミライを殴ったり、助けてもらったのに「記事にしてやる」だなんて!本当に、最低です!
まあ、それはさておきウルトラマンエースや80も登場します!
またエースの言葉や、北斗星司と南夕子の再会シーンは感動しました!
あと、メビウスとヤプールの最終対決は必見です!


ウルトラマンメビウス Volume 9

(購入者の評価)
黒潮島で手を合わせる男がいた。彼が始めて地球にきた時守りきれなかった島だ。その頃、再び地球の防衛についたセブン。しかし、二大怪獣とマグマ星人の攻撃でダンは変身能力を失ってしまった。そして立ち上がるのは新たな戦士ウルトラマンレオ。宇宙人ふたり、厳しく孤独な戦い。「その顔はなんだ。その目はなんだ。その涙はなんだ。お前のその涙で、この星を救えるのか!」
おおとりゲン、ウルトラマンレオの戦いは「絶対に」勝たなくてはならない戦いだった。ふたたび故郷を失わぬためにも。
光線技の通じない リフレクト星人が戦いを挑んできた。敗北するメビウス。
"涙で星人を倒せるのかとミライを叱咤するゲン。ミライにかつての自分を重ねていたのだ。レオの戦いは一度負けても次には必ず勝ってきた。メビウスにとってもガイズにとってもリフレクト星人との対決には必ず勝たねばならないのだ。おおとりゲンに励まされ編み出した新・必殺技が炸裂する。

みんなでみよう! ウルトラマンレオ、戦えぼくらのウルトラマンメビウス !




ウルトラマンメビウス Volume 1

(購入者の評価)
最高!
もう、その一言です!
さすが、生誕40周年に相応しい作品だと思います。
お子さんは、もちろん、お父さんも夢中になれる作品だと思います。
絶対に観たほうが、いいと思います。


ウルトラマンメビウス Volume 8

(購入者の評価)
「怪獣使いの遺産」は帰ってきたウルトラマンの「怪獣使いと少年」の続編として作られた話だが脚本がまるでダメ。「怪獣使いと少年」はファンの思い入れが多い作品なのだから上原さんがメインで書かないのなら一般公募でシナリオを募集しても良かったと思う。

ウルトラマンメビウス Volume 3

(購入者の評価)
このDVDでは、ツルギの過去が明かされます!又、遂にウルトラマンヒカリが登場します!
更に、第12話はトリヤマ補佐官が主役のコメディストーリーもあります!
絶対に、必見だと思います!


ウルトラマンメビウス Volume 5

(購入者の評価)
第17話はリュウとウルトラマンヒカリことセリザワの別れの話です。
特に、ラストシーンは感動しました!
続く第18話は、メビウスのパワーアップ編が見られます!
また第19話は、ジョージの抱えている過去も明かされます!
とにかく必見です!


ウルトラマンメビウス Volume 4

(購入者の評価)
いよいよ第15話からGUYSの新たなメカ、ガンブースターが登場します!
また続く第16話の「宇宙の剣豪」では、めったに見れないトリヤマ補佐官の熱血ぶりも
見られます!ザムシャーは、今まで出てきた宇宙人の中でもお気に入りキャラです!
あと、ウルトラマンヒカリとザムシャーの対決は必見です!
ザムシャーファンは必見です!


ウルトラマンメビウス Volume 2

(購入者の評価)
いよいよ、ボガール・そしてハンターナイトツルギが登場します!
更に、ウルトラセブンのカプセル怪獣ミクラスも登場します!
また、昭和のウルトラ怪獣も登場します!
新展開の第2巻、必見です!


ウルトラマンメビウス Volume 7

(購入者の評価)
このDVDに収録されている第25話から第26話は、ヤプールとメビウスとGUYSの対決を描いています!また何故、ジョージが海が嫌うのか、また、ジョージとマリナのやり取りも見物です!
そして、フェニックスネストの真の秘密も明かされます!
第27話は、トリヤマ補佐官のエピソードの中でもとっても面白い
エピソードでした!あと、第28話はコノミの幼馴染も登場します!


ウルトラマンメビウス 激闘!ウルトラマンヒカリ

(購入者の評価)
ウルトラマンヒカリが、ハンターナイトツルギとして登場し、ウルトラマンヒカリとなって地球を去るまでの総集編。メビウスとの関係・リュウ隊員との関係を中心に、30分程度にまとめてあります。当然TVで見たことのあるシーンばかりですが、変身後のシーンが多いため、怪獣やウルトラマンの登場シーンが大好きな子供は喜んでいるようです。ちょっと短いので星4つ。この価格なら仕方ないのでしょうが・・・。静止画ですが、怪獣ひみつファイルもついています。

ウルトラマンメビウス Volume 6

(購入者の評価)
このDVDで、遂にミライの秘密が明かされます!何故彼が「ヒビノ・ミライ」と名乗るように
なったのか、その秘密が明かされます!あと、マリナの秘密も明かされます!
そしてこのDVDのラストエピソードから、映画版の敵のヤプールが動き出します!
必見です!


ウルトラマンメビウス 誕生!ウルトラマンメビウス

>> つづきをみる

>> つづきをみる

愛川欽也
哀川翔
相島一之
相葉雅紀
あおい輝彦
青木崇高
青島幸男
青山草太
赤井英和
赤木圭一郎
赤坂晃
明石家さんま
赤西仁
秋野太作
秋山純
浅野忠信
ASIAN KUNG-FU GENERATION
芦田伸介
芦屋雁之助
東千代之介
東幹久
渥美清
阿部サダヲ
安部徹
阿部寛
天知茂
天津敏
天野浩成
天野ひろゆき
天本英世
新井浩文
荒井注
荒川良々
荒木一郎
嵐寛寿郎
アルフィー
安藤政信
ザ・イエロー・モンキー
いかりや長介
井川比佐志
池内博之
池内万作
池谷幸雄
伊崎右典
石井竜也
石垣佑磨
石倉三郎
石黒賢
石坂浩二
いしだ壱成
石田純一
石田卓也
石田太郎
石立鉄男
石塚英彦
石橋貴明
石橋凌
石橋蓮司
石原裕次郎
石原良純
石丸謙二郎
石山輝夫
泉政行
和泉元弥
泉谷しげる
板尾創路
井田州彦
市川新之助
市川染五郎
市川雷蔵
市瀬秀和
市原隼人
市村正親
一世風靡SEPIA
イッセー尾形
伊藤淳史
ジェリー伊藤
伊東四朗
伊藤俊人
伊藤紀博
伊藤英明
伊藤裕正
伊藤友樹
伊藤雄之助
稲垣吾郎
稲葉浩志
稲葉義男
稲本潤一
井上順
井上芳雄
井ノ原快彦
伊原剛志
井原正巳
イ・ビョンホン
伊武雅刀
今井翼
今井雅之
今田耕司
イライジャ・ウッド
入江雅人
入沢宏彰
岩城滉一
w-inds
植木等
上原謙
ウエンツ瑛士
ウォンビン
宇梶剛士
宇崎慧
うじきつよし
内田朝雄
内田朝陽
内田裕也
内野謙太
内野聖陽
内村光良
内山信二
宇津井健
内海光司
宇野重吉
梅垣義明
梅沢富美男
梅宮辰夫
浦井健治
瑛太
江口洋介
江藤潤
エド山口
えなりかずき
榎木孝明
蛯沢康仁
F4
柄本明
柄本佑
江守徹
エレファントカシマシ
遠藤憲一
遠藤雄弥
及川光博
大泉洋
大倉孝二
大坂志郎
大沢たかお
大沢樹生
大杉漣
大澄賢也
大滝秀治
大浦龍宇一
大竹まこと
大鶴義丹
大野智
大森南朋
オーランド・ブルーム
大和田伸也
大和田獏
岡沢高宏
岡田幸樹
岡田准一
岡田達也
岡田眞澄
岡田義徳
緒形拳
緒方直人
岡村隆史
岡村靖幸
小川敦史
小木茂光
沖田浩之
沖雅也
奥田瑛二
奥田民生
小倉久寛
小栗旬
尾崎豊
小沢和義
小沢仁志
小澤征悦
押尾学
忍成修吾
オダギリジョー
織田裕二
小野伸二
小野武彦
小野寺昭
ORANGE RANGE
海東健
甲斐よしひろ
鹿賀丈史
香川照之
Gackt
筧利夫
影丸茂樹
笠原紳司
風間俊介
風間トオル
風間杜夫
風見しんご
我修院達也
賀集利樹
柏原収史
柏原崇
加勢大周
加瀬亮
片岡鶴太郎
KAT-TUN
勝地涼
勝新太郎
勝野洋
勝村政信
葛山信吾
加藤和樹
加藤剛
加東大介
加藤茶
角野卓造
加藤晴彦
加藤雅也
加藤嘉
香取慎吾
要潤
蟹江敬三
金子賢
金子貴俊
金子昇
金城武
金田明夫
鎌刈健太
上川隆也
神木隆之介
亀梨和也
加山雄三
唐沢寿明
唐橋充
唐渡亮
河相我聞
川岡大次郎
川口浩
川口能活
川久保拓司
川崎麻世
川谷拓三
川津祐介
川村陽介
河村隆一
菅田俊
神田正輝
キアヌ・リーブス
黄川田将也
岸田森
岸谷五朗
岸部一徳
岸部シロー
岸祐二
北大路欣也
北野武
北村一輝
北村総一朗
吉川晃司
城戸裕次
木梨憲武
木下ほうか
木村拓哉
木村剛
木村了
姜暢雄
京本政樹
清春
KinKi Kids
草刈正雄
草g剛
宮藤官九郎
工藤俊作
国広富之
窪塚俊介
窪塚洋介
窪寺昭
熊川哲也
倉石功
倉田てつを
倉田保昭
黒沢年男
黒田アーサー
黒部進
ケイン・コスギ
劇団ひとり
CHEMISTRY
小池朝雄
小池徹平
小泉孝太郎
小出恵介
郷ひろみ
合田雅吏
河本準一
甲本雅裕
神山繁
国分太一
児玉清
小西大樹
小西博之
小橋賢児
小林旭
小林薫
小林桂樹
小林昭二
小林稔侍
小日向文世
コブクロ
小松政夫
小山力也
近藤芳正
近藤正臣
近藤真彦
近藤洋介
斉木しげる
西郷輝彦
西城秀樹
財津一郎
財津和夫
斉藤慶太
斉藤祥太
斎藤工
齋藤ヤスカ
載寧龍二
酒井一圭
酒井敏也
堺正章
堺雅人
坂上忍
坂口憲二
坂口拓
坂本昌行
瑳川哲朗
櫻井翔
桜金造
篠井英介
ささきいさお
佐々木蔵之介
佐々木剛
笹野高史
佐田啓二
サッカー日本代表
佐藤アツヒロ
佐藤蛾次郎
佐藤慶
佐藤浩市
佐藤重幸
佐藤B作
佐藤寛之
佐藤允
さとう宗幸
佐藤隆太
里見浩太朗
真田広之
佐野浅夫
佐野周二
佐野史郎
佐分利信
沢田研二
沢村一樹
椎名桔平
塩田貞治
塩見三省
塩谷瞬
志垣太郎
志賀廣太郎
志賀勝
宍戸開
宍戸錠
ジダン
篠田拓馬
篠田三郎
柴田恭兵
渋江譲二
嶋大輔
嶋田久作
島田順司
島田正吾
島田紳助
清水國明
清水圭
清水宏次朗
清水章吾
志村喬
志村けん
下川辰平
ジャッキー・チェン
ジャニーズJr
ジャン・レノ
照英
城島茂
少年隊
笑福亭笑瓶
笑福亭鶴瓶
ジョニー大倉
白木みのる
白鳥哲
白川裕二郎
城田優
陣内孝則
シンファ
須賀貴匡
菅原文太
杉浦太陽
杉浦直樹
杉良太郎
鈴木ヒロミツ
鈴木瑞穂
Studio Life
スピッツ
SMAP
セイン・カミュ
瀬川亮
関口知宏
関根勤
世良公則
反町隆史

Top | 目次2 | カレンダー特集1 | カレンダー特集2
イケメン タレント ピックアップ1 | イケメン タレント ピックアップ2

サイトマップ1 | サイトマップ2 | サイトマップ3 | サイトマップ4